野毛「飲兵衛ラリー7」 老舗「叶家」のラリー参戦 




情報として、飲み物(酒orビール)+豆腐と言うことを得ていたが、やはり豆腐ではかわいそうと思ったのか、「突き出しが、小鰺の酢漬け」に変わっていた。非常良い意味での変更、感謝いたします。






叶屋は何度か行っている店。一人で行っても、ゆったりとしたカウンター席が有り、ノンぞりできる。一人でもゆったり酒を飲める店である。今日は、宴席の前哨戦。落ち着くわけには行かないが、老舗のラリー参戦に敬意を称し、座らせていただく。


ちょういっぱいの旅





パスポートを見せれば、個々良く「パスポート1ちょう」の声が厨房にかけられる。カウンターの落ち着いた方(雰囲気のある男性。以前は樹木希林さんのお兄さんが入らしたと言うが無くなったと言う噂も聞く)が「酒かビール」と聞いてきたので、ビールをお願いする。予想通り、生の小である。






そういえば宴会以外では、久々の入店。店の中を再確認する。客席もゆったりとられているのでのんびりできる。程なく豆腐と思えば、「小鰺の酢漬け」が出された。偶然か今日だけか知らないが、あまり豆腐には興味がない私にとってはうれしい。



気がつけば、ビールはそこをついている。そうなれば個々の特徴である「酒」を頼みたくなる。追加で頼んでも良いかと聞けば、どうぞという。当然一番安い銘酒(300円)。大きめのコップにマスにこぼされた酒が出できた。やや甘め、岐阜の酒だという。鰺と実に良く合う。



315円で十分堪能できました。つぎの宴会も当然楽しいものとなりました。



ちょうといっぱいの旅
[PR]
by tatuko00 | 2008-12-16 09:56 | 飲み屋 | Comments(0)


<< 野毛「飲兵衛ラリー8-1」 老... 西新宿の立ち飲み屋「ひなどり」... >>