2011年 07月 29日 ( 1 )

大宮「豊寿司」で久々のランチ





そごう前の小さなビル2階に位置する豊寿司。開店直後から何度か行っているが、最近はご無沙汰。偶然前を通れば、ランチ営業中。以前居た気の利いた職人が居ない。カウンターではまだ鮨になれていない若い職人。なにか以前の雰囲気は無い。サービスの従業員(女性)も気配りがない。





偶然休日、混んでいた性もあるが、開店直後のきびきびとしたすは屋のイメージが全く感じられない。自然仕切っていた職人が居ない性もある。鮨の造りも遅いので、出されるまで30分。出ようかと思えば、やっとに握り始めた。





カウンターから直接出してくれる。本来大皿にゆったり盛られる14貫も小さな皿にくっつくように盛られている。これだけの序曲ですでに食欲半減。味噌汁も食べ終わる頃出される。カウンターに座っているのだから、職人が指示を出すのが当たり前。そんな余裕もない職人の姿を前に鮨を食べる。





中トロもぺらぺらになもの。握りも不揃いなものが多い。数えれば、巻物を含めた14品。どうしてしまったのだろう以前の非常に良い印象の店が変貌してしまっていた。妻に聞けば、その後数回行っていたもよう。昨年あたりからだめになったらしい。残念。









「印象の良かった頃のイメージ」
そごう横の一角に「豊鮨」というモダンで気持ちの良い寿司屋ができた。
 大宮駅を歩いていたら,「豊鮨」という店の案内がでている。確認すればびるの2階(中2階)に開業しているらしい。
以前持っていたサービス(案内)券を持って入店。コンパクトに作られた店内は奥のカウンターを中心に非常に効率的に配置されている。カウンター8席・椅子席10席・上がりかまち(掘りごたつ)20席程度の店である。そのほかトイレなども清潔で使いやすい。
 カウンターですべての客が確認できる。すぐに客を誘導し,案内してくれる。どうやら鮨をにぎりながらこれらを仕切っている男性(大内君)が店長らしい。非常に気配りが良い人物である。カウンターを選んだ私たちの動きを察知し,お茶・メニュー・店の案内も我々の会話を確認しながら,入り込んでくる。こういう人材を抱えている寿司屋はすばらしい。もう一人,年配の職人の方もてきぱきと仕事をこなしていた。大宮ではなかなか良い寿司屋に巡り会わなかったが今後が楽しみである。
 さて,注文は「にぎり12貫」「海鮮丼」をしてみた。店長の指示で二人の注文が同時にあがるように仕事を進める。特にカウンターの客の注文は優遇してくれるらしく,すばらしいタイミングで出された。カウンターなので直接出してほしかったができたての鮨が出されるので,文句は言えない。海鮮丼も8種ほどの具材が盛りだくさんに入ったもの。鮨もちょうど良い大きさに握られたものが出された。
 マグロ3貫が特徴かもしれない。ランチで異なるマグロが提供されるのがうれしい。特に中トロは非常に脂がのったものだった。何よりうれしいのは私の好きなコハダが入っていること。仕上がり具合もなかなかおいしくいただいた。そのほかも例外なくおいしかった。にぎり具合もちょうど良く,酢もやや強みであるが良い具合であった。こればかりではなく「和風の(おしゃれな)サラダ」に「大きなシジミが入った味噌汁」も絶品。
 サービス券を持参した我々には,グラスビール(通常380円)が無料となり大満足・満腹となる。連れの女性には,店長が指示を出し,さりげなく「美人だけのサービスてす」とデザートまでつけてくれた。このまま維持してほしい店である。
ランチ例)①にぎり12貫980円②海鮮ちらし980円③にぎり8貫850円④いくら丼850円⑤ウニ丼950⑥日替わり丼(入店の時はサーモンといくらの親子丼) 「土・日も同様にある」
ランチ「12貫にぎり」①中トロ②ビンチョウ③赤身④ボイルエビ⑤ホタテ⑥ズワイガニ⑦いか⑧玉子⑨ヒラメ⑩コハダ⑪いくら「軍艦」⑫ウニ「軍艦」⑬稲荷
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-4-3 いちまるきゅうビル中1F
アクセス JR大宮駅 西口 徒歩2分 東武野田線大宮駅 徒歩2分 
TEL048-643-5578  FAX 048-643-5578
営業時間 ランチ  月~金   11:30~14:30(L.O.14:00) 
     ディナー 月~金   17:00~24:00(L.O.23:00) 
     土・日・祝 11:30~24:00(L.O.23:00) 
「お店からのお知らせ(PR)①」  http://r.gnavi.co.jp/b952900/
【大宮駅西口より徒歩2分】
6月30日に満を持してニューオープン!
ランチも人気です♪
カウンターでお任せを頼むもよし,個室で会食もよし,ぷらっと一杯やるもよし,厳選素材は魚介はもちろん、
旬の野菜にもこだわっています。
「地図」
[PR]
by tatuko00 | 2011-07-29 07:50 | すし | Comments(0)