<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

妻と何ヶ月ぶりだろう「焼き鳥屋」。渋谷ではお気に入り「山家」へ。





 ちょっと呑んでいきたくなるのが渋谷。焼き鳥好きの妻は、山家がお気に入り、もう少し速いと麦酒が190円。今は夕刻、18時までは300円。これでも十分安い。つまみは当然「焼き鳥」。定番通り、盛り合わせ5本600円を頼む。この店の場合300円ぐらいはお得となる。






 余計な、お通しがないのが私のお気に入り、キャベツを2人で頼む。飲み屋はこれでよい。キャベツは「味噌付き」。これが意外と現代風(洋風)の仕上がり、なかなかおいしい。来るたびに味が変わっているのが面白い。




 アスパラ巻き・つくねも頼んでおく。注文が来てからジックリ焼くので時間がかかるのも特徴。焼き物ははずは頼んだ方が良い。大きめなので時間がかかるのかもしれない。キャベツをつまみに、麦酒を1杯飲み干す。




 そのうち盛り合わせが出された。場所柄、サラリーマンが多いが、隣の70弱の男性集団、やけに大声、頭にずきんずきん響く。廻りのことは気にならないらしい。気にしていてもしょうがないので、焼き鳥に専念する。おいしい。やっぱり焼き鳥はこれくらい大きいのがジューシーである。当然冷凍などではない。




 本日の盛り合わせは、①手羽②レバー③生肉(鶏肉)④砂肝⑤皮。この組み合わせも魅力。皮が苦手な妻は、そのほかの串を中心につまむ。やはり麦酒には合う。キャベツで口を整えながら焼き鳥、おいしい。本日は手羽が豪快、ジューシーでおいしい物でした。




 アスパラ巻き・つくねも登場、こちらは塩にしておいた。入れも大きい物、200円/本も納得いく。アスパラは巻かれていると言うよりは、巻き付いていると言った方が良い。豪快な物。つくねもしかりである。お腹も満たされる。あまりのうるささ、タバコに負けて終了。




 麦酒4杯、キャベツ、盛り合わせ、串4本で2950円。約1500円/人。十分なちょいのみとなる。そういえばいつもは1階、本日は3階。面倒くさいので階段を使えば入り口がない。エレベーターで行くらしいかった。





渋谷で安心して飲める焼鳥屋「山家(支店)」焼鳥屋はいろいろなところにあるが、朝から飲めるところは少ない。渋谷のこの店も昼頃から飲める。ましてビール(生中)が300円(時々250円)に夕刻までなる。是を逃す手はない。特につまみも300円・500円でほとんどのメニューが可能である。 ...
中年夫婦の外食 2008/11/04 13:42:00
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-31 07:25 | やきとり | Comments(0)

渋谷にテレビの公開番組を妻と見に行くことに、「寿司」を食べたいと言うので、「鮨○×」へ。






 渋谷も寿司屋が多い町。私もランチの寿司屋はだいぶ回ってしまった。インターネットで新しい寿司屋の情報を見てみた。何せ浮き沈みも多い町。新店舗も多い。東急百貨店近辺に数店舗(入ったことのない店)あったので、丁度そちら方面に行かなければならない。決定。







 ところで店名が「○×」。そのまま「マルバツ」と読むらしい。そんな洒落の効く店なのかもしれない。店舗は円山町、東急百貨店のはす向いである。小さな店舗、目立たない佇まいなのでなので、通り過ぎてしまいそう。おしゃれな感じの店である。






 店舗は、カウンター中心(これしかない)。上がりがまちタイプが4席、椅子席2席(3席あるがスペース的には難しい)。空いていた椅子タイプのカウンターに座る。若い大将が切り盛りしている。それだけ気合いが入っているのかもしれない。





ランチは、握り(2種)とちらしのみ。実に単純。おいしそう名ので「握り(7貫と10貫)」を頼む。大将の様子を見ていると、入店した順に丁寧に鮨?を作っている。小さな店舗なので作業が明解に解る。何か刺身定食のような物を作っている。聞けばちらし(別盛り)らしい。







 すぐに心変わり、私は10貫から「ちらし大盛り」に変更する。先客の調理が終了し、私たちの番になる。どうやらちらしからつくるらしい。その間、茶碗蒸しが運ばれてくる。できたての熱々、メニューにも茶碗蒸し小と記載されているように小さいが、おいしい。その他の関連も全て大将の指示で女性、男性に指示が出る。





