気に入ってしまった「歩」。大宮の寿司(ランチ)





私が2月程度で2度同じ店に入るのは珍しい。日曜日にランチメニューを出してくれるのもありがたい。今日も100円アップして、大盛りにしてみた。握り9貫+軍艦3貫+巻物3。十分な量。それも900円でこれだけのボリューム逃すわけにはいかない。






①かつお②たい③中トロ④イカ⑤卵⑥ホイルエビ⑦サーモン⑧ホタテ⑨しめさば+⑩シラス⑪ウニ⑫いくら+⑭鉄火・カッパ・梅じそ。どれから食べようかと迷うほど。しかもどのネタもボリューム十分。うれしくなる。





当然鮮度も十分。今日はカウンターに2人の職人。いずれも年季の入った方々。夜に常連客が着いているのであろう。この立地(裏路地にある)でがんばっている。しかも、前回とネタが異なる。その日の体起用できるネタを選んでいるのであろう。客としてはありがたい。





私の好きなコハダはないが、2番手のしめさばば登場。締め具合もちょうど良くおいしい。今日のイカは刻まれている。赤身が中トロ。こうなれば次回も楽しみとなる。前回、鯖だったので今日は味噌汁。こちらもおいしかった。








そうそう、突き出しも・デザートも当然変化するらしい。芽昆布と水ようかんとなっていた。これで1000円以下は頭が下がる。今度いつ大宮に行くのであろうか。楽しみである。そうそうウニ丼食べている人を見ていたら、1柵程度入っている感じ。こちらも1000円で出していた。






by tatuko00 | 2011-09-09 03:28 | すし | Comments(0)


<< また大宮で立ち飲み。「なごみ」へ。 昭和の香りを感じる、白岡郊外の... >>