2018年 11月 07日 ( 2 )

新越谷「寿司シリーズ」。なかなかおいしいランチを出す店を開発。「寿し乃京屋」

 今年の夏は越谷が中心の仕事をいただき、久しぶりに新しい店を開発してみた。こうなると、最近のインターネットは役に立つ。今までは、どうやって探していたかというと、とにかく歩く、目で発見するというまさしくアナログの世界。これも好きである。今回はハイテクをある程度利用させてもらった。

 なかなかランチ営業をしていないこの界隈の鮨屋。以前来たこともあるかもしれないが、東武線沿線にある鮨屋。「京屋」と言う店を探してみた。一軒家のような雰囲気。どうにかランチを出していた。入ってみる。入り口の奥にカウンター、4席程度。上がり框に脚立が4脚、2階もあるらしい。親子と思われるお二人が働いていた。

 入店時、だれもいなかったが、ご婦人(OL?)が入ってきた。同時に作り出した。当然、注文はランチ握り。間近で見られる。しゃりがなかなか大きい。当然ネタも平行する。下駄の上にのせられた鮨が提供された。握り7貫+巻物4のオーソドックススタイル。なかなかボリュームがある。

 漬物(野沢菜を刻んだもの)とシンプルな味噌汁が出された。なかなかネタも良い。本日はあたりである。やはり鮨屋は個人経営が良い、同じ握り、同じネタでも全く違う物に仕上げられるのが日本食。その中でもシンプルな条件で競うのだから、職人の感覚が活きる。ランチ寿司でも同じである。

 ➀まぐろ(赤身)②ヒラメ③鰺④イカ⑤甘エビ⑥たまご⑦穴子+⑧かっぱ(2)⑨鉄火(2)となっていた。下駄にギリギリにのる量。これが、1.5だというとどうなるのだろう。鮨屋で、やはり美味しさをはかれるのはまぐろ、ねっとり感もあり、まぐろの風味も出でいた。穴子も非常に柔らかくにきりがおいしい。良い店と巡り会えました。



f0388041_07305194.jpg

f0388041_07312182.jpg

f0388041_07313132.jpg






"越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 31 件
  1. 新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

    新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

     何か便利(すぐ食べれて満腹になれる)ので何か前を通ることが多くなった。南越谷「松乃家」。今日は食べる木はなかったが、100円引きという看板に目がとまった。普段食べない、海老フライトとのコラボも対象、630円で食べられるらしい。だんだん食べる気になった。 サービス券も持っていたので、コロッケもいただく。お茶を自動機から抽出しのんびりしていると、番号が表示(松乃家はセルフサービス)された、出さ...

  2. 新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

    新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

     今日もランチタイムをのがしてしまった(14時過ぎ)。いつも行っているようなランチタイムを狙う食事は諦める。そうなれば、時間に関係が少ない所を検討してみる。まして今日はウィークエンド、駅ビルの鮨屋は17時程度まで大丈夫だったような気がする。 エレベーターで5階まで上がる、ホールから近いところに店舗はある。までやっていましたランチ価格。「宇治」と言う物にしてみた。俗に言う1.5人前、握り11貫...

  3. 南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

    南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

     越谷での仕事がこの所多く、昼食時間が少ない。探す手間を考え同じ店に行くようなことが多くなった。でも本意では無い。県道沿いに「銚子丸」があったことを思い出し、足を伸ばしてみた。武蔵野線のカードをくぐった所にあった記憶、「さと」という外食チェーンの看板は見えるが・・、と思っているとありました。銚子丸。 この店との最初の出会いは、確か笹塚。回転寿司としては印象がよかった。ランチではおいしいあら汁...

  4. 新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

    新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

     最近仕事の関係でよく行くことが多くなった「松乃家」。今日は珍しいミルフィールカツのセットが出されていたので、試してみることにした。サービス券もあったので生卵も追加、ロースカツとのあい盛りとナルので、一気に豪華になった。 割とボリュームのあるロースカツは、脂身もなくなかなかの私のお気に入り。正確に言えば肉質は上質ではないのだろうが、私のような馬鹿舌の持ち主はあまり差が感じられない。チェーン展...

  5. 新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

    新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

     この所の越谷(新越谷・南越谷)での仕事、手っ取り早く食べるのにはやはり鮨屋。手頃な鮨屋が数軒ある駅前に向かう。今日は南越谷駅ガード下にある「すし屋銀蔵・南越谷店」に入ってみる。お腹も空いていたので量も多い、「ぼたんにぎり」にしてみた。 今日は時間がよかったのかもしれない。味噌汁と茶碗蒸しがスムーズに提供された。職人の仕事ともににぎり寿司が提供された。やはり量は十分。巻物こそ無いが、12貫。...

  6. 越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

    越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

     時々町を歩いているとティクアウトでも食べたくなるようなものを売られている場合がある。今日は越谷を歩いていた時のこと。不思議な他店舗を発見。雑貨やかと思えば、その一角で「太郎焼き」と書かれた大判焼きを売っていた。 どこが違うかと言えば、外観からはあまりさはない。テントの看板を見れば「玉子とハチミツ」となっている。そうなれば、食べて見るしかない。1個でもよいかと聞けば快く大丈夫の返答、100円...

  7. 越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

    越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

     今日は越谷で仕事。以外とランチを食べるところが少ない越谷。特に駅前再開発をしてから以前の店もなくなり、どこにでもあるような店舗が無くなった。だいぶ様変わりしてしまっている。時間があったので、駅を周遊する形で散策してみたが、これぞというランチは無い。 残念ながら、駅に戻れば路地に鮨屋らしき物を発見。「御得なランチメニューがあります・上寿司茶碗蒸し付き1500円」の表示。加えて限定30食となっ...

