新越谷で最後の仕事。シメは新越谷「寿司シリーズ」。つか本で、にぎり寿司で収めてみた。

 いよいよ越谷での仕事も終わり、いろいろな店舗に行ったが最後は、鮨で閉めもことにした。鮨は、今年発見した「つか本」にしてみた。最後まで、上(2000円)まではいたらなかったが、最後も並ランチ(1000円)としてみた。偶然若手の職人もいない。握りを頼んでみた(チラシは若手の仕事)。

 親方がすぐに仕事にかかり始めた。確か、8貫ではあるがなかなかおいしい。最初にこの店で食したのは握り。ボリューム的にやや通るが、良質な物を提供してくれる。今日はうるさい客もいない(結構常連客が幅を利かしている時がある)。併せて、お茶・おしぼりが提供され、サラダが最初に出される。私は、鮨を食べる前には食べないことにしているので、おいておいた。

 おいしいお茶はありがたい。握りの完成とともに「お椀(味噌汁)」が提供された。サーモンは、遠慮(抜いてほしいと頼むことにしている)しておいたので、8貫は、①まぐろ(赤身)②イカ③鰺④帆立⑤玉子⑥生海老⑦白身⑧ビンチョウとなっていた。きれいに並べられた鮨は、おいしそう。

 各ネタは、きれいに切り分けられた物。それぞれ特徴があるようにまとまっていた。赤身はシンプルであるが風味がなかなか良い。旬の鰺も同様である。イカは細かく切られた物を握っているので、食べやすい。これが1000円で提供されるのだから越谷にも良い鮨屋ができたというものである。

 味噌汁は、甘エビの頭が入っていた。風味も出されている。味噌が信州味噌あるいは白味噌であろうか、ちょうど良い味となっていた。ガリも同様である。食べて見ればなかなかお腹も満たされた。のんびり食べられるこの(店の)雰囲気もよかったのかもしれない。



f0388041_09024299.jpg

f0388041_09024809.jpg

f0388041_09025317.jpg

f0388041_09025997.jpg







"つか本" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 23 件
  1. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 時々居酒屋で、鮨を出すところはあるが。それをランチで鮨ランチにしている店舗は少ないような気がする。新越谷で昼から...

  2. 新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

    新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

     簡単にお腹を満たせると言うことと、ある程度の質、特に蕎麦は生蕎麦というとやはり最近のたちそばチェーン店は侮れない。私の選択肢に残ったのは、「ゆで太郎」と「小諸蕎麦」。なかなか小諸蕎麦は(私が利用するには)良い場所無い。個々新越谷でも改札内にはあるが、外からの利用はできない。 ゆで太郎は駅近くのビル1階に納まっている。こういう店舗は20分程度で十分に利用可能である。今日も非常に時間が無い。食...

  3. 新越谷「寿司シリーズ」。なかなかおいしいランチを出す店を開発。「寿し乃京屋」

    新越谷「寿司シリーズ」。なかなかおいしいランチを出す店を開発。「寿し乃京屋」

     今年の夏は越谷が中心の仕事をいただき、久しぶりに新しい店を開発してみた。こうなると、最近のインターネットは役に立つ。今までは、どうやって探していたかというと、とにかく歩く、目で発見するというまさしくアナログの世界。これも好きである。今回はハイテクをある程度利用させてもらった。 なかなかランチ営業をしていないこの界隈の鮨屋。以前来たこともあるかもしれないが、東武線沿線にある鮨屋。「京屋」と言...

  4. 新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

    新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

     何か便利(すぐ食べれて満腹になれる)ので何か前を通ることが多くなった。南越谷「松乃家」。今日は食べる木はなかったが、100円引きという看板に目がとまった。普段食べない、海老フライトとのコラボも対象、630円で食べられるらしい。だんだん食べる気になった。 サービス券も持っていたので、コロッケもいただく。お茶を自動機から抽出しのんびりしていると、番号が表示(松乃家はセルフサービス)された、出さ...

  5. 新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

    新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

     今日もランチタイムをのがしてしまった(14時過ぎ)。いつも行っているようなランチタイムを狙う食事は諦める。そうなれば、時間に関係が少ない所を検討してみる。まして今日はウィークエンド、駅ビルの鮨屋は17時程度まで大丈夫だったような気がする。 エレベーターで5階まで上がる、ホールから近いところに店舗はある。までやっていましたランチ価格。「宇治」と言う物にしてみた。俗に言う1.5人前、握り11貫...

  6. 南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

    南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

     越谷での仕事がこの所多く、昼食時間が少ない。探す手間を考え同じ店に行くようなことが多くなった。でも本意では無い。県道沿いに「銚子丸」があったことを思い出し、足を伸ばしてみた。武蔵野線のカードをくぐった所にあった記憶、「さと」という外食チェーンの看板は見えるが・・、と思っているとありました。銚子丸。 この店との最初の出会いは、確か笹塚。回転寿司としては印象がよかった。ランチではおいしいあら汁...

  7. 新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

    新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

     最近仕事の関係でよく行くことが多くなった「松乃家」。今日は珍しいミルフィールカツのセットが出されていたので、試してみることにした。サービス券もあったので生卵も追加、ロースカツとのあい盛りとナルので、一気に豪華になった。 割とボリュームのあるロースカツは、脂身もなくなかなかの私のお気に入り。正確に言えば肉質は上質ではないのだろうが、私のような馬鹿舌の持ち主はあまり差が感じられない。チェーン展...

  8. 新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

    新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

     この所の越谷(新越谷・南越谷)での仕事、手っ取り早く食べるのにはやはり鮨屋。手頃な鮨屋が数軒ある駅前に向かう。今日は南越谷駅ガード下にある「すし屋銀蔵・南越谷店」に入ってみる。お腹も空いていたので量も多い、「ぼたんにぎり」にしてみた。 今日は時間がよかったのかもしれない。味噌汁と茶碗蒸しがスムーズに提供された。職人の仕事ともににぎり寿司が提供された。やはり量は十分。巻物こそ無いが、12貫。...

  9. 越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

    越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

     時々町を歩いているとティクアウトでも食べたくなるようなものを売られている場合がある。今日は越谷を歩いていた時のこと。不思議な他店舗を発見。雑貨やかと思えば、その一角で「太郎焼き」と書かれた大判焼きを売っていた。 どこが違うかと言えば、外観からはあまりさはない。テントの看板を見れば「玉子とハチミツ」となっている。そうなれば、食べて見るしかない。1個でもよいかと聞けば快く大丈夫の返答、100円...

  10. 越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

    越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

     今日は越谷で仕事。以外とランチを食べるところが少ない越谷。特に駅前再開発をしてから以前の店もなくなり、どこにでもあるような店舗が無くなった。だいぶ様変わりしてしまっている。時間があったので、駅を周遊する形で散策してみたが、これぞというランチは無い。 残念ながら、駅に戻れば路地に鮨屋らしき物を発見。「御得なランチメニューがあります・上寿司茶碗蒸し付き1500円」の表示。加えて限定30食となっ...


[PR]
by tatuko00 | 2018-11-26 07:17 | すし | Comments(0)


<< 第1回 上野から鶯谷・日暮里の... 新橋で一人2次会。たちそばやで... >>