人気ブログランキング |

大宮の寿司ランチシリーズ。鮨政・西口店








鮨政の中では、最もまともな鮨を出す店と思っている。従業員も職人も非常に、対応がよい。意外とフロアー面積が小さいので、地下から3階までランチ時でも駆使している。それを年配の情勢がいつも気持ちよく仕切っている。







カウンターに入っている3人の対応もすこぶるよく気持ちよく食事を楽しむことができる。その成果、最もよくくる店かもしれない。今日は、「握りの大盛り」とは言っても940円。これで十分におなかが満たされるのだからありがたい。





ネタも希望がいえるので「サーモン抜き」を頼む。しかし最初に出そうとしたものは、「サーモン入り」。チーフらしい職人が出す前に確認、マグロが一品増えた。私としてはネタを増やしてほしかったが・・・。





①②マグロ赤身③鯛④中トロ⑤生エビ⑥イカ⑦卵⑧しめさば⑨鰹⑩鰺⑪ハマチ⑫穴子+⑬ウニ⑭いくら+巻物4。十分な量である。中トロが絶品。大トロ級でした。盛りつけは、今市ではあるが、ランチとしておなかを満たすには十分すぎるもの。







今日のネタは鮮度も良い。周りで、ちらしを頼んでいる人が多い。まして、ネタの大盛りというものもあるらしい。見れば豪快なもの。いつか試してみたい。





大宮で展開する鮨屋「鮨政
by tatuko00 | 2011-09-16 09:28 | すし | Comments(0)


<< JA南彩(菖蒲)食堂 なかなか... また寄ってしまった「なごみ」・... >>