上野から根津散策、文化財の建物「はん亭」で串揚げコース。

 根津・谷中・千谷をあわせて「谷根千」という事は周知の事、このあたりは山手線の内側でありながら、下町情緒が残る趣のある場所。日暮里から谷中ぎんざ・よせみせ通りなどを歩けば、根津神社などの散策に適した場所が多い。特に私がおすすめするのは、指人形笑吉さん。やはり外せない場所となっている。

 お昼は昼膳のみの用意となっている。3000円とほどよい価格。女性にはこの程度でちょうどよい量でもある。1「旬の食材オリジナルネタ・定番ネタなど組み合わせて、おまかせ8種類の串揚げ」、①小皿料理(酒菜)2品②
ぶつ切りキャベツ、胡瓜人参大根のスティック野菜③ご飯④赤だし味噌汁or岩海苔のお茶漬け⑤季節のアイスクリーム、シャーベットのちょうどよいセット。

 10人程度の客は通常3階の座敷となるが、やはり座敷は苦手という方が多いので、2階の椅子席を指定させてもらった。14名であるが横並びで準備してくれた。建物は文化財中は近代的な串揚げ料理店。都内でもいろいろな場所で数店舗経営しているが、根津が本店である。

 働いている方々は、若い人が多いが、それぞれの仕事に徹底して居る方が多いので応対は気持ちよい。まずは、「小皿料理」、一品目はお造り。鯛のカルパッチョ風のような物だった。なかなかおいし物だった。たーブルには、3種のつけだれが用意され、これは串ばかりではなく野菜のスティクが出された。女性が多いので、なかなか好評な物だった。

 まずは2串ばかり出されてきた。①海老②肉巻き(なすに巻かれたような物)が出された。最初に海老とはなかなかおもしろい。海老はなかなか大きな物、食べ応えもありました。なすと肉はやはりあう、薄衣のフライが味に生かされている。2本ではあるが、最初で結構ドカンという衝撃。ビールが進み始める。

 次の2本は③若鮎④コーン。若鮎はちょうどよい苦みが感じる物。季節と川の雰囲気を感じられる物だった。コーンが絶品、いや珍しい物。コロッケのようにまとめられた、タップリのコーンが包まれていた。一口食べる葉甘みが口じゅうに広がる物。北海道のコーンらしいが糖度も強い物だった。

 続いて⑤烏賊(イカ)⑥生麩。イカは厚みがあったので、モンゴウイカかもしれない。ミディアムレアー状態の揚げ具合は、イカの味を生かしていた。生麩はここの人気串、今日はヨモギの味噌でまとめられていた。海鮮でまとめられたような3セット目、次への期待がふくらむ。

 口休めとして、小皿料理2品目、豆腐といくらの和え物となっていた。やや脂になじんできた頃、ちょうどよいタイミングだったかもしれない。最後は、⑦タマネギ⑧ホタテ。あげものになるとぐっとおいしくなるのがタマネギ、ソースとの相性もよいものだった。

 ホタテは厚い物、半生状態の上がりに見えたが、熱は十分に入っており、ちょうどよい物だった。8本はその都度異なる物が提供されるお任せ。1本づつ見れば少量だが、8本食べてみればおなかも満たされる。串揚げの追加は随時可能であるが、申し出る人はいなかった。

最後はご飯。「ご飯と赤だし」、こちらには香の物・昆布などもつく。岩海苔のお茶漬けは当然赤だしはつかないが、香の物・昆布がつく。今日は、お茶漬けにしてみた。ご飯の上に乾燥海苔等が載せられ提供、後からお茶がそそられる物。一気にうまさが漂う、なかなかこちらもよい物たった。脂物の後にはあう物だった。

