新宿駅(エルタワー地下2階)の隠れた名店「いしかわ」

 日常通り道としている「新宿エルタワービル」の地下2階に,一見の客を遠ざけるような店構えの「鮨



いしかわ」が入っている。この地下2階は英国屋・ライオンなどなかなかの店舗は入っているが,その中でも最奥に構えているこの店はまさしくすし屋という雰囲気のする店である。メニューも数品目しか店頭に出ておらず,入りづらい感のする立派な店である。その割には,ぐるナビ等にも掲載しているし,ランチメニュー(とはいっても2100円からだが)もある。
 地下にある店舗であるが,非常に清潔感を意識している。白木の大きなカウンターが店の中央に位置し,ゆったりとした椅子が並べられている。比較は失礼であるが,目黒のトンカツ屋「とんき」を思い出してしまった。それほどすっきりしており,職人の風体も当然気持ちがよい。年配の職人がサービスをしていたが,たぶん店主なのであろう。細かな仕草で従業員を動かしていた。
 珍しく「鮨弁当(二段重ねのミニ懐石)」が写真入りで紹介されていた。どうやらメニューを変えたらしくその紹介を兼ねていた。美味しそうではあるが,所要の途中なので,「浜風」と言う通常のにぎりを注文した。職人は最大3人は仕事に入るカウンターのようである。綺麗にされた,大型のまな板が客の注文を待ちわびるように,準備されていた。
 わたくしの注文を受け,一人が巻物,もう一人がにぎりを吟味しながら作り出した。無言での仕事であるが非常に気持ちの良い動き。調理場の方がやや高い床になっているので,仕事ぶり・内部が一望できる。すべてが白木でまとめられている宿場で気持ちの良い職人が握る鮨を待つのは楽しいものである。でてきたにぎりもシャリが丁度良い大きさ。にぎり具合も絶妙。非常においしい。圧巻なのはボタンエビ。鮮度の良いものをその場で剥き,握りにしている。当然食べてみれば,弾力性が違う。
 2000円台のランチなど滅多に食べたいとは思わないが,ここは別格である。
ランチ例)①浜風2,100円②汐風4,200円③すし弁当2,620円④白浜コース 5,250円など
ランチ「浜風」)①中トロ②赤身③青柳④イカ⑤コハダ⑥鰺⑦ホタテ⑧ボタンエビ⑨いくら「軍艦」⑩玉子⑪鉄火(3)⑫カッパ(3)





「店からの情報(PR)」
鮨いしかわ
住所:東京都新宿区西新宿1丁目6-1新宿エルタワービルB2
電話番号:03-3340-3245
http://r.gnavi.co.jp/a171700/
にぎりすし(浜風) にぎりずし十品・巻物一本・みそ汁付 2,100円
にぎりすし(汐風) にぎりすし十一品・巻物一本・みそ汁付 4,200円
すし弁当 当店自慢の二段重です。みそ汁付 2,620円
白浜コース 5,250円
白身うす造り・お造り三点盛り合わせ・光り物・貝盛合せ,お吸い物・にぎりすし七品・巻物一本
さざ波コース  7,350円
白身うす造り・お造り三点盛り合わせ・光り物・貝盛合せ,お吸い物・にぎりすし七品・巻物一本・果物
[PR]
by tatuko00 | 2008-06-28 06:00 | すし | Comments(0)


<< 新宿伊勢丹先の路地(末広演芸場... 西口・副都心横(青梅街道沿い)... >>