2018年 09月 09日 ( 1 )

清瀧酒蔵で、蔵巡り+利き酒を久々に堪能する。拡大された清瀧食事処「清水亭」。

私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽
平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ)
 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合
横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみましょう。
「広東料理」 「一楽」3500円/人(税込)
中華街のランチ群を抜く良店。


 清瀧との付き合いもだいぶたつ。30年ほどになるのだろうか。最初は非常に素朴な作り酒屋。どちらかというと安酒・ビールを販売する場所と言ったイメージがつよかったが最近は、食事処も拡張整備され、蔵巡りと合わせた、楽しく酒を楽しめる会ともなっている。


 夏であるが、通常つゆの真っ盛り。今年はなんと初旬に梅雨明け、今日もかなり暑い日となっていた。その中参加者の記念撮影から始まるスタート変わらない。平日(水・木)コースができてから参加しやすくなった、以前は土・日曜日なかなか予約が取れなかったが、インターネットの申し込みもできやすくなった。


 今日は初めての方も多い。蔵巡りも意欲的に聞かれて意のは幸いである。このツアーリピーターが増え、60人ほどの参加者の内過半となっていたので、蔵巡りは会食までの行事と考えている方も多い。今日も社長は元気、詳細な説明(ほとんど枚か同じ私は20回を超えているので?)とともに終了。


 いよいよ、会食(試飲)の時間である。いつものようにテーブルには、料理が設定され、利き酒の準備も完了していた。加えて今日は、釜飯のようである。松花堂弁当のような物には、小鉢4品。➀突き出し②お造り③煮物④揚げ物となっていた。利き酒は、清瀧おすすめの5種。小さな器で、米焼酎もおかけていた。食前酒としては、フルーツ酒があった。


 酒肴としては、3品①酢の物②ごま豆腐(カブが添えられいた)③香の物(山菜)、これは日本酒に合う逸品がそろっていた。中でも山菜が私には合っていた。社長の挨拶、メンバーの紹介が終われば、社長のペース。演奏者も今日も元気、大きな音もたなびき始めた。


 事前に準備つれている料理ではあるが、冷めても十分食べられるように工夫がされているようである。いずれから攻めてもよいが、私は小鉢の「前菜」から始めた。玉子・鶏ゴボウ巻き・角煮・甘味などが一皿に入っている。次第に料理も工夫をしているように思う。谷中生姜で口を整えてから開始する。

 やはり、冷たい内に食べたいのが、お造り。甘エビ・まぐろ・イカが今日の3種盛り。イカには梅肉が添えてあった。やはり日本酒似合う。大吟醸で試してみた。煮物は、海老・南瓜・湯葉となっていた。優しい味だので本醸造に切り替えてみた。清瀧の酒は意外と味が異なる、今日は綾瀬鶴がなかったが、やはり純米酒が私にはあっさているのかもしれない。


 揚げ物は、多少冷めていたが、この人数への提供やむを得ない。蟹・シシトウ・湯葉となっていた。まずは小鉢4種を成敗。ステージでも賑やかに音楽がすすんでいる。このあたりで、釜飯の準備。炊く前に、小さな器に入れられた日本酒を各自が加えるのが、清瀧の流儀。本日はあなご飯のようである。ろうそくで炊き上げるが、30分程度で炊き上がる。


 今回は、私の散策グループから様々な方が参加していただいた。それぞれ、どうにか清瀧の雰囲気が解ってきたようである。溶け込み始めていた。お酒があまり飲めない女性が3名が参加していたが、ジンジャエールで頑張っていた。すぐに、「休憩カード」を出していた。


 その後は、いろいろな催しとともに酒がどんどん出される。すべてをありがたくいただくと5合以上になると思う。カクテルなども出されるので、調子に乗るとアルコール度数は体内で増している。何か後ろの方で動きが出た。食事処で天ぷらを揚げるらしい。料理人2名で始められた。


 天ぷらは、①アワビ(トコブシ)②茄子③南瓜となっていた。やはり揚げたてはおいしい。これは好評だったようである。しかし、これで終わらないのは清瀧。別な料理人がステージに登場し、魚をさばき足した。まぐろだと思ったが、カルパッチョ仕立てで出された。


 後は流れるままにすすむ。何を食べ・飲んだもあまり覚えていない。炊き上がった釜飯もなかなかおいしい。清瀧歌なども披露されれば、踊りも始まり、エンディング。それぞれが楽しんでいた。お酒も回り、お腹も見た足されればなんと17時前。無事終了となりました。

20180712



f0388041_09260428.jpg

f0388041_09261062.jpg

f0388041_09261524.jpg

f0388041_09262179.jpg

f0388041_09262622.jpg

f0388041_09263103.jpg

f0388041_09263717.jpg

f0388041_09265072.jpg

f0388041_09265533.jpg

f0388041_09270022.jpg



[PR]
by tatuko00 | 2018-09-09 05:06 | その他 | Comments(0)