大宮22時、閉店前に駅前酒場「いずみや本店」へ。





近代的な街に変わりつつある大宮で、駅前に散在感を示すのが「いずみや」。面白いのが・本店・支店が軒をそろえている。どうやら内部では、つながっているらしいが・・。いずれにしても幅の狭い机におじさんたちが整然と座り、お酒をたしなむ。







休日の深夜、まだ明かりがついている。聞けば「大丈夫だ」という。しかし、閉店15分前。頼めるものは簡単にしてほしいという。とても大丈夫ではない。そうなれば、この店定番の「煮込み170円」を注文するしかない。同然、瓶ビール。







お通しなる面倒くさいものも無いので、私好みの店。働いている人も皆60(いや70)歳以上のかた。いずれもお元気。何かパワーをもらえそうである。時間も時間、ワンセットで670円となる。




by tatuko00 | 2011-09-22 00:42 | 飲み屋 | Comments(0)


<< 上越寿司シリーズ。「きときと寿... 池袋、B級飲み屋(失礼)。大都... >>