 大盛りにした理由は、ちらしでもネタ(刺身)が多く盛られていた事を発見。追加200円は悪くは無いと思ったから、その通りなかなかボリュームのある物が出された。カウンターから大将がそのまま提供、その前に「味噌汁」の指示がでる。







 ネタは、10種程度、丁度握りの分が鮨(刺身)に転化されるのかもしれない。どうして握りと同時作業で無いかが解る。カウンターに陶器製の皿(カウンターにぴったりはまる物)がセットされ、1かつづ提供されるシステム。なかなか良い。写真を撮ろうとしたがどうも雰囲気が悪くなりそう、数枚にした。




 ネタはなかなか鮮度質も良い。シャリも良い具合。料理もなかなか丁寧である。当然握りも同様。小降りの鮨。妻も納得していた。私も十分お腹も満たされ、午後の観覧の準備が整った。






[PR]
by tatuko00 | 2013-01-30 07:18 | すし | Comments(0)

川越に来ると「餃子の満州」に入ってみたくなる。帰りがて喉が渇いたので「麦酒+餃子」。





 餃子が安い「満州」。野菜ベースな餃子なので、すっきりしている。そういえば、麦酒があるのかと思えばあるというので入店。どうやら今日は月に2回の餃子特売日。持ち帰りが65円ほど安くなるらしい。失礼だがさほど安いとは思えない。







 そう考えれば、焼き餃子6個200円は高い。12個入りだから250円。作業料かもしれない。時間帯のせいかなかなか空いている。餃子は私だけの為に焼いているようだ。丁寧に焼いている。ちっと寂しいのでつまみを物色すると、メンマ150円、ハーフ75円。これは面白い。頼んで見た。







 なかなかの量。とりあえずのつまみには十分。居酒屋のお通しもこの程度にしてほしい物だ。出された餃子は、綺麗に焼けている。意外と大きい。以前(1年ほど前餃子定食を食べた記憶がある)食べた時の印象は薄れていた。あっさりしているので、麦酒にはよく合う。麦酒もなかなかの量。420円はやや高いような気がするが、我慢する。








 これで700円強。ちょいのみとしてはまあまあかもしれない。でもこの店舗の脂はすごい。以前も感じたが、トイレに行けば床もじとじと。大変な感じ、きゅきゅと音までする。何原因があるのだろうか。





今日は川越で仕事。昼ではあるが時間がない。「ぎょうざの満州」と言う店を見つけ入店
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-29 17:45 | 餃子 | Comments(0)

川越で仕事。昼頃まで久々に散策、大正浪漫通りで寿司。「田久」





 何も川越で寿司ではないが、スピーディーに食べられる食事。いろいろな店で同じような物でも全く違う。これが好きで初めての店を探すことが多い。時間があれば、「鰻」と言うのが良い町。今日は一人、やはり鰻をゆっくり食べるという雰囲気ではない。






 大正浪漫通り(蓮雀町繁栄会)を歩いていれば、「すし」の文字。越戸・川越で寿司も良いかなと思う。見れば、「小江戸寿司1000円」の品書き。お腹も空いていたので入店。平日昼時であるが客はいない。まあこんな物かもしれない。






 晩酌セツトのような物が、数種ある。観光客・地元の人を狙っているのかもしれない。カウンターのみの小さな店舗。親方一人で切り盛りしているようである。出されたのは「紙おしぼり」。これくらいのランチであれば、布おしぼりは使って欲しい。お茶はなかなかおいしい。店全体は、こぢんまりしていて落ち着く。






 仕事は速い。私の入店と共に仕事モード。お茶から全ての動きを親方は開始。程なく出された。握り5貫+軍艦2貫+巻物6のラインナップ。通常の並寿司と言った雰囲気。何か小江戸か解らないがこれが「小江戸寿司」らしい。








 ①②鮪(赤身)③鯛④ボイル海老⑤玉子+⑥生しらす⑦いくら+⑧干瓢巻き(6)。赤身はいまいち、しらすと鯛はなかなかのものでした。干瓢はやや少なめの巻物。全体としてしゃりが非常に冷たいのが気になった。味噌汁もなにも出ない。ランチでこれだから観光地ではやっていけるのであろう。









