人気ブログランキング |

鰻をランチで、浦和「別所」で体験。

鰻を簡単に食べて見たい。浦和に行けば鰻屋に事欠かない。何を理由か知らないが、妻が急に浦和に行こうという。昼時前。そうなれば、ランチを提供している「別所」。その名前通り、別所沼に隣接する店舗。






浦和から、のんびり散策しながら歩く。たしか1000円程度でランチがあるはず。本当は「大串」という2尾がのる鰻重を体験したいが17時から。店を探しながら到着。公園からも入れるようである。






2階の座敷に案内される。テーブルが5席ほどある。窓際はすわられているので、壁際の積にする。寄りかかれるように妻が私に壁際の席を準備してくれていた。メニューを見れば「鰻丼定食」「鰻重定食」がある。どう違う物か当然2品注文。









少し歩いただけだが、ビールも飲みたくなる。枝豆とともに出された。我が夫婦のルールで昼・夜とも酒類を飲めば、私が支払うという物がある。なにか理解に苦しむがこれで支払いは私の負担となる。しかし、明るい打ちに飲むビールはおいしい。









すぐに、鰻丼・鰻重が出された。大きく違うのは、器。鰻の量は変わらない。鰻重には「う巻き」が1個つく。価格は同じ950円。値下がりしている。なにか面白い。鰻は、かわいい物。どちらも同じ物を使っているようである。








味は老舗。たれもなかなかおいしい。器の加減で、鰻丼のほうがおいしそうに見える。テーブルには鰻のたれも置かれ、増量できる。漬け物もシンプルな浅漬け。う巻きは、確かにうまき。卵焼きのような物。デザートは、オレンジ。さっぱりとさせてくれる。価格と比較すれば十分な物。








by tatuko00 | 2011-10-24 07:31 | うなぎ | Comments(0)


<< 新秋津で沈没「サラリーマン」で... 花灯路というおしゃれな和食処が... >>