<   2012年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

やっと探り出した栗橋「緑寿司」。ランチはにぎりもありました。



 最近区画整理が完了し、以前の雰囲気と変わっている栗橋(JR宇都宮・東武日光線)駅周辺。インターネットで紹介されていた「緑寿司」は住宅地の中の立地。何度か捜していたが、今日はなんとお通りで発見。以前は路地だった道が、駅前からつながる道路に、そこに緑寿司がありました。何度か前を通っていたと思うがノーマーク。





 店舗まえにも駐車スペースが4台ほど。空いていたので簡単に駐車できた。店舗はカウンター中心。カウンター6席、テーブル2席、上がりがまち2席程度の丁度良い大きさ。24人程度であろうか。寿司屋はこれくらいが私はホッとする。気のよさそうな壮年のご夫妻が経営しているようなのでこの程度が良いだろう。





 店は丁寧に維持されている。ある程度年季が入っているが、ゴミ1つ無い。カウンターも清潔である。カウンターには、おしゃれなトレーが準備され客を待っていた。先客が一名、熱燗を楽しそうにたしなんでいた。常連らしく楽しそうに飲んでいた。灰皿を手にしていたが、私の入店を確認するとたばこを自嘲してくれた。こういう品の良い常連客の来る店らしい。



 奥さんが、箸・箸置き・おしぼりを運んできてまくれる。この規模ならではのタイミング。すでに注文は「ランチ握り850円」を注文している。冷たいおしぼりが気持ちがよい。ご主人らしい職人が手際よく作業を始める。昼ではあるが、寿司カウンターにいろいろなネタが準備されそれを切り分けている。コハダ(私の好物)もあるが・・・。




 ゲタにのせられて出された。なかなかボリュームもある。ましてゲタにきちんと盛りつけされている。寿司はやはりこうでなくてはいけない。ネタは非常にシンプル。古の寿司並を彷彿とさせる。①②赤身・鮪③ボイル海老④帆立(ミル貝かも)⑤味⑥たこ⑦玉子+⑧干瓢巻き3⑨カッパ巻き3のラインナップ。





 旬の魚(鰺)が加えられているのもありがたい。シャリはやや大きめ。ランチを意識しているのであろう。酢の具合は抑えめであるが炊き具合が丁度良い。さすがベテランの職人の仕事である。そのほかのネタもおいしい。鮪もねっとり感がで始めたおいしい物。カッパの胡瓜も手が込んでいる。






 お茶もおいしい。のんびり食べ・飲みながら過ごせる。ガリは別盛り小鉢で提供。これもなかなか良い。よくガリのつゆが平然と流れた寿司を出す店があるが、この心遣いがうれしい。十分満腹・満足しました。









[PR]
by tatuko00 | 2012-11-28 10:04 | すし | Comments(0)

何年ぶりの入店であろう。久喜「やっこ寿司」。まだランチは健在。





 以前も780円でランチを食べた気がする。偶然前を通ればランチ営業中。看板を見れば、ランチ780円~となっている。店の雰囲気は改装当初と変わらなく清潔感が感じられる。入れば5人程度のカウンター、職人が直接迎えてくれる。今日は平日まして12時前。まだ客はいない。





 のんびりとカウンターに座り、店を物色する。カウンターにはランチメニュー。以前とは若干変化しているが、780円の「にぎり寿司」はそのまま、ありがたい。①にぎり780円②海鮮まかない丼(バラちらし)880円③ランチ(松花堂)1480円。それにオプションで「サラダ」+「一品、天ぷらor焼き魚or茶碗蒸しorデザート」の組み合わせが可能らしい。





 当然、シンプルな「ランチにぎり」をお願いする。どうやら私が本日初めての客かもしれない。多少段取りに時間がかかるが、丁寧に仕事をしてくれている。奥の方の厨房がかいま見られ、広いスペースが用意されている。たぶん宴会等にも対応しているのであろう。厨房の職人が「お茶」「椀物」もサービスする。平日だからこういう物なのかもしれない。





 寿司7貫のレディースセツトのような寿司が出された。特に、1.5などの物も出されていないが、女性客が多い野かもしれない。丁度あまりお腹が空いていないので、私には丁度良いのかもしれない。①赤身②ハマチ③甘エビ(2尾)④イカ⑤玉子⑥サーモン⑦いくら「軍艦」、まずまずのラインナップである。



