カテゴリ:お弁当( 7 )

忘れていた記録を発見。上野で仕事、お弁当がつき「崎陽軒・松花堂弁当夏(穴子ご飯)」をいただいた。

 崎陽軒の弁当も進化しているようである。いつもはでない(通常はコンビニ弁当)お弁当が提供された。豪華版。以前ここから依頼される場合2000円弱の昼食(弁当)が出されていたが、ここ数年経費軽減だろうか、一気に400円級の物となっていた。今日は朝から夜までの仕事。サービスしたという。

 理由はともかく、おいしい物をいただくというのはありがたい。外観からおしゃれな弁当は、明けてみても豪華。6つに仕切られた弁当にはそれぞれの食材がタップリ詰まっていた。夏の味覚として、甘辛くふんわりとした煮穴子を茶飯とともに味わう「穴子ごはん」や、さっぱりとした花わさびの辛味と白きくらげの食感を楽しむ「花わさびとちりめんじゃこの和え物」、彩り豊かな「三色野菜の真丈」に加え、シリーズ定番の「銀だらの麹味噌焼き」などを取り揃えた、ちょっぴり贅沢なひと時をお楽しみいただけるお弁当(hpより)となっていた。

 一つ目には「魚」じっくり味がつけられ脂ののっている銀だらは、身もしまりおいしい。これだけでご飯が食べられるが、ご飯の量は限られる。5つ目には白ご飯。崎陽軒独特のもっちりとした物。6つめは穴子飯(豆ご飯)なので大切にとっておきたい。

 2つ目は「香の物・揚げ物・デザート」がはいっていた。ちくわの天ぷらもおいしい物だった。3つめはさすが崎陽軒。特製シュウマイが2個入っていた。加えて、山菜の和え物。こちらもおいしい。4つ目は、煮物。南瓜・椎茸・筍・レンコンに卵焼き(だし巻き)が添えられていた。

 穴子が2切れのせられた豆ご飯は、穴子の味も伝わりおいしい物。これが1200円であれば十分である。最初少ないかなと思った弁当も食べてみればおいしいもの。お腹も十分満たされました。今回だけでなくこの程度のランチ(弁当)は提供してほしいものである。

松花堂弁当 ~夏~(期間限定 東京地区、一部横浜地区限定)
http://kiyoken.com/products/obento/18shokadobento_natsu.html


f0388041_07323832.jpg

f0388041_07324478.jpg

f0388041_07324918.jpg

私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽
平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ)
 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合
横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみましょう。
「広東料理」 「一楽」3500円/人(税込)
中華街のランチ群を抜く良店。

私がご案内した中華街「佐藤栞里さん・ノブ(千鳥)さん・貴理子さん」でした。
https://www.youtube.com/watch?v=dZJMaSzGTjY
https://www.youtube.com/watch?v=vONRS6V6GGY
私がご案内した中華街「小峠さん・ノラさん・安藤なつさん・堀田茜さん」でした。
https://www.youtube.com/watch?v=uQqT_DF3_ik


老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。
  1. 老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

  2.  一仕事終え、渋谷を歩いていれば偶然地下の店からでできた従業員に声をかけられ、入店することにした。屋号は店の特徴そのまま「ひろかつ」。串揚げの店なので関西系と思えば、やはりそうである。ビールが199円という低価格につられての入店。天ぷらもあるらしい。 多少迷ったが、ここはスタンダードに串揚げ「5本セット」を頼んでみた。こちらも1本100円程度、関西価格である。細かなパン粉が特徴な串揚げは、食...
  3. 今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

    今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

     老舗巡りも3ほどとなり、多少は変化させることが必要と思い実施している。今回はデパートの中ではあるがなだ万。正式には、「なだ万・渋谷茶寮」となっているが、1830年(天保元年)に初代・灘屋萬助が料亭「灘萬」の母体というべき料理屋を大阪で創業した店舗。立派な老舗である。 当然、店舗規模は小さいが、本日の参加者は8名、個室美可能かと聞けば、別料金だという。そうなればテーブル席でもよい。しかし、照...

  4. 北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

    北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

     写真で見る限り昼間からハイボールを飲んでいると思われては困るので説明しておけば、これはこの店の特徴、お茶である。どんと出されるお茶はこの熱い夏ありがたい。テーブルにもピッチャーが置かれているので、喉を十分に潤すことができる。 目当ては500円(ワンコイン)ランチ。何か「チキンの照り焼き」がいつも出されていないメニュー。興味がわき頼んでみた。時間が勝田割りに出されたのは、缶詰に入っていたよう...

