カテゴリ:とんかつ( 65 )

新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

 何か便利(すぐ食べれて満腹になれる)ので何か前を通ることが多くなった。南越谷「松乃家」。今日は食べる木はなかったが、100円引きという看板に目がとまった。普段食べない、海老フライトとのコラボも対象、630円で食べられるらしい。だんだん食べる気になった。

 サービス券も持っていたので、コロッケもいただく。お茶を自動機から抽出しのんびりしていると、番号が表示(松乃家はセルフサービス)された、出されたのは初めての海老フライ。ロースカツに寄り添うようにどんとおかれていた。結構大きめの海老フライ。タルタルソースも添えられていた。

 まずは、海老フライを食べてみる。あら、残念ながら海老本体は小さい。多少残念ではあるが通常1本で200円程度のアップ。カツのほうがよいかもしれない。コロッケはやや遅れて提供されたが、これだけそろうとちょっとした定食。いつものように、大根の醤油漬けを味噌汁の蓋を利用して取り分ける。

 準備が整えば戦闘開始、おいしいご飯からいただく。海老で1杯、カツで一杯と計画を定めて食べていく。当然味噌汁も併走する。不思議にご飯がすすむのは珍しいかつや。油がきれいというのその一つかもしれない。胃もたれはしたことがない。コロッケは非常にシンプルなジャガイモ主体の柔らかい物。変化が得られた。

 いよいよロースカツの順番。2種のソースを交互に味わい楽しむ。キャベツも食べやすい大きさで刻まれいるので、抵抗なく食べられる。当然満腹・満足となりました。これで630円であれば十分すぎる物であろう。お茶も意外とおいしく、私はお気に入りである。



f0388041_07213564.jpg

f0388041_07214074.jpg

f0388041_07214636.jpg

f0388041_07215135.jpg

f0388041_07215801.jpg

f0388041_07220530.jpg







"松乃家" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 81 件
  1. 新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

    新越谷「寿司シリーズ」。駅ビルに入っている「すし遊洛」で、1.5盛り、をいただく。

     今日もランチタイムをのがしてしまった(14時過ぎ)。いつも行っているようなランチタイムを狙う食事は諦める。そうなれば、時間に関係が少ない所を検討してみる。まして今日はウィークエンド、駅ビルの鮨屋は17時程度まで大丈夫だったような気がする。 エレベーターで5階まで上がる、ホールから近いところに店舗はある。までやっていましたランチ価格。「宇治」と言う物にしてみた。俗に言う1.5人前、握り11貫...

  2. 南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

    南越谷から街道沿いに行ったところに銚子丸がある。回転寿司ではまずまずの品揃え。ランチが終了アラカルト。

     越谷での仕事がこの所多く、昼食時間が少ない。探す手間を考え同じ店に行くようなことが多くなった。でも本意では無い。県道沿いに「銚子丸」があったことを思い出し、足を伸ばしてみた。武蔵野線のカードをくぐった所にあった記憶、「さと」という外食チェーンの看板は見えるが・・、と思っているとありました。銚子丸。 この店との最初の出会いは、確か笹塚。回転寿司としては印象がよかった。ランチではおいしいあら汁...

  3. 新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

    新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

     最近仕事の関係でよく行くことが多くなった「松乃家」。今日は珍しいミルフィールカツのセットが出されていたので、試してみることにした。サービス券もあったので生卵も追加、ロースカツとのあい盛りとナルので、一気に豪華になった。 割とボリュームのあるロースカツは、脂身もなくなかなかの私のお気に入り。正確に言えば肉質は上質ではないのだろうが、私のような馬鹿舌の持ち主はあまり差が感じられない。チェーン展...

  4. 新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

    新越谷「寿司シリーズ」。すし屋銀蔵、今日もちょっとリッチな「ぼたんにぎり」

     この所の越谷(新越谷・南越谷)での仕事、手っ取り早く食べるのにはやはり鮨屋。手頃な鮨屋が数軒ある駅前に向かう。今日は南越谷駅ガード下にある「すし屋銀蔵・南越谷店」に入ってみる。お腹も空いていたので量も多い、「ぼたんにぎり」にしてみた。 今日は時間がよかったのかもしれない。味噌汁と茶碗蒸しがスムーズに提供された。職人の仕事ともににぎり寿司が提供された。やはり量は十分。巻物こそ無いが、12貫。...

  5. 越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

    越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

     時々町を歩いているとティクアウトでも食べたくなるようなものを売られている場合がある。今日は越谷を歩いていた時のこと。不思議な他店舗を発見。雑貨やかと思えば、その一角で「太郎焼き」と書かれた大判焼きを売っていた。 どこが違うかと言えば、外観からはあまりさはない。テントの看板を見れば「玉子とハチミツ」となっている。そうなれば、食べて見るしかない。1個でもよいかと聞けば快く大丈夫の返答、100円...

  6. 越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

    越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

     今日は越谷で仕事。以外とランチを食べるところが少ない越谷。特に駅前再開発をしてから以前の店もなくなり、どこにでもあるような店舗が無くなった。だいぶ様変わりしてしまっている。時間があったので、駅を周遊する形で散策してみたが、これぞというランチは無い。 残念ながら、駅に戻れば路地に鮨屋らしき物を発見。「御得なランチメニューがあります・上寿司茶碗蒸し付き1500円」の表示。加えて限定30食となっ...

  7. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  8. 新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

    新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

     最近の松屋、とは言っても牛丼ではない、勢いはすごい。私が着目しているのはかつや。特に最近入ることが多いのは「松乃家」。しかし、私との出会いはチキン店。未だに松乃家を名乗らないが、松屋配下のとんかつ屋である。当然現在は、松屋と同じメニュー。違うのはここがアンテナショップなのかもしれないが、いろいろなメニューを提案提供していること。 今日も店頭を歩けば、ワンコインランチ。通常のメニューを安くし...

  9. 新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...


[PR]
by tatuko00 | 2018-11-07 10:46 | とんかつ | Comments(0)

新越谷松乃家第4弾。今日は新しくできたミルフィールカツ+ロースカツのリーズナブルなセット。生卵。

 最近仕事の関係でよく行くことが多くなった「松乃家」。今日は珍しいミルフィールカツのセットが出されていたので、試してみることにした。サービス券もあったので生卵も追加、ロースカツとのあい盛りとナルので、一気に豪華になった。


 割とボリュームのあるロースカツは、脂身もなくなかなかの私のお気に入り。正確に言えば肉質は上質ではないのだろうが、私のような馬鹿舌の持ち主はあまり差が感じられない。チェーン展開で質、特に➀油②揚げ方などを徹底研究強いるのだろう。個人的には気に入っている。


 漬物が机・カウンターに「醤油の大根漬け」がおかれているのがありがたい。特に最近はセルフサービスでご飯・味噌汁が自由に食べられる。気楽さが増してきた。700円程度でこれだけ(生卵はサービス券で無料サービス)食べられれば大丈夫。ありがたい。


 ご飯がおいしいというのは、ランチ(定食)で原則。どうやら最近少なくなったあきたこまちを使っているようである。味噌汁には蓋がついているので、それに取り分ける。なんとなく立派な定食になる。大きなレモンが添えられている。ソースが2種類準備されているので変化をつけながらたべられる。


 ミルフィールカツは、薄い肉が何層も重ねられて物。ちょうど油も適度に入りおいしい。そうなるとキャベツも有効、残念ながらキャベツは食べ放題ではないが、十分な量が盛られている。ロースカツと味を比べながら食べられる。これがミックス定食の楽しみかもしれない。


 ご飯・味噌汁をおかわりして、最後は生卵で楽しむ。味噌汁にはも自由にとれる若布をタップリとってきているのでこれもおかず?としてみる(できる)。ここで役に立つのが大根の漬物、これだけでご飯が一杯は食べられる。十分お腹も満たされました。



f0388041_07350231.jpg

f0388041_07353287.jpg

f0388041_07360375.jpg

f0388041_07363347.jpg






"松乃家" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 94 件
  1. 新越谷でチョイのみはしご③ 「寿司遊洛」、秋のほろ酔いセット980円。

    新越谷でチョイのみはしご③ 「寿司遊洛」、秋のほろ酔いセット980円。

     2件で終われば良かったが、何か最後で閉めたい。そんな馬鹿な意欲がわき、以前から気になっていた鮨屋(遊洛)の「秋のほろ酔いセット」を試してみた。写真でも紹介されていたが、①真鯛白子ポン酢②季節の焼き魚③卵焼き④秋刀魚の南蛮漬け+ドリンクというセット、それで980円。鮨屋価格ではない。 生ビールもなかなか大きな物。つまみができるまで、ガリで飲んでみる。これがなかなか合う。しばらくして一皿で盛ら...