 デザートはアイスかと思えば、本日はブリン。季節らしい柑橘系のソースが載せられていた。珈琲はつかないが、お茶が煎茶に変わる。これだけで十分。満たされました。



b0142232_04074653.jpg

b0142232_04075225.jpg

b0142232_04075709.jpg

b0142232_04080416.jpg

b0142232_04080959.jpg

b0142232_04081522.jpg

b0142232_04082239.jpg

b0142232_04082806.jpg

b0142232_04083431.jpg




銀座で夕食を兼ねた食事「バルネア グリル 銀座(BARNEA GRILL8丁目店)」でミニコース

...根津神社「参拝」-谷根千界隈「下町情緒の散策」-日暮里駅 カメリア(フランス料理)2800円程度... 中年夫婦の外食 2017/07/29 07:...
中年夫婦の外食 2017/09/24 05:13:37
ratuko00.exblog.jp
  • レストラン ドンピエール 第21回 有楽町から銀座の散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part4

    ...根津神社「参拝」-谷根千界隈「下町情緒の散策」-日暮里駅 カメリア(フランス料理)2800円程度... 中年夫婦の外食 2017/07/29 07:...
    中年夫婦の外食 2017/09/23 08:38:48
    ratuko00.exblog.jp
  • 鶯谷で二次会によく使う店、今日も「あまのじゃく」にお邪魔しました。

    ...根津神社-路地歩き(ネズミ道等)-谷中散策-(歴史的建築物)鍵屋日暮里から根津神社までの寺町散策。草木・花を確認しながら庭園歩き、谷中まで寺町を歩き、根津神社へうまくすればツツジと巡り会えるかもしれません。その... ...
    中年夫婦の外食 2017/08/28 07:55:28
    ratuko00.exblog.jp
  • 夜はやはりカルチャーでの居酒屋巡り。老舗、鶯谷「鍵屋」でタイムトリップ。

    ...根津神社-路地歩... 中年夫婦の外食 2017/07/29 07:05:58 ...
    中年夫婦の外食 2017/08/25 07:08:39
    ratuko00.exblog.jp
  • カメリア(フランス料理)第10回巣鴨駅から日暮里駅まで庭園を巡るたび セブンカルチャー

    ...根津)15時巣鴨駅-巣鴨「とげぬき地蔵・巣鴨銀座散策」-巣鴨駅-六義園・庭園-「巣鴨」-(地下鉄移動)-「東大前」-東大構内歴史的建造物でランチ「フレンチ」-東大散策(三四郎池等)-(根津神社「参拝」-谷根千界隈「下町情緒の散策」-日暮里駅...
    中年夫婦の外食 2017/07/29 07:05:58
    ratuko00.exblog.jp
  • 肉の大山でクールダウン。上野の立ち飲みはやはりここが何か落ちつく。

    ...根津を散策する旅...谷中を散策、建築の旅なので今日は木造3階建て「はん亭」に串揚げをいたただく。...はん亭として先人が残した古い建物を営々とまもってきました。この世紀の初めになって、道路拡張の施行が決まり、建物の前面が削り取ら... ...
    中年夫婦の外食 2017/07/16 06:11:48
    ratuko00.exblog.jp
  • 今日は夜も散策の仕事。日暮里で途中下車、時間調整もかねてチョイ飲みを楽しむ。「六文そば」

    ...根津神社-路地歩き(ネズミ道等)-谷中散策-(歴史的建築物)鍵屋日暮里から根津神社までの寺町散策。草木・花を確認し... 中年夫婦の外食 2017/07...
    中年夫婦の外食 2017/07/15 05:47:39
    ratuko00.exblog.jp
  • 谷中で夕食を食べる企画、本来は鰻屋であるが、今日は「和定食」。吉里でのんびりする。

    ...根津神社-「指人形・笑吉」-吉里 谷中総本店-根津(東京メトロ)吉里 谷中総本店 谷中の下町 情緒あふれる一軒屋レスト... 中年夫婦の外食 2017/...
    中年夫婦の外食 2017/07/13 05:46:43
    ratuko00.exblog.jp
  • ラウンジ21 ランチコースプラン 第一ホテル東京 最上階(21階 第3回東京の旧名所・庭園を巡りカルチャーセンター「建築散策と東京散策」⑤