川越のうなぎ屋「林屋」。民家を改修したうなぎの寝床の店舗。...川越も町屋形式が残る佇まいが多い。中庭形式のミセ形式が多い。通りには居室を配置し、中央部には、中庭を持つ形式。現在でもそのまま使われている店も多いが、林屋は現代に合わせた変換をしていた。 入口側(ミセ)を土...
中年夫婦の外食 2011/11/12 05:38:00
ratuko00.exblog.jp

川越で仕事。てんやを見つけたので「ビールセット」550円。...川越駅と本川越駅を結ぶ賑やかな商店街)にてんやがあった。そうそう「ビールセット」。ありました。やむをえずここで我慢(失礼)する。 カウンターも少なく(壁際にある)椅子席中心の店舗。通常の天ぷら屋の雰囲気。メニューは...
中年夫婦の外食 2012/09/30 06:36:00
ratuko00.exblog.jp

丸亀製麺・川越では、ランチメニュー(日替わりサービス)が行われていた。...川越で仕事。昼ではあるが時間がない。「ぎょうざの満州」と言う店を見つけ入店 ちよだ鮨と言えば、テイクアウトと思っていたのが間違い。川越駅ビルに「回転寿司」。 川越に向かったので、昼食。「いちのや」で鰻。 川越のうなぎ屋「林...
中年夫婦の外食 2012/09/18 06:17:08
ratuko00.exblog.jp

今日は川越で仕事。昼ではあるが時間がない。「ぎょうざの満州」と言う店を見つけ入店...川越駅であるが、裏側(南口)の路地にある。意外と店内には多くの人が入っている。それもそのはず料金が安い。壁に張り付くようにカウンターが付いているので、その一角に座る。カウンターがべたつく。最近では珍しい。その辺はあまり気にしないようである。...
中年夫婦の外食 2012/09/17 06:17:47
ratuko00.exblog.jp

ちよだ鮨と言えば、テイクアウトと思っていたのが間違い。川越駅ビルに「回転寿司」。105円均一の看板に目がくらみ、入店。あまりお腹が空いていないので、4皿と決め入店。そうなると、一生懸命食べるものを厳選したい。雰囲気は特段通常の回転寿司とは変わらない。さっぱりしていると言うのが印象かもしれない。 ...
中年夫婦の外食 2012/08/01 07:38:40
ratuko00.exblog.jp

川越と言えば鰻。今日は早く食べなければ成らぬ。駅ビルの「いちのや」へ。...川越へ。のんびり鰻を食へる事ができない。調べれば駅前のビルに「いちのや」が入っている普段でも早く出す鰻屋というのが私の印象。50分の昼食時間、挑戦してみることにした。市街地にあるいちのやの出店。運良く、ランチメニューがある。 ...
中年夫婦の外食 2012/07/31 13:18:00
ratuko00.exblog.jp

川越に向かったので、昼食。「いちのや」で鰻。最初は「東屋」さんを目指したが、どうも見あたらない。そうなれば、通り過ぎた「いちのや」へ。老舗中の老舗。敷居が高かったので入る機会が無かったが、せっかくだから入店してみる。通り側の出入り口が、表であるが、駐車場側...
中年夫婦の外食 2012/03/31 07:29:43
ratuko00.exblog.jp

今日はどういうわけか川越で16時頃から奥さんとチョイ飲み。テンク酒場。以前大宮等でも入ったことがあるが、焼き鳥が安い。たしか80円程度からあつたという印象が強い。早くから開いていたので、大宮で本格的に飲む前に喉を潤す気持ちで入店した。時間も早いので客は少ない。 カウン...
中年夫婦の外食 2011/11/08 08:06:24
ratuko00.exblog.jp

川越散策のついでのランチ 「深井屋」...川越名物のイモを使ったコースや、イモとエビのかき揚げがのった川越丼なども提供している。川越丼=945円/いもづくし膳(要予約)=1680円/うな丼=1050円/うな重=1680円/ ...
中年夫婦の外食 2008/06/09 05:54:00
ratuko00.exblog.jp

川越で鰻屋を探していたらない。商店街に「いきいき亭」という寿司屋。...川越の鰻屋はJR近辺にはないのかもしれない。商店街(クレアモード:川越サンロード商店街・宮町商店街)を歩いていると、回転寿司。通常だとそそられないが、咽頭にランチ「にぎり寿司683円」の案内。 フレーズがよい「1.5人前以...
中年夫婦の外食 2011/08/20 19:56:47
ratuko00.exblog.jp