  2. 新越谷でチョイのみはしご② 「いなば和幸」。おつまみセット1070円。

    新越谷でチョイのみはしご② 「いなば和幸」。おつまみセット1070円。

     とんかつ屋でもセットを用意していた。「いなば和幸」、おつまみが3品ついたセット。多少リッチ(1070円)。かつやらしく①串揚げ(カツ)が2本つく。②枝豆③いかげそ揚げのラインナップらしい。ちょうど夕刻前、16時程度なので空いていた。通常でセットがあるらしいが、フェアーにものったようである。 ビールは、ずんぐりむつくりのジョッキ。最近は珍しい。意外とたくさんはいるのタイプである。枝豆も意外と...

  3. 新越谷でチョイのみはしご➀ 「新越谷ヴァリア」。ミニおつまみ盛りセット500円。「麺処景虎」

    新越谷でチョイのみはしご➀ 「新越谷ヴァリア」。ミニおつまみ盛りセット500円。「麺処景虎」

     今日で新越谷での仕事も一段落。駅ビルで以前見つけたチョイのみセットを試してみることにした。駅ビルで企画しているのだろうか6店舗ほど企画している。ありがたい配慮である。まずは「麺処景虎」、何せワンコイン(500円)。ビールと簡単なセットだが十分なサービス。「一人のみプラン」をお願いした。 つまみは、ミニおつまみセット。出された物は、①シナチク(メンマ)②チャーシュー③(白髪)葱。彩りにワケギ...

  4. 新越谷で最後の仕事。シメは新越谷「寿司シリーズ」。つか本で、にぎり寿司で収めてみた。

    新越谷で最後の仕事。シメは新越谷「寿司シリーズ」。つか本で、にぎり寿司で収めてみた。

     いよいよ越谷での仕事も終わり、いろいろな店舗に行ったが最後は、鮨で閉めもことにした。鮨は、今年発見した「つか本」にしてみた。最後まで、上(2000円)まではいたらなかったが、最後も並ランチ(1000円)としてみた。偶然若手の職人もいない。握りを頼んでみた(チラシは若手の仕事)。 親方がすぐに仕事にかかり始めた。確か、8貫ではあるがなかなかおいしい。最初にこの店で食したのは握り。ボリューム的...

  5. そろそろ新越谷での仕事も終わり。新越谷松乃家第5弾。「チキンカツ+ロースカツ定食+ポテトサラダ」

    そろそろ新越谷での仕事も終わり。新越谷松乃家第5弾。「チキンカツ+ロースカツ定食+ポテトサラダ」

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 何かこの夏好くランチをとるようになった松乃家(南越谷店)。100円引きもあったが、何かチキンカツも食べたくなった...

  6. スタンドバーフレスコ大宮南銀座店(Stand Bar Fresco) ネットデカルチャー(家族編) 土呂・大宮を楽しむ旅   2次会

    スタンドバーフレスコ大宮南銀座店(Stand Bar Fresco) ネットデカルチャー(家族編) 土呂・大宮を楽しむ旅 2次会

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ! この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ)ネットデカルチャー(家族編)埼玉の料理店・街 20181015土呂・大宮を楽しむ旅 2次会リストランテ マン...

  7. リストランテ マンジャージャスミンコート大宮 ネットデカルチャー(家族編) 土呂・大宮を楽しむ旅

    リストランテ マンジャージャスミンコート大宮 ネットデカルチャー(家族編) 土呂・大宮を楽しむ旅

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ)ネットデカルチャー(家族編)埼玉の料理店・街 20181015土呂・大宮を楽しむ旅リストランテ マンジャーレジャス...

  8. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 時々居酒屋で、鮨を出すところはあるが。それをランチで鮨ランチにしている店舗は少ないような気がする。新越谷で昼から...

  9. 一人3次会 から好し・門前仲町  第26回小名木川・菊川を巡るたび 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー

    一人3次会 から好し・門前仲町  第26回小名木川・菊川を巡るたび 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ)「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー 東京散策&グルメランチ第26回小...

  10. 一人2次会 から好し・門前仲町  第26回小名木川・菊川を巡るたび 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー

    一人2次会 から好し・門前仲町  第26回小名木川・菊川を巡るたび 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ)「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)」PART10 熊谷カルチャー 東京散策&グルメランチ第26回小...

1 - 10 / 総件数:94

[PR]
by tatuko00 | 2018-11-03 08:52 | とんかつ | Comments(0)

新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

 最近の松屋、とは言っても牛丼ではない、勢いはすごい。私が着目しているのはかつや。特に最近入ることが多いのは「松乃家」。しかし、私との出会いはチキン店。未だに松乃家を名乗らないが、松屋配下のとんかつ屋である。当然現在は、松屋と同じメニュー。違うのはここがアンテナショップなのかもしれないが、いろいろなメニューを提案提供していること。

 今日も店頭を歩けば、ワンコインランチ。通常のメニューを安くしているだけではなく、カツの上にあん掛けがのったような、「ラタトゥイユロースとんかつ」と言う物が出されていた。松乃家はほぼセルフサービスに変化しているが、チキン亭は従来のまま。これもこれで味わいがある。

 当然狙うは、「ラタトゥイユロースとんかつ」。ワンコインだけではなくサービス券もついていた。出された物は、あん掛け風の物がかけられたロースカツ、何か違和感はあるが、初物は結構好きな方なので、試してみることにした。当然トマトベースで食べて見る。優しい味となり結構いける。

 茄子・ピーマン・タマネギなど結構大きく刻まれた、野菜が入っている。そのほかは、通常のロースカツと同様。味噌汁も十分な量提供されている。通常でも500円程度のロースカツ、ソース分がサービスとなっているようである。お腹は十分に満たされるもの。ありがたい。


f0388041_05584265.jpg

f0388041_05584788.jpg

f0388041_05585352.jpg

f0388041_05585805.jpg




南フランス発祥の「ラタトゥイユ(ratatouille)」。
使う材料は、ズッキーニや玉ねぎ、ピーマンなどの数種類の野菜です。一般的にはそれらをスライスにしてトマトや香草と一緒にオリーブオイルで炒め煮にした料理を、ラタトゥイユといいます。
味つけは塩コショウなどシンプルなもので、スライスした食材をきれいに並べて盛りつけるのが通常。しかし盛りつけ方は決められているわけではなく、食材をすべて角切りにして器にそのまま盛りつける場合もあります。
フランス語で「トゥイエ(touiller)」は「混ぜる」という意味があり、名前のとおりかき混ぜながら炒め煮にしていくのがラタトゥイユなんですね。https://macaro-ni.jp/24979

ラタトゥイユ、ラタトゥユ、ラタトゥーユ(フランス語: ratatouille [ʁatatuj])とは
フランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜をにんにくとオリーブ油で炒め、トマトを加えて、ローリエ、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作る。 うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、セロリ、唐辛子を用いる工夫がある。そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。
ラタトゥイユの語源は「Touiller」(かき混ぜる)「Rata」(軍隊スラングでごった煮)で、1778年に最初に書籍に登場したといわれる。元々軍隊や刑務所で出される料理であったため、日本語におけるいわゆる「臭い飯」と同意語として使われることがあり、まずい料理、粗末な料理の代名詞としてフランス人の口に上ることもあるが、新鮮な野菜で作られたものは「ニース名物」の名に恥じない。


新宿で朝食、お腹がすいていたので、            チキン亭で「ミルフィールカツ定食」を食べてみた。

新宿で朝食、お腹がすいていたので、 チキン亭で「ミルフィールカツ定食」を食べてみた。


参加しませんか私と気まぐれ散策 https://blog.goo.ne.jp/sosamu25/e/8d48de140c7422972b59edef5f165e06齋藤修が案内するカルチャー(散策・食事) 201805 私と「中華料理を楽しみませんか」 090-3406-8532 sosamu@ya2.so-net.ne.jp第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 「...


