<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

久々の「はま田」。西新宿の目地のおいしい店。





確か浜勢という寿司屋との姉妹店だったはずの店。重ねて聞けば、以前一緒にやったが互いに独立したという。そんなこだわりのある店が、土曜日(平日)だとランチを出している。①にぎり10貫900円、②14貫1260円。と明快。





というのもここのランチ寿司、2貫づつ出すタイプ。珍しい。寿司屋では通常の注文形式のようであるが、カウンターで出してもらえるので、アラカルト(お任せ)で頼んでいる雰囲気を楽しめる。従って7種の鮨が楽しめるわけである。





土曜の昼時なのですいている。親父さん一人が留守番、私の入店とともにカウンターに入る。当然14貫を御願いする。そのほかに③ねぎとろ丼④鉄火丼⑤ちらし⑥バラちらし各1050円もあるが、やはり握りである。






笹をきれいに拭き、カウンターに置かれる。おいしそうなガリが置かれ、戦闘開始。定番の①②赤身がどんと出される、笹の緑と色合いも合う。おいしそう。熟成されたマグロ。おいしい。次に③④ハマチ(カンパチ)。こちらもほどよいかたみが残る。新鮮なことであることは食べればわかる。







⑤⑥サーモン。燻製をややかけた物(スモークサーモン)の用である。あまりサーモンは得意ではない私もこれは大丈夫。6かんでた時点で、厨房に、味噌汁を作りに入った。新鮮な味噌汁が出される。作りたてを出してくれるのでおいしい。





⑦⑧玉子。⑨⑩トビッコ「軍艦」つづく。おいしい。続いて⑪⑫ホタテ。のりが巻かれている。おいしい。最後は⑬⑭鰺。刻み葱がのせられている。鮮度も良い。おいしい光り物。コハダでなかったのが残念ではある。









ランチ例)①にぎり10貫900円、②14貫1260円。③ねぎとろ丼④鉄火丼⑤ちらし⑥バラちらし各1050円
ランチ「14貫」)①②赤身③④ハマチ(カンパチ⑤⑥サーモン)⑦⑧玉子⑨⑩トビッコ「軍艦」⑪⑫ホタテ⑬⑭鰺








[PR]
by tatuko00 | 2011-09-29 08:00 | すし | Comments(2)

埼玉近郊で展開する「ラーメン日高」。西口店でワンコインセット。






少し時間がある、のどを潤したい。居酒屋に入るまでもないという場合利用できるのが、料理店のサービスセット。大宮でこのような場合、ラーメン日高を利用する。ビールだけでも350円(通常390円)。簡単なつまみをつれても600円程度でのどを潤せる。





今回は、「生ビールセット500円」という物がある。つまみは①味噌キュウリor②ウィンナーが選べる。キュウリ(おいしい味噌がつく)でも良いが、やはりビールにはウインナー。入り口にもディスプレイされているのでわかりやすい。






すぐにビールが運ばれ、程なくウインナーも運ばれてくる。この早さがありがたい。大きめの生中もうれしい。追加を考えるが、時間の関係でこれで終了。ほろ酔い気分となる。






[PR]
by tatuko00 | 2011-09-28 09:52 | 飲み屋 | Comments(0)

大宮ランチ寿司シリーズ。「鮨政・東口2号店」








何年前だろうか、大宮東口の路地に東口2号店が出現した。ここは、寿司屋が5件も連立する路地。①②東鮨がってん寿し寿し旬が半径50mに入るところにある。そこに鮨政が参入したから面白い。他店同様ランチタイムには、格安のすしを提供している。




だいぶ前から数回しているが、私の常で「にぎり」しか注文していない。西口店で体験した「ちらし大盛り」と比較したく入店してみた。休日ではあるがランチは健在。台風に寄る豪雨が迫っているので、外は雨音が激しい。




長いカウンターが1階にあり、椅子席は3席ほどしかない1階。政寿司の中でも気持ちの良い店構えである。働いてる職人もカウンターに3人。互いの仕事を分担し、3人で注文を回すように仕上げる。何か面白い。




さて私の注文がスタートする。まずご飯はおけぎりぎりまで盛られ、最初の職人でマグロなどの地固めが終了。次の職人で、2段目のエビ・白身ろサーモンなどをデコレーションし、玉子をのせる。最後の職人で、コハダ・ボイルエビをのせ「ウニ」「いくら」で仕上げていた。





やはり、鮨政では最近「大盛りちらし」が面白い。店舗に寄り多少盛りつけに差があるが、おいしい物がのせられる。確実に数えたわけではないが、①マグロ8枚②ハマチ3枚③サーモン2枚④イカ2枚⑤鰺2枚⑦ホタテ⑧コハダ⑨ボイルエビ⑩牡丹エビ⑪いくら⑫ホタテ+⑬漬け物が入っている。その日によって違うはずだが、見事な物。




