2009年 11月 30日 ( 3 )

神田で座れる立ち飲み屋、さつま。



一見すると呑み屋。縄暖簾が似合う佇まいである。立ち飲みとなっているが、中はカウンター席の居酒屋。6名ほど客がのんでいる。空き席がないくらいだ。空いている1席に座る。まずはビール(大瓶400円)を所望。つまみはボードを見てくれという。意外と高い。350円程度からしかない。カウンターには、鮨ケースの小型のような物があり、そこにも小皿に準備された物がある。





550円都高いが、キビナゴを頼む。なかなか行きの良さそうなキビナゴが、8匹程度盛られている。酢味噌も出されている。「950円」の声。その都度払う方式らしい。見た目と同じ、美味しい。この店でといっては失礼であるが、質にはこだわっているようである。






近くに座っている常連は、乾き物を頼んでいる。そういえば私の隣の人は、缶詰らしい物を・・・。カウンターのところにその手の物がある。これでも飲めるらしい。酒も210円程度で飲めるので、本当に安く済ますとなればその方法があるのかもしれない。時間が無いので、ビール1本で我慢した。





さつま http://u.tabelog.com/00012490/r/rvwdtl/606750/
[PR]
by tatuko00 | 2009-11-30 08:28 | 飲み屋 | Comments(0)

神田ガード下には庶民の街がある。立ち飲み、あかしや。







時間が多少あったので、神田で途中下車。ガード下あたりを伺う。間口も3m程度の店。入口が2ヵ所もある。調度回遊できるようなレイアウトになっている。奥にカウンターがあり、小鉢料理等も並べてある。価格は150円程度からある。まずは品定め。低下が、スーパーのようにつけられている。頼めばそれを暖めて出してくれる。





カウンター前の端を陣取る。何か常連客が酔っぱらいて騒がしい。すぐに出ていったので安心する。ビールも420円で大瓶が飲める。がんもが250円だから、670円でほろ酔い気分になれる。ありがたいことである。店内のメニューも豊富。酒類も安い。300cc程度の冷酒も300円で飲める。もう少しいたいが、付近を散策したいので、後にする。







神田を呑む!(2)『あかしや』(神田)
[PR]
by tatuko00 | 2009-11-30 07:31 | 飲み屋 | Comments(0)

関内駅地下プロムナードに天龍という中華料理店。




以前から数回は行ったことがあるが、セツトの料理が非常にお得な店。夜を確認すれば、「ほろ酔いセツト」の掲示。1100円であるが、料理1品と餃子がつく。十分堪能できそうである。しかし、選択する料理には、枝豆と肉野菜炒めの差がある。枝豆を卑下するわけではないが、コストパフォーマンスを考えると疑問を感じる。料理の質・量が気になる。







店内は、4人程度で食べられる席が6席。その他はカウンター形式の一人でも座れる物が10席ほどある。店舗規模としては大きくないが、効率的に配置されている。確か、川崎等にも店舗を持っているはずである。以前からいる気の利く女性がすぐに水を持ってきてくれた。「ほろ酔いセット」を所望する。





酒2合も気になったが、瓶ビールを聞けば大瓶。ビールにする。ザーサイも出された。それを当てにビールを飲み始める。料理は「レバニラ」を注文してみた。なんと十分な一品。メニューを見れば600円程度は撮られる。やや武骨な炒め物であるが、つまみと考えれば我慢できる。レバーがっつり入っているのがうれしい。





餃子もきちんと1人前。通常300円程度はする。ビールも500円。棚純に考えれば、300円から400円程度のお得。お腹も空いていたので、ちょうど良いセットでした。焼売が2個だが100円でつけられる。1200円となるが。、十分なものとなる。









天龍 http://www.tenryu.gr.jp/index.html
[PR]
by tatuko00 | 2009-11-30 07:00 | ラーメン | Comments(0)