2011年 03月 04日 ( 1 )

五反田TOCに入る「すし大将」が笑ってしまう

五反田TOCは、ABCマートの全国から集まるアウトレットなどもあり、近くに行くと立ち寄る。五反田界隈には、まだ開発できる店も多い。今日は以前から気に夏手いた寿司屋「江戸前・すし大将」
週末にはサービスメニューをべたべたと張り出す変な寿司屋。やはりその間は当たった。



ウィークエンドスペシャルというすしを頼む。通常9貫のすしを10貫にしているらしい。着席すると、四角い箱に寿司が作られ始める。偶然座ったカウンターの前の職人がにぎり手。そこで唖然(愕然)。なんとすしロボット。それをただ握るだけ。「江戸前」とは?すしとは?



当然出されたすしは、回転寿司まがいの物。形も小さく、ネタも小さい。盛りつけもいまいち。寿司屋で食欲減退は久しぶり、巻物も作り置き。これで1150円。私から言わせれば、ぼったくり(食べる前だが・・)。



まずはイカから食べて見る。シャリが堅く、酢の具合も悪い、立ちも同様。ネタもやや鮮度が落ちている。その後も同様。一様にいえるのは寿司も小さい。どうも印象通りである。寿司ロボット+のっけネタなのでこの程度の物であろう。






[PR]
by tatuko00 | 2011-03-04 09:24 | すし | Comments(0)