新宿三丁目に「松喜鮨」というおしゃれな寿司屋

 新宿三丁目というと、末廣亭を中心とした小さな飲食店を中心とした一角。伊勢丹までの区画と一線を引いているような区画である。意外と栄寿司など古くからの店が営業しているが、庶民的なみせが長年営業している町である。その一角に「松喜鮨」があった。プラプラと良く歩いていたのだが、寿司屋のおじさんがイメージされた、置き看板を発見。ランチメニューなどもありそう、入店してみる。



 こぎれいに整備された店内は、さっぱりとした雰囲気。カウンターを中心に、グループで食べられそうな椅子席が4カ所程度配置されている。14時近くだというのに、数名の客が陣取っていた。常連客も多いようである。カウンターには、年配の職人が陣取っていた。カウンター席に座る。ランチメニューが3種ある。なんと15時まで。昼が比較的遅い私にはうれしい。



 当然にぎりを頼む。よく見れば大盛りが200円で可能。すぐに修正する。職人の動きは至って機敏。次々に客の注文に応じている。私にもすぐに提供された。10貫ほどの寿司がプラスチックのトレイにのせられてでてきた。どうやらこの店はあまり器には気を遣わない用である。サービスでされる「茶碗蒸し」もしかり。使い捨てらしいふにゃふにゃの容器に入れられてできた。醤油皿も出されるが、洗い水が残っている。当然おしぼりで拭く。
 すしは、いまいち。ハマチなどはネタが割れてしゃりが見えている。黒酢を使っているのであろうか、シャリハやや赤身がかっている。大盛りといっても赤身が増えている程度。価格で増額するほどではない。後から来た常連の客の寿司を見ていると、穴子なども加わり、全く違う。この程度の店らしい。
ランチ例)①にぎり800②ちらし900円③あなご重1100円(各茶碗蒸し付き)大盛り200円増し
ランチ「にぎり・大盛」)①②赤身③中トロビ④サーモン⑤ハマチ⑥甘鯛⑦玉子⑧イカ⑨甘エビ⑩巻物(4)



「店からの情報(PR)」 http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0333547104/index.html
新宿三丁目駅C5出口を出てすぐです。店内は明るく凛とした清潔感溢れる粋なお店です。旬の食材を使った江戸前鮨がリーズナブルなお値段で楽しめます。朝までやっているのも嬉しいですね。ランチもあります。
住所 東京都新宿区新宿3丁目8-2 クロスビル1F
電話 03-3354-7104
アクセス 地下鉄各線 新宿三丁目駅C5出口より徒歩1分
営業時間 11:00~05:00 ランチは15:00まで




[PR]
by tatuko00 | 2008-06-28 06:28 | すし | Comments(0)


<< 新宿駅東口「特選味の名店街」の... 新宿二丁目(新宿公園裏)に「郡... >>