川越でネット情報の評価の高い「ぽんぽこ亭」...川越から離れた場所にあるうなぎ屋。川越自体が川料理の盛んな街。おいしいうなぎ屋が多い土地柄である。それでも、東武線で一駅東京よりに下がった駅、まして歩くと10分程度の距離。何か興味を持ち訪れてみた。 県道沿いの、店...
中年夫婦の外食 2008/10/15 09:35:00
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-28 07:14 | すし | Comments(0)

前橋で入ったサービス満点のとんかつや。「かつはな亭」








 ランチサービスのあるとんかつや。見ればご飯のおかわり自由と書いている。お腹が空いていたので入ってみる。一人なのでカウンターに通される。駐車場が混んでいたので心配していたが、店は広いようである。完全に分煙されているので気持ちがよい。








 基本は「とんかつ」を食べようと思っていたら、ランチメニューに620円で「チキンカツ」がある。心変わり。すぐに、すりごま(すり鉢付き、最近とんかつ屋でよくあるタイプ)、つけもの、キャベツが運ばれてくる。別盛りはありがたい。








メニューを確認すれば、おかわりは①ご飯だけではない、②キャベツ③漬け物④豚汁の4種が可能らしい。思わず、キャベツからドレッシングをかけて食べ始める。ごまだれのドレッシングがなかなかおいしい。漬け物も数種入っている浅漬け、おいしい。







 チキンカツ・豚汁・ご飯が登場。ご飯は最初から大盛りも可能だったので、大盛りとしておいた。確かに大盛り、なかなかのボリューム。ランチでこれほど丁寧に仕上げられているのがうれしい。ご飯の炊き具合・質は良好。豚汁も具たくさん、当然豚肉も適度に入っている。







 メインのチキンカツも当然揚げたて、とんかつ屋の物だから当然おいしい。丁度良い脂の具合も良い。ごまをすり、甘目のソースを使う。とんかつソースである。辛口もあるが、これは中濃らしい。食べ進めれば、まだ食べられそう。ご飯「半もり」と豚汁、キャベツをおかわり。こうなれば漬け物もお願いする。












 当然、満腹。満足。終了となる。これから仕事、大丈夫だろうか。






[PR]
by tatuko00 | 2013-01-27 06:30 | とんかつ | Comments(0)

どうも「へそ(五反田)」も昔の居酒屋隣ったような気がする。立ち飲みの感覚は店が持っていない。





 新橋のへそに足繁く通った時期があった。当然立ち飲みの雰囲気。活気がある・安い・おいしいと言うのが私の立つのみの条件。ここ五反田にもへそを発見2度ほど入ったが、どうもいつも閑散としている空いているからいいかなと言う印象。





 今日も「晩酌セツト」と言う物があるので頼んで見る。ビールだと780円。ホッピーだと830円だと言うが、何かホッピーを呑みたくなる。ホッピーのセットとする。どうやら①串揚げ本(お任せ)せっとらしい。串が、平均120円程度なので多少割安かもしれない。



 ホッピーをこの店で頼むのは始めて、なんと少ない「中(しょうちゅう)」。ジョッキのそこに漂う程度。新橋でのイメージはこんな事はない。庶民の楽しみは満たして欲しい物である。文句を言ってもしょうがないのでホッピー白を注ぐ。




center>

 出された串は確かに5本。①タマネギ②牛肉③豚肉④ウィンナー⑤紅ショウガ。紅ショウガは初体験。最初赤くて平べったい物があるので何だろうと思っていたら、「紅ショウガ」。確かに串カツであろうが、私からすれば何もカツにする必要は無いもの。酸っぱさを我慢して平らげる。おかげでホッピーが進む。




center>

 中を頼めば、最初と同様の少なさ。この店(最近のへそ「しばらく他の店に入っていない」)はこれがルールなのであろう。つまみも変化させたいので、1品追加しようと思う。以前から「かかし(ある地方で爆発的人気のある串揚げ)」 に興味があったが、本日限定で350円が180となっている「黒毛和牛串焼き」を頼んで見た。





 でてきた物はビックリ。小さな串。確かに牛らしいが、煮たものを多少加熱したような串。これを350円で販売としているのだ。以前ハムカツでもビックリしたが、へそはそんな店2なって閉まったのかもしれない。もうはいらない店となった。





