浅草の天ぷら名店2 「葵丸進」

天ぷらは店によって全く違う場合がある。特に、葵丸進では、かき揚げにこだわっている。
衣か薄いのが特徴であり、かりかりと揚げられている。





葵丸進 http://www.aoi-marushin.co.jp/top.html
昭和21年12月
第二次世界大戦終戦の翌年、渡邊たけ(初代店主)と渡邊晃佑(初代店主実弟)が浅草雷門通り(現所在地)に木造2階建ての天ぷら・和食“丸進”を開業。
サービスと信用をモットーにこの道一筋に励んだ努力がむくわれ、次第と世間に好評を博すようになる。
[PR]
by tatuko00 | 2008-06-05 18:20 | ランチ | Comments(0)


<< ウナギの名店1 「北千住-尾花... 東京都庁地下飲食店街に「新橋志... >>