  8. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  9. 新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...



[PR]
by tatuko00 | 2018-11-07 10:50 | すし | Comments(0)

新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

 何か便利(すぐ食べれて満腹になれる)ので何か前を通ることが多くなった。南越谷「松乃家」。今日は食べる木はなかったが、100円引きという看板に目がとまった。普段食べない、海老フライトとのコラボも対象、630円で食べられるらしい。だんだん食べる気になった。

 サービス券も持っていたので、コロッケもいただく。お茶を自動機から抽出しのんびりしていると、番号が表示(松乃家はセルフサービス)された、出されたのは初めての海老フライ。ロースカツに寄り添うようにどんとおかれていた。結構大きめの海老フライ。タルタルソースも添えられていた。

 まずは、海老フライを食べてみる。あら、残念ながら海老本体は小さい。多少残念ではあるが通常1本で200円程度のアップ。カツのほうがよいかもしれない。コロッケはやや遅れて提供されたが、これだけそろうとちょっとした定食。いつものように、大根の醤油漬けを味噌汁の蓋を利用して取り分ける。

 準備が整えば戦闘開始、おいしいご飯からいただく。海老で1杯、カツで一杯と計画を定めて食べていく。当然味噌汁も併走する。不思議にご飯がすすむのは珍しいかつや。油がきれいというのその一つかもしれない。胃もたれはしたことがない。コロッケは非常にシンプルなジャガイモ主体の柔らかい物。変化が得られた。

 いよいよロースカツの順番。2種のソースを交互に味わい楽しむ。キャベツも食べやすい大きさで刻まれいるので、抵抗なく食べられる。当然満腹・満足となりました。これで630円であれば十分すぎる物であろう。お茶も意外とおいしく、私はお気に入りである。



f0388041_07213564.jpg

f0388041_07214074.jpg

f0388041_07214636.jpg

f0388041_07215135.jpg

f0388041_07215801.jpg

f0388041_07220530.jpg







"松乃家" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 81 件
  1. 新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

    新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

     今日もランチタイムをのがしてしまった(14時過ぎ)。いつも行っているようなランチタイムを狙う食事は諦める。そうなれば、時間に関係が少ない所を検討してみる。まして今日はウィークエンド、駅ビルの鮨屋は17時程度まで大丈夫だったような気がする。 エレベーターで5階まで上がる、ホールから近いところに店舗はある。までやっていましたランチ価格。「宇治」と言う物にしてみた。俗に言う1.5人前、握り11貫...

  2. 南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

    南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

     越谷での仕事がこの所多く、昼食時間が少ない。探す手間を考え同じ店に行くようなことが多くなった。でも本意では無い。県道沿いに「銚子丸」があったことを思い出し、足を伸ばしてみた。武蔵野線のカードをくぐった所にあった記憶、「さと」という外食チェーンの看板は見えるが・・、と思っているとありました。銚子丸。 この店との最初の出会いは、確か笹塚。回転寿司としては印象がよかった。ランチではおいしいあら汁...

  3. 新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

    新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

     最近仕事の関係でよく行くことが多くなった「松乃家」。今日は珍しいミルフィールカツのセットが出されていたので、試してみることにした。サービス券もあったので生卵も追加、ロースカツとのあい盛りとナルので、一気に豪華になった。 割とボリュームのあるロースカツは、脂身もなくなかなかの私のお気に入り。正確に言えば肉質は上質ではないのだろうが、私のような馬鹿舌の持ち主はあまり差が感じられない。チェーン展...

  4. 新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

    新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

     この所の越谷(新越谷・南越谷)での仕事、手っ取り早く食べるのにはやはり鮨屋。手頃な鮨屋が数軒ある駅前に向かう。今日は南越谷駅ガード下にある「すし屋銀蔵・南越谷店」に入ってみる。お腹も空いていたので量も多い、「ぼたんにぎり」にしてみた。 今日は時間がよかったのかもしれない。味噌汁と茶碗蒸しがスムーズに提供された。職人の仕事ともににぎり寿司が提供された。やはり量は十分。巻物こそ無いが、12貫。...

  5. 越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

    越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

     時々町を歩いているとティクアウトでも食べたくなるようなものを売られている場合がある。今日は越谷を歩いていた時のこと。不思議な他店舗を発見。雑貨やかと思えば、その一角で「太郎焼き」と書かれた大判焼きを売っていた。 どこが違うかと言えば、外観からはあまりさはない。テントの看板を見れば「玉子とハチミツ」となっている。そうなれば、食べて見るしかない。1個でもよいかと聞けば快く大丈夫の返答、100円...

  6. 越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

    越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

     今日は越谷で仕事。以外とランチを食べるところが少ない越谷。特に駅前再開発をしてから以前の店もなくなり、どこにでもあるような店舗が無くなった。だいぶ様変わりしてしまっている。時間があったので、駅を周遊する形で散策してみたが、これぞというランチは無い。 残念ながら、駅に戻れば路地に鮨屋らしき物を発見。「御得なランチメニューがあります・上寿司茶碗蒸し付き1500円」の表示。加えて限定30食となっ...

  7. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  8. 新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

    新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

     最近の松屋、とは言っても牛丼ではない、勢いはすごい。私が着目しているのはかつや。特に最近入ることが多いのは「松乃家」。しかし、私との出会いはチキン店。未だに松乃家を名乗らないが、松屋配下のとんかつ屋である。当然現在は、松屋と同じメニュー。違うのはここがアンテナショップなのかもしれないが、いろいろなメニューを提案提供していること。 今日も店頭を歩けば、ワンコインランチ。通常のメニューを安くし...

  9. 新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...


[PR]
by tatuko00 | 2018-11-07 10:46 | とんかつ | Comments(0)