横浜藤棚団地の横に「いづみ寿司」がある

藤棚団地の横に「いづみ寿司」がある。
 庶民の空気が漂う藤棚。そのど真ん中にあるすしやで,インターネットなどにも掲載のある寿司屋。いつかは行ってやろうという気持ちはあったが,山の上。足を自転車に頼っている私としては,なかなかしんどい。今日はやや気温も低い。頑張ってみた。藤棚団地はなかなかの丘陵地の上にある。その入り口(戸部・西横浜)の交差点にその店はあった。小さな町にある寿司屋。それが印象。デリバリーサービスなど想像もできない幹事。店の前の道路にタクシーがとまっていたが,運転手はその中にいた。
 運転手がいる店。通常は期待ができる。話を聞いていれば常連らしい。上寿司(1700円)を900円でランチタイムはサービスしているという看板がでている。当然にぎりを注文する。すぐに準備が始まる。カウンターに直接出してくれる。上寿司となっているので期待はしていたが,すぐに落胆。マグロから出てきたが,とても上寿司に入るネタとは思えない,多少鮮度の落ちたまぐろ。やや大きめのネタではあるがおいしいとはいえない。にぎり具合もいまいち。そのほかも推して知るべしである。
 職人はにぎり終えれば,客席に来て新聞を読み出している。まあこの程度の寿司屋なのであろう。
住所 〒220-0046 神奈川県横浜市西区西戸部町3-260 
電話 045-242-3834  FAX 045-242-3834  営業時間 11:00 ~ 24:00(月~水、金~日、祝日)
定休日 木
ランチ例)①上寿司 900円 ②海鮮丼 1,000円
ランチ「上寿司」)①②赤身③いか④たこ⑤ボイルエビ⑥ハマチ⑦玉子⑧いくら「軍艦」⑨鉄火(4)





「お店からのPR等」  http://machi.goo.ne.jp/045-242-3834
女性が一人でも気軽に楽しめる(*・o・*)「ホッ」とするお店です。 自分の時間をみつけては?
★新鮮な品をおいしく食べよう★焼酎・地酒・鍋料理もネ☆ランチもやってま~す(^-^)/
★お弁当の販売・デリバリーサービスもしています
「地図」
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 08:26 | すし | Comments(0)

赤羽駅東口から始まる飲食店街に,「まるます家」という庶民的な店がある

『自己セット』①②ビールジョッキ2③④中(小)ジョッキ2⑤鰻丼⑥イカフライ⑦げそ揚げ(天ぷら)⑧焼きたらこ
3830円/2人=1915円
 朝から酒を飲ましてくれる庶民的な店は,朝から人が多く入っている。非常に庶民性を感じるのは価格だけではない。1階は狭いカウンター中心の店。何が魅力かと言えば働いているおばさん達の元気さであろう。多くの客に即座に対応し,注文に応じている。中央レジで仕切るお姉さんは,チップのようなものを釘に停めオーダー・会計を仕切っている。つまみも300円程度のものから始まる。店頭で仕上げているウナギも絶品。安いからといって手を抜いていない。
 飲み物もおもしろい。生ビールといえば大と小しかないという。2人なので両方頼めば,大は満足する大きさ,小は十分に一般の店では中の大きさである。多くの方はサワーを頼んでいたが300円程度で楽しめる。レモンサワーは,おかわりする人が多く「ジョッキに残ったレモン」の数で飲んだ分を確認しているらしい。ビールも大が500円(恵比寿等)なので安い。周りの状況を見ながら,注文を初めて見る。
 まずは鰻丼。小さめであるが1匹分入っているどんぶりが肝吸い付きで750円。十分つまみとして通用する。イカフライ350円もおいしそう。頼めばカウンターにソースがおかれる。これが印らしい。つついてげそ揚げ350円。今度はショウガ醤油。とろうと思えば出るまでまでという。その店のルールに従う。すぐにビールは飲み干し,お変わりを求める。最後は焼きたらこ300円。大きなものが絶妙の焼き具合ででてきた。
 昼の入店。この程度で切り上げることにする。十分酔えたが,「酒類は一人3杯まで」という掟があることも忘れてはならない。3人以上だと2階にあげてもらえる。