どうりで常に空いているらしい。




連日、五反田「へそ」。今日は「ワンコインセット」...へそにおいては)。いかがな物かと思えば、やや薄目のハムカツが登場。これが350円?とはやや怪訝。ハムカツで今でも印象に残るのは新橋の「大露地」300円。これには遠く及ばない。しかし、キャベツ・マヨネーズ・辛子が添えられている。 ...
中年夫婦の外食 2012/12/07 04:44:00
ratuko00.exblog.jp

やはり立ち飲みは「へそ」。今日は五反田店。...へそ」が空いていた。へそと言えば、新橋。叔父さんたちの聖地が有名であるが、ここ五反田も目黒川沿いにある落ち着ける店空いていれば利用させてもらうことが多い。通常土曜日はやっていない(勘違いかもしれない)事が多いが、本日は明るい。 ...
中年夫婦の外食 2012/12/05 22:13:00
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-25 07:00 | 飲み屋 | Comments(0)

今日はお腹かが空いている。西新宿「権太呂すし」に再訪








 たしか、週末には20貫の寿司が1200円出食べられるはず。西新宿を(青梅街道)南に下ると昨年開業した「権太呂すし」がある。やはりありました。1500円が週末1200円となっている。その名もスペシャルセツト。何か週末、得をしたようになる気分。お願いした。





 店は、場所柄空いている。この価格を生み出すのは、寿司屋の雰囲気は出して居るが、寿司ロボットの存在。職人を要していないので人件費の軽減が図られている。カウンターのみの店内。中央に座れと、寿司ロボットの音が聞こえる。若い職人はあたかも握っているように寿司を作る。こういう作業が個々の寿司屋の神髄。





 どうやら、関西からの出店。関西の寿司屋はこれで十分なのかもしれない。それを理解しながら食事をするのは、ネタの良さ。なかなか良い物をそろえている。食べやすい大きさも魅力。20貫と言ってもたいした量には成らず、数を楽しめる。





ガリはカウンターに置かれているので、醤油皿にとりわけ、口を整え待つ。職人(従業員)が2人で作るのですぐに、まず12貫が提供される。握りづくし。ありがたいのは、同じ種類がない。①鮪(赤身)②イカ③ボイル海老④タコ⑤エンガワ(大葉)⑥サーモン⑦ハマチ⑧しめさば⑨コハダ⑩甘エビ2⑪帆立⑫焼きサーモン。





 なかなかおいしそうな寿司。丁寧な仕事がありがたい。順番に食べ始める。私の好物の「コハダ」が入っているのがありがたい。シャリの具合も良い。ネタのボリュームもなかなか。12貫から選びながら食べる。しめ鯖も状態が良い。





味噌汁も付く。そのうち残りの8貫ができ出される。12貫は皿、8貫はゲタにのせられ出される。このバランスも面白い。次は軍艦4種、替わりネタ4種。これが時折変わるのが面白い。今日は、①いくら②蟹味噌③ネギトロ④鮪づけの軍艦。ボリュームもある。おいしい。できたてなので海苔の風味もある。







 穴子はカウンターにある甘だれをかけて食べる。なかなかおいしい。多少こぼれたたれをげそにもつけて食べればなかなかおいしい。サーモンが2種あるのは歓迎しない(あまり好きではない)がなかなかおいしい。後は順番に食するだけ。変な計算であるが、1貫60円。悪くは無いセットである。













東京西新宿にできた「権太呂すし」。どうやら関西の店らしい。...権太呂すし」が開業 ...
中年夫婦の外食 2012/11/20 06:38:35
ratuko00.exblog.jp

西新宿に新感覚のすしや「権太呂すし」が開業すでに一年近くたつと言うが全く気がつかなかったすしや。新宿西新宿北側の通り、新宿警察所からはやや寂れた感もする場所。店舗等もあるが小さな物が多い。そんな一角に開業していた。間口も狭く、一見すると「立ち蕎麦や」かと思う雰囲気。よく見ればテイク...
中年夫婦の外食 2012/07/18 05:58:48
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-24 07:16 | すし | Comments(0)

やはり入ったことがある、体験したことがある「晩酌セット680円」。東海菜館・五反田。



 晩酌セットに惹かれて入店。しかし、何か記憶がある。何かおしゃれな雰囲気の中華料理店。思い出す。以前明るい時間帯の入店で、同様のセットを頼んだような気がする。店頭では6種程度のつまみの選択であるが、店内には小皿のつまみ280円から選べるらしい。





 非常に多い「つまみ」。迷うが「レバーの野菜炒め」とする。価格からして280円。セットで680円だからあまり期待はしてはならないが以前のバンバンジーのイメージが何か浮かんだ。かなりボリュームがあったような気がする。