    ...根津神社-「指人形・笑吉」-吉里 谷中総本店-根津(東京メトロ)吉里 谷中総本店 谷中の下町 情緒あふれる一軒屋レストラン◇個室 吉里は掘りごたつ個室から、テーブル個室まで様々な人数での個室宴会が可能... ...
    中年夫婦の外食 2017/06/23 22:02:36
    ratuko00.exblog.jp
  • 歴史的建造物でランチ「はん亭」3000円 第9回 下町文化から建築を確認上野の杜、根津を散策する旅

    ...根津を散策する旅平成29年6月16日(金) 集合:10時30分 鶯谷駅南口改札外(上野寄) 解散:14時30分 鶯谷(予定)10:30 鶯谷駅集合-寛永寺-西洋美術館-芸大・東照宮散策-上野大仏-花園神社-忍ばずの池「-岩崎亭(庭園)-湯...
    中年夫婦の外食 2017/06/17 07:34:04
    ratuko00.exblog.jp
  • 谷中を散策、建築の旅なので今日は木造3階建て「はん亭」に串揚げをいたただく。

    ...根津には、木造3階建て(文化材)の中で経営する串揚げ屋がある。最近は都内でも数店舗維持しているようであるが、やはり根津の雰囲気が最も良い。道路の拡張で1/4程度は削られ外観も面影がないが、反対側はファサードもしっかり残っており、雰囲気が維持...
    中年夫婦の外食 2017/06/12 06:35:39
    ratuko00.exblog.jp


  • [PR]
    # by tatuko00 | 2017-10-14 04:12 | 和食 | Comments(0)

    亀戸周辺を散策。亀戸で、「亀戸大根・ミニコース(鍋)」を堪能した。

     今日も暑い日だったがスカイツリーから亀戸まで横十間川を下りながらの街散策。亀戸天神を参拝すれば、昼食老舗「亀戸升本」に向かう事にした。違いはさほどわからないが、亀戸は大根が有名。小振りの大根だという事は理解しているが、食べてみたい気持ちとなった。

     幻の大根となった亀戸大根を復活させたのは、亀戸升本。明治38年創業、亀戸の老舗「亀戸 升本 本店」は、この江戸伝統野菜「亀戸大根」を名物「亀戸大根あさり鍋」をはじめとしたオリジナルの「亀戸大根料理」でお楽しめる店。最近改装されて、食べ安い店舗となっている。

     「亀戸 升本 本店」では、キメが細かくビタミンCも豊富で「あさり鍋」にとても相性の良い「亀戸大根」を年間を通じ食べられるらしい。厳選された契約農家で栽培し、提供されるらしい。会席料理もいろいろあるが、昼の善がリーズナブル頼む事にした。

     途中で電話を入れながら行ったが、その間の応対も非常によい。ついてみれば、昼の安い鍋だが、個室を準備してくれていた。頼んだのは、「亀戸大根あさり鍋めし」、平日のみの提供だか1,480円でいろいろな物がつく優れもの十分に定食となっている。①亀戸大根あさり鍋(国産生あさり・亀戸大根・旬野菜・太鼓橋うどん)②麦菜めし③亀戸大根たまり漬け④亀戸大根すてぃっく⑤おあがり揚げ⑥亀辛麹など盛りだくさん。

     事前テーブルには、ある程度の物がセットされていた。ありがたいのは鍋は一人一人に準備されていた。鍋は、電話を入れていた事もあり、ちょうどよい具合。「亀戸大根すてぃっく」というのは、大根を多少湯がいた物である。大葉などものせられておりおいしい。

     ビルも味わい結構落ち着いてきた。「おあがり揚げ」は、大根を揚げた物。なかなかこちらもおもしろい物だった。揚げたてではないが、頃合いを見てあげてくれたらしく、ほのかに暖かかった。「お通し」がおもしろかった。大根をイメージしたさらに、大根・キュウリをあしらっていた。味噌との相性は当然よい。大根の醤油漬けも私好みだった。