  5. 上野界隈の散策、根津まで足を伸ばし「はん亭」で串揚げコース(昼)を楽しんでみた。

    上野界隈の散策、根津まで足を伸ばし「はん亭」で串揚げコース(昼)を楽しんでみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  6. 「田楽・すけ」と言う屋号か?新越谷で久々のランチ寿司。握り定食を食べてみた。

    「田楽・すけ」と言う屋号か?新越谷で久々のランチ寿司。握り定食を食べてみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  7. 新越谷で仕事、昼食を食べていなかったので、ゆで太郎で「朝定食」。ここは高菜・鯖飯。

    新越谷で仕事、昼食を食べていなかったので、ゆで太郎で「朝定食」。ここは高菜・鯖飯。

     今年の夏は埼玉・越谷で仕事が入った。週に2回ほど行かなければならず、早朝に行くことも多い。今日は朝食を食べていなかったので、駅近くで朝食。先日別な店で、いただいた「サービス券」を思い出したからである。こういうおじさんがお得感を感じて、再訪するために配っているサービス券、その意図通りに入ってしまった。 9時前だったので店内は結構好いていた。出勤前に蕎麦を食べる人が多い。私が常とするのは、やや...

  8. はん亭 歴史感じる老舗串揚げ処 第23回上野から鶯谷・日暮里の旅(55) 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)PART9熊谷カルチャー

    はん亭 歴史感じる老舗串揚げ処 第23回上野から鶯谷・日暮里の旅(55) 「体験・建築・史跡散策とグルメランチ(老舗)PART9熊谷カルチャー

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成28年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんで...

  9. 私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

    私としては珍しいランチラーメン、500円にそそられて「壱角家 池袋東口店」。でもなかなかおいしい。

     私が昼食でラーメンを食べるというのは非常に珍しい。それは嫌いというわけではなく、通常自宅での昼食は麺類(炭水化物)、その分申し訳ないが、価格が1000円近くなるラーメン、いや500円以上のラーメンは、どうも手が出せないでいる。確かな仕込みの場合、価格もその程度になるのは解るが、ラーメンは自宅で楽しむのが私は好きである。 今日も、池袋で仕事。鮨屋を物色していたが、休日の昼はなかなかあいていな...

  10. 五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

    五反田で仕事、何かディープな雰囲気の居酒屋を発見、入ったみた。「望波亭」

     あまり時間は無いが五反田での仕事終了、やや最終まで時間がある。喉も渇いた。東五反田飲食店街に向かう、このあたりは風俗店が多い、「マッサージ」やら「サービスします」の声に反応をしないようにすり抜け駅近くまで行けば、居酒屋の客引きが、何人かというので一人というと適当な店を紹介してくる、以前から意になる寂れた(失礼)店があったので、入ってみた。 外の看板には、「おかげさまで33年、生ビールセット...

  11. 北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

    北千住で仕事、帰り道少し時間が熱田ので、百円つまみのある「海の家」で晩酌。

     ランチで入ったことのある居酒屋。時間が多少合ったので、帰路にチョイのみとして立ち寄ってみた。動機は「100円つまみ」7種程度掲示されていた。昼にも出されており、ランチの追加メニューとしても可能。狭い階段を上れば「海の家」と言う居酒屋である。北千住に海と思うが、所以は知らない。 ビールを頼み、100円目メニューを確認すれば、数品頼んでも良いという。お通しもつく、さつま揚げの煮物のような物であ...


[PR]
by tatuko00 | 2018-10-09 21:54 | お弁当 | Comments(0)

大宮でおいしい弁当をいだいた。和風弁当。

b0142232_05075286.jpg

 仕事先で、お弁当を確保してくれた。非常に上品な感じの弁当。思わず食べる前におなかが鳴ってしまった。通常のコンビニ弁当であろうが、最近の弁当は進化したようである。ご飯も①銀杏入りの栗のおこわ②五目炊き込みご飯③赤飯の3種。いずれも、餅米仕立て。当然さめてももちもちしている。

 いろいろと工夫する業界、おかずも豊富。メインの①鮭を筆頭に、②煮物(こんにゃく・椎茸・タケノコ)③焚き物(レンコン・豆)④きんぴら⑤卵⑥漬け物(しば大根漬け)⑦海老団子、⑧豆煮などが隙間無く入る物。量が少ないかなと思えば、十分おなかが満たされました
[PR]
by tatuko00 | 2016-03-16 05:08 | お弁当 | Comments(0)

