白岡のそばや「樹庵」。なかなかの良店。



以前蓮田近辺の飲食店がメシランもどきの小雑誌を作った。その頃から場所を探しながら、探していた。何せカーナビでも一気にはなかなか直接案内できないほどの寂れた場所にある。自然に恵まれた住宅の中に立っている。





店横の駐車場に停車。路地を歩くように入り口に案内される。通り(道)からはわからない店、入ってみればなかなかモダン。気持ちのよい雰囲気がある。シンプルにまとめられた店内は、清潔感も漂う。先客が2グループほどいたが、まったく気にならない。




①かも刻みそば②天ぷらそばを頼む。最初、数量限定で「田舎そば」というものがあり、田舎そばと盛りそばを比べてみようと思い頼んだが、売り切れ。断念した。「刻みかも」は、暖かいたれで、冷たいそばを食べるらしい。丁寧に説明もしてくれた。







程なく、天ぷらそば登場。すぐに、かも刻みそばも到着。そばと同様のもの。見た目だけでは良が少ない。多少がっかりするが、食べてみれは、納得。とにかくおいしい。私氏がかも。妻が天ぷらを担当したが、こういう時は便利、少し筒食べてみた。








そばはやや太めかもしれないが、そばの風味がよく出ている。そばつゆ、甘からず辛からず。おいしい。あっという間に食べてしまう。天ぷらも上質の油を使用している。おいしい。久々に、満足できる店に出会えた。うれしい気持ちとなる。







トイレは、外にある。手洗いもおしゃれ。お茶はおいしいそば茶を提供。食べ具合を見て、熱いそば湯が出される店である。












by tatuko00 | 2011-08-18 22:37 | そば | Comments(0)


<< 大宮ずし松。ワンコインランチ。 さいたまうなぎ探訪 「えど一(... >>