久々に中華街で宴会。変面も見られる新しい店舗。中国郷土料理・錦里で20人を超える大宴会。

私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽
平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ)
 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合
横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみましょう。
「広東料理」 「一楽」3500円/人(税込)
中華街のランチ群を抜く良店。


 時々中華街で、大宴会をしてみたくなるが、今日は私とゆかりのある方々に声をかけた企画。中華街では新しい店。変面ショーをするなど面白い企画をしている店。あまり使ったことはなかったが、企画としては面白いので領してみた。相談した内容は、「窯焼き北京ダック、蟹肉入りフカヒレスープなど本場郷里料理もご堪能できる11品」と言う特別コース。

 通常変面はつかないが、時間を合わせることで可能という。決定・実施となった。石川町駅に集合、その後中華街を散策後、店に向かった。20人程度の集合体となるとなかなか大変、どうにか路地等を案内し、ショーの開始時間まで入店することができた。ランチタイムの一般時間に便乗することと成り、空いているスペースで鑑賞、なかなか面白かった。

 内容は、➀.季節前菜5種盛り合せ②フカヒレ入り豆花のキノコ煮③栗と海老の唐辛子炒め④魚のニンニクソース蒸し⑤窯焼き北京ダック⑥蟹肉入りフカヒレスープ⑦麻婆豆花・人気NO1⑧本場郷土 鶏肉チマキ(五目炒飯に変更可)⑨本場郷土 黒糖もち⑩台湾あずき豆花スイーツ⑪季節プリン。これに飲み放題をつけてもらった。なかなか変化をつけてくれたのが決め手となる。

 4階の個室に案内された。最初2卓で20名から22名大丈夫かなと思えば、翁テーブルが用意されていた。和室仕立てなので、落ち着く空間。個室も充実しているらしい。提供する形は、小皿でも良いというので、とりわけが難しい物は、それぞれに分けて提供してもらった。

 「前菜5種盛り合せ」は、おしゃれに提供された。中央にクラゲの和え物。回りに4種、海老・アボガト・生マム(金華ハム)・帆立・チャーシューがきれいに盛られていた。当然おいしい。2番手はフカヒレ入り豆花のキノコ煮。ちょっとした丼物程度の量。個々に提供されたのでお腹かも満たされる。

 いよいよ北京ダックが提供された。一人2枚は食べられる。錦里も肉がついた状態でのセレクト。これは食べるのも楽しみ。それぞれが自分流に巻き食べていた。やや皮が空くなかつたが、言えば追加してくれた。最近肉付きも良いというのが解ってきた。それぞれが他の方が食べるのを見ながら楽しんだ。

 お酒も進み、お腹もある程度落ち着くとも初対面の方々も和やかに一体となっていた。これは円卓が大きかったことも幸いしたかもしれない。私も飲みがすすみ写真を撮り忘れること多々。まあ楽しみ始めました。次は、栗と海老の唐辛子炒め。こってりとした仕上がり、なかなか珍しい物だった。

 落ち着いた頃、蟹肉入りフカヒレスープが登場。レンゲに蟹肉が載せられていた。味はやや薄め、ちょうど良かった。中休みのスープは効果的、次の魚のニンニクソース蒸しに上手にバトンが渡された。こちらは見た目にも味的にもなかなか良い物。醤油ベースの中華。私は好きな一品だった。

 一番人気という麻婆豆花もなかなか面白い物。ご飯はちまきにしてもらった。中華料理のコースはやはりありきたりのメニューは避けたい、今回錦里が考えてくれたコースは、十分な物だった。最後のデザートも盛り合わせにしてくれるというので頼んでおけば、女性にはうれしいスタイル、大根もちも含んだ4種盛り、喜んでいた方が多くいました。どうにか無事終了、まとめ役としては安心しました。



f0388041_06332035.jpg

f0388041_06332605.jpg

f0388041_06333264.jpg

f0388041_06333828.jpg

f0388041_06334300.jpg

f0388041_06334914.jpg

f0388041_06335664.jpg

f0388041_06340300.jpg

f0388041_06340981.jpg

f0388041_06341576.jpg

f0388041_06342072.jpg







中華街にいろいろな食事を店オリジなるのコース(料理)を食べ尽くしましょう 第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策

第1回中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 中国郷土料理 錦里 「中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART1
「変臉(変面)」 第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 ネットでカルチャー(散策・グルメ)

[PR]
# by tatuko00 | 2018-08-18 07:06 | 中華 | Comments(0)

新宿で仕事、時間が無いので駅地下の「新橋・しのだ寿司」に入る。ランチ握り800円。

 今日は新宿で仕事、時間も無かったので駅ビル地下の鮨屋、新橋しのだ寿司に飛び込む。通常混んでいる店だが時間も早かったせいか空いている。外国人も少ない。最近はも何か外国人が攻めてきている店舗も多いので何か気になってしまう。外国人が嫌いではないが、香水等をタップリつけて入店している方がいるので、その場合は店を出ることにしている。安心した。

