新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

 何か時間も無く、お腹も十分に満たしたいと言う場合。新越谷では「松乃家」に足が向くことが多くなった。おいしいあきたこまち(我が家では「あきたこまちが主流」)が食べられ、おかわりも可能と言うことで、利用する場合がでできた。家ではほとんど味噌汁はでないので、外でのこのようなサービスはありがたい。

 「ロースカツ+鶏ささみ定食」にしたのは、150円引きのサービスになっていたからである。ささみは1本であるが、これで600円。十分なサービスである。お腹も空いていたので、納豆もオプションでつけてみた。立派な定食が670円。そういえば、カツと納豆というのは初めてかもしれない。

 まずは、タルタルソースでトリのささみからいただく。松乃家の脂は良質の物を使っていると言うが、脂っこさが感じないのが、特徴。当然、胸焼けを感じることはない。1/4程度のレモンがついているので、全体にかけて食べる。本日のロースカツは心なしか大きい。国産肉を使っていると言うが、脂身もないのがありがたい。加工牛ではないだろうが、いずれもほぼ同じ大きさである。

 定食は、キャベツに紫キャベツが添えられ。彩りも考慮されている。当然ドレッシング(オリジナルの人参ドレッシング)をかけて食べると、カツの合間に口を整えられる。カツを食べ終わると、納豆のご飯。新しいごはんと味噌汁をいただき、再び頑張る。タップリ葱もついているのでおいしい。大根の醤油漬け(サービスで置かれている「食べ放題」)との相性も抜群。満腹となりました。



f0388041_07413891.jpg

f0388041_07414422.jpg

f0388041_07415065.jpg

f0388041_07415575.jpg





"南越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 10 件

  1. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  2. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  3. すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  4. 新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  5. 新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

    新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

     何度か新(南)越谷に来ているが、こんなホテルがあったのだろうか。その道は何度か歩いてるが、そんなに新しくはない建物。そのロビーに隣接して作られている和食処。多分、朝夕はホテルの食事をまかなっているのだろ。昼食のスペースはやや事務的な雰囲気のするスペースではあるが、このあたりでは十分な雰囲気。 数種のランチメニューがあるが、まずは入門。リーズナブルなランチタイム限定の和定食膳にしてみた。店の...

  6. 新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

    新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

     今日は仕事が終わってから昼食。ビールも飲むことができる。まずは定食から考え、つまみになりそうな物を選択。ささみカツ2枚+ロースカツ丼のセット。3時間ほどの仕事だったが、空腹感もあり、ビールもおいしい。つまみは、十分。私の好きな大根の醤油漬けもある。ビールセット2枚だったので、それぞれに冷や奴持ついていた。 ビール2杯+つまみ(ささみカツ2枚+ロースカツ丼)で1100円。十分すぎるセットであ...

  7. 今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

    今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

     朝食に蕎麦というのも楽しい物である。家だとなかなか食べられないが、最近は外食チェーンが発達。たちそば屋も椅子を置き、落ち着いて食べられる店が多い。以前のようなもそもそとしたゆで麺を使う店は少ない。特にゆで太郎はその店で作る自家製生蕎麦。それをその都度ゆでるのだから、もはや蕎麦やである。 本来の蕎麦屋には怒られるが、朝食360円程度でこの程度のものが食べられるのだから、うれしい。ましてサービ...

  8. 鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

    鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

     ちょつと量の少ないランチ鮨を食べたので、どうも満たされていない。駅(南越谷)を通過するとガード下に蕎麦屋・立ち食い寿司屋がある。確認すればちよだ寿司。テイクアウトではない。以前入ったような気もするが、きちんとした職人がカウンターにいるようである。入ってみた。 立てば、トレーのような木質系の皿がガリを添えられて出される。価格は当然立ち食い価格。「お得な盛り合わせ」と言う物があったので、「潮(...

  9. 鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

    鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

     たしか、10年ほど前に入ったことのある店舗。平日だけのランチ営業だったが先日行ったときにはやってなかった。今日は時間があつたので、駅反対側(東口で仕事をしているので西口側へ移動)へ、さほど遠くないところに店舗を維持はしている。あいていました。ランチは1000円変わっていない。 でも何か店内は、暗い雰囲気。昼過ぎではあるが客はいない。親方がいたのでランチ寿司を頼む。私だけへのサービス。ありが...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-22 05:54 | とんかつ | Comments(0)


<< 久しぶりに大宮「なごみ」でチョ... 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか... >>