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-28 07:15 | とんかつ | Comments(0)

新越谷松乃家シリーズ。3回目、今日は「ロースカツ+鶏ささみ定食」、納豆もつけてみた。

 何か時間も無く、お腹も十分に満たしたいと言う場合。新越谷では「松乃家」に足が向くことが多くなった。おいしいあきたこまち(我が家では「あきたこまちが主流」)が食べられ、おかわりも可能と言うことで、利用する場合がでできた。家ではほとんど味噌汁はでないので、外でのこのようなサービスはありがたい。

 「ロースカツ+鶏ささみ定食」にしたのは、150円引きのサービスになっていたからである。ささみは1本であるが、これで600円。十分なサービスである。お腹も空いていたので、納豆もオプションでつけてみた。立派な定食が670円。そういえば、カツと納豆というのは初めてかもしれない。

 まずは、タルタルソースでトリのささみからいただく。松乃家の脂は良質の物を使っていると言うが、脂っこさが感じないのが、特徴。当然、胸焼けを感じることはない。1/4程度のレモンがついているので、全体にかけて食べる。本日のロースカツは心なしか大きい。国産肉を使っていると言うが、脂身もないのがありがたい。加工牛ではないだろうが、いずれもほぼ同じ大きさである。

 定食は、キャベツに紫キャベツが添えられ。彩りも考慮されている。当然ドレッシング(オリジナルの人参ドレッシング)をかけて食べると、カツの合間に口を整えられる。カツを食べ終わると、納豆のご飯。新しいごはんと味噌汁をいただき、再び頑張る。タップリ葱もついているのでおいしい。大根の醤油漬け(サービスで置かれている「食べ放題」)との相性も抜群。満腹となりました。



f0388041_07413891.jpg

f0388041_07414422.jpg

f0388041_07415065.jpg

f0388041_07415575.jpg





"南越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 10 件

  1. 鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    鮨屋新越谷シリーズ、再び「つか本」でちらし寿司大盛り。再挑戦

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  2. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  3. すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    すし屋銀蔵(新越谷)で、ちょっとハイレベルなにぎり寿司を食べて見た。「ぼたんにぎり」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  4. 新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    新越谷駅駅ビル飲食店街5階に入る「すし遊洛」で鮨10貫を食べて見た。なかなか気持ちのよい店舗・職人。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  5. 新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

    新越谷でおいしい和食ランチを見つけた。美都炉(「みとろ」ホテルサンオーク)。

     何度か新(南)越谷に来ているが、こんなホテルがあったのだろうか。その道は何度か歩いてるが、そんなに新しくはない建物。そのロビーに隣接して作られている和食処。多分、朝夕はホテルの食事をまかなっているのだろ。昼食のスペースはやや事務的な雰囲気のするスペースではあるが、このあたりでは十分な雰囲気。 数種のランチメニューがあるが、まずは入門。リーズナブルなランチタイム限定の和定食膳にしてみた。店の...

  6. 新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

    新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

     今日は仕事が終わってから昼食。ビールも飲むことができる。まずは定食から考え、つまみになりそうな物を選択。ささみカツ2枚+ロースカツ丼のセット。3時間ほどの仕事だったが、空腹感もあり、ビールもおいしい。つまみは、十分。私の好きな大根の醤油漬けもある。ビールセット2枚だったので、それぞれに冷や奴持ついていた。 ビール2杯+つまみ(ささみカツ2枚+ロースカツ丼)で1100円。十分すぎるセットであ...

  7. 今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

    今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

     朝食に蕎麦というのも楽しい物である。家だとなかなか食べられないが、最近は外食チェーンが発達。たちそば屋も椅子を置き、落ち着いて食べられる店が多い。以前のようなもそもそとしたゆで麺を使う店は少ない。特にゆで太郎はその店で作る自家製生蕎麦。それをその都度ゆでるのだから、もはや蕎麦やである。 本来の蕎麦屋には怒られるが、朝食360円程度でこの程度のものが食べられるのだから、うれしい。ましてサービ...

  8. 鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

    鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

     ちょつと量の少ないランチ鮨を食べたので、どうも満たされていない。駅(南越谷)を通過するとガード下に蕎麦屋・立ち食い寿司屋がある。確認すればちよだ寿司。テイクアウトではない。以前入ったような気もするが、きちんとした職人がカウンターにいるようである。入ってみた。 立てば、トレーのような木質系の皿がガリを添えられて出される。価格は当然立ち食い価格。「お得な盛り合わせ」と言う物があったので、「潮(...

  9. 鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

    鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

     たしか、10年ほど前に入ったことのある店舗。平日だけのランチ営業だったが先日行ったときにはやってなかった。今日は時間があつたので、駅反対側(東口で仕事をしているので西口側へ移動)へ、さほど遠くないところに店舗を維持はしている。あいていました。ランチは1000円変わっていない。 でも何か店内は、暗い雰囲気。昼過ぎではあるが客はいない。親方がいたのでランチ寿司を頼む。私だけへのサービス。ありが...

  10. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-22 05:54 | とんかつ | Comments(0)

新越谷松乃家シリーズ。2回目。今日は「ロースカツ+ささみカツ2枚」を食べ・飲んでみた。

 今日は仕事が終わってから昼食。ビールも飲むことができる。まずは定食から考え、つまみになりそうな物を選択。ささみカツ2枚+ロースカツ丼のセット。3時間ほどの仕事だったが、空腹感もあり、ビールもおいしい。つまみは、十分。私の好きな大根の醤油漬けもある。ビールセット2枚だったので、それぞれに冷や奴持ついていた。

 ビール2杯+つまみ(ささみカツ2枚+ロースカツ丼)で1100円。十分すぎるセットである。まずは、冷奴と、漬物で喉を潤す。カツが揚がるまで時間がかかるので、ビールを先行して楽しむ。しかし、単品で頼むとビールでも500円弱。セットでとどめるのが得策である。

 完全セルフサービスだったので、表示が出れば、つまみが誕生。カツが3枚。これで十分に楽しむことになる。そういえば松乃家でこれほど飲むのは初めてかもしれない。以前はこのようなつまみとのセットはなかったと思う。サラダやコロッケなど単品でチョイのみをしたことは思い出す。

 昼も食べていなかったので、一層おいしい。何かのんびりできるのも椅子席でありセルフサービスだからであろうか。ビールと揚げ物は当然合う。たいした仕事はしていないが、満足・満腹となりました。暑い夏昼に少しだけ仕事をするというのはありがたいことです。



f0388041_06461418.jpg

f0388041_06461993.jpg

f0388041_06462559.jpg





"越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 16 件
  1. 忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

    忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

     崎陽軒の弁当も進化しているようである。いつもはでない(通常はコンビニ弁当)お弁当が提供された。豪華版。以前ここから依頼される場合2000円弱の昼食(弁当)が出されていたが、ここ数年経費軽減だろうか、一気に400円級の物となっていた。今日は朝から夜までの仕事。サービスしたという。 理由はともかく、おいしい物をいただくというのはありがたい。外観からおしゃれな弁当は、明けてみても豪華。6つに仕切...

  2. 今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

    今日も朝食を食べずに新越谷へ、ゆで太郎で朝定食。「納豆定食にかき揚げ(サービス券で無料)」を食べてみた。

     朝食に蕎麦というのも楽しい物である。家だとなかなか食べられないが、最近は外食チェーンが発達。たちそば屋も椅子を置き、落ち着いて食べられる店が多い。以前のようなもそもそとしたゆで麺を使う店は少ない。特にゆで太郎はその店で作る自家製生蕎麦。それをその都度ゆでるのだから、もはや蕎麦やである。 本来の蕎麦屋には怒られるが、朝食360円程度でこの程度のものが食べられるのだから、うれしい。ましてサービ...

  3. 鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

    鮨屋新越谷シリーズ、駅ガード下の「ちよだ鮨 南越谷店」。ランチにぎりを食べてみた。「潮590円」。

     ちょつと量の少ないランチ鮨を食べたので、どうも満たされていない。駅(南越谷)を通過するとガード下に蕎麦屋・立ち食い寿司屋がある。確認すればちよだ寿司。テイクアウトではない。以前入ったような気もするが、きちんとした職人がカウンターにいるようである。入ってみた。 立てば、トレーのような木質系の皿がガリを添えられて出される。価格は当然立ち食い価格。「お得な盛り合わせ」と言う物があったので、「潮(...

  4. 鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

    鮨屋新越谷シリーズ、何年ぶりの訪問だろう、「鮨ふじ」。だいぶ質が落ちていた。残念。

     たしか、10年ほど前に入ったことのある店舗。平日だけのランチ営業だったが先日行ったときにはやってなかった。今日は時間があつたので、駅反対側(東口で仕事をしているので西口側へ移動)へ、さほど遠くないところに店舗を維持はしている。あいていました。ランチは1000円変わっていない。 でも何か店内は、暗い雰囲気。昼過ぎではあるが客はいない。親方がいたのでランチ寿司を頼む。私だけへのサービス。ありが...