 しかし、その後隣席に座った若者がスマホをおいて操作。店内には「スマートフォン使用禁止の掲示」、しかしカウンターの職人は注意する雰囲気はない。ならばそんな掲示する必要が無い。そのあたりは企業の姿勢が問われると思うが、示唆しても無駄であろうと思いも我慢。その後寿司を食べながら終始操作していた。そんなことでおいしいのであろうか。

 今日は、オーソどくな並寿司相当の「江戸前握り」を頼む。そういえば鮨屋・蕎麦屋等で良くあった「松竹梅」は見なくなったような気がする。ここはサーモンが入るので、サーモン抜きにしてもらった。➀まぐろ②ハマチ③鰹(たたき)④こはだ⑤玉子⑥イカ(げそ)⑦いか⑧トビッコ「軍艦」、⑨カッパ6のセット。

 量としては十分な物。しのだ寿司のランチは、私の好物「こはだ」も入るのがありがたい。残念なのはシャリ今日も柔らかい。しばらく来なかったのは、そのせい見あるが、べちゃべちゃ感のあるシャリ、改善はされないようである。今日特記すべきは、「こはだ」。小ぶりではあるが締め具合はちょうど良い物、脂の具合も同様である。「イカ」、鮮度下ごしらえも良い物だった。

 味噌汁もつくが、今日はわかめと麩の味噌汁、定食屋ランチのレベルであることも変わらない。駅ビルで回転数を稼がなければならないのだろか、工夫されることもないらしい。また足が遠のくこととなった。



f0388041_05382113.jpg

f0388041_05382772.jpg

f0388041_05383746.jpg

f0388041_05384345.jpg




新宿でランチ。地下街・しのだ寿司でランチ握り、「江戸前にぎり」

 そういえば、新宿地下街の寿司屋にはだいぶ行っていなかった。中2階(小田急飲食店街)にある小さな寿司屋。以前はよく言った物だが、最近何か入る機会を失っていた。今日は、席が空いていたので入ってみることにした。久しぶりなので、メニューもだいぶ変...
中年夫婦の外食 2016/03/08 06:23:51
ratuko00.exblog.jp

[PR]
# by tatuko00 | 2018-08-16 06:13 | すし | Comments(0)

御徒町でなんとなく落ち着く鮨屋「寿司源」。ランチタイムは特にお得感を感じる900円。

 外で寿司を食べ猫とが多い私、とは言っても当然ランチである。いろいろな場所で仕事をするようになってから、その場所でランチを食べる際には、食べるようにしている。早く食べられて、家ではなかなか食べられないもの、時間もかからないのが、所以かもしれない。

 今日は、御徒町。以前食べたことのある老舗「寿司源」に行ってみた。記憶では、年季の入った親方が一人で切り盛りする店舗。今日は奥さんらしい方が手伝っていた。そうか鮨屋は、静かな雰囲気で食べられるというのも私がうかがう理由かもしれない。

 今日もすでに暑い。こういうときにはにぎり寿司が最適である。まずは熱いお茶をいただく。鮨屋のお茶も楽しみの一つ。決して上質なお茶を使うわけではないらしいが、私は好きである。カウンターに座れば、その都度出されるスタイルは、変わらない。ありがたい。

 昔ながらの笹を寿司受けとして出される。ガリがどんと置かれるので、ガリを少量食べてから提供されるのを待つ。手際の良い親方は、3+3とすぐに提供してくれた。サーモンは使わない、昔ながらの仕立て、私好みである。今日のラインナップは、6貫の握り、ランチはやや大きめに仕上げられる。

 ➀②まぐろ(赤身)③白身魚④イカ⑤ボイル蛯⑥玉子、イカは海苔が挟まれている。手間も抜かない。御徒町で長年営むことができる所以かもしれない。赤身は、ねっとり感もある私好み、シャリの具合もちょうど良い。イカは見ただけでも鮮度がわかる物。食べてみても確かな物だった。

 突き合わせに、「大根浅漬け」「味噌汁」がつく。特に漬物はその都度違い、楽しみである。食べ具合を身で巻物が出される。鉄火3+かっぱ3のセットで出された。鉄火は中落ちであろうか、脂ものった物だった。きゅりも同様存在感があった。これで900円、うれしい価格である。



f0388041_05335139.jpg

f0388041_05335692.jpg

f0388041_05340294.jpg

f0388041_05340823.jpg




何年ぶりであろう伺うことができた。御徒町老舗鮨店、裏通りにある「寿司源」でらんち寿司を楽しむ。

...寿司源」。近くには寿司屋が数店舗ある中、ご夫妻で地道な経営を維持している。久しぶりの入店、互いに年月を感じているが、何か私は懐かしい雰囲気(少し話したがご主人も同様な印象を述べてくれた。この配慮がうれしい) まだランチ寿司を1000円以下で...
中年夫婦の外食 2017/10/27 18:11:23
ratuko00.exblog.jp


