橫浜狸小路の名物店「味珍(まいちん)」。久々にやかんから注がれる焼酎を楽しむ。

b0142232_05303163.jpg

b0142232_05303617.jpg

b0142232_05304197.jpg




 橫浜にも、ちょっと一杯と言うときに役に立つ路地がある。名前の由来は定か出はないが「狸小路」と名付けられている。こういう路地は全国的にもあるはずだが、狸小路はチェーン店などがなく、女将さんなどが切り盛りする家庭的な店が多い。最近、ショットパーなどができて、何か異種空間ができてきてのは最近何か、気になるが、2店舗辞する「味珍」は以前からのスタイルを維持している楽しい店である。


まずは体験するのは、やかんと注文する焼酎。加えて、豚の耳などホルモン系のつまみが色々とそろえてある。当然我々(日本人)に合わせているので、食べやすい。通常この手の食材を食べない私であるが、大丈夫である。どうしてこのように柔らかく、食べやすく調理できるのであろうといつも思う。それだけ下ごしらえが大変なのだろうが、この価格出だしてくれるのがありがたい。


 まずは、やかんで強い焼酎で環境を整える。メニューは豚の部位がそれぞれにある。肉ではなく、①頭②舌③足④耳⑤胃⑥尾など、どのような物が出されるのか市毛の客は気になるメニューである。当然、⑥煮込み⑦馬刺し⑧アヒルの卵(ピータン)⑨馬刺しなど通常?目にするメニューもある。まずは各部位の物を頼み、暫くのんびりする。


 私は、ここの白菜の漬け物(辣白菜)が好きである。頼んでみる。料理は「豚の耳」「ピータン」を頼む。ピータンは非常に熟成した物。この店の物は独特である。耳はやはり絶品。「尾」頼んでみたが、本日はスライスされ、叉焼のようになっていた。


初めて頼んでみたが「クラゲのサラダ」。これが意外とうまい。ボリュームもあり美味しい。失礼ではあるがこの店に関しては、彩りも良い。一品頼むとちょうど人数分。店には悪いが「舌(タン)」も食べてみた。あっさりとしたゆで加減、柔らかく美味しい。焼酎に合う逸品。普段焼酎を飲まない私も3杯ほど飲んでしまった。


 最後は、落ちないように急な階段を下りれば地上につく。かなり酔っているメンバー、手すり(これが不安定な手すり)慎重に下りて安堵する。


本日のはしご酒、橫浜屋台で「おでん」を楽しむ。おみよ?だったかな

...橫浜にはまだ屋台が存在する。本当は違法行為で、横浜市は撤収をしたいようであるが、営業している人たちが独自のルールを徹底し、現在に至っていると聞いている。そんな理由等もあるらしいが、現在でも10数店舗営業を続けている。トイレがないのが残念であ...
中年夫婦の外食 2015/06/25 04:49:00

ratuko00.exblog.jp

  • 「景徳鎮酒家」3000円/人(税込) 旨味のある辛さが 本格四川料理の醍醐味

    ...橫浜駅(そごう地下入り口)橫浜駅東口-(バス)-三渓園-(1時間弱散策)-(バス)-中華街(南門から散策北門)-食事-終了後解散「景徳鎮酒家」3000円/人(税込)旨味のある辛さが 本格四川料理の醍醐味①前菜盛り合わせ(炭焼きチャーシュー・...
    中年夫婦の外食 2015/06/17 14:02:00
    ratuko00.exblog.jp
  • 帰りは、良い店を発見市役所近くの割烹「伊志佐分岐」で2000円ちょい呑みセット。飲み物3杯+つまみ2品。

    ...橫浜狸小路でとんでもない扱いにあったことを思い出す。 飲み物だけでも、普通にこの店で頼めば、1500円程度であろう。いやいや太っ腹。このつまみを見ればやっぱり、酒の出番。ぬる燗を所望した。地元の酒らしいが、きてたけど忘れてしまった。ちょうど...
    中年夫婦の外食 2015/05/11 05:57:00
    ratuko00.exblog.jp
  • 第16回 「海鮮料理・創作料理」 「獅門酒楼」 4100円/人(税込)『美味口福コース』

    ...橫浜公園(スタジアム)」を散策、満開のチューリップを楽しみましょう。  その1「獅門酒楼」 4100円/人(税込)中華街のランチ群を抜く良店。小人数でも大満足!メニュー充実、懐深い店「中華...
    中年夫婦の外食 2015/04/23 05:31:00
    ratuko00.exblog.jp


  • by tatuko00 | 2015-06-26 05:32 | 飲み屋 | Comments(0)


    << 妻の念願であった蒟蒻テーマパー... 本日のはしご酒、橫浜屋台で「お... >>