     最後に大根を少量ついするのがこの鍋の特徴らしい。店の方の案内で投入し、歯ごたえが残っているうちにいただいた。大根のしゃぶしゃぶという感じである。「お造り」もついており、いかとハマチの2種こちらもなかなか鮮度も結い物だった。老舗らしくきれいな盛りつけが施されていた。

     鍋も食べれば十分な物。おなかも満たされ、終了しました。駅は近く、升本・亀戸餃子なども近くにはあり多くの方が土産を購入して帰りました。


    「亀戸大根(升本HPより)」
    亀戸は昔、小さな島からなっており、その形が亀に似ていることから亀島と呼ばれていました。
    葦の海辺が次第に堆積して出来た亀島に、やがて村落が形成され、まわりの島々と陸続きとなって耕地にうつり変わり、亀村といわれる様になりました。後に臥龍梅庭(現存せず)にあったという井戸(亀ヶ井)と混同され、亀井戸から「井」が略されて亀戸と呼ばれるようになったと伝えられています。
    亀戸大根は、文久年間(1861~1864)の頃、香取神社周辺で栽培され始め、さかんに栽培された明治の頃は「おかめ大根」とか「お多福大根」と呼ばれていましたが、大正初期に産地の名をつけて「亀戸大根」と呼ばれるようになりました。当地は荒川水系によって出来た肥沃な粘土質で、大根作りに大変適していましたが、住宅化が進み今では「幻の大根」となってしまいました。


    b0142232_06322065.jpg

    b0142232_06322575.jpg

    b0142232_06323282.jpg

    b0142232_06323881.jpg




    亀戸升本 昼会席 錦(大根鍋)2000円 第3回 スカイツリーから横十間川(「亀戸天神」)の旅②

    ...亀戸天神」)の旅②南北に走るまっすぐな溝渠(横十間川)を歩いてみましょう6月15日(木) 11時30分押上駅集合(地下鉄共通B3出口) 解散:亀戸駅14時予定亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)は、東京都江東区亀戸にある神社(天満宮)である。...
    中年夫婦の外食 2017/06/17 07:23:38

    ratuko00.exblog.jp

  • 以前から気になっていた「亀戸餃子」

    ...亀戸にも長い間親しまれている。餃子亀戸餃子(屋号)」があるというので家に帰る途中、下車してみた。なんと駅を降りたところに大きな看板。それに従い、進んで見ると、路地に人がいる。 臭いがしているのですぐ解る。非常に...
    中年夫婦の外食 2010/04/28 07:12:00
    ratuko00.exblog.jp


  • [PR]
    # by tatuko00 | 2017-10-13 06:34 | 和食 | Comments(0)

    沙門で2次会、久しぶりに東北の雰囲気を感じる女将とお酒を楽しむ。

     渋谷に線路沿いにあるよい雰囲気の路地が存在している。俗に言う「のんベイ横町」。なかなかの雰囲気、小さなスペースに20店舗程度ある横町。最近は今風のショットバーのようモダンなスペースも多くなったが、以前から地道に常連客を相手に営んでいる店舗も多い。

     数店舗、入った事があるが、時々伺うのは「沙羅」という東北出身の女将が営む店舗。ご主人と隣接して2店舗営業していたが、ご主人の体調が最近優れないようで、一人で営んでいる。その分多くのメニューは無いが、女将が作る手作りつまみで女将と話しながら時間を使うのがよい店である。

     今日は、だいぶ食べ・なんだ後、簡単なつまみを聞けば、野菜の煮物があるという。どうやらゴボウとなすの煮物。見てくれは悪いが、おいしい物、お酒には合う物だった。後は枝豆、ビール・日本酒・ウィスキーなどを連れの方々と楽しんだ。


    b0142232_06262983.jpg



    二次会 のんべえ横丁沙門 第9回新しい代官山、もう一つの渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③

    ...沙門(直ちゃん)山形出身で「東北の江戸っ子」を自負する陽気なママさんのお店。田舎料理と刺身がオススメで、煮物は前日から煮つけて、お魚はその日の始発で自ら築地に行って仕入れるほどのこだわりよう!ママの故郷の名物むきそばも自慢のメニューだ。店内...
    中年夫婦の外食 2017/06/15 07:15:53
    ratuko00.exblog.jp