「情報(店・客からのPR等)①」 http://www.rurubu.com/makeinu/index04.asp
叶姉妹も好物で、美肌作りに効果的といわれるスッポン。食べてみたいけどお値段が……という人も多いのでは? そんな贅沢な願望も、赤羽のまるまる家だったら叶ってしまう。ここは、コイ、ナマズ、ウナギなど、川魚の料理を肴に朝9時から飲める店で、気楽に通える価格がGOOD! そして期待のスッポンも、もちろんお値打ち価格で楽しめちゃう。 場所は赤羽駅東口を出て左へ、一番街商店街を入る。八百正という八百屋の向かいに立つ、大きなトタンの看板が店の目印だ。店頭ではウナギを焼いており、持ち帰りもOK。1階は全席カウンター、2階は家族連れが食事処としても使える座敷になっている。どちらもメニューは同じだ。常連が多いが、初めての客にも心地良い対応で迎えてくれる。
住所: 北区赤羽1-17-7 電話: 03-3901-1405 営業: 9時~21時30分
定休: 月曜(祝日の場合は翌日休) 交通: JR赤羽駅東口から徒歩3分   >> MAP
「情報(店・客からのPR等)②」 http://u.tabelog.com/00032272/r/rvwdtl/220965/
言わずとしれた名居酒屋。庶民の味方です。気取ったところはまるでなく気のいいお姉さんたちに注文を通したらあとはくつろいでおいしくいただくだけ。ぬた、天ぷら、揚げ物、鰻、すっぽん、赤い文字で貼り回された数え切れないほどのメニューは酒を飲むにもよし、食事にもよし、ひとりもよし、二人もよし、常連にもよし、初めての客にもよし。Theにっぽんの居酒屋、The東京の居酒屋、The昭和、いつまでもかわらずあって欲しいものです。いくら繁盛しているからといって「○○○のように」建て替えなんかしないでね、お願いします。また行きます。
「情報(店・客からのPR等)③」 http://www.ntv.co.jp/burari/040529/info01.html
お酒は3杯まで!朝から営業している居酒屋,1950年創業の家庭的な大衆居酒屋。初代主人が大の酒好きで、昼間からふらふら飲みに出かけるような人だったため、それならばと自分で居酒屋を始めようと思い開業しました。
現在は娘の石渡宏子さんと義妹の石渡幸子さんが中心になって家族で元気に店をきりもりしています。
店内にずらりと並ぶメニューは全部で約100種類。毎朝河岸から仕入れてくる新鮮な魚や、牛すじの煮込み、スッポン鍋などの酒のつまみ。そしてジャンボ海老フライ、ジャンボメンチカツなど、大人から子供まで楽しめる料理を取り揃えています。朝からお酒も楽しめますが、「お酒は3杯まで!」がこの店のルール。
夜勤明けで一杯飲みにくるも良し!景気づけに朝から一杯飲むも良し!
女将さんのあったかい笑顔と美味しい料理が迎えてくれます。 
http://trippa.cocolog-nifty.com/trippa/cat5076697/


[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 06:26 | 飲み屋 | Comments(0)

赤羽駅前の小さなビルに「玉鮨」が入っている

 駅前の一等地に小さいなから維持している店。以前より気になっていたがなかなか入る機会がなかった。今日は時間がとれたので,ランチの幟を確認して入店してみる。非常に小さな店舗はカウンター10席程度,小さな椅子席が8程度ある。無骨なご主人が愛想良く迎えてくれる。13次を少し回っているせいか空いている。「にぎり」と注文すると,ランチでいいですかの返答。グラントメニューも用意しているらしいが,店内には価格を示すものはない。当然ランチにする。
 どうやら一人で切り盛りしているらしい。お茶とおしぼりもご主人が準備する。ちょっと出がらし気味であるが,大きな器でお茶が定期提供される。色は褪せているが,不思議においしい。そこからすごいパーフォーマンス。ご主人の手際の良さ。たぶん2分はかかっていないと思うが,巻物からすべてが作られてしまう。それもなかなかのすし。うれしいのはカウンターで直接出してくれることである。出し方がまた粋。最初ガリを少し置き,それを食べた頃一気に鮨を出し始める。空いているせいかだいぶ幅があったが・・・。ランチの性もあろうが,多少大振りではある。
 食べてみれば,にぎり具合がちょうど良い。ご主人の腕が伺える。色々な常連客を抱えているらしく。由来の新聞記事なども張り出されていた。濃いめのおすましもご主人がにぎり終わると同時に出される。その後は,仕込みを始めているのだが偉い。
ランチ例)①にぎり②ちらし950円の2種
ランチ「にぎり」①②赤身③イカ④ボイルエビ⑤ホタテ⑥タコ⑦玉子(シャリ無し)⑧鉄火(2)⑨かっぱ(2)