 ネタの厚みは熱い。食べて見ても全てのネタの鮮度は良い。特に、ハマチの堅さは鮮度がものがたっていた。甘エビも甘く、プリプリしていた。この価格でいくら(やや塩気が強い)「軍艦」が付くのだからありがたい。巻物が着かないのが残念ではある。




 お茶がおいしいのは寿司屋の鉄則。それも合格、2杯頂いた。吸い物は、シンプルな物であるが、マイタケが入り、三つ葉が彩るおいしい物だった。









「以前のイメージ」
久喜駅東口5分ほど歩くと,「やっこ寿司」がある。
 このあたりでは珍しく,ホームページを持つすし屋である。以前より興味を持っていたが,近くなので,ついでにということがなく来店してみた。店は最近改装したのであろうか綺麗である。きちんとした佇まいとなっており,十分な駐車場も確保されている。ランチタイムもあり,近隣の奥様族には親しまれているようである。
 入り口を入ると,カウンターが迎えてくれる。元気のよい職人が,威勢のよい声をあげ迎える。それにつられ,自然に整然とした「カウンター」に座る。これがこの店の定番のようである。奥から,おしぼりとお茶のサービスを受け,カウンタから職人がメニューを出す。何か変な気もするが,リズムはよい。カウンターの冷蔵庫には,十分な量の寿司ネタが入ってみる。
 2人でいったので,ランチの最高値(「華」にぎり)と最低値(「桂」にぎり+天ぷら+茶そば)を頼んでみる。他に常連客らしい2名がカウンターに座っていたが,「華」と(「京」ちらし)で私の連れとともに早く出てきた,10分ほど遅れて私の「桂」ができた。寿司だけでも早く出してほしいと思えば,松花堂弁当のように1つの器に入れられでてきた。この程度の店なのだから,1種づつできたてを食べさせてほしい。
 「華」は一般的な寿司7貫にカッパ巻きがつくもの。量的には十分であるが,この数で約半分を赤身がしめるのは,よろしくない。食べてみれば「赤身」は十分なもの。ネタの質はよく,厚みもある品物ではある。わさびが多少強いというのが印象であろうか。薄いお盆のようなものにまとめて出される。「桂」の寿司は,6貫(①中トロ②赤身③鯛④ヒラメ⑤ハマチ⑥イクラ「軍艦」)。ランチだけなのかもしれないが,多少大降りでしっかりと握られている。残念なのは,弁当の一角にひしめき合うように詰められていることである。まして,ガリも一緒に入れられすし飯にくっいているのだら始末が悪い。天ぷらのできを見ての案内と思うが,寿司はだいぶ前にできあがっている。残念なメニューである。茶そば・サラダは申し訳程度の品。食するには値しない。価格と相談すれば,ファミレスのセットの方がよい。
ランチ例)①「華」にぎり780円②「京」ちらし880円③「海」海鮮丼+天ぷら1180円④「桂」にぎり+天ぷら+茶そば1730円⑤「彩り(ランチコース)」にぎり寿司+日替わりの旬の逸品+サラダ+茶碗蒸し
ランチ寿司)①②③赤身④イカ⑤ボイル海老⑥鯛⑦玉子⑧カッパ巻き(8)
「お店からの(PR)情報」
HP:http://www.bmcjp.com/yakko/    0480-21-5555 久喜市東5-4-9
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-27 15:12 | すし | Comments(0)

寿司屋五反田シリーズ。今日は休日(土曜)、駅前の商店街を見れば「来殿寿司」。





 ランチを営業していた。以前看板は目にしていたが、ランチに巡り会う機会が無かった。駅前の細い道にある店舗。ランチの握りだけでも3種。梅・竹・松寿司屋の定番である3種がランチでも構成されている。珍しい。通常ランチは1種というのが多いのが普通。気になっていた。






 今日は12時前。ランチの時間帯が限られているのかもしれない。店内は、カウンター中心(10席)、テーブル席が2席、10人程度の店舗である。しかしまずいのがそのテーブル席で孫らしい子供が遊んでいる。それもテーブル・椅子をがたがた動かしている。とんでもない入った物だ。金を取る以上失格。寿司屋の看板は下ろすべき(託児所併設と書くべき)。






 出るわけにも行かず、最低価格の梅を怪訝そう(ガキをにらみながら頼む)。お腹が空いていたので、1.5人前にしてみる。どうやら職人はじいさん、サービスの女性が娘らしい。私の所作にも何も反応しない。この程度の対応でよく寿司屋がやれている物だ。






