新宿に小さな牛丼店「たつや」。時々格安の品が出される。





 安い牛丼(以前は最安値、最近は牛丼自体が安くなっているのであまり感じないが)をやっていた新宿南口の店舗。少し奥まっているので見逃す場合が多い。偶然通りかがれば、今日はとんかつが安い。通常でも350円と安いのだが、今日は330円。久々に試して見ることとした。





 以前は牛丼が200円だったこの店。確かめれば280円。最近牛丼チェーン店が安くなったので感じないが、10数年前からすき焼き仕立ての牛丼を提供している。そのほかセツトメニューもなかなか安い。カウンター(片側)だけのシンプルな店舗。壮年の男性2名が切り盛りしていた。



 以前のように「たつや」の文字が入った茶碗が何か懐かしい。目の前で調理するので、造られる行程が解る(カウンターが低い)。やや小さめであるがカツはかつである。丁寧に注文を受けてから作るスタイルも変わらない。



 やや肉の質が落ちた館はあるが、まあ贅沢は言えない。十分な量である。玉子に包まれていたが三つ葉も入っている。出来具合はおいしそう。出汁の利いたたれがおいしい。なにか久々に学生時代の味を確かめたような気がした。




[PR]
by tatuko00 | 2013-06-01 06:32 | 和食 | Comments(0)


<< 御徒町南口の「よし味そば」。今... 千葉・富津でおいしい寿司屋とす... >>