  5. 新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

    新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

     最近よく行くようになったとんかつ屋・チェーン店。松乃家。偶然この夏に仕事が入った越谷でも松乃家を発見入店してみた。ここもセルフスタイルに変わっている。以前の店舗をすべてこのスタイルにしたのだろ、場所柄勤め人、女性の姿も目立つ。やはり丼飯で食べるものより、ご飯じゃ碗で食べるスタイルがよいのかもしれない。 店のスタイルもほぼ同じ(池袋等)だが、場所柄グループ客が多いのだろうか、椅子席が多い。カ...

  6. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

    鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

     私感もなく、ある程度の満足度を得ながらランチを食べたいという場合には、鮨が最適である。最近だと外食チェーンの経営する寿司店も多くなり、質も上がっている。割と利用するようになったのが「すし屋銀蔵」。あまり外れがない(従業員・サービスがある程度の質が維持されている)。 新越谷にもガード下にありました「南越谷店」。入ってみればこじんまりとした店舗。入り口にはカウンター・奥にはグループ席があるらし...

  7. 連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

    連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

     何か好みになってしまった新越谷の鮨処「つか本」。先日握りを食べたので、今日はチラシに挑戦。メニューを見ればシャリの大盛り無料という。そうなれば、お願いするしかない。エレベーターに乗り5階に上がる。かすかに見える中は空いていた。安心してカウンターの奥に座らせてもらう。 どうやら、チラシは若い職人が作るらしい。当然シャリ大盛りを志願する。見ていると「もうすこし大盛りにしますか」の問いに「はい」...

  8. この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

    この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

     越谷での仕事にも慣れ、町を多少見る時間もとれたので路地を歩いていると新しい鮨屋を発見、どうやら小さなビルの5階に入る鮨屋「つか本」と言うらしい。写真で見る限りこぎれいな店舗。ランチも1000円(並)と2000円(上)の2種、チラシと握があるから、4種と言うことになる。 エレベーターを上ってみる。まだ新しい雰囲気の入り口、すでに半年ぐらいはっているようである。失礼であるが、新越谷近辺ではラン...

  9. 新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

    新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

     今年の夏は、新越谷での仕事が入った。このあたりを物色したランチを狙っているがどうも新しい店舗が開発できない。また時間もとれない。今日はガード下に入る「すし屋銀蔵」に行ってみた。当然にぎり寿司を食べようと思っていたが、日替わりランチで「マグロ3色丼+生のりうどんセット」と言う物が何かおいしそう、ボリュームもありそうと思い。試してみた。 私がマグロ丼を食べるというのは珍しいが、今日は実に暑い。...

  10. 新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

[PR]
by tatuko00 | 2018-10-11 07:18 | とんかつ | Comments(0)

新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

 最近よく行くようになったとんかつ屋・チェーン店。松乃家。偶然この夏に仕事が入った越谷でも松乃家を発見入店してみた。ここもセルフスタイルに変わっている。以前の店舗をすべてこのスタイルにしたのだろ、場所柄勤め人、女性の姿も目立つ。やはり丼飯で食べるものより、ご飯じゃ碗で食べるスタイルがよいのかもしれない。

 店のスタイルもほぼ同じ(池袋等)だが、場所柄グループ客が多いのだろうか、椅子席が多い。カウンターが20席、椅子が20席程度だろうと思う。奥まったところに落ち着いた席があり、そこがなかなか人気なような感じもする。女性にはそちらが安心できるのかもしれない。

 今日は見たことがないメニューがあったので頼んでみた。ミックス定食で「茄子のフライとロースカツのセット」。定食にすれば、ごはん・味噌汁が自由に楽しめるから、最近は好きなカツ丼を頼む機会が少なくなった。未だにカツ丼・カレーのご飯の大盛りが別料金というのは不思議である。

 5分程度してできあがった。当たり前であるが、ロースカツに茄子の半身のカツがのせられている。松乃家での茄子は初めて、オプションで見たこともない。やや衣がつかなかったのだろうか素揚げ状態の物が気になったが、どうにかカツ風には仕上げられていた。大きめの茄子だったので食べごたえがあった。

 ご飯は非常においしい、案内ではあきたこまちを使っているとなっていた。最近ややロースカツが小ぶりになったり、ヒレカツがなくなったりと気になるところはあるが、適度な価格でお腹が満たされるのはありがたい。いつものように、大根の醤油漬けをどんと味噌汁の蓋にもり、開始(今日は間違えご飯に持ってしまったが後で修正)。

 ソースも、特製ソースと中濃ソースとカツ・茄子と使い分けると、味も変化が出ていた。ロースカツも何か薄くなったような気もするが、茄子と合わせれば十分なおかず、おいしいご飯・味噌汁とともに堪能させてもらった。満腹。満足となる。



f0388041_04045447.jpg

f0388041_04050073.jpg

f0388041_04050504.jpg

f0388041_04051020.jpg







北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?
  1. 北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

  2.  写真で見る限り昼間からハイボールを飲んでいると思われては困るので説明しておけば、これはこの店の特徴、お茶である。どんと出されるお茶はこの熱い夏ありがたい。テーブルにもピッチャーが置かれているので、喉を十分に潤すことができる。 目当ては500円(ワンコイン)ランチ。何か「チキンの照り焼き」がいつも出されていないメニュー。興味がわき頼んでみた。時間が勝田割りに出されたのは、缶詰に入っていたよう...
  3. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

     朝食を食べないで仕事にでることがある。そういう場合には、大概、牛丼・たちそばチェーン店あたりの朝食セットとを食べることが多いが、池袋東口の路地に大戸屋を見つけた。いつかテレビで見たが、大戸屋の戦略は地階か2階の賃料の安いスペース。女性でも気楽には入れる場所となっていたが、この店は1階、まして角地である。例外的な店なのかもしれない。 中に入れば、モダン(カジュアル)な雰囲気。これでは、女性も...

  4. 池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    この所、システムが変わりなかなか自由に楽しめるようになった「松乃家」。東池袋店にまたうかがってみた。以前は、カツ丼などを一気に食べていたが、セルフ方式・ご飯味噌汁食べ放題となってからは、定食にシフトしている。今日は、ちっと贅沢に「ヒレカツとロースカツののコラボ定食」。 サービス券があったので、味噌ソースもつけてみた。これだけで単品で頼めば、130円。まず私は頼まない物。カツにつけてみると確か...

  5. 御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

    御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

     寿司常というと多少高級感を感じるチェーン店。御徒町を歩いていると何かカジュアルナ雰囲気の鮨屋、よく見れば、すしつねの文字。寿司常ではない。表から見ても立ち食い寿司のような雰囲気。店内が一見できる。長途昼時、ランチメニューが出されていた。 なんと600円程度からの設定。これは確かめるしかない。店舗は新しいこともあるが、衛生的。気持ちのよい雰囲気となっている。しかし、シンプルな雰囲気。カウンタ...

  6. 池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋での仕事の場合、ちょっとボリュームを得たい場合には、中華・とんかつという構図が私にはある。しかし、中華街では中華という気持ちが多い、そんな気の利いた店も少ないのが残念である。気楽にいける店は店舗として最近よく行くのは、牛丼チェーンの経営する「松乃家」。かつやであるが500円程度から気楽に食べられるとんかつやである。油もしっかりしているので何か食べやすい。 久しぶりにうかがうと何か店の...

  7. 五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

    五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

     特に希望もなく食べたくなる食べもとして、丼物・蕎麦私の場合頭をよぎる。それもどんぶりは「カツ丼」リーズナブルではあるがなにか、親近感がわく。一時期カツ丼ばかり食べていた記憶があるくらい私にとってはソールフードなのかもしれない。 それが同時に味わえるのは、蕎麦屋。やはり日本人に生まれてよかったと感じるしかない。そこで頼りになるのは最近のたちそば(椅子もある店が多くなった)店。今日は仕事場の近...

  8. 私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

    私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

     私が昼食でラーメンを食べるというのは非常に珍しい。それは嫌いというわけではなく、通常自宅での昼食は麺類(炭水化物)、その分申し訳ないが、価格が1000円近くなるラーメン、いや500円以上のラーメンは、どうも手が出せないでいる。確かな仕込みの場合、価格もその程度になるのは解るが、ラーメンは自宅で楽しむのが私は好きである。 今日も、池袋で仕事。鮨屋を物色していたが、休日の昼はなかなかあいていな...

