大宮 「東鮨」 意外と良心的

細い路地を挟んで2店舗が顔を合わせている。
ランチは支店の方がやっている。おいしい鮨を食べさせてくれる店である。

すずらん通りから路地に導かれるように歩いていると,「東鮨」の案内看板がある。心細くなるような路地を歩いていると,2m弱の路地(さくら小路通り)の両側に,本店と新店が競い合うように立っている。昼は新店のみ営業かもしれないが,本店でも仕込みに忙しく職人が動いていた。店のコピーが『さいたまの海』と言うほどこだわっているらしい。「鮨と磯料理」ともうたっているだけに品揃えは豊富である。ランチもにぎり2種,どんぶり3種ほどを準備し,どれもなかなかのものを提供してくれる。
 にぎりは「8貫」と「12貫」と言う非常に解りやすいランチメニュー。当然巻物も付く。カウンターに座り,職人達の動きを見てみれば,手際がよい。次から次と来る注文に2人の職人で対応していた。完全分業が成り立っているようである。その性であろうか,カウンターでありながら鮨が皿に出来てからのサービスになる。当然12貫,いわゆる1.5人前を注文する。
 でて来たのは,非常に長い皿。それに端正に,にぎり9貫・軍艦3貫が乗せられている。巻物も裏巻き(ご飯が表面に出ているもの)になっており,手を加えている。見ただけでもボリュームがある(ネタもなかなか大きい)。食欲をそそるもの。面白いのは,いぶりたくあんのようなものが1切れガリと共に添えられていることである。鮮度もネタの具合(大きさ)も良い鮨を見るのは良い。若手の職人であるが,仕事ぶりはなかなかシャリの具合も良い。得によいのは。中トロ。油ののり具合が丁度よく,食べやすかった。すべての鮨が化粧庖丁なども加えられ,食べやすく美しい状態となっていた。ウニはたっぷりと山のりに載ったものが提供されていた。その他も同様である。当然お腹が十分に満たされたのは言うまでもない。
 路地の敷地を丁寧に改修して営業している店のようである。新店と言っても新しい感じはしない。カウンター席は非常にコンパクトに椅子が置かれているが,隣を物置にすれば丁度よい間隔である。私が頼んだ12貫は,皿が長く隣のスペースまで,出てしまう。2階は宴会場のようで,団体らしい客の鮨も一生懸命つくっていた。
ランチ例)①にぎり(8貫)800円②にぎり(12貫)1000円③バラちらし800円④海鮮丼1000円⑤特製丼1240円など
ランチ12貫)①赤身②中トロ③イカ④ボイルエビ⑤ハマチ⑥カツオ⑦サーモン⑧穴子⑨玉子,⑩青柳⑪ウニ⑫イクラ「軍艦」⑬3種巻物(穴子・玉子・漬け物)









東鮨 http://r.gnavi.co.jp/g488300/
旬の新鮮なタネと有機米を、昔ながらの釜でふっくらと炊き上げたシャリが、絶妙なハーモニーを奏でます。鮨の味にふくらみを持たせる醤油は自家製、天然醸造でじっくり熟成させた生の醤油にかつおや味醂を隠し味として加え、鮨の旨さを引き立てます。板前の握る、本格江戸前ずしを、どうぞ心ゆくまでご堪能下さい。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-09 06:04 | すし | Comments(0)

川越散策のついでのランチ 「深井屋」

洒落た感じの飲食店。どうも手際が悪いが、観光地はこんな物か。
老舗のウナギ屋が混んでいて入った店だが・・・。娘も納得していました。










深井屋 http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000102718.html
100年以上も前の町屋を改装し、街並みに調和した店構え。うなぎがメインだが、川越名物のイモを使ったコースや、イモとエビのかき揚げがのった川越丼なども提供している。川越丼=945円/いもづくし膳(要予約)=1680円/うな丼=1050円/うな重=1680円/
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-09 05:54 | うなぎ | Comments(0)

さいたま古墳群(行田) 古墳亭 そばや

古墳亭は「案内所?」。いや家庭的なそば屋でした。
端正に作られ出されるそばは、暑い日だったので特においしく感じました。








埼玉古墳と武蔵国造の乱
target="_blank">http://www2.gol.com/users/nojiri/sakitama1.htm
 JR高崎線の北鴻巣駅に着いた日は、生憎の曇り空だったが、風のない穏やかな天気で、久しぶりに田舎に来たさわやかな気分を肌に感じた。上野駅から1時間足らずの場所にも係わらず、そこはすっかり田舎のたたずまいで、少し歩くと、一面の田んぼが広がり、はるか向こうに、上越新幹線の高架が望める。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-09 05:42 | そば | Comments(0)

久喜の不思議なそばや 「奥会津」

とにかく大盛が好きらしい。味はまずくはないが、どうも風情はない。
冗談で一度は訪れても良い店かもしれない。












久喜市  “奥会津” http://www.nakasa.net/ramen/kukiokua.htm
久喜駅から市役所の南側を通過して下早見交差点に向かい、久喜の運動公園にさしかかった場所に、うどん、そば、天丼の 奥会津 はあります。
 関連する大宮の店で大変な思いで食べぬいた過去が数回あるので、最初は同伴者にも知ってもらいたいためだけに入店です。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-09 05:30 | そば | Comments(0)

蓮田清龍 「利き酒セット」 これで2000円

工場見学と「ミニ懐石」。これに利き酒(賞味5合ほどは出る)。
土曜日のみの開催、予約が必要である。











清瀧見学・利き酒 埼玉・蓮田市 target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/sosam01d/diary/200704280003/
予約は必要ですが蓮田の「清瀧」では土曜日13時30分から「利き酒セット」という企画で、蔵の見学と試飲・食事が楽しむことができます。とにかくここの酒は流通していない直販方式。是非一度は試してみたい5合の利き酒(12種)。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-09 05:19 | ランチ | Comments(0)