 まずは麦酒が出される。大きめの中ジョッキ、こうでなくてはならない。客は私だけなのですぐに調理の音がする。素早い作業、すぐに小皿料理が提供された。レバーの具合も上々、キャベツ・人参
韮・もやし等も入っている。彩りも良い、当然おいしい。









 大きなスプーンが添えられていた。最初、何に使うかし思えば合点。野菜が細かい。スプーンで食べるのが丁度良い。麦酒だと野菜炒めをスープで食べるのもなかなか面白い。今日はちょい飲み、追加のアルコールは我慢しました







寿司屋五反田シリーズ。今日は休日(土曜)、駅前の商店街を見れば「来殿寿司」。...東海菜館」 五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた...
中年夫婦の外食 2012/11/26 06:09:00
ratuko00.exblog.jp

また平日の五反田。また路地で寿司屋を発見。ランチ営業を確認し入店してみる。菊寿司。...東海菜館」 五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた...
中年夫婦の外食 2012/11/25 06:26:00
ratuko00.exblog.jp

五反田裏路地にある家庭的な寿司屋。大漁。...東海菜館」 五反田「ゆうほーと」に寿司屋が入っていた...
中年夫婦の外食 2012/11/24 06:40:00
ratuko00.exblog.jp

五反田で兄弟が経営している2つの中華料理店は「セツト」がうれしい。...東海菜館」と雰囲気が似ている。聞けば、弟の店だという。ここのセツトは5時からになっていたが、まだ15時。ダメ元で聞いてみれば快く良いと言う。組み合わせは同様なもの。4種の組み合わせができる。 「バンバンージー」...
中年夫婦の外食 2009/04/06 08:21:25
ratuko00.exblog.jp

昼から地食べる事ができるが「ビールセツト680円」。五反田「東海菜館」...東海菜館』はあります。店内に一歩足を踏み入れると、大きな円卓があり親しい方と一緒に楽しめます。宴会や、パーティーなどに、ご利用は如何でしょうか。中国の雰囲気とともにお食事をしていただけますので、どうぞ、ご利用ください。また、宴会やパーティー...
中年夫婦の外食 2009/03/14 17:20:00
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-23 00:40 | 中華 | Comments(0)

今日も時間のない食事。五反田、ガストの前を通ると格安のテイクアウト。「若鶏竜田丼」。





 こんな価格でサービスできる物なのだ。五反田のクイツクガストでティクアウトを考えて見た。10数分しか余裕時間がない場合でも、どうしてもお腹を満たしたい。そうかテイクアウトで速く食べれば打ち合わせをしながらでも可能である。通常350円らしい物が280円。2割引である。ありがたい。






 そういうばガストの弁当(ティクアウト)は食べたことがない。同様に食券を購入し、店員に渡すとどこで待てとも無く去っていく。この店舗、立って待つような場所もない。案の定食べ終わった人が私が邪魔で伝が伊勢出られない。しょうがないので店の外に出て待つ。





 見ていれば、大きな器にご飯をついでいる。どうなる物かと見ていれば、中央に小さな竜田揚げがのせられた。すぐに梱包され仕上がり受け取り店を出た。持つと意外と軽い。まあこのような物であろう。さめるまもなく今日以来の職場に到着。ミーテイングルームを借りてお腹を満たす。



 開ければ再び全容が解る。薄く惹かれたご飯に、たっぷりと刻み海苔がのせられ、竜田揚げがのせられている。ご飯の面積が大きいので、具が小さく見えたが、なかなかの量。甘辛のたれがかけられている。質はまずまず。おいしい。揚げた物ではなく、暖めた物であるのは食べれば解る。しかし、これで280円であれば納得できる。店内だと割引はないらしい。これも面白い。可能であれば香の物も欲しいところである。





今日も時間のない食事(五反田)。クイックガストのメニューを確認すれば「ハンバーグ+牡蠣フライ」...ガスト」。品数を減らし合理化を図っているので、すぐに提供されるのもありがたい。自販機の食券を購入しカウンター(これしかない12席程度)に座る。食券購入と奥(厨房)が連動しているのもありがたい。  すぐに、ご飯(自動的に...
中年夫婦の外食 2013/01/16 07:14:00

ratuko00.exblog.jp 五反田は朝食が安く食べられる店。なか卯「目玉焼き朝定食200円」。ありがとう。...五反田店のみの提供らしい。そういえば、五反田はこの手のファーストフードがすべてそろっている。すぐ近くの「すき家」では190円で朝定食を出して居る。その競合対策かもしれない。 すき家との差は、ご飯。非常に少ない。すき家は...
中年夫婦の外食 2012/06/05 06:07:28
ratuko00.exblog.jp