 1.5人前は、寿司10貫+巻物(カッパ6)のようである。職人は同年齢のような人が、2人。カウンターに入っていた。私の寿司を手分けして作り出した。寿司としては悪くない。この雰囲気が残念である。しかし、ランチ(梅)は多少下げているのであろう、たこはよくぞこれほど薄くと思う物。ボイル海老は割れていた。






 どうもこの雰囲気だとおいしい物もまず感じてしまう。食べて見れば、握り方もがさつ。店の維持加減が現れていた。まず今後も入らない店であろう。





五反田駅前、酔っぱらいを相手に見せを開いているのかもしれない。夜だとガキもいないであろう。







また平日の五反田。また路地で寿司屋を発見。ランチ営業を確認し入店してみる。菊寿司。

五反田裏路地にある家庭的な寿司屋。大漁。

またやってしまった「五輪(五反田)」の海鮮丼大盛り。

五反田で仕事。夜駅まで歩いていたら「博多満月」という店が開業していた。

少し雰囲気が変わったかな。五反田「遊ノ膳」、今日は「海鮮大漁丼」。

新年立ち蕎麦巡り① 五反田・吉そば

小腹が空いたときちょっとだけ呑みたい。そんな時、魚か゜し日本一・五反田店

時間がない。五反田で良心的なラーメン屋「天下一」。390円+ライス

五反田で久々の訪問。寿司、「五輪」。

五反田の寂れた(失礼)居酒屋、「いちまつ」の『晩酌セット』

五反田の寿司屋らしいすしや「琴寿司」

「夢よいセット」というものが目に付き入店。五反田・駅ビル食堂街「夢吟坊」

五反田でおしゃれなすし屋「遊膳」を発見。印象よく即入店。

五反田をぷらぷらある居ていれば、おもしろいセット「口福飯店」

五反田TOCに入る「すし大将」が笑ってしまう

五反田でなかなかよい店「あぶり」

五反田の路地の心地よい店「太平山」

五反田の「一兆」という店は土曜日料理半額。

魚英というすし屋が、五反田のうら通りにある。

五反田通り沿いの居酒屋「はやし水産」

五反田「加賀屋」

五反田で「へそ」に入ってみる

五反田でまたまたぼったくり「ラーメン居酒屋」

五反田の店の質は様々。ここはひどかった「わったりぼうず」

五反田・目黒川沿いの「ホルモン酒場」

なんとなく入ることが多い「だんまや水産」。今日は五反田店。

五反田で良質の鳥・モツを出す店「ばん」

五反田をぷらぷら歩いていれば「安々」。本当に安い

五反田に「かぶら屋」という立ち飲み

久々で魅力ある「晩酌セット」に巡り会う、五反田「奈利太」

五反田 庶民の憩いの場「かね将」。よい店を見つけた。

五反田で魅力的な「お疲れ飲みセット」。香酒縁

五反田の隠れた寿司の名店「阿部」

五反田 駅近くのおもしろい焼鳥屋「五幸」

五反田の路地にある寿司屋「鮨ダイニング」

「手前みそ 三三八 五反田店」が開店した

五反田の駅近くに「ももちゃん」という焼鳥屋。

五反田で兄弟が経営している2つの中華料理店は「セツト」がうれしい。

陳麻家という不思議な麻婆豆腐店で「晩酌セット840円」

昼から地食べる事ができるが「ビールセツト680円」。五反田「東海菜館」

五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-26 06:09 | すし | Comments(0)

また平日の五反田。また路地で寿司屋を発見。ランチ営業を確認し入店してみる。菊寿司。





 なにかレトロな寿司屋。間口通り、奥も狭い。カウンター中心の店舗。カウンター10、椅子席3(10人)程度の寿司屋。ご夫妻で営んでいる模様。この程度が丁度良い規模のようである。ランチは①にぎり②ちらし800円③鉄火丼④鉄火巻き950円の4種。しかし、1.5も可能なようである。






 昔ながらのサービス。カウンターを拭き、そこにダイレクトに寿司を出していく。まずは①巻物(カッパ3)②③鮪「赤身」④イカ。寿司屋の定番、握りは3貫ずつ出すらしい。まずはシャリの大きさに驚き。一言で言えば、無骨な寿司である。ランチには良いのかもしれない。






