柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25


 以前柳橋を歩いているとき、「大黒屋」が非常に気になった。天ぷら屋のようであるが一見客を何か拒否しているような雰囲気。最近こそ店頭に、メニューが出されているが、以前はのれん程度しか見当たらなかった。そんな店はこの界隈には結構ある。入ったことのある方に聞けば、なかなか庶民的だというので、今日は偶然娘が一緒。多少奮発したランチもよいかと思い入ってみた。

 まずは、1階で靴を履き替え、待合室で天ぷらが揚げられる状況を確認しながら進めるようである。2階の待合室(4畳程度)でお茶をいただきながら待つ。何かなれない空間、時間を娘と過ごす。カウンターの近くの部屋だったので、ある程度の動きが想定できる。

 時間を区切って、まかなえる客をカウンターに案内するらしい。今日は、ある程度時間もあるのでのんびり待つ。案内の女性に促されて、調理場(カウンター)に向かう。和室を改装したようなカウンター、10人程度が限界かもしれない。低い椅子が用意されていた。カウンター席には、お盆のようなものに、「サラダ」「大根おろし」「たれ」等が準備されていた。その前に天ぷらの鍋が添えられていた。

 しかし、カウンターが引くので調理する方のすべてが見渡せる。職人の方が立つと見下げるようになるので、職人用の椅子も準備されている。すぐに仕事が始まった。意外と「海老がら」のフライから提供された。香ばしくてなかなかおいしい串揚げられていた。

 塩がそえられているので、そのまま食べられる。すぐに身が揚げられ出された。おいしいが、多少小さいのが残念。一人2尾なのでしょうが無いのかもしれない。身はレア状態甘みも十分出されていた。しおとタレで試してみたが、塩の方がおいしかった。

 つついてあげられたのがもミョウガ、これは珍しいが旬を感じさせてくれたのかもしれない。続いて天ぷらの定番キス。目の前で、箸で2分割されても身は崩れない。揚げ具合がよい証拠。こちらはタレに大根をタップリ入れで食べて見た。

 野菜と魚が交互に出されるのかもしれない。「茄子」が出された。こなす程度の茄子。優しい揚げ具合。こちらもタレで食してみた。次は、青唐辛子(満願寺かもしれない)、こちらも旬を意識した物。野菜が続いたが、穴子が出された。やや強めの揚げ具合。香ばしく仕上げられていた。こちらは塩と合っていた。当然、ビールを頼んでいたのでこのあたりでほろ酔い気分。落ち着いてきた。

 最後は、ご飯らしいが何か、天ぷらを揚げている。どうやらかき揚げがつくらしい。最初は別々に食べて見たが、最後はタレをつけて天丼にしてみた。おいしい物だった。香の物と味噌汁もついていたので、ちょうど良いシメ。別室に戻ればデザート(スイカ)が準備されていた。おいしいお茶ともにいただいた。







f0388041_07225511.jpg


f0388041_07230103.jpg

f0388041_07230833.jpg

f0388041_07231438.jpg

f0388041_07232068.jpg

f0388041_07232595.jpg

f0388041_07233144.jpg

f0388041_07233764.jpg

f0388041_07234212.jpg

f0388041_07234736.jpg

f0388041_07235251.jpg








"柳橋" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 7 件
  1. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  2. 柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

    柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽 ※10月1日で締め切ります(後5人程度)平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。...

  3. ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテルでランチステーキ定食。

    ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテルでランチステーキ定食。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽 ※10月1日で締め切ります(後5人程度)平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。...

  4. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

     朝食を食べないで仕事にでることがある。そういう場合には、大概、牛丼・たちそばチェーン店あたりの朝食セットとを食べることが多いが、池袋東口の路地に大戸屋を見つけた。いつかテレビで見たが、大戸屋の戦略は地階か2階の賃料の安いスペース。女性でも気楽には入れる場所となっていたが、この店は1階、まして角地である。例外的な店なのかもしれない。 中に入れば、モダン(カジュアル)な雰囲気。これでは、女性も...

  5. 柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    20180825  東京都台東区柳橋1-2-1 柳橋 大黒家 天ぷらの名店。天ぷらの老舗「浅草 大黒屋」の次男が昭和23年に出店。現在は3代目・丸山雄三さんが揚場に立ちます。コースのお通しに出てくる「うにパン」は、パンの表面にウニのソースが塗られ、中にエビのすり身が入ったオリジナルメニュー。また、伝統を重んじる江戸前天ぷらですが、こちらでは春からランチ限定で一流の味を手軽に味わえ...

  6. 最近は一人2次会が多い。神田「のむず」でちょい呑み。昼(入店15時)からやっているのはありがたい。

    最近は一人2次会が多い。神田「のむず」でちょい呑み。昼(入店15時)からやっているのはありがたい。

     なんとなく時間が早いと少し飲みたくなるもの。不思議に入ったことのない店に入りたくなるのは私の悪い癖。今日は帰路の駅が、神田。地の利は十分、そうなると意外と入ったことのない店が少ない。時間も早いので空いている店も少ない。プラプラ歩いていると、ビールが安い面白い看板。2階が居酒屋で営業しているらしい。 中は、窓をすべて閉じているらしく暗い。15時過ぎではあるが、ランチもやっているようである。宴...

  7. ラコント/浅草橋ベルモントホテル  東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤ 第16回  神田川出口散策,秋葉原周辺を楽しむたび

    ラコント/浅草橋ベルモントホテル 東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤ 第16回 神田川出口散策,秋葉原周辺を楽しむたび

    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ) 夕刻の東京散策「食事」 Prat1第2火曜日実施東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤第16回 神田川出口散策, 秋葉原周辺を楽しむたび平成30年1月9日(火)集合:JR浅草橋駅(江戸通り口・東...



[PR]
by tatuko00 | 2018-10-27 08:34 | Comments(0)


<< 新宿で仕事、昼を物色していれば... ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベル... >>