簡単に食べられるファースとフー...ガスド。「ガスト・西五反田店」ト」が頭に浮かぶ。西五反田、環七と国道1号線の交差点に「sガスト」がある。名前にもクイックレストランとうたうだけ。注文してからの時間が早い。 いつも面白いと思うのは、ボタンを押すと自動的に出てくるご飯。これは合理的。丼...
中年夫婦の外食 2012/01/16 10:23:48
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-22 07:32 | お弁当 | Comments(0)

上海路「謝甜記弐号店」で『メニューに無い料理を楽しむ会(昼版)』





 謝甜記弐号店はいろいろ無理も利いてくれる店。私の場合、数回『メニューに無い料理を楽しむ会』として、気心の知れた仲間と数回、4000円と言う条件で、頼んでいた。今回は毎日文化センターの催し(講座)として実施。通常は、夜しかやったことがないが、昼に依頼した。





 10人程度の予定で健闘していたが、雪と寒さで直前に激減。最終的に4人となったが悪い顔もせず対応してくれる謝甜記の3姉妹・家族には頭が下がるばかりである。今回はいつもの条件に、「女性」「年配者」が多いと言う条件をお願いしていた。私も昼は初めて、どうなる物かと思い開始する。



 ゆっくり料理を出してくれねように社長の息子さん(現在はこの店の幹となっている)に頼む。まずは、スープ「フカヒレ海鮮スープメレンゲのせ」が出される。謝甜記で時々出すタイプ。スープの上に立つぷりのメレンゲがのせられ、彩りと味つけのために、ラー油がポイントとしてのせられている。





 メレンゲの下には、上質のフカヒレと葱を基本としたスープが入っていた。4人で取り分けるが、十分余る量の提供。皆さんおかわりも楽しむ事ができた。あっさりとした味、ふかひれの食感が十分に堪能できたスープでした。続いて前菜が出たが覚えて無い。





 次に出された物は、私も初めての料理「鮑とキノコの炒め物」1個の鮑をスライスした物に、中国野菜を交えた逸品。これは実に良くできていた。優しい醤油(オイスターソース)味。非常に上品に仕上げられていた。昨年移転したから店舗も一層おしゃれ。料理も変化があるのかもしれない。





 今度は珍しい一人一人に分けられた小さな蓋付きのスープ皿に何か入ってきた。今回のようなグループにはありがたい対応。空けてみると蟹の香りがただよう。「蟹と季節野菜の煮込み」蟹をベースに青梗菜、エリンゲなどがほどよい大きさで煮込まれている。見た目も食欲が増す一品。同席の方々も満足していました。





 今日は海鮮が多いらしい、次は「たこ・中国ソーセージの季節野菜炒め」。思想的には鮑料理と似ているが、食べて見ると塩味。素材を生かす料理でした。たこは非常に柔らかい状態で加熱が終了。アスパラと葱が味を引き立てていました。腸詰めのソーセージが絶品。味が付いており、タコと食べると相性も良いものです。






 肉料理は「牛肉角切りのバーべーキューソースレタス包み」。通常のバーべーキュー味の炒め物を小さく刻んだような料理。これも一人づつに分けてくれたので食べやすい。野菜・木の実なども入り全体で味が調和していた。レタスで包んで食べることもできるので面白い。牛肉の質も良く柔らかい。






 最終章。謝甜記得意の点心。今日は蒸し餃子、①翡翠餃子②フカヒレ餃子が出された。共に熱々の物。参加者はフカヒレが特に気に入っていたようですが、謝甜記の翡翠は韮(通常はほうれん草が多い)を使っているらしい。口に入れれば韮の香りも漂う。味わって食べてみるものである。




 最後は当然お粥。参加者は通常のシンプルな粥と思っているようなので、粥をかき混ぜてみる。本日は「海鮮粥」、海老・イカ・貝などがふんだんに入っていました。干し貝柱で十分に出されたベースのスープの粥は健在。最後の〆はこれに限ります。全ての料理が完食。




