日本橋からクルーズ。腹ごしらえは、日本橋高島屋「日本橋 グリル満天星」

募集しています

お問い合わせください 熊谷カルチャー  048-599-0322

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

 今日は、日本橋から隅田川・お台場方面へ船で出てみた。その際の船着き場は、日本橋。日本橋近辺では食べるところは非常に多くあるが、今日は洋食にしてみたくなり、探せば意外と老舗デパートには、いろいろ入っていた。予約ができそうで私があまり行かないような店を探せばありました。「日本橋 グリル満天星」。日本の洋食店のパイオニア的存在らしい。

 本日のはこの店の得意料理を組み込んだ、ミニコース。①季節のスープ②サラダ③メイン料理は「月替わりの肉料理・特別メニュー(+2,160円)」④お好みの“小さな”お食事(オムレツライス 又は ハヤシライス)⑤季節のデザート⑥カフェ「コーヒー 又は 紅茶 又は ハーブティー」とちょっと贅沢なようなセットだが、3000円でどうにかなったのはありがたい。

 さすが、特別メニューに手を出す人はなかったが、楽しんでいた。「季節のスープ」は、南瓜のポタージュ。小さなカップスタイルでの提供、コクある物に仕上げられていた。熱い状態で10数名に提供、店の規模も的確であるが、サービスも気を遣っているようである。クルトンもきれいに乗せられていた。本来の目的は、液体のスープを食べる合間にクルトンを食べて、舌の感覚を新たにして次の一口をおいしくするためだったらしい。

 「サラダ」はなかなかのボリュームのある物。エビなどの海鮮やサーモンも入っていた。季節柄レンコンも含まれていたが、食感の変化も楽しむことができた。彩りも非常に良い物だった。参加者のほとんどが、女性非常に好評だったような気がする。
 「メインの肉料理」は、ミニステーキ。3切れほどではあるが、赤身の肉がソースとともに提供された。年配者が多かったのでこちらも概ね好評。軟らかい肉でありさっ

ぱりしていた。このあたりもさすが老舗。盛り付けもきれい、器も温められて提供された。ソースがおいしかったのも要因であろう。

 この後は、この店の得意料理の選択、サービスの方が「オムライス」が得意だというとオムライスを頼む人が多かった。不思議に今回玉子が苦手という方も数名いたので、この選択は助かった。提供されるとやはりオムライスに軍配が上がった感がある。いずれもこれだけ食べているのでミニサイズであるが、十分な量だった。私は、オムライスを選択したが、ふあっとしていておいしかった。

 最後のデザートで、女性陣のテンションは上がっていた。3種盛りのデザートに変更しておいたのが好評だった(交渉の際にデザートがうれしい物が良いと注文)。見た目
でも良いが、チョコケートケーキ・アイスクリーム・生クリーム(ブルーベリー)がきれいに盛られて提供された。十分なランチとなったと思う。


f0388041_07162551.jpg

f0388041_07163106.jpg

f0388041_07163553.jpg

f0388041_07164008.jpg

f0388041_07164530.jpg

f0388041_07165060.jpg




日本橋 グリル満天星(高島屋店) 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART6 熊谷カルチャー

第15回クルーズの旅に乗ってみましょう。㊽ 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART6 熊谷カルチャー

第15回クルーズの旅に乗ってみましょう。㊽ 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART6 熊谷カルチャー

[PR]
by tatuko00 | 2018-03-09 08:36 | 洋食 | Comments(0)


<< 東京駅黒門横町で、ちょいのみ①... 一人二次会「武蔵・烏森口店」 ... >>