[PR]
# by tatuko00 | 2018-08-15 07:10 | Comments(0)

武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店 第22回小金井郊外「江戸東京たてもの園」を鑑賞するたび① セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑧

セブンカルチャーで募集しています 全国のカルチャーで申し込み可能です
あるいは牡蠣にお問い合わせください

株式会社セブンカルチャーネットワーク  事業推進部
東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店別館9階〒171-8569
電話番号 03-5949-3842  FAX番号 03-5949-3874 

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

ネットでカルチャー(散策・グルメ


セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑧                第3金曜日実施
「一級建築士とお食事も楽しみながら!」
第22回小金井郊外「江戸東京たてもの園」を鑑賞するたび①
平成30年7月20日(金) 
10時30分 武蔵小金井改札出口(北口) 
15時00分 東小金井解散 小金井公園には古代住居や江戸時代の農家を移築・展示する「武蔵野郷土館」があった。1954年(昭和29年)1月14日の小金井公園開園時に、井の頭恩賜公園にあった「武蔵野博物館」を移転し開館したもので、光華殿(現・江戸東京たてもの園ビジターセンター)、鍵屋、吉野家住宅などは当時からの施設である。1991年(平成3年)12月に閉館した。 食事記録
武蔵野茶房 江戸東京たてもの園店


f0388041_07151808.jpg

f0388041_07152476.jpg

f0388041_07153113.jpg

f0388041_07153863.jpg

f0388041_07154266.jpg

f0388041_07154886.jpg








私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽
平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ)
 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合
横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみましょう。
「広東料理」 「一楽」3500円/人(税込)
中華街のランチ群を抜く良店。

[PR]
# by tatuko00 | 2018-08-13 06:45 | 洋食 | Comments(0)

またも一人二次会、二度目の訪問かもしれない、「肉三昧・石川竜乃介」で一人焼き肉。

 北千住を散策・案内した後、少し飲みたくなり「北千住路地」へ、北千住はこういう場合、早い時間でも魅力的な店が開いている。特に早い時間は、早割(早い時間の割引)があり、ビールも格安で飲める場合が多い。だいぶ前に入ったことことのある焼き肉店、早割がありました。一人焼き肉に決定。入ってみた。


 七輪で焼くスタイル、一人でものんびりできるのがありがたい。カウンターもあるのでのんびりできる。おとうしもないので、食べた分の支払いですむのもありがたい。ビールを注文すると、どんと七輪が運ばれてくる。氷も一緒に出されるのがここの流儀、まずは砂肝を注文。


 少し津津焼いてみる。価格も安いが、量はあまりない。私は、お腹が満たされているが、食事として注文する方々は、物足りないかもしれない。しかし、丁寧に仕上げてある砂肝は、多べ安い。少量づつ焼き・必要な分だけつまみとする。一人焼き肉の良さでもある。


 ビールはあっという間に2杯を飲んでしまう。炭からの放射熱も威力があるのかもしれない。続いてやはり肉も食べておきたいので、頼んでみた。部位は忘れてしまったが、四角い肉が5切れほど提供された。210円のビールは通常の生ビールのもの。ありがたい。


 肉は、やや脂身があるが、柔らかい物。氷で火力調整しながらいただく。やはりビールには合う。お腹が満たされているのに、また2杯。今度はビールでお腹が満たされてしまった。終了。

20180615


f0388041_07205690.jpg

f0388041_07210164.jpg

f0388041_07210679.jpg

f0388041_07211156.jpg







仕事が15時まで延長、遅い昼食は「一人焼き肉」+麦酒4杯。肉三昧 石川竜乃介

 やはり北千住の仕事は長引いてしまった。特にサービスする気持はないが、講義の延長である。15時頃でめどが付き、北千住の街に繰り出した。どうも外は雨模様。中途半端な時間帯なので、入りたい店が休憩中となっている。そうなれば路地巡りが何かありそう...
中年夫婦の外食 2017/01/25 07:31:13

ratuko00.exblog.jp


私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽
平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ)
 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合
横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみましょう。
「広東料理」 「一楽」3500円/人(税込)
中華街のランチ群を抜く良店。
https://blog.goo.ne.jp/sosamu25/e/dbd047be5c47bbeef72da4dbee1f3806


[PR]
# by tatuko00 | 2018-08-11 06:39 | 焼き肉 | Comments(0)