<   2015年 10月 ( 59 )   > この月の画像一覧

塩尻での最後の日。時間も遅く「ファミレス:カウボーイ家族塩尻店」、なかなかのんびりできた。

b0142232_05062959.jpg

b0142232_05063647.jpg

b0142232_05064388.jpg

b0142232_05065162.jpg

b0142232_05065992.jpg




 今日の宿泊は、ホテルルートイン塩尻。仕事終わりが22時。疲れていたので風呂に入れば23時。当然こんな時間におなかを足せる店は、24時間営業。牛丼店?でも塩尻に来て主食が牛丼ではさみしい。そういえば、交差点の処にファミレスらしいものがあった。「カウボーイ家族塩尻店」、まだあいている。ありがたい。


 なかなか大きな店舗。従業員はほぼ女性。丁寧に迎えてくれた。アメリカンスタイルにまとめ上げられている店舗。サービスの女性もカーボーイスタイルをして居た。メニューは、ステーキかハンバーグが主流。どうやら、サラダ・副菜は注文すれば食べ放題らしい。いわゆるブッフェスタイル。


 おすすめは「ハンバーグ」というのでハンバーグにした。当然この手の店では大きさ(グラム)で異なる。深夜なので小さめの物にする。まずはビールを注文。風呂上がりの喉を潤す。サラダバーは多彩。数回おかわりしても踏破できない程度。丁度つまみにには最適。ヘルシーである。


 パスタもあるので、ブッフェだけでもある程度おなかが満たされる。ソース・ドレッシングなども多々あり商い。ビールばかりだと食べられなくなるので、ワインに変更。これが300円程度だったと思うが非常に安い。当然、赤と白を試してみた。


 そのうちに、鉄板が熱々にされたハンバーグが提供された。その場でソースをかけるので、臨場感は抜群。食欲をそそる。通常の大きさであるが、おじさんには丁度良い。焼き具合は同然良い。ラインとの相性も良い。やはりワイン処(産地)、何か美味しく感じられた。


 最後は、デザートも合ったが、おなかは十分に満たされている。最後はフルーツで井を整え終了。満足しすぎました。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-31 05:09 | ファミレス | Comments(0)

大宮でのチェーン店で晩酌②松乃家(かつ)で、単品をセレクト、ビールと共に楽しむ。

b0142232_04582080.jpg


b0142232_04582846.jpg


b0142232_04583722.jpg



 最近なにかカツ家で晩酌というのが、多くなった。手軽につまみも入手でき、格安。何せ良いのは、私の好きなビールが安い(大概は300円程度)こと。以前は、トッピング程度のメニューしかなかったが、「つまみメニュー」も多く準備されるようになったのが、原因なのかもしれない。


 今日は、松屋系列の松乃家。つまみは多少ヘビーな、①チキンカツ180円とややヘルシーな②ポテトサラダ110円。何かこれがお気に入りとなっている。待つ間は、大根の漬け物も十分つまみとなる。これがなかなか美味しい。本来は定食の香の物であろうが、それ以上の買い物をして居ることで許してもらう。


 なかなかつまみとして十分な物。カツにはタルタルソースもついている。これもつまみとしては合う。ビールは300円。3杯ほど飲めた。ポテトサラダと言うが、野菜も多い。この店オリジナルのニンジンドレッシングをかけて食べれば、やはりビールとも合う。


 なにかスイッチが入ってしまった。つまみを追加、③ウィンナー110円④メンチカツ40円(サービス品)。一人宴会となってしまった。ビールも調子づき追加。これで2000円行かないのだからありがたいものである。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-31 05:01 | 飲み屋 | Comments(0)

大宮でのチェーン店で晩酌① 最近できた「かつ元」、串あげもありビールも安い。

b0142232_02252122.jpg

b0142232_02252890.jpg



 最近展開を始めた、ラーメン日高の配下の「とんかつ店(屋号はかつ元)」。日高屋を想像する人は少ないとおもうが、ここは以前立ち飲み日高があった場所。3日ほどでリニューアル。とんかつ屋と業態も変化した。チェーン店はすごい物。いろいろと最近は主たる業態以外に進化しているのかもしれない。


 埼玉近郊では日高屋は知名度がある最近は池袋等、東京でも時々見かける。カツも食べておきたいが、飲み助には串カツが100円程度から準備してくれている。当然、飲み物は300円の生ビール。つまみとしての串カツは、①豚肉②鶏肉③いかにしてみた。当然お通しなと度言う面倒くさい物はない、こういう店でのちょい飲みはその分ビールを飲める。


 揚げあまるまでに、ビールは1杯消化。ほどよく提供された。揚げたての串揚げは美味しい。丁寧に作られるので綺麗に仕上がっている。辛子をつけて食べるとつまみに丁度良い。ほんの少しの立ち飲みと思っていたので、このあたりで終了。ほろ酔い気分となる。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-30 02:29 | とんかつ | Comments(0)