    渋谷ではしご酒③、私の出身地・東北の雰囲気が味わえる「沙門」、山形の田舎料理を楽しむ。

    ...沙門」という店に決めた。何か非常に気のよさそうなおばさんが、常連客のような方と気さくに話している姿が、外から垣間見られたのが理由である。 座席は6席程度と非常にコンパクトな店舗。2階は倉庫として使っているようである。我々が、ほっけを頼んだら...
    中年夫婦の外食 2016/02/06 08:13:59
    ratuko00.exblog.jp




    [PR]
    # by tatuko00 | 2017-10-13 06:29 | 飲み屋 | Comments(0)

    渋谷で庶民的な寿司屋で夕食(酒宴)。寿司コース+釜(サービス)。ぶっちぎり鮨 春夏秋冬

     今日は、12名程度の宴席。「夕食を楽しむ会」として、リーズナブルな料理等をいただきながら、散策・会話を楽しむスタイル。寿司屋と聞きいつも参加しない5名ほどが合流したので、本日は大所帯。頼んだのは「ぶっちぎり宴会コース(3,240円)」、サービス券で「かま付きとなっていたのであわせて頼んでみた」。

     以前、ランチでよく利用していたがなかなかのラインナップ。気に入っていたが、今回は何か予約時から雰囲気が違う。5年程度ぶりの再訪、当たり前かもしれない。ここも例に漏れず、外国人の従業員が過半、やはり様変わりしていた。掘りごたつ式といわれていた席も4席ほどは座敷、これもそういう事なのであろう。

     頼んだコースは、①前菜②お刺身盛り合わせ③特上寿司④わたりがにの味噌汁の4品。これにカマがつくサービスを活用。まずはつきだし(松前漬け)が出された。通常のもの。やや塩気は押さえられていた。最初のお酒の当てにはちょうどよい。

    「前菜」は、なんとお弁当に入っていそうな銀の皿に入れられた①塩から。おいしい物だったが、好き嫌いはある物苦手な方もいらっしゃった。②卵③小魚の3点、ややがっかり。刺身は、人数分ごとの「盛り合わせ」6点盛り。やっと寿司屋の雰囲気になってきた。

     ①サーモン②鮪(赤身)③ハマチ④生だこ⑤コハダ⑥青柳となっていた。そのあたりは寿司屋、んどのよい物が提供された。意外だったのが盛り合わせでコハダ、私は好物なのでよかったが、盛り合わせでは珍しいかもしれない。最もよかったのは、生だこだったかもしれない。たぶん水だこであろう、おいしい物だった。

     やはり、このあたりからビールからそれぞれの好みで日本酒に変わりつつある。冷酒・燗酒を楽しんでいた。冷酒は、「箱根山」という実のが好評だった。多くの参加者が期待していた「特上寿司」は、がっかりする物。私が判断しても特上とはいえない代物。寿司屋の寿司がこれではいけない。通じようの並寿司、最もいけないのはシャリ、べたべただった。

     サービスの釜はなんと3から4人に1個、それも小さな物。サービスともいえない物だった。まして煮ていた。ワタリガニの味噌汁は、蟹からの出汁を十分に感じられる物だった。まあ価格(税込み3240円)からすればこの程度の物であろう。お通し代(350円)を別に請求したのは憤慨した。当然支払いはしなかった。



    b0142232_06271457.jpg

    b0142232_06272142.jpg

    b0142232_06272887.jpg

    b0142232_06273531.jpg

    b0142232_06274115.jpg





    第17回 新しくなった赤坂見附・赤坂の散策「エスカーレ ホテルモントレ赤坂店」ミニコース+飲み放題

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...赤坂から六本木を楽しむたび 日本の洋食 都つ井 ...渋谷のたび ...赤坂あたりまでの散策。しかし、あいにくの天気。あまり先を進めない...
    中年夫婦の外食 2017/10/03 05:02:36
    ratuko00.exblog.jp
  • Bar AMARENA バー アマレーナ 第12回青山散策,表参道。青山通りのたび 東京夕暮れさんぽ・食事コース③

