2009年 11月 09日 ( 1 )

鷲宮郊外の串揚げ家、「季恵」





地元の飲食店を確認してみるのも楽しい。意外と外食は近辺でしないもの。そうなると、意外と良店を知らない。しかし、その場にすんでいるとたまに知り合いからどんな美味しい店がある物か聞かれることが多い。それが理由ではないが、最近近辺の食べ物やを確認してみたくなってきた。






車などで前を通っているが、入っていない店。今日はまさしくそれである。我が家からやや遠いが、鷲宮町の郊外(工業地域近く)の振興住宅街にある。平屋建ての建物。看板はででいるが、串揚げ屋としかわからない。空いている時間に遭遇することが少なく、入らずじまいになっていた。








なにかおしゃれな店に入ってみたい。インターネットで確認してから出かける。しかし、時間は13時30分。ランチタイムは14時までと聞いていた。案の定、案内の女性が14時まででゆっくり出来ないが良いかと聞いてきた。車で来ているので宴会をするわけではない。当然了承。






ランチメニュー(土曜日)があったので安心して頼む。妻は「ヒレカツ定食」、私は「週替わり定食(角煮かつと若鶏の唐揚げ)」を頼む。1300円と1000円と決して高くはない。当然かつ屋、油は良質な物を使っている。ヒレカツの肉の具合・揚げ具合も良い。








角煮かつは、まさしく「角煮」をフライにした物。柔らかい食感が何ともいえない。柔らかいカツ煮のような物。しかし、角煮も味が十分ついていたので何か不思議な感じであった。鶏の唐揚げは4つほど盛られた当然熱々の物。ヒレカツにはキャベツサラダ、定食には香の物がつけられていた。






会計時にゆずなどをいただきすつかり気をよくして、休日のランチを楽しんだ。





串揚げ 季恵 http://gourmet.yahoo.co.jp/0000410468/
[PR]
by tatuko00 | 2009-11-09 10:23 | ランチ | Comments(0)