人気ブログランキング |

日光で意外といっては失礼であるが、おいしいそばを賞味。「けっこう漬け本舗今市インター店」






今宿インターチェンジ入り口ののぼり側にある店舗。最初はみやげ物屋かと思うが、大きな巣水車、手打ちそばと書かれた大きな看板がかかげられている。駐車場には多くの車。地元ナンバーも多い。観光客だけが集まる店は、あまりあてにならないが、大丈夫なようである。









以前2社を回った「今市宿七福神」。この近くにも一寺あり、拝観を済ませてから、小原を満たすべく入店した。表からみると古びた店舗。中に入ると、銘木を削った机など様々な調度品が飲食コーナーには並ぶ。





案内されたのは運良く、多くのテーブル。開口部も近いので居心地が良い。セット・定食メニューが多いので、どうしようかと思うが、グランドメニューが書かれている「冊子(メニュー)」もあるので安心できる。







わたくしどもが選んだものは、「おろしそば」「ざるそば大盛り」。手打ち蕎麦の会会員の店ともなれば、やはりそばで直球勝負といきたい。しばらく店内を見渡し、時間を稼ぐ。お通しではないが、けっこう漬けのが小鉢が提供される。おいしい。







そんなことをしているうちに。いよいよそばが登場。おろしそばは、荒削り。鬼おろしというのだったか、木のおろし金で下したような荒々しいものが出されていた。それも半端ではない量。かまぼこ・ほうれん草も添えてある。





妻は大喜び。おいしそうに食べていた。やはりこの店には、野州あふれるこのような料理が何かあっているのかもしれない。つゆをかけて食べるが、十分な量が提供されているので、遠慮しなくてよい。そばはこうでなくてはならない。







ざるそばは、通常500円。これでもリーズナブル。大盛りは150円増し。650円となる。ちなみにおろしそばでも700円。うれしい価格設定である。そばは細め。丁寧に仕事がされている。ゆで具合もあるが、程よい硬さ・太さである。つゆも、甘からず、唐からず。ちょうどよい具合。







大盛りも量は十分。満腹となりました。何も言わずとも、お茶の追加、そば湯の提供があるのが、これだけの店舗で珍しい。十分配慮しているのが、この客足をうんでいるのであろう。土産物のレジと会計が兼用しているのも、商売上手。多くの客が土産も買っていた。




by tatuko00 | 2011-10-15 07:18 | そば | Comments(0)


<< 2011野毛手形ラリー④ ワイ... 2011野毛手形ラリー③ 「そ... >>