今日は早朝上越を発ち、久々に各駅停車のたび。越後湯沢を8時30分に通過するが蕎麦屋が空いていない。

b0142232_06520595.jpg

 多少お腹を空かし、暖かい(立ち)蕎麦屋でお腹を満たそうと楽しみに下車。乗り換え時間が30分程度あるので、十分なタイミング。ホームから階段を上り、立ち蕎麦やに向かうが、どうも9時かららしい。まだ準備中、空いていない。おしい。


 隣接する駅弁屋を見れば、開いている。楽しみに我慢してきたので、お腹かは非常に空いて居る。しょうがないので、駅弁にトライする。いろいろあったが、やはり地元ならではの物が良い。名前から「ほくほく弁当」と言うのを購入してみた。しかし、900円。どうして駅弁は高い野だろう。


 駅弁屋の店頭で紹介されている写真を頼りに選んだが?早速、電車に戻り開けてみる。開けてみてがっかり、中は非常に貧弱。最近のスーパーだと390円程度で売っている物より悪い。がっかりしてしまった。これならば、駅を出てキヨスクで買い物をすべきだった。悔やんでもしょうがないので、酒を出し、朝の宴会とする。


 ①きのこ御飯(ほんの少し姿を見せていた)②山菜と玉こんにゃくの煮物③数の子④蕗の佃煮⑤シャケ⑥玉子⑦かまぼこ⑧フライ
ドチキン、漬け物すら入っていない。非常に全てが少量。予定していた280円の越後蕎麦を思い起こす。魚と同じのがした物は悔やまれる。


 味付けは、定番通り強め。運良く酒のつまみには良い。丁度、上越の新酒を購入していたので好都合、水上までの旅を楽しむ事にした。この国境を越える(越後湯沢~水上「上越線」)にはテーブルが取り払われている車両が使われている。いつもそうであるが、たべもの飲み物を置く場所に苦慮する。旧型車両を使い回しするのは良いが、改修するなど工夫する必要がある。どうも九州と違い東日本は、こういう所がサービスが低い。


[PR]
by tatuko00 | 2013-12-04 06:53 | お弁当 | Comments(0)

今日も時間のない食事。五反田、ガストの前を通ると格安のテイクアウト。「若鶏竜田丼」。





 こんな価格でサービスできる物なのだ。五反田のクイツクガストでティクアウトを考えて見た。10数分しか余裕時間がない場合でも、どうしてもお腹を満たしたい。そうかテイクアウトで速く食べれば打ち合わせをしながらでも可能である。通常350円らしい物が280円。2割引である。ありがたい。






 そういうばガストの弁当(ティクアウト)は食べたことがない。同様に食券を購入し、店員に渡すとどこで待てとも無く去っていく。この店舗、立って待つような場所もない。案の定食べ終わった人が私が邪魔で伝が伊勢出られない。しょうがないので店の外に出て待つ。





 見ていれば、大きな器にご飯をついでいる。どうなる物かと見ていれば、中央に小さな竜田揚げがのせられた。すぐに梱包され仕上がり受け取り店を出た。持つと意外と軽い。まあこのような物であろう。さめるまもなく今日以来の職場に到着。ミーテイングルームを借りてお腹を満たす。



 開ければ再び全容が解る。薄く惹かれたご飯に、たっぷりと刻み海苔がのせられ、竜田揚げがのせられている。ご飯の面積が大きいので、具が小さく見えたが、なかなかの量。甘辛のたれがかけられている。質はまずまず。おいしい。揚げた物ではなく、暖めた物であるのは食べれば解る。しかし、これで280円であれば納得できる。店内だと割引はないらしい。これも面白い。可能であれば香の物も欲しいところである。





今日も時間のない食事(五反田)。クイックガストのメニューを確認すれば「ハンバーグ+牡蠣フライ」...ガスト」。品数を減らし合理化を図っているので、すぐに提供されるのもありがたい。自販機の食券を購入しカウンター(これしかない12席程度)に座る。食券購入と奥(厨房)が連動しているのもありがたい。  すぐに、ご飯(自動的に...
中年夫婦の外食 2013/01/16 07:14:00

ratuko00.exblog.jp 五反田は朝食が安く食べられる店。なか卯「目玉焼き朝定食200円」。ありがとう。...五反田店のみの提供らしい。そういえば、五反田はこの手のファーストフードがすべてそろっている。すぐ近くの「すき家」では190円で朝定食を出して居る。その競合対策かもしれない。 すき家との差は、ご飯。非常に少ない。すき家は...
中年夫婦の外食 2012/06/05 06:07:28
ratuko00.exblog.jp