 カッパは奥さんが作るらしいが、私の物は巻かれていた物を切り出していた。マグロは赤身。イカも特記するほどの物ではない。続いて⑤たこ⑥甘エビ⑦玉子。たこは非常に薄いもの。多少残念に思いました。甘エビも1尾。ご飯を食べているような感じ。考えて見れば、握り6貫、巻物3。ボリュームはありますが、やや寂しいラインナップ。






 味噌汁は家庭でも飲めるような豆腐の味噌汁。このあたりには寿司屋が多い。この程度で大丈夫なのだろうか、3軒隣りには新たな寿司屋も開業している。







五反田裏路地にある家庭的な寿司屋。大漁。

またやってしまった「五輪(五反田)」の海鮮丼大盛り。

五反田で仕事。夜駅まで歩いていたら「博多満月」という店が開業していた。

少し雰囲気が変わったかな。五反田「遊ノ膳」、今日は「海鮮大漁丼」。

新年立ち蕎麦巡り① 五反田・吉そば

小腹が空いたときちょっとだけ呑みたい。そんな時、魚か゜し日本一・五反田店

時間がない。五反田で良心的なラーメン屋「天下一」。390円+ライス

五反田で久々の訪問。寿司、「五輪」。

五反田の寂れた(失礼)居酒屋、「いちまつ」の『晩酌セット』

五反田の寿司屋らしいすしや「琴寿司」

「夢よいセット」というものが目に付き入店。五反田・駅ビル食堂街「夢吟坊」

五反田でおしゃれなすし屋「遊膳」を発見。印象よく即入店。

五反田をぷらぷらある居ていれば、おもしろいセット「口福飯店」

五反田TOCに入る「すし大将」が笑ってしまう

五反田でなかなかよい店「あぶり」

五反田の路地の心地よい店「太平山」

五反田の「一兆」という店は土曜日料理半額。

魚英というすし屋が、五反田のうら通りにある。

五反田通り沿いの居酒屋「はやし水産」

五反田「加賀屋」

五反田で「へそ」に入ってみる

五反田でまたまたぼったくり「ラーメン居酒屋」

五反田の店の質は様々。ここはひどかった「わったりぼうず」

五反田・目黒川沿いの「ホルモン酒場」

なんとなく入ることが多い「だんまや水産」。今日は五反田店。

五反田で良質の鳥・モツを出す店「ばん」

五反田をぷらぷら歩いていれば「安々」。本当に安い

五反田に「かぶら屋」という立ち飲み

久々で魅力ある「晩酌セット」に巡り会う、五反田「奈利太」

五反田 庶民の憩いの場「かね将」。よい店を見つけた。

五反田で魅力的な「お疲れ飲みセット」。香酒縁

五反田の隠れた寿司の名店「阿部」

五反田 駅近くのおもしろい焼鳥屋「五幸」

五反田の路地にある寿司屋「鮨ダイニング」

「手前みそ 三三八 五反田店」が開店した

五反田の駅近くに「ももちゃん」という焼鳥屋。

五反田で兄弟が経営している2つの中華料理店は「セツト」がうれしい。

陳麻家という不思議な麻婆豆腐店で「晩酌セット840円」

昼から地食べる事ができるが「ビールセツト680円」。五反田「東海菜館」

五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-25 06:26 | すし | Comments(0)

五反田裏路地にある家庭的な寿司屋。大漁。






 五反田での仕事がなかなか多い。週末が多く、なかなか入れなかった店。今日は水曜日。やはりやっていました「ランチ寿司」。以前看板は見たことがあるがランチタイムには合わず断念。何度も前を素通りしていた。ランチすしは3種。①にぎり②にぎり1.5③ちらし。





 そのほかに定食が4種ほどある。煮魚はその日の入荷にあわせて違うらしい。今日は「さばとぶり」なんと2種類付くらしい。これもサラリーマンにはありがたい。当然寿司屋、「握り」をお願いする。カウンター8席、椅子席4(12人程度)のコンパクトな店舗。働くのも壮年のご夫妻らしき人とサービスの女性。いきんがあっている。





 握りを頼んでも、①冷や奴②サラダ③香の物がつく。これにあわせて、椀(おすまし)が提供される。通常の1人前。侮れない。立派なネタかのる7貫+巻物(鉄火2・カッパ2)。ほとんどの寿司には、醤油が塗られている。東京寿司である。