量だけではなくおいしいのが鮨政の大盛りちらし。おなかがすいている場合には良い。まだ東口店では確認していないが、同じ物があるのかもしれない。これで940円はうれしい。








[PR]
by tatuko00 | 2011-09-27 05:21 | すし | Comments(0)

garden bay 晴海






晴美トリトンスクウェアーにあるワインバー(イタリア・フランス料理)。とは言ってもたいした料理は無い。表の看板を見れば、「BEER SET」。料理(とわいってもオードブル)が2品選べるらしい。これは面白いと入店。





客はあまりいないが、店の端の席に案内される。どうも客をまとめて座らせたいらしい。ほかに男女の客。その横にウザイ親父を座らせるのだから、大変な物。いささか緊張し、壁際の席を陣取る。ビールを所望し、つまみを物色すれば、簡単な物。




「生ハム」「チーズ」を注文する。どちらかと言えば、ワインとのセットが似合うつまみ。しばらくして出されたが、ワインを頼んで良い物かわからず、ビールを大切に飲みながら、時間を過ごす。生ハムは適度の湿り気もありありがたい。




まあのどを潤せば良いと思って入った店。入店時「セットだけでも良い?」と確認したのに、会計時「本当はセットだけではだめなのですが・・・。」次回からは御願いしますの一声。だったら最初に言いなさい。たぶん次の来店は無いだろう。




[PR]
by tatuko00 | 2011-09-26 10:19 | イタリアン | Comments(0)

晴海トリトンスクエアの「プリベート式食堂」を体験し見た。



学会の仕事をするために本日はトリトンスクエアに向かう。時間がないので、簡単に食べられる食堂を探していたら、「プリベート式食堂」を発見。和洋中8種ほどの店舗が共存している。祭日なのですいていたが、ここで働く人々で平日は賑わうのであろう。




簡単なものと思い周回すれば、「うどん店」を発見。かけうどん小が330円と決して安くないが、他店舗と比較すれば安いし、早そうである。早速入り口で入手したプリベートカードを手渡す。終了。席に着き食べ始める。




やはり讃岐系のさっぱりした塩の利いたたれ。しかし、屋号は「越後屋」何かミスマッチ。それとも新潟なのだろうか。それほど腰の強くないうどん。自由に入れられるショウガ・ごまをトッピングしておいた。のど腰の良いうどん。一気に食べてしまった。




[PR]
by tatuko00 | 2011-09-25 04:16 | うどん | Comments(0)

かちどき橋付近を歩いていたら「una amigo!」。ワインセット1500円。





ビル中に入っているイタリアン?表の看板に「ワイン3杯+つまみ2品」。なにか興味がわく。入り口はおしゃれな雰囲気。位置的には中2階の雰囲気。おしゃれな女性がむかえてくれた。「セット」を確認し勧められる席にすわる。








庶民的なイタリアンというのが印象である。まずは「白ワイン」を頼む。ハウスワインらしいが。銘柄は明かさない。温度が丁度良い。おいしい。おしゃれなカウンターの奥(厨房)を見ると、無骨な雰囲気の男性が調理している。







もっと奥を見れば、赤提灯。厨房を挟んで「中華料理(居酒屋)」も経営しているらしい。さすが東京。経営も多角的である。つまみは、①パンに生ハム②キッシュ。なかなかのもの。当然作り立て、おいしい。







次は「赤ワイン」。生ハムもおいしい。柔らかめのパンにのせられているので最近やや歯に自信がない私にはありがたい。キッシュ、そういえばフランス家庭料理。ここはフレンチ?まあどちらでも良い。ワインにもあう。




最後も赤ワイン。ほどよい量をついでくれるのがうれしい。一人なのでどうしてもピッチが速くなる。20分ほどの滞在。ゆつくりさせてもらいました。




[PR]
by tatuko00 | 2011-09-24 05:58 | イタリアン | Comments(2)

上越寿司シリーズ。「きときと寿し」。上越店








地元の人には人気な回転寿司というので行ってみた。上越インター近くのショッピング街の一角にある店舗。なかなか大型店である。その成果、あまり混雑していない。ゆったりとしているので気持ちも良い。2階には宴会場もあるようである。









基本は氷見にあるらしい。北陸から新潟にかけて10数店舗展開している用である。平日はランチもあるようだが、今日は土曜日。回転寿司に専念する。まず席について、気がついたのは醤油が2種。多少甘めに仕上げたものがあるらしい。