 デザートは杏仁豆腐(失礼であるが今日は特別に仕上げられていた)。量もやや多めであるが、豆腐の仕上がりが特別。柔らかくクリーミーである。三姉妹の末娘が作ったというアンニンには「抹茶とココナツ」が入っていた。これが絶品。口をすっきりしてくれました。




 謝甜記弐号店で注文する場合。このように希望を述べ、三姉妹に相談すれば、好みの料理・コースを提供してくれます。解らない方は、齋藤がしているようなものと価格を述べれば、それなりにしてくれるはずです。ご利用ください。





「ランチのイメージ」
謝甜記弐号店「広東」 850円(お粥セット)  045-664-4305  ブログ ブログ
 850円(お粥「貝柱」+春巻き+点心「餃子・饅頭・焼売」蒸し)+料理1品+ザーサイ+デザート)
 私の友人(先輩)の紹介で,たびたび訪れている。中華街で私を,常連気分にさせてくれる唯一の店である。謝甜記は基本的に表通りに本店(壱号店)があり,中華街の「お粥の店」として君臨している。そこの奥様が社長となり,その美人姉妹が運営しているのが,謝甜記弐号店である。その雰囲気は,店内の各所に表れている。中華街の中華料理店のイメージはない。従業員も中国系のひとでありながら非常に気さくで愛想がよい。店を切り盛りする社長・マネージャー(弐号店の広告塔)の指導が行き届いている。インテリアも女性の配慮が行き届いている。外部から見ても明るい雰囲気は,この店以外には見あたらない。当然,切り盛りする三姉妹(三女は横浜そごう店を仕切っている)の存在を忘れてはいけない。
 ランチは無かったが,昨年(2002)より,ランチ(粥)セットを850円で提供し始めた。内容は,上記の通り小コースの体裁を保っている。十分に満腹になれる。料理は週替わりなので,週1のペースで訪れるには良いランチである。もう少し簡略化したランチを750円で追加された。ランチにこだわらなくとも色々なメニューがあるので確かめてほしい。
 コースは特にないが,昼だと「点心セット」が1000円程度から可能であり,2000円の「満腹セット」などは8種類ほどの色々なものが食べられ,お粥(お代わり可)まで付いている。それ以外でも価格を言えば快くコース仕立てにしてくれる。定番のコースよりその時々の味を楽しませてくれる。
「ランチ例」セットメニューになっている。
Aお粥セット850円 Bお粥ランチ(?)650円
2003秋から無休で営業している水曜日でも食べることができるようになった。
加えてランチメニューも充実が図られている。
ランチ例)頭で覚えたので名称・内容が多少違うかもしれない(4種)
A650円「お粥セット」(お粥+点心3+春巻き+ザーサイ+デザート)+ポットお茶
B850円「ランチセット」(料理1品+お粥+点心3+春巻き+ザーサイ+デザート)+ポットお茶
C1000円「フカヒレ粥セット」(お粥+点心3+春巻き+ザーサイ+デザート)+ポットお茶
D1000円「海鮮粥セット」(お粥+点心3+春巻き+ザーサイ+デザート)+ポットお茶


宴会シリーズ 横濱中華街謝甜記で「メニユーにない料理」...謝甜記でメニューに無い料理を出してもらう事を定期的にしてもらっている。最近は、メニュー煮多少アレンジをしたものが多くなったが、毎回数種食べた事がない料理が提供去れ楽しませてもらっている。 本日の料理は1.リンゴ...
中年夫婦の外食 2010/12/12 04:11:00

ratuko00.exblog.jp 謝甜記貳号店で蠣2種の食べ比べ...謝甜記の蠣炒めも始まった。貳号店でも扱い始めていたが、本店でも「蠣炒め」を始めていた。季節になると私は必ず食べるメニュー。是非皆様も試してほしい。 蠣の好きな奥さんをつれ謝甜記へ。謝甜記で、①蠣の葱炒め②蠣のトーチ...
中年夫婦の外食 2009/11/06 08:20:33

ratuko00.exblog.jp 中華街謝甜記貳号店で宴会。...謝甜記」。特に貳号店は、配慮をいただける店であり、社長・マネージャーを橋目とした3姉妹に快い対応をしてもらっている。本日は、妻は不参加。私の仕事仲間との宴席となる。 料理は、メニューで決めたことがない私。いつも店に任せ...
中年夫婦の外食 2009/03/05 06:53:00
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-21 07:35 | 中華 | Comments(0)