 ①まぐろ(中トロ)②鯛③鰹④イカ⑤赤貝⑥玉子⑦ボイル海老⑧こはだ+⑨巻物4。見ただけで上質なネタであることはすぐ解るもの。それぞれの握りもこだわった仕上げを施している。とくに私の好物のコハダは2枚のせ。うれしい。



 巻物から食べる。巻物は、奥さんらしい女性が注文が入ってから巻く。すぐに切って出してくれるので当然おいしい。カッパも細く切られた胡瓜。食べやすい。私はこちらの方が好きである。鉄火も丁度良い握り方、食べやすい。







 コハダから順に食べるが、締め具合・下ごしらえがしっかりしているのでおいしい。赤貝がランチでこの価格で食べられるのはありがたい。鯛も身が締まっておいしい物。醤油はつけられているだけで十分。そのまま食べられる。定食のご飯は大盛りも無料で可能なようである。







五反田裏路地にある家庭的な寿司屋。大漁。

またやってしまった「五輪(五反田)」の海鮮丼大盛り。

五反田で仕事。夜駅まで歩いていたら「博多満月」という店が開業していた。

少し雰囲気が変わったかな。五反田「遊ノ膳」、今日は「海鮮大漁丼」。

新年立ち蕎麦巡り① 五反田・吉そば

小腹が空いたときちょっとだけ呑みたい。そんな時、魚か゜し日本一・五反田店

時間がない。五反田で良心的なラーメン屋「天下一」。390円+ライス

五反田で久々の訪問。寿司、「五輪」。

五反田の寂れた(失礼)居酒屋、「いちまつ」の『晩酌セット』

五反田の寿司屋らしいすしや「琴寿司」

「夢よいセット」というものが目に付き入店。五反田・駅ビル食堂街「夢吟坊」

五反田でおしゃれなすし屋「遊膳」を発見。印象よく即入店。

五反田をぷらぷらある居ていれば、おもしろいセット「口福飯店」

五反田TOCに入る「すし大将」が笑ってしまう

五反田でなかなかよい店「あぶり」

五反田の路地の心地よい店「太平山」

五反田の「一兆」という店は土曜日料理半額。

魚英というすし屋が、五反田のうら通りにある。

五反田通り沿いの居酒屋「はやし水産」

五反田「加賀屋」

五反田で「へそ」に入ってみる

五反田でまたまたぼったくり「ラーメン居酒屋」

五反田の店の質は様々。ここはひどかった「わったりぼうず」

五反田・目黒川沿いの「ホルモン酒場」

なんとなく入ることが多い「だんまや水産」。今日は五反田店。

五反田で良質の鳥・モツを出す店「ばん」

五反田をぷらぷら歩いていれば「安々」。本当に安い

五反田に「かぶら屋」という立ち飲み

久々で魅力ある「晩酌セット」に巡り会う、五反田「奈利太」

五反田 庶民の憩いの場「かね将」。よい店を見つけた。

五反田で魅力的な「お疲れ飲みセット」。香酒縁

五反田の隠れた寿司の名店「阿部」

五反田 駅近くのおもしろい焼鳥屋「五幸」

五反田の路地にある寿司屋「鮨ダイニング」

「手前みそ 三三八 五反田店」が開店した

五反田の駅近くに「ももちゃん」という焼鳥屋。

五反田で兄弟が経営している2つの中華料理店は「セツト」がうれしい。

陳麻家という不思議な麻婆豆腐店で「晩酌セット840円」

昼から地食べる事ができるが「ビールセツト680円」。五反田「東海菜館」

五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-24 06:40 | すし | Comments(0)

越後湯沢で500円のにぎり寿司ランチ。すし道楽塩沢本店。





 国道17号をのんびり走っていると回転寿司の看板。しかし、湯沢(塩沢)で回転寿司でも無かろうと思い。通り過ぎようとすれば「ランチ500円(限定20食)」の看板。どうも限定に弱い私、すぐにUターンし、戻る。どうもラーメンやも同系列なのであろうか、広い駐車場を持っている。





 時間は11時過ぎ。まだ速い。限定?となっているが大丈夫であろう。回転寿司であるが、やはり寿司は回っていない。面白いのは、上がりがまち・宴会席まである。職人は、カウンター内に1人。奥の厨房に数名いる。握っている職人は壮年の年季の入ったような職人。サービスの女性も同様である。