  9. 五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

    五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

     あまり時間は無いが五反田での仕事終了、やや最終まで時間がある。喉も渇いた。東五反田飲食店街に向かう、このあたりは風俗店が多い、「マッサージ」やら「サービスします」の声に反応をしないようにすり抜け駅近くまで行けば、居酒屋の客引きが、何人かというので一人というと適当な店を紹介してくる、以前から意になる寂れた(失礼)店があったので、入ってみた。 外の看板には、「おかげさまで33年、生ビールセット...

  10. 北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

    北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

     ランチで入ったことのある居酒屋。時間が多少合ったので、帰路にチョイのみとして立ち寄ってみた。動機は「100円つまみ」7種程度掲示されていた。昼にも出されており、ランチの追加メニューとしても可能。狭い階段を上れば「海の家」と言う居酒屋である。北千住に海と思うが、所以は知らない。 ビールを頼み、100円目メニューを確認すれば、数品頼んでも良いという。お通しもつく、さつま揚げの煮物のような物であ...

  11. お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

    お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

     寿司を食べたものの今日の夕食は仕事で遅くなりそう。よせば良いのに、何かまだ食べたくなる。仕事をすべく歩いているのと西新宿の路地の鮨屋を発見。ありましたちょうど良い500円寿司、この店では「お試しランチ」となっている物。すぐに決断し入ってみた。入り口近くのカウンターが空いていたので座る。 時間もやや遅くなっていたせいだろうか、空いていた。私以外には客は一人、すぐにいただけそうである。寿司6個...


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-07 06:50 | とんかつ | Comments(0)

新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

 最近よく行くようになったとんかつ屋・チェーン店。松乃家。偶然この夏に仕事が入った越谷でも松乃家を発見入店してみた。ここもセルフスタイルに変わっている。以前の店舗をすべてこのスタイルにしたのだろ、場所柄勤め人、女性の姿も目立つ。やはり丼飯で食べるものより、ご飯じゃ碗で食べるスタイルがよいのかもしれない。

 店のスタイルもほぼ同じ(池袋等)だが、場所柄グループ客が多いのだろうか、椅子席が多い。カウンターが20席、椅子が20席程度だろうと思う。奥まったところに落ち着いた席があり、そこがなかなか人気なような感じもする。女性にはそちらが安心できるのかもしれない。

 今日は見たことがないメニューがあったので頼んでみた。ミックス定食で「茄子のフライとロースカツのセット」。定食にすれば、ごはん・味噌汁が自由に楽しめるから、最近は好きなカツ丼を頼む機会が少なくなった。未だにカツ丼・カレーのご飯の大盛りが別料金というのは不思議である。

 5分程度してできあがった。当たり前であるが、ロースカツに茄子の半身のカツがのせられている。松乃家での茄子は初めて、オプションで見たこともない。やや衣がつかなかったのだろうか素揚げ状態の物が気になったが、どうにかカツ風には仕上げられていた。大きめの茄子だったので食べごたえがあった。

 ご飯は非常においしい、案内ではあきたこまちを使っているとなっていた。最近ややロースカツが小ぶりになったり、ヒレカツがなくなったりと気になるところはあるが、適度な価格でお腹が満たされるのはありがたい。いつものように、大根の醤油漬けをどんと味噌汁の蓋にもり、開始(今日は間違えご飯に持ってしまったが後で修正)。

 ソースも、特製ソースと中濃ソースとカツ・茄子と使い分けると、味も変化が出ていた。ロースカツも何か薄くなったような気もするが、茄子と合わせれば十分なおかず、おいしいご飯・味噌汁とともに堪能させてもらった。満腹。満足となる。



f0388041_04045447.jpg

f0388041_04050073.jpg

f0388041_04050504.jpg

f0388041_04051020.jpg

北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?
  1. 北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

  2.  写真で見る限り昼間からハイボールを飲んでいると思われては困るので説明しておけば、これはこの店の特徴、お茶である。どんと出されるお茶はこの熱い夏ありがたい。テーブルにもピッチャーが置かれているので、喉を十分に潤すことができる。 目当ては500円(ワンコイン)ランチ。何か「チキンの照り焼き」がいつも出されていないメニュー。興味がわき頼んでみた。時間が勝田割りに出されたのは、缶詰に入っていたよう...
  3. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

     朝食を食べないで仕事にでることがある。そういう場合には、大概、牛丼・たちそばチェーン店あたりの朝食セットとを食べることが多いが、池袋東口の路地に大戸屋を見つけた。いつかテレビで見たが、大戸屋の戦略は地階か2階の賃料の安いスペース。女性でも気楽には入れる場所となっていたが、この店は1階、まして角地である。例外的な店なのかもしれない。 中に入れば、モダン(カジュアル)な雰囲気。これでは、女性も...

  4. 池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    この所、システムが変わりなかなか自由に楽しめるようになった「松乃家」。東池袋店にまたうかがってみた。以前は、カツ丼などを一気に食べていたが、セルフ方式・ご飯味噌汁食べ放題となってからは、定食にシフトしている。今日は、ちっと贅沢に「ヒレカツとロースカツののコラボ定食」。 サービス券があったので、味噌ソースもつけてみた。これだけで単品で頼めば、130円。まず私は頼まない物。カツにつけてみると確か...

  5. 御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

    御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

     寿司常というと多少高級感を感じるチェーン店。御徒町を歩いていると何かカジュアルナ雰囲気の鮨屋、よく見れば、すしつねの文字。寿司常ではない。表から見ても立ち食い寿司のような雰囲気。店内が一見できる。長途昼時、ランチメニューが出されていた。 なんと600円程度からの設定。これは確かめるしかない。店舗は新しいこともあるが、衛生的。気持ちのよい雰囲気となっている。しかし、シンプルな雰囲気。カウンタ...

  6. 池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋での仕事の場合、ちょっとボリュームを得たい場合には、中華・とんかつという構図が私にはある。しかし、中華街では中華という気持ちが多い、そんな気の利いた店も少ないのが残念である。気楽にいける店は店舗として最近よく行くのは、牛丼チェーンの経営する「松乃家」。かつやであるが500円程度から気楽に食べられるとんかつやである。油もしっかりしているので何か食べやすい。 久しぶりにうかがうと何か店の...

  7. 五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

    五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

     特に希望もなく食べたくなる食べもとして、丼物・蕎麦私の場合頭をよぎる。それもどんぶりは「カツ丼」リーズナブルではあるがなにか、親近感がわく。一時期カツ丼ばかり食べていた記憶があるくらい私にとってはソールフードなのかもしれない。 それが同時に味わえるのは、蕎麦屋。やはり日本人に生まれてよかったと感じるしかない。そこで頼りになるのは最近のたちそば(椅子もある店が多くなった)店。今日は仕事場の近...

  8. 私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

    私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

     私が昼食でラーメンを食べるというのは非常に珍しい。それは嫌いというわけではなく、通常自宅での昼食は麺類(炭水化物)、その分申し訳ないが、価格が1000円近くなるラーメン、いや500円以上のラーメンは、どうも手が出せないでいる。確かな仕込みの場合、価格もその程度になるのは解るが、ラーメンは自宅で楽しむのが私は好きである。 今日も、池袋で仕事。鮨屋を物色していたが、休日の昼はなかなかあいていな...

  9. 五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

    五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

     あまり時間は無いが五反田での仕事終了、やや最終まで時間がある。喉も渇いた。東五反田飲食店街に向かう、このあたりは風俗店が多い、「マッサージ」やら「サービスします」の声に反応をしないようにすり抜け駅近くまで行けば、居酒屋の客引きが、何人かというので一人というと適当な店を紹介してくる、以前から意になる寂れた(失礼)店があったので、入ってみた。 外の看板には、「おかげさまで33年、生ビールセット...

  10. 北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

    北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

     ランチで入ったことのある居酒屋。時間が多少合ったので、帰路にチョイのみとして立ち寄ってみた。動機は「100円つまみ」7種程度掲示されていた。昼にも出されており、ランチの追加メニューとしても可能。狭い階段を上れば「海の家」と言う居酒屋である。北千住に海と思うが、所以は知らない。 ビールを頼み、100円目メニューを確認すれば、数品頼んでも良いという。お通しもつく、さつま揚げの煮物のような物であ...