次に、3種セットが豊富なこと。今日は娘と二人だが良いが、一人で来て多くの種類を食べられるのがありがたい。おなかがすいているのでいろいろ食べて見た。①イカ(写真は1貫だが2貫)②赤西貝③鮭3種④貝3種⑤しめさば(写真は1貫だが2貫)⑥サンマ⑦ぶり3種⑧コハダ⑩エビ3種⑪イカ3種⑫鰻稚魚⑬かんぴょう巻き⑭そのた。










今日は「鰺」の入荷が無く。光り物3種は断念。しめさばとサンマで我慢しておいた。鮮度は非常に良い。客あしらえもなかなかのもの。従業員もきっちりと仕事をしていた。回転寿司としては人気があることがわかる。










[PR]
by tatuko00 | 2011-09-23 15:34 | すし | Comments(0)

大宮22時、閉店前に駅前酒場「いずみや本店」へ。





近代的な街に変わりつつある大宮で、駅前に散在感を示すのが「いずみや」。面白いのが・本店・支店が軒をそろえている。どうやら内部では、つながっているらしいが・・。いずれにしても幅の狭い机におじさんたちが整然と座り、お酒をたしなむ。







休日の深夜、まだ明かりがついている。聞けば「大丈夫だ」という。しかし、閉店15分前。頼めるものは簡単にしてほしいという。とても大丈夫ではない。そうなれば、この店定番の「煮込み170円」を注文するしかない。同然、瓶ビール。







お通しなる面倒くさいものも無いので、私好みの店。働いている人も皆60(いや70)歳以上のかた。いずれもお元気。何かパワーをもらえそうである。時間も時間、ワンセットで670円となる。




[PR]
by tatuko00 | 2011-09-22 00:42 | 飲み屋 | Comments(0)

池袋、B級飲み屋(失礼)。大都会。セットを楽しむ。








池袋で、ちっとのみたいと思うとき。立ち寄る店として「大都会」という飲み屋(そばや)がある。というのも基本はそばやその合間に「居酒屋」をやっているような店。面白いのは、セットの多さ。微妙に行くたびに変わっているのもうれしい。





今日はそんな店に、妻を案内。体験させてみた。まずは①ビールセット1000円②デカ生セット780円を頼む。これでおつまみ3品・小鉢1品となるのであまりおなかがすすいていないので十分。






今日の刺身は、「中落ち」。つまみは枝豆、小鉢はわかめの酢の物。まずは中生を2杯注文。その後、デカ生(1リットル)を受け取る。確かに大きい。追加で酎ハイセット(500円)を追加。ついでに100円メニュー「イカフライ」を頼む。




しばしの休憩。2480円で①ビール(生中)3杯②大ジョッキ1杯③チューハイ1杯、④つまみ4種⑤イカフライ1枚ですめば安いもの。華歌ーしかすわったことが無かったが、いすも落ち着くものである。




[PR]
by tatuko00 | 2011-09-20 07:24 | 飲み屋 | Comments(0)

ちらしの大盛りを食べてみたく「大宮西口・鮨政」へ









今日は休日。朝早く朝食を食べたので、おなかがすいている。先日興味が出ていた、鮨政へ。まずはランチビール(350円)。今日の無料の突き出しは、「たこの刺身」。これでヱビスビール生(小)がつくのだからありがたい。





昼から呑むビールはおいしい。すぐにおかわりする。おかわりには突き出しが出ない。当たり前か。に際つているせいか各フロワーに客が案内されていた・私どもは、1階カウンターが空いていたのですわっている。




いつもの3人の職人が、気持ちよい仕事をしている。やはり鮨政は西口が正解らしい愛想も良く話しかけてくる。握り(妻)のものが先に出される。本日は、①②赤身③ハマチ④イカ⑤サーモン⑥生エビ⑦卵⑧鰹⑨穴子⑩ウニ⑪いくら+⑫巻物4。なかなかのボリューム。当然おいしいと妻は満足していた。




カウンターなので、制作過程から「ちらし」が見られる。次第に山盛りとなる鮨。10数種類のネタがふんだんに積まれていく(この表現が正確)。満足げに出してきた。ずっしりと重い。ワサビも半端ではない。




偶然ビールを飲んでいたので、つまみとしても重宝する。しばらく食べてから舎利が顔を出す。ビールもなくなったので、食い気に移行。今日の舎利の具合は良い。やや暖かみも残る。鮨は冷たい舎利よりも、こちらの方が最近好きである。妻に、手伝ってもらいどうにか完食。満足・満腹でした。






大宮の寿司ランチシリーズ。鮨政・西口店
[PR]
by tatuko00 | 2011-09-19 04:49 | すし | Comments(0)