 カウンターに座る。面白いのは「湯飲み」も回っている。それも旬の寿司と言って月替わりの寿司ネタが書かれているもの。お茶はティーバック。お湯は押すと出る回転寿司定番の物があった。まずまずおいしいお茶。しばらく車を走らせていたのでおいしい。 



 ガリは、存在感のある大きさのものが置かれている。たっぷり汁も入っているのが新鮮さを維持しているような気がする。すぐに出された。当然、職人が握ってくれた寿司。巻物の代わりに軍艦が3貫。とても500円(ワンコイン)とは思われない寿司。ボリューム感もある。香の物・味噌汁も付いている。十分な物。







 ①鮪②げそ(生)③ボイル海老④(生)たこ⑤ホッキ貝⑥帆立⑦サーモン+⑧エンガワ⑨トビッコ⑩マヨネーズ和え。10貫。なかなかのボリューム。まずは軍艦から、マヨネーズ和えは「貝」「イカ」「数の子?」などが入った物結構いける。とびっこ、このあたりがいくらがこないのがワンコインかもしれないがおいしい。





絶品は、「げそ」と「ホッキ貝」。鮮度も良くおいしい。特にホッキ貝は肉厚。味が十分に感じられた。味噌汁も十分海老のだしが出ている。香の物も新鮮。自家製であろうばりばりの大根はなかなかおいしい物だった。礼をを述べながら500円玉を差し出し終了




[PR]
by tatuko00 | 2012-11-23 04:44 | すし | Comments(0)

伊勢崎近郊の「ガスト・伊勢崎東店」。モーニングセツト。











ガストの朝食は面白い。洋食を中心とする「モーニングセット」もパンとライスが選択できる。洋食のご飯。たとえば、目玉焼きのトーストをご飯に帰ると、目玉焼きの朝食となる。味噌汁はないが、スープがの飲み放題のサービスがあるから利用できる。







 通常の和食は、定食構成なので、価格も高いが、この組み合わせがリーズナブルとなる。本日は娘も一緒。娘は、渋く「鯖のみそ煮朝定食628円+豚汁130円」。私は「目玉焼きセット(ご飯に交換)418円+納豆80円」。やはり朝はご飯を食べたい。





 店内は意外、壮年の方が多い。入ってくる客も60台以降の方。どうやら朝食をガストですます近所の方々らしい。皆常連の雰囲気。スープを飲みながら待つ。定食にはスープは付かないが、大丈夫なようである。







 10分ほどで提供される。鯖のみそ煮はやや小さめ。茄子の切り身も入っている。香の物、ご飯・味噌汁も入っているので十分である。葱も添えられなかなかおいしそうであった。七味も添えてある。なかなか立派な朝食である。







 目玉焼きセットは玉子2個。生卵の提供は無い。野菜も添えてある。ご飯は皿でなく、茶碗で提供されるのでありがたい。私の朝食としては十分である。ご飯は大盛りサービスを適用。立派な量である。その後、付いているドリンクを堪能して終了。












[PR]
by tatuko00 | 2012-11-22 11:45 | 朝食 | Comments(0)

新宿甲州街道の「魚がし日本一」。今回も週替わりメニュー(丼)を試してみる。







 今日の週替わりは、「二色丼」。内容を見れば、鮪とイカ。やはり580円。前回チャレンジしなかったシャリの大盛りに挑戦。お腹を満たすことにする。一人・禁煙なのでカウンターに案内される。奥の席に座る。今日も2人の職人で対応している。





 まだ速いせいか、客は少ない。私の後から続々と入ってくる。目の前の調理場ですぐに作られる。奥から味噌汁がのせられサービス。すぐに提供された。立派な定食。鮪は4切れ、イカは3切れ入っている。やや具が乏しいような気がするが、こんな物であろう。味噌締めはシンプルな豆腐の味噌汁。付くだけありがたい。





 鮪はやや刺しが入った物。脂ののりも良い。ご飯がやや多めなので、大切に分量調整をしながら食べる。イカに、トビッコがのっていたのでこれでもご飯が食べられる。ネタのしたには海苔・カイワレが盛られている。食のアクセントには丁度良い。