  11. お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

    お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

     寿司を食べたものの今日の夕食は仕事で遅くなりそう。よせば良いのに、何かまだ食べたくなる。仕事をすべく歩いているのと西新宿の路地の鮨屋を発見。ありましたちょうど良い500円寿司、この店では「お試しランチ」となっている物。すぐに決断し入ってみた。入り口近くのカウンターが空いていたので座る。 時間もやや遅くなっていたせいだろうか、空いていた。私以外には客は一人、すぐにいただけそうである。寿司6個...


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-04 09:00 | とんかつ | Comments(0)

老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

 一仕事終え、渋谷を歩いていれば偶然地下の店からでできた従業員に声をかけられ、入店することにした。屋号は店の特徴そのまま「ひろかつ」。串揚げの店なので関西系と思えば、やはりそうである。ビールが199円という低価格につられての入店。天ぷらもあるらしい。


 多少迷ったが、ここはスタンダードに串揚げ「5本セット」を頼んでみた。こちらも1本100円程度、関西価格である。細かなパン粉が特徴な串揚げは、食べやすそう。①豚肉②イカ③海老④鰺⑤茄子だったと思う。当然2度付け禁止の注意書き。お通しが選択制なのがありがたい

 お通しはキャベツ。お腹も満たされていたので遠慮したが350円程度でおかわりも可能らしい。このような合理的なスタイルは好きである。多の客は食べていたので一人客である私への配慮だったのかもしれないが?偶然であった丁寧な従業員が丁寧に対応してくれた。


 私は、喉を潤せば十分。ビール3杯をいただき終了、これで1000円強。ありがたい店である。屋台の意識らしいがhpで調べると、店舗も展開中。頑張ってほしい。


「hpより」
繋がりを大事にする店「ひろかつ」
父であり、商人であり、職人でもあったアツシは、息子であるヒロシとナオヨシに店をまかせ、「そのうち豊かな時代が来る。でもいつの時代も、お腹をすかせている人をいかに満たしてあげるかという事を忘れてはならない。お客様と自分たちは串でつながっている事を忘れるな」と言い続け、その精神を受け継ぎ現在も神戸で営業を続けられている。
常に繋がりを大事にするのがこの店「ひろかつ」である。
というご案内、その通りの店かもしれない。


f0388041_05343943.jpg

f0388041_05344784.jpg

f0388041_05350564.jpg





今日は居酒屋ツアー。青山に繰り出し、小さなイタリアン「バー・アマレーナ」で会食
  1. 今日は居酒屋ツアー。青山に繰り出し、小さなイタリアン「バー・アマレーナ」で会食

  2.  今日は、青山方面に渋谷から散策。久しぶりに小さなイタリアンでのんびり食事をすることにした。書生シェフが作る優しい料理と言うことで、我々は女性が主体のグループ。青山まで路地歩きを楽しみ後はゆったりと飲み放題で楽しむことにした17時開店と同時に入店。店の中央の席を当てがえられた。 最初はすいていた店舗も、次第に混んできた。我々も話が弾むまま勧めた。本日頼んだのは、「イタリアンをベースにしたフュ...
  3. 夜の宴会前に、大阪王将で「チョイのみ 餃子&ドリンク500円(税込み)」。ありがたいセット。

    夜の宴会前に、大阪王将で「チョイのみ 餃子&ドリンク500円(税込み)」。ありがたいセット。

     今日は夜も散策(夕食を楽しむ会)。多少時間があるので渋谷をうろうろしていたら、「大阪王将」を発見。何か王将は2分野あるらしいが、確か社長さんがどちらか銃撃されたと聞く。そんなことはどうでも良いが、目に入ったのは「餃子&ドリンクセット500円」。その名の通りのセット、割安になるらしい。夏季限定と言うがすでに10月、気にするほどではない。 注文を言おうとすると、タッチパネルを操作しろという。こ...

  4. 奥渋の魚や直営のいざかな「魚力」で魚と酒を楽しむ。

    奥渋の魚や直営のいざかな「魚力」で魚と酒を楽しむ。

     老舗(50年程度以上)の部類に入る魚屋が経営する食堂。魚屋は100年程度続いているようであるが、食堂は20年強。あくまで魚屋を基本としているので、飲食店は狭い階段を2階に上がる。私はランチで数階利用していたが、夜の利用は初めて、参加者も魚力の魚はご存じのようで、楽しみにしていた入店となった。 18時開店と言うが15分程度前に到着。暗くなったし、入れてくれと言うと怪訝な雰囲気。まずは待てとい...

  5. 五反田で昼食、時間が無かったので、もりそば(2盛)を一気に食べる。小諸蕎麦・五反田

    五反田で昼食、時間が無かったので、もりそば(2盛)を一気に食べる。小諸蕎麦・五反田

     最近のたちそばやし侮れない。というのもほとんどのたちそば屋は、椅子がある程度準備されるようになっていると思う。加えて、蕎麦は生蕎麦が主流。そのパイオニアが、小諸蕎麦だと思う。今でも覚えているが渋谷の店、多分最初の頃だったと思うが、機会から送り出される生蕎麦が、そのまま大きな釜に入り、蕎麦を次々に作り出していた。最近前を通ったが、小諸蕎麦ではなくなっていた。 五反田東口にも小諸蕎麦を発見。そ...

  6. イタリア料理 GITA 第43回世田谷線を楽しむたび①「1日乗車券を使って」「1日乗車券を使って」 古河・上尾カルチャーセンター 「お江戸巡り⑭」

    イタリア料理 GITA 第43回世田谷線を楽しむたび①「1日乗車券を使って」「1日乗車券を使って」 古河・上尾カルチャーセンター 「お江戸巡り⑭」

    現在も参加者募集しています。現地集合ですので関東近郊の方は参加できます。 ヨークカルチャーセンター上尾 048-777-0440 古河カルチャーセンター  0280-31-6011 この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ) 埼玉・茨城から東京を楽しむたび古河・上尾カルチ...

  7. 上野で仕事。時間の無い昼食、小諸蕎麦に飛び込み「天丼セット」を食べる。

    上野で仕事。時間の無い昼食、小諸蕎麦に飛び込み「天丼セット」を食べる。

     ランチタイムもちもちしていたら昼食時間が30分弱。御徒町駅近くの「小諸蕎麦」に直行。セットメニューを物色。ちょうどサービスメニューになっていた「天丼セット」を注文。エビ天が1本多いというのも魅力を感じ、ダイエットを顧みず頼んでしまった。とは言っても自ら自販機で購入した物。反省の弁はない。 最初は「天丼」だけと思ったが、小諸蕎麦の場合、汁がない。どんぶりに汁がないのはどうも私には会わない。汁...

  8. 池袋で仕事。ランチは、天狗酒場「鳥カツ煮定食」。なかなかボリュームのあるランチ。

    池袋で仕事。ランチは、天狗酒場「鳥カツ煮定食」。なかなかボリュームのあるランチ。

     池袋で、最近ランチタイムで時間が無い場合多く利用する店が「天狗」。ランチも豊富だし5分程度で違い提供されるのが利用する理由ともなっている。いつも売り切れとなっている蕎麦定食は体験したので、今日は「チキンカツとじ定食」にしてみた。コンロに乗せられて出されているのを見ていたのが体験できる。 トレー一杯に乗せられた定食はちょっとしたセット状態。玉子は別盛りのようである。ある程度煮込まれたら投入す...

  9. 今日は五反田で仕事、朝食を食べていなかったので、「ゆでたろう」で朝食、納豆定食。

    今日は五反田で仕事、朝食を食べていなかったので、「ゆでたろう」で朝食、納豆定食。

     朝定食というのはいろいろあるが、蕎麦やでのあさそばもなかなか良い。朝、汁物を食べたいと思うことは多い。そんな時やはり頭に浮かぶのが、日本蕎麦。ただしたちそばチェーン店でも300円を蕎麦だけでも超えてしまう場合が最近は多い。そんな時、利用するのが「ゆでたろう」の朝定食。 特に私が好きなの場、店によって異なる「ミニ丼セット」。この店は、高菜・叉焼ご飯、そそられたが、今日は「朝納豆定食」。➀そば...

