2018年 11月 08日 ( 2 )

日本料理 さざんか/ホテル イースト21東京 第26回小名木川・菊川を巡るたび 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー

募集しています

お問い合わせください 熊谷カルチャー  048-599-0322

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532
参加者はご案内場所、ネットでカルチャー(散策・グルメ)齋藤までご連絡ください。


非常にお粗末なホテルのレストラン。
今まで2度ほど利用したが、ある程度の対応だったので、今回も利用した。

時間をずらすことにより落ち着いて食事をすることを定番としている私たちは13時の入店。

しかし、案内されたのは、店奥の狭いスペース。まして、壮年のおばさん達が大声で宴会。
最近ファミレスでももこの下品な客はいない。レストランの方に要望(ガラガラに空いている別のスペースへの移動、客への留意)をするが、全く対応なし。
これがホテルオークラ系、笑ってしまいました。

会計時、係にも言えば「からそうでした」の返答。よっぽど途中で出ればと思いながら食事をお腹に詰めました。

「この食堂(あえてレストランとは言わない)」
1.客単価で、対応の変わる
2.一休等のサービスは最低(食事の内容も言わないし、聞いてもこたえられない)
3.配膳が終われば次々に接客かがりが減っていく(厨房まで申し出にいかなければならない)
●客の要望には一切応じない

気をつけた方が良いと思います。

我々は会食の会話を聞き取れず全く不愉快な時間を過ごさせてもらいました。



募集しています(今後このような店にはご案内しません)

お問い合わせください 熊谷カルチャー  048-599-0322

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー
東京散策&グルメランチ
第26回小名木川・菊川を巡るたび 小名木川を旧中川から下ってみましょう。都営地下鉄 新宿線
平成30年10月12日(金) 
東大島駅集合10時30分集合(地下鉄小松川出口) 15時木場駅
旧中川から隅田川を結ぶ運河で、途中横十間川、大横川と交差する。小松橋と新扇橋の間には扇橋閘門が設置されており、閘門より東側は地盤沈下が激しくゼロメートル地帯の顕著な地域のため水位を1m下げている。東大島-旧中川-中川船番所資料館-仙台堀川公園-小松橋菊川-小名木川--緑化植物園-木場親水公園-木場
日本料理 さざんか/ホテル イースト21東京
食事記録



f0388041_09585675.jpg
f0388041_09590155.jpg
f0388041_09590646.jpg
f0388041_09591258.jpg
f0388041_09591611.jpg
f0388041_09592121.jpg
f0388041_09592679.jpg





第26回 小名木川・菊川を巡るたび  「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー


「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART9 東京散策&グルメランチ  熊谷カルチャー

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART7 東京散策&グルメランチ


「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART11 東京散策&グルメランチ  熊谷カルチャー

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 東京散策&グルメランチ  熊谷カルチャー

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART9 東京散策&グルメランチ  熊谷カルチャー

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART7 東京散策&グルメランチ

「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART6「改訂」 東京散策&グルメランチ

熊谷カルチャー 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART5 東京散策&グルメランチ①


[PR]
by tatuko00 | 2018-11-08 07:43 | 食堂 | Comments(0)

新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

 簡単にお腹を満たせると言うことと、ある程度の質、特に蕎麦は生蕎麦というとやはり最近のたちそばチェーン店は侮れない。私の選択肢に残ったのは、「ゆで太郎」と「小諸蕎麦」。なかなか小諸蕎麦は(私が利用するには)良い場所無い。個々新越谷でも改札内にはあるが、外からの利用はできない。

 ゆで太郎は駅近くのビル1階に納まっている。こういう店舗は20分程度で十分に利用可能である。今日も非常に時間が無い。食べることにした。サービス券もあるので、考えた末、ミニ海老天丼定食にしてみた。エビ天というので期待をしていたが?

 提供された物はもやはり小さなどんぶりに、甘エビを揚げたような物。ある程度は想定していたがしょうが無い。でもこれがエビ天かというと、多少残念なような気がする。何か熱い蕎麦を食べたく、かけそばにしてみた。当然カウンターで無料で準備している、揚げ玉と唐辛子・葱を追加する。ミニエビ天丼+たぬき蕎麦に変貌した。

 ゆで太郎は、生蕎麦・ゆで立ててあるが、やや細く腰が弱いので、あまり熱い物は頼まないが、外がこの時期に関しては意外と寒く、汁物を食べたくなっていた。味は悪く無いが、伸びるのがいやなので、蕎麦からいただく。どんぶりも同様、ややご飯が軟らかかったのが残念である。

 サービス券があったので、「若布(わかめ)」を追加。初めてだったが、別盛りで結構な量をいただく、蕎麦に入れればわかめたぬき蕎麦に再び変貌。楽しみました。



f0388041_07140558.jpg

f0388041_07141021.jpg

f0388041_07141521.jpg

f0388041_07142167.jpg




"ゆで太郎" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 54 件
  1. 新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  2. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  3. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  4. すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  5. 新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  6. 新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

    新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

     何度か新(南)越谷に来ているが、こんなホテルがあったのだろうか。その道は何度か歩いてるが、そんなに新しくはない建物。そのロビーに隣接して作られている和食処。多分、朝夕はホテルの食事をまかなっているのだろ。昼食のスペースはやや事務的な雰囲気のするスペースではあるが、このあたりでは十分な雰囲気。 数種のランチメニューがあるが、まずは入門。リーズナブルなランチタイム限定の和定食膳にしてみた。店の...

  7. 新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

    新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

     今日は仕事が終わってから昼食。ビールも飲むことができる。まずは定食から考え、つまみになりそうな物を選択。ささみカツ2枚+ロースカツ丼のセット。3時間ほどの仕事だったが、空腹感もあり、ビールもおいしい。つまみは、十分。私の好きな大根の醤油漬けもある。ビールセット2枚だったので、それぞれに冷や奴持ついていた。 ビール2杯+つまみ(ささみカツ2枚+ロースカツ丼)で1100円。十分すぎるセットであ...

  8. 忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

    忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

     崎陽軒の弁当も進化しているようである。いつもはでない(通常はコンビニ弁当)お弁当が提供された。豪華版。以前ここから依頼される場合2000円弱の昼食(弁当)が出されていたが、ここ数年経費軽減だろうか、一気に400円級の物となっていた。今日は朝から夜までの仕事。サービスしたという。 理由はともかく、おいしい物をいただくというのはありがたい。外観からおしゃれな弁当は、明けてみても豪華。6つに仕切...

  9. 今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

    今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

     朝食に蕎麦というのも楽しい物である。家だとなかなか食べられないが、最近は外食チェーンが発達。たちそば屋も椅子を置き、落ち着いて食べられる店が多い。以前のようなもそもそとしたゆで麺を使う店は少ない。特にゆで太郎はその店で作る自家製生蕎麦。それをその都度ゆでるのだから、もはや蕎麦やである。 本来の蕎麦屋には怒られるが、朝食360円程度でこの程度のものが食べられるのだから、うれしい。ましてサービ...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

    鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

     私感もなく、ある程度の満足度を得ながらランチを食べたいという場合には、鮨が最適である。最近だと外食チェーンの経営する寿司店も多くなり、質も上がっている。割と利用するようになったのが「すし屋銀蔵」。あまり外れがない(従業員・サービスがある程度の質が維持されている)。 新越谷にもガード下にありました「南越谷店」。入ってみればこじんまりとした店舗。入り口にはカウンター・奥にはグループ席があるらし...



[PR]
by tatuko00 | 2018-11-08 07:35 | そば | Comments(0)