大盛りにしたせいか、意外と量もありお腹も満たされました。本日のメニューは正式には「マグロとイカの紅白丼」と言うらしい。外の看板で確認できた。











西新宿魚がし日本一。時々利用する「夕暮れ晩酌セット」

また時間が無く「魚がし日本一」で立ち食いランチ。

新宿西口「魚がし日本一」。タイムサービス「夕暮れ晩酌セット」。

魚がし日本一・品川エキュート。アラカルト4皿

時間が無い場合重宝する新宿西口「魚がし日本一」

時々了する立ち食い寿司「魚がし日本一」。今日は晩酌セット。

珍しく夜に寿司屋へ「八重洲・魚がし日本一」

高田馬場に「魚がし日本一」が開業していた。
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-21 16:12 | すし | Comments(0)

お腹があまり空かず、時間がない。こういう時には「魚がし日本一」。ランチ580円





 立ち食い寿司は、時間がない場合に利用価値はある。その中でもよく行くのは新宿店。ヨドバシで時間を過ぎた場合など、新宿郵便局に用事があった場合などにも利用できる。ランチには3段階あるが私が利用するのはリーズナブルな580円。8貫に(手)巻物「鉄火」が付くのだから十分である。





 先日、この店も寿司ロボットを使っていることが分かり、多少がっくり。しかし、おいしさ・ネタの管理の良さは良くできているので、安心感がある。まずは、青さ(青のり)が入ったおいしい味噌汁が出される。お茶もおいしい。




 次にカウンターに笹が置かれ、①サーモン②鮪(中トロ)③イカが出される。8貫は、3・3・2+巻物の順に出すのがこの店のルール。手際は良い。すぐに出された物が食べられるのが立ち食い寿司の良さ。この手軽さは代え難い。




 今日の鮪は、中トロ級。カマ部分かもしれない。好物のイカもなかなか鮮度がよい。続いて④いかげそ⑤コハダ⑥ボイル海老。こちらもおいしそう。580円のランチはコハダが入るのが選定理由。今日の酢の具合もなかなか良い。海老もなかなかおいしい。




 ⑦玉子⑧マヨネーズ入りの軍艦で仕上げ。最後に、食べ具合を見ながら、手巻きが出される。味噌汁を飲み干し終了。喉が渇いていたので、お茶も所望する。今日の女性のサービスの人は若くてきれい。特に寒い中、外で大きな声を張りあげている女性は立派なもの、実はこのチャーミングな女性に呼び止められての入店だった。





西新宿魚がし日本一。時々利用する「夕暮れ晩酌セット」

また時間が無く「魚がし日本一」で立ち食いランチ。

新宿西口「魚がし日本一」。タイムサービス「夕暮れ晩酌セット」。

時間が無い場合重宝する新宿西口「魚がし日本一」

時々了する立ち食い寿司「魚がし日本一」。今日は晩酌セット。
[PR]
by tatuko00 | 2012-11-21 06:53 | すし | Comments(0)

東京西新宿にできた「権太呂すし」。どうやら関西の店らしい。





 東京進出してきた江戸前寿司?回転寿司ではないが、カウンター中心の店で丁寧な仕事をしている。しかし、カウンター内には寿司ロボット。関西らしい合理性が生きている。最近の寿司ロボットは、下手な職人が握るよりフアットしている。この店はまさにそれを生かしている。







 ネタをのせてから、握りとして整形する仕草はなかなかである。たぶん操作しているのであろうが、握りの大きさが小さいので食べやすい。たぶん女性にはほどよいおいしさなのであろう。私は、1.5を頼むようにしている。週末特別メニューもあるが、本日は「通常の1.5人前」の握り850円を頼む。







 12貫のもので850円。全てのネタが違うのがありがたい。味噌汁はアラカルト。頼まない限り付かない。アサリ汁が130円プラスでつけられる。①まぐろ②モンゴウイカ③マダイ④たこ⑤甘エビ⑥数の子⑦玉子⑧げそ(生)⑨穴子⑩ネギトロ「軍艦」、日代わり⑪ハマチ(おろしのせ)⑫ミル貝。が今日のラインナップ。なかなか盛りつけもきれい。





 中でもおいしかったのは、イカ。とろっとしていた。ハマチらしい物もおろしが利いている。貝も旬の物おいしい。げそは生ではあるが湯通しをしたような物。丁度良い歯ごたえになっている。ネタの管理は十分。種類を楽しみお腹も満たされました。







西新宿に新感覚のすしや「権太呂すし」が開業


[PR]
by tatuko00 | 2012-11-20 06:38 | すし | Comments(0)