新宿野村ビル地下1階にカジュアルなイタリアレストラン「PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR」が開店

 2006年秋口から野村ビル地下の飲食ゾーンがリニューアルされている。その中でオープンスタイのレストランができ,カウンターを持っている店ができた。店頭に手でいるメニューでもビール380円となっており,気軽に入れる感じの店舗である。女性客もおおく,日を追うごとに客が増えているので,興味を持っていた。
特にセットはない。

「ポール・バセット」も隣接しているので、デザートも食することができる。







 スイーツの店と併設されているようである。そんな訳で女性客にも好まれているようである。当然椅子席に座ればのんびりと両方の料理を楽しむことができる。ここはカウンターで試してみるのが最善である。通路際のカウンターに陣取り,注文をする。ビールも小さめの中ジョッキ程度の量。入れ方もよく美味しい。つまみはいろいろあるが簡単なオードフル(480円)にしておく。ビールを飲み干す頃でてきたので,ハウスワインの赤を試してみる。なかなか美味しい。
「情報(店からのPR等)」
イタリアンバールでも、日本の居酒屋でもないSALVATORE CUOMO & BAR(バール)。
素材にこだわり、味にうるさい。
ワインでガヤガヤ、日本酒で小粋に。
新薪で焼く本場ナポリピッツァもあれば、備長炭の炭火串焼きYAKITORIもある。
「セットはない」①ビール②ワイン③つまみ1400円程度








「こういうお店が欲しかったんです」
本物のナポリピッツァから本格炭火串焼と幅広く。素材にこだわり気持ちを込めて。お客様の喜ぶ顔が見たい!その気持ちを一番大切にしています。常に新鮮な驚きと楽しさを提供できる、そんなお店です。
http://www.nomura-shop.com/restaurant/salvatore.html

http://www.nomura-shop.com/restaurant/paulbassett.html
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-30 05:16 | イタリアン | Comments(0)

最近大人気の「北澤倶楽部」が新宿西口ヨドバシ前にある。

 とつぜん現れた回転寿司の店である。外部から見ると回転寿司には見えないが,のぞき込めば確かに回転寿司である。この店は低価格をねらわず,質で勝負している。したがって財布の紐も多少緩くして望んだ方がよい。安めのネタはあまり美味しくないと言うが私の印象である。300円以上のネタでどうにか美味しそうなものが食することができるようである。しかし,店には活気があり,いろいろな日替わりの特徴あるメニューも並ぶ。行列覚悟で食べてみるのも良い。
 以前から気にはなっていたのだが,この店の隣のコンビニ(以前はなかなかの構えの酒屋)の屋号が北澤なのである。なにか関係があるのだろうか。


[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-28 08:00 | すし | Comments(0)

新宿中央郵便局近くに「新宿栄寿司西口二号店」

 20年ほど前から通っている店である。失礼であるが特においしいというわけではない。早い・安いという寿司やである。今でも500円でにぎり寿司がきちんとした寿司屋で食べられるのだから庶民の味方である。店の構えもなかなか良いが,サラリーマンの身方といった店である。作り置きをしている場合が多くなり,最近は行く機会が少なくなったが,座ればすぐに出てきて食べることができるので,時間が無く腹を満たすときには良い。
ランチの種類)みそ汁が付く ①にぎり ②ちらし ③鉄火丼 各700円
にぎりのネタ)形は良いがややおおきめ。ネタが非常に薄くなってきた。
①②赤身②イカ③玉子④タコ⑤コハダ⑥ハマチ⑦かっぱ巻き





「店からの情報(PR)」  http://yama.ne.jp/suehiro/shop/sakae/index.html  本店
寿司の旨さは心意気にあり! 寿司屋が湿っぽくちゃいけねえ。やっぱり、 威勢が良くなくちゃね。 包丁が躍り、指先が瞬く。 そして、あっと言う間に「へい、お待ち」てなもんだ。こんな店、いまじゃ少なくなったね。 そうそう、 新宿にいい店あったっけ。 何てんだっけね、店の名前は・・・・・・。 江戸前の心意気を現在に伝えて70余年。心をこめたおもてなしで、皆様のお越しをお待ちしております。
西口店〈京王百貨店前〉東京都新宿区西新宿1-18-16  TEL:03-3340-2525・2526
http://www.shinjuku.or.jp/sakae/index.html
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-28 07:55 | すし | Comments(0)

西口中心に数店舗展開している「栄寿司」は私には懐かしい味

 東京でなかなかカウンターで,寿司を食すというのは勇気がいるもの。まして,新宿ともなれば尚更ではある。実は私が東京で(東北出身・東北育ちである)初めて一人で入った寿司屋がここなのだ。料金は明瞭,昭和50年ころ500円で平日にぎり寿司をランチタイム食べられたものである。味の良し悪しなどわかるはずもない。そんな年代にちょっと奮発すれば食べられる寿司は魅力的であった。食べるときは,郵便局の夜勤の12時間連続のアルバイト空け,大学の授業後のランチ時であった。学生時代の唯一の贅沢だったのかもしれない。10数年後行ってみれば,ランチタイムはあるものの作り置きの寿司を出すようになっていた。それを境に一度も行っていない。


 ランチにこだわらなくても,にぎりが600円から設定されているので,お腹を満たすためには変な回転寿司に行くより良い。
ランチの種類)みそ汁が付く
①にぎり ②ちらし ③鉄火丼 各700円
にぎりのネタ)形は良いがややおおきめ。ネタが非常に薄くなってきた。
①②赤身②イカ③玉子④タコ⑤コハダ⑥ハマチ⑦かっぱ巻き







「店からの情報(PR)」  http://yama.ne.jp/suehiro/shop/sakae/index.html
寿司の旨さは心意気にあり! 寿司屋が湿っぽくちゃいけねえ。やっぱり、 威勢が良くなくちゃね。 包丁が躍り、指先が瞬く。 そして、あっと言う間に「へい、お待ち」てなもんだ。こんな店、いまじゃ少なくなったね。 そうそう、 新宿にいい店あったっけ。 何てんだっけね、店の名前は・・・・・・。 江戸前の心意気を現在に伝えて70余年。心をこめたおもてなしで、皆様のお越しをお待ちしております。
西口店〈京王百貨店前〉東京都新宿区西新宿1-18-16  TEL:03-3340-2525・2526
http://www.shinjuku.or.jp/sakae/index.html
[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-28 07:49 | ランチ | Comments(0)

新宿西口・ヨドバシカメラ裏「ひまわり寿司」

 名前を見るとおしゃれな雰囲気であるが,内部は多少古めの回転寿司。働いているひとも年輩の人が多い。30人程度のカウンターが楕円形になっている。価格は130円均一となっているが,多少価格の差もあるものが流れてくる。トロが結構良いものがそろえられている。しかし驚くべきは「軍艦巻き」。海苔が一周していないのである。1/4程度海苔がまかれていない。それに具が乗せられている。何か変。海苔の節約としか感じられない仕業。その雰囲気がすぐわかる。真っ当な回転寿司であれば,しばらく回って客が取らないものは純粋に処分される。この店は違う。乾いてきた売れ残りを料理人が判別,具を取る,しゃりのわさびがついている部分を取り去る。続いて残ったしゃりをお櫃に戻してしまうのである。これで驚いてはいけない。具は処分せず,水で濡らし具のトレーに戻している。こうなれば寿司屋(飲食店)ではない。すぐに席を立ったのは言うまでもない。


[PR]
# by tatuko00 | 2008-06-28 07:42 | すし | Comments(0)