[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 06:20 | すし | Comments(3)

海鮮三崎港目白通り店は寿司屋

 目白通りに「海鮮三崎港」があり、ここでも安い「ランチ寿司」が展開されていた。基本的には回転寿司であろうが、ここは非常に小さな店。レーンは回ってない。いや回す必要がなさそうである。気楽に注文に応じる職人は、非常に気持ちの良い応対。何かのんびりできる店舗である。そのほかにもセットメニュー(ランチ以外も可)もあり、鮮度の良い寿司を楽しめるのがうれしいチェーン店である。





 Bランチを頼んだが、いずれもみずみずしくおいしいものであった。味噌汁は、サービス品の領域は超えない。多の客が食べているものをみても、良い仕事をしていた。
ランチ例)①A「まぐろ+ネギトロ軍艦+焼きサーモン+ヤリイカ+いくら+玉子」②B「まぐろ+生エビ+やりいか姿作り+白とり貝+いくら+たまご」6種の握りで2種480円のランチが準備されている。




[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 06:10 | すし | Comments(0)

新宿副都心・アイランドタワー地下1階に「雛鮨」がある

 地下にある寿司屋である。「高級寿司食べ放題」をうたい文句に,関東にチェーン展開している店である。私が最初に入ったのは,関内(横浜)店である。非常に客への対応も良く,印象が良かったので,新宿の店にも入ってみることにした。カウンターは調理が主,椅子席中心の店である。簡単な宴会にも対応できるように上がりがまちはある。店の雰囲気は和風にアレンジされてるので,落ち着く雰囲気はある。
 多少お腹が空いていたので,1.5にぎり(横浜のイメージで小ぶりなにぎりと思い)を注文してみることにした。横浜の店が1500円だから価格的にも安価になってる。まずは注文を聞きに来るだけ,次にお茶が出てくる。おしぼりもないかと思えば,机上の器に「紙おしぼり」が入れられている。どうやらこの寿司屋は,チェーン店でもその店によってサービスが違うようである。
 それは寿司にも言えた。桶に入れられて出てきた寿司は,大振りのもの。それもにぎりの具合が不揃い大きさもまちまちである。分業したのかもしれないが,外見上はみすぼらしいもの。私は巻物(海苔が付いてているもの)から美味しいうちに食べることを鉄則としている。まずは,ネギトロの手巻き,一口食べれば口に激痛。2センチほどのえら骨が出てきた。すぐサービスに「こんなものが出てきた」と申し出れば,笑うだけ。謝罪の言葉もない。スリッパを引きずりながらサービスしていた若い従業員はひどかった。
 にぎりも基本は,手まりのような大きなもの。満腹感にはなるもののネタとのバランスが悪く,美味しいとは言い難い。印象が悪かったせいか,鮮度も悪いような気がした。空腹で食べているのだから普通だと美味しく感じるものだが,気の利いた回転寿司の方が良いと思うような仕上がりであった。加えて,サービスのみそ汁が油揚げ(湯抜きもしていない)。寿司屋とは思えない店である。
ランチ例)鉄火・ちらし・鰻丼825円,にぎり(9貫)925円,1.5にぎり(14貫)1325円
1.5にぎり)①②赤身③カジキ④タコ⑤イカ⑥シャコ⑦甘エビ⑧ハマチ⑨コハダ⑩ホタテ⑪子持ち昆布⑫ヒラメ⑬イクラ(軍艦)⑭玉子+手巻き(ネギトロ)  

 

「お店からのPR」 http://r.gnavi.co.jp/g222201/
★産地直送、小田原網代漁港(方々、真鯵、黒鯛)★食べ飲み放題、5,000円プラン★土日祝日限定、7,350円食べ放題ペアプラン
■『贅沢』6,000円込込プラン!!
 タラバ蟹盛り合わせ+寿司食べ放題+飲み放題(税込)
■『ちょと贅沢』5,500円込込プラン!!
 刺身盛り合わせ+寿司食べ放題+飲み放題(税込)
■ジャスト5,000円込込プラン!!
 寿司食べ放題+飲み放題(税込)
http://www.create-restaurants.co.jp/shop/00313
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 05:54 | すし | Comments(0)