しばらく横浜国大食堂① 「生協食堂」

ひょんなことで横浜国立大学で夏研修。



1日目は、生協食堂で「若鶏の照り焼き(和風)」+白身魚のピカタ。
学食というのは今でも健在らしい。とにかく横浜国大は広大な敷地に位置している。ましてその中に食堂でもないと外で食べるのは難しい。夏休みなので、完全営業ではないが、ある程度は準備されてきている。






生協の建物が中央位置にあり、1階が売店、2階が食堂となっている。今日は、カフェテラスタイプになっている生協で、単品をあわせて食べてみる。①若鶏285円②ピカタ125円③ご飯大盛り175円④味噌汁30円で625円。安い。







眺めて見てもなかなかよい、おいしそう。残念なのが「ご飯」。175円(普通盛りは105円)。どうも敵具合、米質両方ともいまいち。若鶏は、丁寧に作られたもの。ガーリックもたっぷりのっていた。ホテトの揚げ物も添えられている。何をいえば青物(緑)





私は頼まなかったが、サラダバー150などもある。一盛り(お変わりは無理)らしいが、なかなかの種類。おいしそうであった。野菜はそれを補給するのであろう。30円の味噌汁も侮れない。なかなかおいしいもの。ありがたい。満腹となる。






by tatuko00 | 2011-08-27 13:55 | 食堂 | Comments(0)


<< ほろ酔セット横浜五番街。「ひさ... 定番のなごみ(大宮)でちょいの... >>