塩尻からの帰路、八王子でおなかがすき、駅コンコースの蕎麦屋で「ざるそば」。いろり庵きらく八王子店

b0142232_02210003.jpg

b0142232_02211127.jpg



 今日は塩尻の帰り多少寄り道をしてみた。諏訪で降りて、街を散策し、その後八王子で大宮から武蔵野線直通の「武蔵野号」で大宮に入ってみることにした。しかし、少し時間がある。夕刻であるがおなかが少しすいている。。駅のコンコースに出れば、何か簡単に食べられるものがあると思い上がる。


 蕎麦を発見。こぎれいな店舗。座る席もある。どうやら生蕎麦を提供するらしい。荷物を席に置きしばらく待つ。
量はあまりないが美味しそうなざるさば(盛りそばがなかった)が提供された。本格的な蕎麦。きちんとして居る。食べれば美味しい。


 改装たれたばかりなのであろうかなかなか綺麗な佇まい。葱も別盛りで多く載っていた、わさびも同様。汁はやや濃いめ、しっかりとだしがきいている。駅蕎麦で、これだけの物をこの環境で食べられるのはうれしい。八王子でよる場合にはここにすることを決めた。


 どうやら、日本食堂(日本レストランエンタプライズ)の経営らしい。だいぶ進化した物だ。最近の立ち蕎麦(駅蕎麦)は侮れない物となっている。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-30 02:21 | そば | Comments(0)

塩尻での仕事が続く。食べた事のない店も少なくなり中華料理店へ。ビール290円は魅力。テンホウ塩尻店

b0142232_05093837.jpg

b0142232_05094667.jpg

b0142232_05095433.jpg

b0142232_05100250.jpg






 今日は仕事が遅くなった、ぷらぷら塩尻(仕事をしていたのは「えんパーク」)歩いていると、なにか山にでもありそうなロッヂ風の建物。何の店かわから無いので、近づけば、意外や意外、中華料理店。メニューはきちんとした中華料理が並んでいた。期間限定のポスターを見れば「ビールフェアー」。なにやら安いようである。


 こういうお誘いにはどうも弱い。今日は、向かいにある割烹料理店に入ろうと思っていたが、丁度暖簾を下げたばかり。あいている店があった方が感謝しなければならない。とにかく入ってみる。でも何かインテリアの雰囲気が何か変。聞かなかったが、ファミレス等を居抜きで使っているような雰囲気。


 奥の方では、上がりがまち。テーブル席などむもあり、宴たけなわ。ファミリーも楽しんでいる。なにか地元には愛されている店のようである。再確認すれば、ビールがほぼ半額。生中が290円(通常490円)、生大が490円(通常720円)。これはうれしい。喉も渇いている。生大をお願いする。


 働いているのは、高校生らしいような若者3名。調理を担当する青年のみが社員風。皆さんてきぱきと仕事をこなしている。その雰囲気は良い店である。メニューを見ても、つまみになりそうな料理も多彩。「おつまみメニュー」も存在する。300円台からある。


 目移りするが、まずは餃子「270円」。すぐに提供された。数は5個とややさみしいが、質・焼き具合共に合格点。美味しく仕上がっていた。当然ビールとの相性が絶妙。成功でした。メニューからは「肉揚げ310円」という物があったので、頼んでみた。こちらも正解。


 丁度良い量の肉。軽く衣をまとった肉は、パイコーの雰囲気。もやしも添えられていました。味付けは、ユーリンチーのような酢の味。もやしにも味が移り、共に美味しく食べられました。これで十分なつまみ。当然ビールは3杯呑んでしまいました。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-29 05:12 | 中華 | Comments(0)

ホテルにつき、大浴場でのんびり。ビールを飲むとおなかがすいた。塩尻の松屋で「牛丼」を食べてみた。

b0142232_05025214.jpg


b0142232_05030009.jpg




 今日の仕事での宿泊手配は、ホテルルートイン塩尻。駅からはやや離れているが、大きな道路に面しているで、近くにはいろいろな店舗がある。そういうときは、こういう生理現象が有効。目の前に松屋を確認。着替えて出てみた。街道沿いだったので、ビールの提供は無いものかと思ったが、あるという。しかし、中瓶で500円。遠慮した。


 何か、落ち着くと牛丼が食べたくなることがある。まさしく今日はそのタイミング。日頃滅多に食べない牛丼を食べてみた。松屋は、味噌汁がつくのが丁度呑んだあとの汁によい。味噌汁・知る景というのはなにかありがたい。おなかも満たされました。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-29 05:04 | 和食 | Comments(0)

さいたま(大宮)での仕事。昼時間が無く。松乃家。サービスとなっていたワンコイン丼、「ロースカツ丼」。

b0142232_09534465.jpg

b0142232_09535410.jpg

b0142232_09540326.jpg



 最近時々使うようになった「松乃家」。大宮で展開するトンカツ屋(松屋チェーン)。低価格で食事ができ何せ早いのが有りがたい店舗。仕事をして居るとランチタイムに与えられた時間があっという間に過ぎてしまい、またさせる食事場所に行くと焦ってしまうことが多い物。


 大宮でもそういう場合、大概はランチ寿司を愛用しているが、暖かい物・ボリュームのある物をがっつり食べたい場合がある。最近そういうときの救世士が「松乃家」。時々サービス料理が500円(ワンコイン)で提供されるのがありがたい。


