松乃屋で朝食、朝定食。今日は「ソーセージエッグ定食」。360円は格安。なんと玉子2個。

b0142232_04020453.jpg

b0142232_04020927.jpg

b0142232_04021586.jpg




 大宮でしか見ないが、牛丼チェーン店の「松屋」が経営するとんかつや「松乃屋」と言う店舗がある。朝は定食からとんかつ。昼夜と十分に食べさせてくれる。特に、朝からグランドメニュー全てが食べるだけではなく、「朝定食」が準備されているのがありがたい。


 ちょっと豪華な「ソーセージエッグ定食」でも360円。うれしい。①目玉焼き②サラダ(キャベツ・ポテト)③ウィンナー④香の物+⑤御飯⑥味噌汁がつく。納豆定食も300円。とんかつ屋だけに「豚汁定食」まである。今日は、ちょっとお腹かも空いて居る。豪華な「ソーセージエッグ定食」とした。


 写真では、玉子1個のように思えたが、2個。うれしい誤算。1個はそのまま賞味し、1個はご飯の上にのせ頂いた。とんかつやだからキャベツはある。それを利用したサラダには、少量ではあるが、ポテトサラダがついている。


 香の物は、キャベツと胡瓜の浅漬け。パリしていて美味しい。松屋の味噌汁椀には蓋もあるらしい。空ければたっぷりの味噌汁。私は松屋の味噌汁は好きである。御飯の量も十分。ソーセージもなかなか大きい。容器には滑らないように敷物もつけられている。このあたりは松屋の細かな配慮であろう。


 玉子も半熟状態の焼具合。多くの調理を同時にしているのにたいした物だ。キャベツには、机上にある特製(人参)ドレッシングをかけて食べる。これもなかなか美味しい。最後は「お茶」もいただきのんびりとした朝食となりました。





[PR]
by tatuko00 | 2014-10-02 04:04 | 朝食 | Comments(0)


<< 大宮がってん寿司(ウエストサイ... 自由ヶ丘で見つけた庶民的な鰻屋... >>