チカラめしの「焼き牛丼」を



確か金蔵の系列店であっただろうか。今回は「焼肉」を主体とした丼。牛丼とは一線を介している店舗を展開し始めた。メイン料理の「焼肉丼」が320→280円。40円引きである。興味があったので入店「焼肉丼」を食してみた。





私が牛丼で食べるのは松屋。味噌汁がつくことに魅力がある。チカラめしも「味噌汁付き」。うれしい。当然すぐに提供される。美味しそうな牛肉が6枚程度乗せられている。そのしたには、一緒に炒められた玉葱がしかれている。肉の味がしみ美味しい。





タレは、焼肉という事で小量。肉に十分に味がしみこんでいる。ご飯の炊き具合も良い。味噌汁は、油揚げ・葱が入った家庭的名味。なかな美味しい。通常の牛丼やでは紅ショウガ、チカラめしは「すし生姜」。これは面白い。基本的に紅ショウガが苦手な私にはありがたい。お腹は十分みたされる量。ありがたい。




[PR]
by tatuko00 | 2011-07-28 06:56 | 食堂 | Comments(0)


<< 大宮「豊寿司」で久々のランチ 大宮でお腹を満たす(失礼)なら... >>