新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

 簡単にお腹を満たせると言うことと、ある程度の質、特に蕎麦は生蕎麦というとやはり最近のたちそばチェーン店は侮れない。私の選択肢に残ったのは、「ゆで太郎」と「小諸蕎麦」。なかなか小諸蕎麦は(私が利用するには)良い場所無い。個々新越谷でも改札内にはあるが、外からの利用はできない。

 ゆで太郎は駅近くのビル1階に納まっている。こういう店舗は20分程度で十分に利用可能である。今日も非常に時間が無い。食べることにした。サービス券もあるので、考えた末、ミニ海老天丼定食にしてみた。エビ天というので期待をしていたが?

 提供された物はもやはり小さなどんぶりに、甘エビを揚げたような物。ある程度は想定していたがしょうが無い。でもこれがエビ天かというと、多少残念なような気がする。何か熱い蕎麦を食べたく、かけそばにしてみた。当然カウンターで無料で準備している、揚げ玉と唐辛子・葱を追加する。ミニエビ天丼+たぬき蕎麦に変貌した。

 ゆで太郎は、生蕎麦・ゆで立ててあるが、やや細く腰が弱いので、あまり熱い物は頼まないが、外がこの時期に関しては意外と寒く、汁物を食べたくなっていた。味は悪く無いが、伸びるのがいやなので、蕎麦からいただく。どんぶりも同様、ややご飯が軟らかかったのが残念である。

 サービス券があったので、「若布(わかめ)」を追加。初めてだったが、別盛りで結構な量をいただく、蕎麦に入れればわかめたぬき蕎麦に再び変貌。楽しみました。



f0388041_07140558.jpg

f0388041_07141021.jpg

f0388041_07141521.jpg

f0388041_07142167.jpg




"ゆで太郎" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 54 件
  1. 新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  2. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  3. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  4. すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  5. 新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  6. 新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

    新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

     何度か新(南)越谷に来ているが、こんなホテルがあったのだろうか。その道は何度か歩いてるが、そんなに新しくはない建物。そのロビーに隣接して作られている和食処。多分、朝夕はホテルの食事をまかなっているのだろ。昼食のスペースはやや事務的な雰囲気のするスペースではあるが、このあたりでは十分な雰囲気。 数種のランチメニューがあるが、まずは入門。リーズナブルなランチタイム限定の和定食膳にしてみた。店の...

  7. 新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

    新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

     今日は仕事が終わってから昼食。ビールも飲むことができる。まずは定食から考え、つまみになりそうな物を選択。ささみカツ2枚+ロースカツ丼のセット。3時間ほどの仕事だったが、空腹感もあり、ビールもおいしい。つまみは、十分。私の好きな大根の醤油漬けもある。ビールセット2枚だったので、それぞれに冷や奴持ついていた。 ビール2杯+つまみ(ささみカツ2枚+ロースカツ丼)で1100円。十分すぎるセットであ...

  8. 忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

    忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

     崎陽軒の弁当も進化しているようである。いつもはでない(通常はコンビニ弁当)お弁当が提供された。豪華版。以前ここから依頼される場合2000円弱の昼食(弁当)が出されていたが、ここ数年経費軽減だろうか、一気に400円級の物となっていた。今日は朝から夜までの仕事。サービスしたという。 理由はともかく、おいしい物をいただくというのはありがたい。外観からおしゃれな弁当は、明けてみても豪華。6つに仕切...

  9. 今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

    今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

     朝食に蕎麦というのも楽しい物である。家だとなかなか食べられないが、最近は外食チェーンが発達。たちそば屋も椅子を置き、落ち着いて食べられる店が多い。以前のようなもそもそとしたゆで麺を使う店は少ない。特にゆで太郎はその店で作る自家製生蕎麦。それをその都度ゆでるのだから、もはや蕎麦やである。 本来の蕎麦屋には怒られるが、朝食360円程度でこの程度のものが食べられるのだから、うれしい。ましてサービ...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

    鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

     私感もなく、ある程度の満足度を得ながらランチを食べたいという場合には、鮨が最適である。最近だと外食チェーンの経営する寿司店も多くなり、質も上がっている。割と利用するようになったのが「すし屋銀蔵」。あまり外れがない(従業員・サービスがある程度の質が維持されている)。 新越谷にもガード下にありました「南越谷店」。入ってみればこじんまりとした店舗。入り口にはカウンター・奥にはグループ席があるらし...



[PR]
by tatuko00 | 2018-11-08 07:35 | そば | Comments(0)


<< 日本料理 さざんか/ホテル イ... 新越谷「寿司シリーズ」。なかな... >>