2011年 07月 17日 ( 1 )

伊勢佐木町でおいしいランチを提供とてくれる「つかさ寿司」






 財布が重いときには絶対「海鮮丼」。このボリュームはすばらしい。でも定番は鉄火丼800円。通常私はこれで十分である。鉄火丼というがマグロがてんこ盛り。満腹となる。何度食べてもありがたいのは、マグロ+α。ならず2品程度はつく。これも半端ではない。








今日は12時まえにもかかわらず数グループの客が居る。丁度2グループの海鮮丼6個を同時に作っているところ。実に手際がよい。あっという間に仕上げで提供してくれる。1500円とやや高いが、ネタ・質とも十分。価格でも遜色はない。確か13から15種のネタが入るはずである。






 さて私の「鉄火丼」はもう一人の職人が作り始める。そういえば作り始めから見るのは初めてである。カウンターの横に座ると、調理場がすべて見渡せる。すしは調理場がきれいなのも重要。加えて手際。舎利をどんぶりに盛ると用意されていたマグロをどんと乗せる。本日の一品はマダイ。切り身を5きれほどもってくれた。





 そのままカウンターから提供される。ずっしりと重い。マグロに箸を入れれば深い。今日は一段と盛が良い。2cm程度はある。初めての量かもしれない、このように日によって差異があるのもうれしい。また丁度良い部位が組み込まれている。中トロ級がめじろおしである。





 鉄火と言っても中落ち、中落ちと言っても切り身状になっている。マグロを食べ尽くしているという雰囲気。満足。おいしい。




[PR]
by tatuko00 | 2011-07-17 06:04 | すし | Comments(0)