人気ブログランキング |

所沢シリーズ 寿司三崎丸。ちょい飲み。





どうも浅ましい。麦酒半額と言う文字が出るとすぐに反応してしまう。実は今日昼に「ランチ寿司」をたべ興味がわいていた店舗。麦酒半額はそのとき確認できていた。しかし、お通し200円がつきますの一行も確認していた。座り麦酒を頼めば、小鉢が2つ。「ブツの漬け」「枝豆」が選択できるらしい。ここは鮨屋、ブツを所望する。







そういえば昼と同一の職人が仕事をしている。ランチが12時前、現在21時だからどういう時間帯で働いて居るのであろう。偉い。お通しに加えて、「ガリ」も小皿に入れて出された。ブツはなかなかのもの。味もつけられているので食べやすい。山葵をいただきアレンジする。これだけでも飲める。居酒屋でもこれくらいの物はだしてほしい。





お腹がある程度みたされているので小量の物を探す。「鮭のはらみ西京焼き」を頼む。カマも600円。興味はあったが、420円の鮭にした。麦酒に愛想というのが、決め手だったかもしれない。すぐに麦酒をおかわり。その愛知に鉄板に載せられた料理が出された。葱がたっぷり盛られた上に乗っている。甘い味噌の香りがする。





麦酒3杯と①お通し②料理これで1140円。ほろ酔い気分となりました。


by tatuko00 | 2011-08-16 07:02 | すし | Comments(0)


<< さいたまうなぎ探訪 「えど一(... 喉が渇いたとき時々利用する「P... >>