簡単に食べられるファースとフー...ガスド。「ガスト・西五反田店」ト」が頭に浮かぶ。西五反田、環七と国道1号線の交差点に「sガスト」がある。名前にもクイックレストランとうたうだけ。注文してからの時間が早い。 いつも面白いと思うのは、ボタンを押すと自動的に出てくるご飯。これは合理的。丼...
中年夫婦の外食 2012/01/16 10:23:48
ratuko00.exblog.jp
[PR]
by tatuko00 | 2013-01-22 07:32 | お弁当 | Comments(0)

京都旅行「朝食は弁当」。新幹線でのんびり移動。



京都御所の迎賓館が見られることとなり、久しぶりの京都旅行。京都に二泊宿を取り3日間の小旅行
を実行。朝ゆっくりだったので、昼食は車内で弁当。最近様々な物を販売している、東京駅内の駅ナ
カを散策。物色した。






しかし、こうなると意外と目移りしてしまう物。弁当2個とおにぎりを購入車内へ。そういえば関西
方面は久々の旅、(東海等)新幹線も何年ぶりであろう。まずは、高級おにぎり①梅生姜おこわ②発芽
玄米黒米、妻は不思議なおにぎりを選択。しかし、そぼくでなかなかおいしい。普段の味がしっかり
付いている食事の反動であろう。






もう一種の握りは、③「牛」肉の巻き、最近宮崎あたりからブレークしている肉巻きおにぎり。やや高
いがたびの出発、購入してみた。こちらは十分味が付いていておいしかった。でも大量生産されてい
るような肉巻き。もう少ししっかり巻かれていると食べやすい。多少の根菜が咲いていたが、このス
ペースはもう一つ握りが入っていても良い価格。





最後は④幕の内弁当(彩り弁当)。いずれも紀伊国屋となっていたが、本屋と関係があるのだろうか。
これはつまみに丁度良い、隠れて購入しておいたビールのつまみとして活用。楽しませてもらいまし
た。当初、朝食と思っていた弁当類、すっかりお腹が満たされ、京都駅に12時に到着。ランチとな
ってしまいました。






[PR]
by tatuko00 | 2012-09-24 05:19 | お弁当 | Comments(0)

本日はおいしいお弁当を思いがけずいただく。感謝。





あるイベントに参加したところ、昼食までいただいてしまった。見学会であるがありがたい配慮。どうやら地元茨城の業者らしい。見学会の内容も丁寧でわかりやすく勉強になったが、おいしくいただかせてもらった。





社員食堂と言うが、カフェテラス方式の食堂。このような厚生施設があるのであれば、働きがいもあることであろう。お椀に水の様なものが入れられて出された。失礼であるがフィンガーポールと思えば、塩味のそうめんソース。お弁当の一角に保冷剤で冷やされたそうめんが入っていた。こう言ったとき、汁物はありがたい。






①天ぷら(6種)②ゆで物(3種)③煮物(4種)+そー麺といううれしい幕の内。ご飯も炊き具合・質がよいのであろう、冷えているがおいしい。十分な葱が添えられている。たぶん特別に発注している物であろう。こういうことも大切な要素と思う。





味は全体的なやや強めの味がつけられていたがおいしい。特に煮物は丁寧に作られているのであろうおいしい。天ぷらも油強さもない。抹茶塩が添えられているのもありがたい。お腹を満たされました。感謝。







これから家を造ろうとする人、是非訪れるとよい施設です。
夢工場・関東 http://www.sekisuihouse.co.jp/yume2/index.html?ad=ad
[PR]
by tatuko00 | 2012-06-17 06:19 | お弁当 | Comments(0)

最近住宅を建て直そうとハウジング会社のイベントに参加。「一条工務店・栃木工場」



非常に良い応対で、自由宅の性能・工法などを紹介してくれた、その内容は別として、自宅近くのハウジングセンター(久喜)からバスで連れて行ってくれるサービス。頭が下がる。その上飲食も出してくれる。
昼食は、会社の会議スペースのようなところで弁当。9つに分けられた部分にふんだんに入るおかず・ご飯。多彩でおいしいものでした。







セキスイハイム
ひょんな事でおいしいお弁当をごちそうに!

トヨタホーム
甲府郊外の小作で、名物「ほうとう」を正味。
[PR]
by tatuko00 | 2012-06-04 06:24 | お弁当 | Comments(0)