  10. 渋谷で時間があったのが時間がまだ早い、あいている居酒屋を探せば「テング酒場」でチョイのみ。

    渋谷で時間があったのが時間がまだ早い、あいている居酒屋を探せば「テング酒場」でチョイのみ。

     散策のお手伝いをカルチャーの依頼で、東京及び近辺を案内している。今日は、世田谷方面の散策。渋谷で何か簡単に飲める場所を探してみれば、入ったことのある場所しかあいていない、少し移動し桜丘方面をいけば、「テング酒場」がありました。他店舗は入ったことがあるが、渋谷西口桜丘店は初めてである。 15時程度などでほとんど客はいない。無条件でカウンターに案内された。一人なので当然かもしれない。幅も広く雰...

  • 朝バタバタして朝食を食べ損ねた。西新宿で「ちゃんぽんを朝食」としてみた。



  • [PR]
    by tatuko00 | 2018-09-29 06:14 | とんかつ | Comments(0)

    池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    この所、システムが変わりなかなか自由に楽しめるようになった「松乃家」。東池袋店にまたうかがってみた。以前は、カツ丼などを一気に食べていたが、セルフ方式・ご飯味噌汁食べ放題となってからは、定食にシフトしている。今日は、ちっと贅沢に「ヒレカツとロースカツののコラボ定食」。


     サービス券があったので、味噌ソースもつけてみた。これだけで単品で頼めば、130円。まず私は頼まない物。カツにつけてみると確かに、味噌味。名古屋系の八丁味噌の感じがする。ちょっと贅沢と言ってもこれで750円程度。ありがたい。特に、おいしく炊かれたあきたこまちが食べ放題。若布の味噌汁も同様である。


     サービスカウンターでは、最近小鉢等も準備されている。ロースカツはいつも食べているので解るが。ヒレカツは久しぶり。写真では大きく見えるが、衣をとれば肉は結構小さい。単品で頼めば240円/個。ちょと寂しい。コラボはささみカツのわうがボリュームもあり良さそうである。


     意外とロースも脂身の少ないので、食べてみてもヒレの特徴がなかなか感じられない。私の味覚が悪いのかもしれないが?この時期松乃家のホームページを見ると、ヒレカツがすべて削除されている。なにか問題があったのかもしれない。


     年甲斐もなく、ご飯・味噌汁をおかわり。若布が別に置かれているので、タップリの若布の味噌汁をいただくことができる。お腹も十二分になりました。

    20180718


    f0388041_07393422.jpg

    f0388041_07394036.jpg

    f0388041_07394516.jpg



    御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。
    1. 御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

    2.  寿司常というと多少高級感を感じるチェーン店。御徒町を歩いていると何かカジュアルナ雰囲気の鮨屋、よく見れば、すしつねの文字。寿司常ではない。表から見ても立ち食い寿司のような雰囲気。店内が一見できる。長途昼時、ランチメニューが出されていた。 なんと600円程度からの設定。これは確かめるしかない。店舗は新しいこともあるが、衛生的。気持ちのよい雰囲気となっている。しかし、シンプルな雰囲気。カウンタ...
    3. 池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

      池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

      池袋での仕事の場合、ちょっとボリュームを得たい場合には、中華・とんかつという構図が私にはある。しかし、中華街では中華という気持ちが多い、そんな気の利いた店も少ないのが残念である。気楽にいける店は店舗として最近よく行くのは、牛丼チェーンの経営する「松乃家」。かつやであるが500円程度から気楽に食べられるとんかつやである。油もしっかりしているので何か食べやすい。 久しぶりにうかがうと何か店の...

    4. 五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

      五反田で仕事、サービス券も使って、ミニカツ丼定食+エビ天でお腹を満たす。

       特に希望もなく食べたくなる食べもとして、丼物・蕎麦私の場合頭をよぎる。それもどんぶりは「カツ丼」リーズナブルではあるがなにか、親近感がわく。一時期カツ丼ばかり食べていた記憶があるくらい私にとってはソールフードなのかもしれない。 それが同時に味わえるのは、蕎麦屋。やはり日本人に生まれてよかったと感じるしかない。そこで頼りになるのは最近のたちそば(椅子もある店が多くなった)店。今日は仕事場の近...

    5. 私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

      私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

       私が昼食でラーメンを食べるというのは非常に珍しい。それは嫌いというわけではなく、通常自宅での昼食は麺類(炭水化物)、その分申し訳ないが、価格が1000円近くなるラーメン、いや500円以上のラーメンは、どうも手が出せないでいる。確かな仕込みの場合、価格もその程度になるのは解るが、ラーメンは自宅で楽しむのが私は好きである。 今日も、池袋で仕事。鮨屋を物色していたが、休日の昼はなかなかあいていな...

    6. 五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

      五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

       あまり時間は無いが五反田での仕事終了、やや最終まで時間がある。喉も渇いた。東五反田飲食店街に向かう、このあたりは風俗店が多い、「マッサージ」やら「サービスします」の声に反応をしないようにすり抜け駅近くまで行けば、居酒屋の客引きが、何人かというので一人というと適当な店を紹介してくる、以前から意になる寂れた(失礼)店があったので、入ってみた。 外の看板には、「おかげさまで33年、生ビールセット...

    7. 北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

      北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

       ランチで入ったことのある居酒屋。時間が多少合ったので、帰路にチョイのみとして立ち寄ってみた。動機は「100円つまみ」7種程度掲示されていた。昼にも出されており、ランチの追加メニューとしても可能。狭い階段を上れば「海の家」と言う居酒屋である。北千住に海と思うが、所以は知らない。 ビールを頼み、100円目メニューを確認すれば、数品頼んでも良いという。お通しもつく、さつま揚げの煮物のような物であ...

    8. お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

      お昼でまだお腹に入る、そういえば「にぎりて」で手頃なにきりがあったはず。「お試しランチ(にぎり)500円」

       寿司を食べたものの今日の夕食は仕事で遅くなりそう。よせば良いのに、何かまだ食べたくなる。仕事をすべく歩いているのと西新宿の路地の鮨屋を発見。ありましたちょうど良い500円寿司、この店では「お試しランチ」となっている物。すぐに決断し入ってみた。入り口近くのカウンターが空いていたので座る。 時間もやや遅くなっていたせいだろうか、空いていた。私以外には客は一人、すぐにいただけそうである。寿司6個...

    9. 新宿で仕事、昼後の仕事だったので新宿でランチ。久しぶりに「扇寿司」に入ってみた。

      新宿で仕事、昼後の仕事だったので新宿でランチ。久しぶりに「扇寿司」に入ってみた。

       この店も庶民派の鮨屋としては新宿で長いかもしれない。最近は改装しきれいになった店内は、最近は外国人の姿が多く目につく。寿司ブームは解るが、老舗も多いはずであるが、どのようにしてこの手の鮨屋を探し当てているのか不思議である。店頭に、合羽橋とも思えるサンプルで示してあるのもわかりやすいからかもしれない。 庶民性が表れているのは、価格だけではない。付け合わせの小鉢が通常煮物、これがなかなかおいし...

    10. 海の家という不思議な居酒屋(北千住)でランチ。500円であるがなかなかの魚定食をいただいた。

      海の家という不思議な居酒屋(北千住)でランチ。500円であるがなかなかの魚定食をいただいた。

      第1回 清瀧酒造 酒蔵見学・ツアー ネットでカルチャー 散策2018平成28年7月12日(木) 12時30分 蓮田駅(改札出口)集合蓮田にある造り酒屋、流通経路を通さない経営方針は独特、工場見学も含めて一度は訪れていただき名所です。遠方から参加いただいても十分楽しんでいただける企画となります。生演奏があり皆で歌ったり踊ったりします。この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-ne...

    11. ビストロウエハラ    第21回 北千住から隅田川を楽しむ旅③ 「一級建築士とお食事も楽しみながら!」 セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑦

      ビストロウエハラ 第21回 北千住から隅田川を楽しむ旅③ 「一級建築士とお食事も楽しみながら!」 セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑦

      第1回 清瀧酒造 酒蔵見学・ツアー ネットでカルチャー 散策2018平成28年7月12日(木) 12時30分 蓮田駅(改札出口)集合蓮田にある造り酒屋、流通経路を通さない経営方針は独特、工場見学も含めて一度は訪れていただき名所です。遠方から参加いただいても十分楽しんでいただける企画となります。生演奏があり皆で歌ったり踊ったりします。セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑦ ...


