高田ターミナルホテルの「大黒屋」。なかなかおしゃれな店舗。試してみた。












 高田で昼食を食べたいと思い、13時過ぎにうろうろしてみた。意外とランチタイムが早い。なかなかそそられるような店舗が開いていない。なんな中、駅前に行ってみると「ホテルのいっかくに飲食店」がある。なかなかおしゃれなたたずます。お腹も空いている。決定。








 裏側にある駐車場に車を停めて入店。最初に促された席は、おばさんたちに囲まれている。それだけなら良いが、たばこがすごい。すぐにお願いして席を替わってもらう。でも仲居さん。「たばこぐらいで席替え?」と言う怪訝な顔。私から言わせれば、ホテルで分煙されていない何て時代錯誤。








 奥の上がりがまちでのんびりとする事ができた。注文は、「日替わり定食」と「信玄御膳?(名前を忘れかけている)」。日替わりがカレイだというので私は決定。娘は、迷ったあげく、特別仕様の「丼」。なにやら3度楽しめる言うものらしい。










 ランチは、ご飯・コーヒー・「サラダバー」が食べ放題という。サラダバーはどこにあるものかと思い捜す。コーヒーの横に①キャベツの千切り②ポテトサラダ③プチトマトが置かれている。この店のサラダバーはこれをさすらしい。











 定食から運ばれてきた。やや薄いカレイ。①小鉢1(とろろ・中おち)②小鉢2(アサリの煮物)③茶碗蒸し④香の物⑤味噌汁も付く。ご飯は魚沼コシヒカリと言うが、炊いてからだいぶ時間がたっている感じの物。残念。カレイは、きれいに焼かれた一品。おいしい。もう少し大きめでも・・・。









 さて、信玄を題材にし御膳が運ばれてきた。バラちらしのような立派な丼に、粕汁仕立てのつゆが付く。どうやら、最初は醤油で、次に香味料をのせて、最後に粕汁で茶漬け風にするらしい。何度かに分けておいしそうに食べていたので、娘は満足していたようである。どうやらこの時期の特別メニューだったらしい。









 最後にコーヒーを頂けばお腹・口も落ち着く。日替わりが760円、御膳が1350円だから十分名もの。高田は駅前ホテルの食堂が狙い目かもしれない。












[PR]
by tatuko00 | 2012-10-11 05:15 | 和食 | Comments(0)


<< 上越からの移動、月夜野ですき家... また高崎を早朝通過。ホームの「... >>