横浜立ち飲み事情 五番街「ごち」



昨年開業したごち。そういえばその後行っていない。前を通れば元気に営業している。時間は30分(電車への乗り継ぎ時間)。ちょい飲みには十分な時間。飛び込み「生麦酒」を頼む。以前は非常に愛想の良い女性が楽しそうに働いていたが、今日は体操も・サービス精神もない女性ばかり。印象ヶ変わってしまった。



生麦酒を頼んでもなかなか出てこない。カウンターを見れば、出来た飲み物がおかれたまま。思わず「とっても良いか」と聞いてみる。当選だめだと言うが出されたのはそれから2分後。やはり何か変わっているメニュー等は変わっていない。




すぐに出来るメニューは当然できあいのものばかり、調理した物を頼みたい。「蛸の辛味揚げ」と言う物がっつたので、それを注文する。以前料理が出されるまで時間がかかったので、注文は慎重になる。しばらくして、小量の揚げ物が出された(380円立ち飲みとしては少なすぎる。)




麦酒には合う味付け。このあたりで生ビールを追加注文。ほろ酔いモードとなる。これで客の入りはそこそこ。西口という場所柄であろうか。1140円のほろ酔い。まあ上出来かもしれない。





横浜西口5番街に「ごち」という立ち飲み屋が出現(2010夏)
[PR]
by tatuko00 | 2011-07-09 21:36 | 飲み屋 | Comments(0)


<< 幸手から4号線を春日部方面に向... 金沢八景駅近くにあった「富寿司... >>