    [PR]
    by tatuko00 | 2018-09-20 08:31 | とんかつ | Comments(0)

    池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋での仕事の場合、ちょっとボリュームを得たい場合には、中華・とんかつという構図が私にはある。しかし、中華街では中華という気持ちが多い、そんな気の利いた店も少ないのが残念である。気楽にいける店は店舗として最近よく行くのは、牛丼チェーンの経営する「松乃家」。かつやであるが500円程度から気楽に食べられるとんかつやである。油もしっかりしているので何か食べやすい。

     久しぶりにうかがうと何か店の雰囲気が違う、レイアウトだけでなく。センターのサービス動線がない。何かセルフサービスになったらしい、どちらでもよいが、定食を物色していると「大盛り」等の案内がない。松乃家はセールで定食が大盛りサービスとなっている場合が多いが、「ご飯」「味噌汁」をセルフサービスとしたらしい。

     考えてみれば、理にかなったサービス。お腹が空いていない場合・女性の場合など丼飯はどうしても多い。そうなれば大盛分を上乗せして、珍しくセットメニューにしてみた。決定したのは「ささみ+ロースカツ定食」。ボリュームのあるメニューにトライしてみた。通常単品で終わる私、初めての経験である。

     何かディスプレイなどもあり、座席数もやや増え、さっぱりしている。どうやら、食券を購入すれば後は、掲示板で呼び出されるらしい。お茶は、自動式のお茶、紙コップ、やや時代と逆行しているようにも思える。私は、お茶は以前のような容器で提供してほしい方である。案の定、その都度変える方・2重3重にして使う方々がいた、やはりエコには敏感にしてほしい。

     10分程度で提供された。サービス券があったので、生卵を無料でいただく。漬物は、以前のように机上に「大根の醤油漬け」が置かれているので、立派な定食である。ご飯は家庭でいただくようなお茶碗。少量での提供である。気のせいか米の質が上がったようである。ロースカツの上にチキンカツがのった物。なかなかボリューム感がある。チキンカツ用であろうタルタルソースが添えられていた。

     食べてみれば、鶏肉はタルタルソースが合う。とんかつは特製とんかつソースが合う。そういえば、小鉢が添えられていたので、漬物用なのかもしれない。まずはささみからトライ。なかなかさっぱりしている。ロースカツはよく食べいる物だが、できたてなのでおいしい。漬物をご飯にのせれば、どんどん食べられる。あっという間に1杯がなくなる。おわかりをする。ついでに味噌汁もすれば、、わかめが別に置かれている、多めにいただく。

     小鉢が置かれていたので、ソースを2種とり、それぞれ味を変えながら食べて見た。辛子も適量つけ食べる。こういう気軽さは大歓迎、よい改革が行われたのかもしれない。今後が楽しみでもある。ロースカツ定食であり場ワンコインでお腹いっぱいにもすることができる。お茶もおいしい物となったのがありがたい。



    f0388041_06424701.jpg

    f0388041_06425266.jpg

    f0388041_06425921.jpg

    f0388041_06430527.jpg

    f0388041_06431075.jpg

    f0388041_06431682.jpg



    "池袋" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 132 件
    1. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

      鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

       私感もなく、ある程度の満足度を得ながらランチを食べたいという場合には、鮨が最適である。最近だと外食チェーンの経営する寿司店も多くなり、質も上がっている。割と利用するようになったのが「すし屋銀蔵」。あまり外れがない(従業員・サービスがある程度の質が維持されている)。 新越谷にもガード下にありました「南越谷店」。入ってみればこじんまりとした店舗。入り口にはカウンター・奥にはグループ席があるらし...

    2. 連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

      連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

       何か好みになってしまった新越谷の鮨処「つか本」。先日握りを食べたので、今日はチラシに挑戦。メニューを見ればシャリの大盛り無料という。そうなれば、お願いするしかない。エレベーターに乗り5階に上がる。かすかに見える中は空いていた。安心してカウンターの奥に座らせてもらう。 どうやら、チラシは若い職人が作るらしい。当然シャリ大盛りを志願する。見ていると「もうすこし大盛りにしますか」の問いに「はい」...

    3. この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

      この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

       越谷での仕事にも慣れ、町を多少見る時間もとれたので路地を歩いていると新しい鮨屋を発見、どうやら小さなビルの5階に入る鮨屋「つか本」と言うらしい。写真で見る限りこぎれいな店舗。ランチも1000円(並)と2000円(上)の2種、チラシと握があるから、4種と言うことになる。 エレベーターを上ってみる。まだ新しい雰囲気の入り口、すでに半年ぐらいはっているようである。失礼であるが、新越谷近辺ではラン...

    4. 老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

      老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

       一仕事終え、渋谷を歩いていれば偶然地下の店からでできた従業員に声をかけられ、入店することにした。屋号は店の特徴そのまま「ひろかつ」。串揚げの店なので関西系と思えば、やはりそうである。ビールが199円という低価格につられての入店。天ぷらもあるらしい。 多少迷ったが、ここはスタンダードに串揚げ「5本セット」を頼んでみた。こちらも1本100円程度、関西価格である。細かなパン粉が特徴な串揚げは、食...

    5. 今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

      今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

       老舗巡りも3ほどとなり、多少は変化させることが必要と思い実施している。今回はデパートの中ではあるがなだ万。正式には、「なだ万・渋谷茶寮」となっているが、1830年(天保元年)に初代・灘屋萬助が料亭「灘萬」の母体というべき料理屋を大阪で創業した店舗。立派な老舗である。 当然、店舗規模は小さいが、本日の参加者は8名、個室美可能かと聞けば、別料金だという。そうなればテーブル席でもよい。しかし、照...

    6. 新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

      新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

       今年の夏は、新越谷での仕事が入った。このあたりを物色したランチを狙っているがどうも新しい店舗が開発できない。また時間もとれない。今日はガード下に入る「すし屋銀蔵」に行ってみた。当然にぎり寿司を食べようと思っていたが、日替わりランチで「マグロ3色丼+生のりうどんセット」と言う物が何かおいしそう、ボリュームもありそうと思い。試してみた。 私がマグロ丼を食べるというのは珍しいが、今日は実に暑い。...

    7. 新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

      新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

       今年の夏は、新越谷での仕事が入った。このあたりを物色したランチを狙っているがどうも新しい店舗が開発できない。また時間もとれない。今日はガード下に入る「すし屋銀蔵」に行ってみた。当然にぎり寿司を食べようと思っていたが、日替わりランチで「マグロ3色丼+生のりうどんセット」と言う物が何かおいしそう、ボリュームもありそうと思い。試してみた。 私がマグロ丼を食べるというのは珍しいが、今日は実に暑い。...

    8. 珍しくラーメンを食べてみた。越谷駅から駅10分程度のところで仕事。周りには「ラーメンばんだい」しかなかった。「ミニばんだい丼+ラーメンセット」

      珍しくラーメンを食べてみた。越谷駅から駅10分程度のところで仕事。周りには「ラーメンばんだい」しかなかった。「ミニばんだい丼+ラーメンセット」

       越谷の会場で講義を頼まれ、久々の越谷。残念なのは昼の時間があまりない。しょうがないので近辺を物色。駅から少し離れている商工会議所での依頼、以前あった飲食店も様変わり、閉店している物が多く、数年前の土地勘は利かない。後は運を任せに歩いてみれば、街道沿いにファミレス風の店舗。なんとラーメン店。 どうやら磐梯(ばんだい)と言う屋号。タイムリミット、入ってみればなかなか混んでいる。早くできる物と聞...

    9. 北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

      北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

       写真で見る限り昼間からハイボールを飲んでいると思われては困るので説明しておけば、これはこの店の特徴、お茶である。どんと出されるお茶はこの熱い夏ありがたい。テーブルにもピッチャーが置かれているので、喉を十分に潤すことができる。 目当ては500円(ワンコイン)ランチ。何か「チキンの照り焼き」がいつも出されていないメニュー。興味がわき頼んでみた。時間が勝田割りに出されたのは、缶詰に入っていたよう...

    10. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

      大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

       朝食を食べないで仕事にでることがある。そういう場合には、大概、牛丼・たちそばチェーン店あたりの朝食セットとを食べることが多いが、池袋東口の路地に大戸屋を見つけた。いつかテレビで見たが、大戸屋の戦略は地階か2階の賃料の安いスペース。女性でも気楽には入れる場所となっていたが、この店は1階、まして角地である。例外的な店なのかもしれない。 中に入れば、モダン(カジュアル)な雰囲気。これでは、女性も...


    [PR]
    by tatuko00 | 2018-09-15 03:53 | とんかつ | Comments(0)