次郎寿司の暖簾分け一号店 「豊洲次郎寿司」

 噂には聞いていたのだが,場所が場所だけになかなか行くことができなかった。ネット上の情報だと12時過ぎには限定数終了という場合が多いらしい。ダメ元で12時過ぎに向かえば,まだ看板が出ていた。外で並んでいる人もいない。店が暗いが,暖簾は出ているので入ってみる。都営住宅の1階商店街(今はだいぶ寂れている)に入っているせいか華やかさはない。当然庶民性の店。銀座の店との比較などしてはいけない。
 店内は,10席ほどのカウンターにご主人が陣取る。サービスは奥さんがなさっているようだが,愛想は全くない。寿司屋の元気さが欠けつつあるのかなというのが第一印象である。テーブル席もあるが,混んでいればテーブルで待ちカウンターに案内されるようである。カウンターにすぐに案内されるが,「空いているのに詰めて座れ」という指示。まあ従うことにした(その後も入店者無し)。
 ランチは以前あった数種もなくなり,1300円のにぎり1種になったようである。来店順にカウンターに出されたゲタに次々に握っていく。空いているせいか客の食べ具合を見ながら,出してくれたようである。どんと置かれるガリはなかなかのもの。赤身・イカから始まり,作り出される。当然作り焼きではない。コハダを楽しみにしていればやはり出してくれた大きめのコハダの締め具合は,さすがといった感じである。「すきやばし次郎」のにぎり方?,やや柔らかめの小振りな鮨が特徴のようである。夏場だったせいか,しゃりの酢が少しきつかったというのが私の印象である。






すきやばし次郎・豊洲店 http://www.ebara-lt.co.jp/jirou/
銀座にある”すきやばし次郎”は世界的にも最高の評価を受ける名店です。
数万円もする鮨は、庶民には手が出ません、しかし食べたい!
そんな願いがかなう店が、豊洲の”すきやばし次郎”です。腕は本店で長く修行した折り紙付きです。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-06 00:31 | ランチ | Comments(0)

埼玉ではないが、「埼玉屋」が東十条にある。

焼きとんで有名な「埼玉屋」。
偏屈?饒舌?なおやじが切り盛りしている。若旦那らしい男もやけに威勢がよいが、なかなか良いものを提供している。






もつ焼き・やきとん 埼玉屋 (東十条)
http://pamoja-earth.air-nifty.com/pamoja/2007/03/post_a28d.html
「赤羽」を後にした僕は、「東十条」にやってきた。
お目当ては噂に高い もつ焼き屋「埼玉屋」である。
16:00開店というこのお店。開店前には行列ができるとのこと。
今は15:45。さて、どんな塩梅だろうか。
路地を曲がると見えてきました、行列が!
すでに20人近くのオヤジ勢が列をつくっている。しかし、よくよく見れば僕の前に一人。また先頭の方にも3人組のオナゴがいます。
う~~ん、さすが有名店!
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-06 00:24 | 飲み屋 | Comments(0)

会席料理も楽しめる 「水たき 玄海」 ランチもおいしい

なかなかおいしい「ランチ」もおいしい。
余裕があれば「昼のコースも食べてみたい。








玄海 新宿  http://www.genkai.co.jp/shop/honten/index.htm
海の料理には、「こだわり」と「手間ひま」が込められています。
その原点にあるのが「水たき」です。伝統の味を守り、そして極めるために長い研究の歴史がございます。
「水たき」に不可欠の鶏は、全国くまなく探し歩き、最高の相性と自信を持って言える地鶏に巡り会うことができました。また、野菜も無農薬の有機野菜を使用するなど、体にやさしい、地球にやさしい食材選びに努めています。
もっと美味しく、さらに心地好く、お寛ぎいただける場、団欒の店、 皆さまの「第二の食卓」としてご利用いただけますよう、従業員一同精進して参ります。

http://www.genkai.co.jp/shop/kakomi_honten/index.htm
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-05 18:50 | ランチ | Comments(0)

ウナギの名店1 「北千住-尾花」 はなかなか

知人から聞いていたが、何度行っても、入れない(人数でランチをやめてしまう)。2°ほどトライした後、やっと今回は入ることができた。










尾花 target="_blank">http://www.tocera-sky.co.jp/dt_obana.htm

東京都荒川区南千住5-33-1
03-3801-4670    予約不可
営業時間 平日 11:30~13:30 16:00~19:30
土日 11:30~19:30
売り切れ次第閉店  月曜定休
平均予算 4,000円程度/1名
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-05 18:34 | ランチ | Comments(0)

浅草の天ぷら名店2 「葵丸進」

天ぷらは店によって全く違う場合がある。特に、葵丸進では、かき揚げにこだわっている。
衣か薄いのが特徴であり、かりかりと揚げられている。





葵丸進 http://www.aoi-marushin.co.jp/top.html
昭和21年12月
第二次世界大戦終戦の翌年、渡邊たけ(初代店主)と渡邊晃佑(初代店主実弟)が浅草雷門通り(現所在地)に木造2階建ての天ぷら・和食“丸進”を開業。
サービスと信用をモットーにこの道一筋に励んだ努力がむくわれ、次第と世間に好評を博すようになる。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-05 18:20 | ランチ | Comments(0)