    ...渋谷駅モアイ像16時           解散:渋谷渋谷-国連大学-表参道-(青山通り・散策)-南青山 清水湯-style南青山Bar AMARENA バー アマレーナ 表参道駅からすぐの骨董通り沿いにあるレストラン。気持ちのよい...
    中年夫婦の外食 2017/09/16 20:39:31
    ratuko00.exblog.jp
  • 浜松町で二次会、「ふらいぱん 浜松町店」。ちょい飲みセットで終了。

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...浜松町「秋田屋... 中年夫婦の外食 2016/1...
    中年夫婦の外食 2017/08/16 05:42:58
    ratuko00.exblog.jp
  • ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田(レストラン&バー テイルウィンド) 新しい羽田空港を体験するたび

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...羽田空港) 第36回新しい羽田空港を体験するたび...渋谷のたび...浜松町「秋田屋... 中年...
    中年夫婦の外食 2017/08/14 08:24:02
    ratuko00.exblog.jp
  • 帰宅前に浜松町で、立ち寄り。居酒屋でチョイ飲みセット「700円」を楽しんでみた。ニュー浅草・浜松町店

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...浜松町「秋田屋... 中年夫婦の外食 2016/1...
    中年夫婦の外食 2017/08/08 07:02:08
    ratuko00.exblog.jp
  • 今日は羽田(全日空見学)、その前に第1ターミナルでの食「キハチ」でおなかを満たす。

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...キハチ(羽田空港) 第36回新しい羽田空港を体験するたび...渋谷のたび...浜松町「秋田屋... ...
    中年夫婦の外食 2017/08/03 13:21:49
    ratuko00.exblog.jp
  • ランチは時間が無く、ゆで太郎でかけそば+わかめ(サービス券)

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...五反田での仕事。今日もランチは鮨になって... 中年夫婦の外食 ...
    中年夫婦の外食 2017/06/20 05:16:21
    ratuko00.exblog.jp
  • 割烹嶋村でランチでも最高級のランチ会席『江戸散歩』を食べて見た。

    ...渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③ ...割烹嶋村...渋谷ではしご酒②、ちょっと贅沢な焼き鳥「鳥福」でおいしい焼き鳥を賞味。...八重洲が新しくなってからいっていないというのでい...
    中年夫婦の外食 2017/06/17 07:25:47
    ratuko00.exblog.jp
  • 二次会 のんべえ横丁沙門 第9回新しい代官山、もう一つの渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③

    ...渋谷を知る旅平成29年6月13日(火) 集合:恵比寿駅(恵比寿像前)16時 解散:渋谷駅恵比寿-路地歩き-代官山-「ログロード代官山」-桜台-渋谷駅-ぶっちぎり鮨 春夏秋冬ぶっちぎり鮨 春夏秋冬 築地のマグロ二次会 のんべえ横丁沙門(直ちゃ...
    中年夫婦の外食 2017/06/15 07:15:53
    ratuko00.exblog.jp
  • ぶっちぎり鮨 春夏秋冬 第9回新しい代官山、もう一つの渋谷を知る旅  東京夕暮れさんぽ・食事コース③

    ...渋谷を知る旅平成29年6月13日(火) 集合:恵比寿駅(恵比寿像前)16時 解散:渋谷駅恵比寿-路地歩き-代官山-「ログロード代官山」-桜台-渋谷駅-ぶっちぎり鮨 春夏秋冬ぶっちぎり鮨 春夏秋冬 築地のマグロ問屋が経営する鮨屋だから良...
    中年夫婦の外食 2017/06/15 07:10:49
    ratuko00.exblog.jp
  • 横浜狸小路で3次会。橫浜狸小路の名物店「味珍(まいちん)」。久々にやかんから注がれる焼酎を楽しむ。