 今日はロースカツ丼がサービスされていた。490円、ワンコイン未満である。当然消費税込みの価格。ありがたい。注文をしてから一つ一つ作りあげてくれるのが魅力でもある。カツ丼となっても、渇いているところがぱりぱりとなっているのがカツ丼、すべてがしめっていてはしょうがない。


 美味しそうなカツ丼が出された。最近は、シニアのアルバイトの方が多いのであろうか、なれない手つきで差
し出された。厨房を仕切るのは、いつも全体を見渡し厨房をすべて取り仕切っている頼もしい女性。この人が支えているのかもしれない。


味噌汁もふたがつけられて出されるのが、さめずに多少高級感?が得られる。最近は、トレーの上に滑り止めをつけるらしい。ずれずに、汁物などこぼれずに提供されるようになった。味付けは当然いつも一緒、つく方は作り手で差があるが今日は、ベテランの女性見事に仕上がっていた。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-28 09:55 | とんかつ | Comments(0)

松本で宿泊、深夜の到着だったのでしょうがなく松屋(駅前店)で一杯。「ウィンナー・ポテトサラダ+ビール2杯」

b0142232_09391193.jpg


 こんなにひどい松屋は初めて見た。食券を購入しているときから何かあると思ったが、入り口に座っている客が酔っている。注文はしているが、料理は落とすは、つばをはくはのひどい状態。店員に言うが何も行動を起こそうとしない。奥にいる責任者らしい男を呼びつけ、「どうにかしろ」と言えば、今忙しいからできない。


 そういう問題ではないと思ったが、なかなか何もしない。今度は、床に倒れ始めている。帰るのかと思えば、注文もしている。それを店員が何も言わずに受け付けている。さすがに複数の客からクレームが出始め。やっと男の店員が言葉をかけるが、それだけ。松屋の教育も最低になった物だ。


 ビール・つまみを頼んだが、そのまま食べずに見せを出た。こういう行動の場合、返金を申し出るのが店側見たふりをして、その男(店員)は無視を決め込んでいた。


[PR]
by tatuko00 | 2015-10-28 09:40 | 和食 | Comments(0)

また塩尻での仕事。時間も遅い夕食。どうにかあいていた駅前食堂「知春」で晩酌。「馬肉のステーキ」

b0142232_03052591.jpg


b0142232_03053304.jpg




 やはり地方に行けば、その地物を食べ手みたい、あるいは景勝地を見てみたいという事になる。塩尻の仕事もあと数回で終わりとなる。よくぞ毎週、さいたまから塩尻まで来た物だとある意味では感心する。交通の便が良くなったと言っても、長野県・松本(塩尻)近辺はなかなか行きにくい場所である。

 今日は、塩尻にやや早く着いたので、駅前の料理店に入ってみた。以前から気になっていたのだが、閉店が早いのでなかなか入れなかった。なかなか大きな店舗。まず迎えてくれたのは、美形の奥さん(だと思う)。これだけで入った価値があるという物。一気に気分が晴れた。

 宴会をして居る人々が上がりがまちで気持ちの良い時間を過ごしている。カウンターがあいていたので座らせてもらう。親方(旦那?)がカウンター内の調理場を仕切っていた。メニューを確認すれば、やはり山賊焼きもある。でも私にはどうも山賊焼きはあわないのかもしれない(年を取ったせいもあるのかな)。

 地のものでは、馬肉料理があるというので、「馬肉のステーキ」をお願いしてみた。お通しは、素朴な煮物。いろいろな物が入っていて、つまみには最適。店の雰囲気も家庭的でのんびりできる。ビールでしばらくのんびりして居ると、たっぷり特性のソースがかけられたステーキが出された。

 当然、堅くしたくないのであろう限りなくレアに近い状態。しかし、熱は内部まで入っている。赤身中心の馬肉、最近は好きな方である。焼き具合、ソースの状態もなかなか良い。楽しんで食べられる。なかなかボリューム(厚み)のある肉は、美味しかった。あたりの店である。今日のホテルは駅前ではないので、このあたりで終了とした。

[PR]
by tatuko00 | 2015-10-28 03:07 | 飲み屋 | Comments(0)

新宿での仕事。「センタービル・吉野家」どうもおなかがすき、久しぶりの「カレー」に挑戦。

b0142232_02562747.jpg

b0142232_02563637.jpg





なぜか時々、小腹が空いたときに「カレー」を食べたくなる。そんなときに通常はカレー専門店あるいはファーストフード店に行くべきであろうが、おじさんにはそのような予算がない。そんなときに役立つのが、吉野家。牛丼チェーン店のカレーはすぐに提供されるのでありがたい。

 加えて、吉野家のカレーは色が私好み。ジャガイモはいらないが具材の感食も十分に感じられる物。時々利用することがある。頼むのは当然「辛い」方である。不思議にごはんの量も多い、おなかが十分に満たされる量。福神漬けがないのが残念であるが、価格を感えれば十分である。

 今日は仕事終わり、新宿(副都心)でおなかを満たされました。
[PR]
by tatuko00 | 2015-10-28 02:59 | カレー | Comments(0)