    ...渋谷ではしご酒③、私の出身地・東北の雰囲気が味わえる「沙門」、山形の田舎料理を楽しむ。...味珍」という豚料理店がある。...のんべい横町」があるなら、横浜駅西口の路地(狸小路)もこれに該当するであろう。規模は小さいが、酒飲みを楽しませてく...
    中年夫婦の外食 2017/06/10 04:47:38
    ratuko00.exblog.jp


  • [PR]
    # by tatuko00 | 2017-10-12 06:29 | すし | Comments(0)

    北千住を散策、鰻屋「まじ満」、格安の鰻丼(1500円)と定食を楽しむ。良心的な店。

     北千住である程度の人数が入れる飲食店は少ない。こんな時3回ほど利用しているのが、「まじ満」さん。本たらいはきちんとした料理だと2階個室を利用させるのだろうが、無理を承知で毎回ランチメニューでの利用をさせてもらっている。今回もダメ元で頼めば、了承してくれた。

     以前までは、個室は座敷だったが、現在は和室用の椅子を入れで椅子席になっていた。ありがたい。座敷よりも椅子が最近楽という参加者が多くなっている。よい変化である。ランチメニューから選択もできるが、通常(グラントメニュー)からも可能、やはり、高額な物は皆さんあまり頼まない。

     ①鰻丼(ほとんど10数名)②焼き魚定食(1名)となった。鰻はサービス鰻丼でもきちんと準備するので、多少時間はかかる。その間、私は当然ビールをいただく。鰻丼の香の物がつき出しでだされているので、これを当てにすれば十分である。おいしい。

     焼き魚は「スズキ」だったと思う。大きなさらに、大きめの魚がきれいに焼かれて出された。香の物(菜っ葉の刻み漬け)レモン・パセリが添えられまとめられていた。香ばしくおいしいと頼んでいた方はおっしゃっていた。あとから、ご飯・香の物(大根・キュウリ浅漬け)・小鉢(切り干し大根)・味噌汁などが出されて一気に豪華になっていた。

     鰻丼は何度か食べているが、1500円で立派な物が提供される。本当は10人限定であるが13人分出していただいた。ありがたい。通常1/4から1/3程度であるが、十分な半身。今日は全員しっぽ(下部)が提供された。ほぼ同質なものありがたい。

    さすが鰻屋。出映えは非常によい(当たり前)。タレはあっさりとしている。柔らかくもなっている。ご飯との相性もよい。ご飯の量も十分。こちらにも、切り干し大根・香の物がつけられていた。おもしろいのは吸い物ではなく、味噌汁。一気に作られたのであろう。おなかも満たされました。感謝。


    b0142232_05565332.jpg

    b0142232_05570092.jpg

    b0142232_05570794.jpg

    b0142232_05571316.jpg




    石洞美術館カフェ?妙好 新発見東京散策味街巡り 第36回 北千住から隅田川を楽しむ旅

    ...まじ満(地元で人気なウナギ店)「食事」-中央卸市場足立市場「散策」-千住宿歴史プチテラス-石洞美術館-千住大橋 石洞美術館カフェ 妙好 美術館に隣接する六角形の建物は、茶館「妙好(みょうこう)」です。足立区の障がい者団体「友愛会」が...
    中年夫婦の外食 2017/06/14 10:46:47
    ratuko00.exblog.jp
  • 「日本料理・うなぎ」まじ萬 第36回 北千住から隅田川を楽しむ旅 古河・上尾カルチャーセンター「お江戸巡り⑫」 案

    ...まじ満(地元で人気なウナギ店)「食事」-中央卸市場足立市場「散策」-千住宿歴史プチテラス-石洞美術館-千住大橋 食事記録 千住の隠れた人気店。うなぎ「まじ満」。鰻丼がなかなかリーズナブル。 [ 201...
    中年夫婦の外食 2017/06/14 07:08:13
    ratuko00.exblog.jp
  • 第29回北千住から隅田川を楽しむ旅 さかなや市場食堂(北千住)

    ...まじ満(地元で人気なウナギ店)「食事」-中央卸市場足立市場「散策」-千住宿歴史プチテラス-石洞美術館(錦絵)「時間のある方は」-千住大橋 その1さかなや市場食堂 好きな定食伊勢山ヒルズで新年会そして野毛はしご酒③、最後はだるま...
    中年夫婦の外食 2016/02/16 06:10:37
    ratuko00.exblog.jp
  • 最近妻と行くのは「がってん寿司(杉戸店)」。ランチ+アラカルト、サービスあら汁を楽しむ。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...杉戸高野台「はま寿司」 開業したというのでつまを連れだし確かめてみた。...北千住のカレー屋で朝食、東京カレー屋名店会。やや寂しい「御飯セット390円...
    中年夫婦の外食 2015/07/17 15:29:10
    ratuko00.exblog.jp
  • 久しぶりの鮨政西口店「ランチビール+ちらし大盛り」。店舗が改装、すっきりしていた。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...鮨政東口壱号店(本店)でランチずし。980円とは思えない。やはり「大盛りちらし」になってしまう。...北千住2軒目は、氷見で名物の「千住揚げ」を試して...
    中年夫婦の外食 2015/07/08 11:13:42
    ratuko00.exblog.jp
  • 大宮で仕事。今日は鮨政・東口弐号店で、大盛りちらし。何か雰囲気が異なっていた。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...鮨政東口壱号店(本店)でランチずし。980円とは思えない。やはり「大盛りちらし」になってしまう。...北千住2軒目は、氷見で名物の「千住揚げ」を試して...
    中年夫婦の外食 2015/04/30 05:58:17
    ratuko00.exblog.jp
  • 日光からの帰路は、東武日光~下今市まで、快速車両。待ち時間40分を利用して車内で一人宴会。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...日光街道」を楽しみましょう。最終地を中央卸市場足立市場とし、市場の食堂でお腹を満たしましょう。 北千住駅-千住本陣跡-氷川神社(千住七福神)-横山家...
    中年夫婦の外食 2015/04/29 03:36:27
    ratuko00.exblog.jp
  • 金谷ホテルの入り口にある古のレストラン「匠」で「湯葉グラン」を食べてみた。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...日光街道」を楽しみましょう。最終地を中央卸市場足立市場とし、市場の食堂でお腹を満たしましょう。 北千住駅-千住本陣跡-氷川神社(千住七福神)-横山家...
    中年夫婦の外食 2015/04/28 05:09:01
    ratuko00.exblog.jp
  • 赤羽の立ち呑み屋「桜商店」。いつも空いているのでスルーしていたが、リーズナブルなものもある。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...赤羽方面に西へ曲がります。商店街も健在、宿場街の風情も残されています。昭和を感じる商店街が低横に走る町。「市(やっちゃ場)」「旧日光街道」を楽しみまし...
    中年夫婦の外食 2015/03/31 04:07:05
    ratuko00.exblog.jp
  • 赤羽で「鰺家」。これが非常にすばらしいセットを準備していた。ワンコイン(ビール+つまみ)

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...赤羽方面に西へ曲がります。商店街も健在、宿場街の風情も残されています。昭和を感じる商店街が低横に走る町。「市(やっちゃ場)」「旧日光街道」を楽しみまし...
    中年夫婦の外食 2015/03/30 06:02:54
    ratuko00.exblog.jp
  • 中華街のご案内。本日は四川料理、重慶飯店本店で4000円お任せコース。

    ...まじ満(ウナギ、定食) 第8回 北千住から隅田川を楽しむ旅 読売りカルチャー...中華街で、ちょい飲み③ 日昇酒家(香港路)で、半額を利用し「紹興酒+水餃子」。...北千住2軒目は、氷見で名物の「千住揚げ」を試してみた。...中華街...
    中年夫婦の外食 2015/03/15 05:30:36
    ratuko00.exblog.jp


  • [PR]
    # by tatuko00 | 2017-10-11 06:00 | うなぎ | Comments(0)