人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

さいたまうなぎ探訪 「えど一(かず)」








「埼玉県吉川市大字平方新田1079」住所からして非常にローカルな感じ。同じ埼玉県民でも大体の場所は想定できるが、特定できない。そんな名店(うなぎ)がおおいのもこの界隈。以前から楽しみにしていた「えど一」行くには、カーナビを頼る意外にはない。







案内されれば、とんでもない道に入る。間違いかと思えば、うなぎの上りがで出来た。確か小屋のような店構え の印象とは違う。さっぱりとした雰囲気。新装したのかもしれない。






平日にうかがったので昼だが客はいない。ご夫妻(と思う)はテレビを見ながら休憩していた。すぐに戦闘態勢。炭の準備は出来ているようである。メニューは実にシンプル。①鰻重1500②蒲焼き1400③きも焼しかない。当然「鰻重」とする。







シンプルなのは店構えも同様。テーブル2席、上がり框2席。たぶん4グループ程度で一杯であろう・その後常連客らしい1人、2人連れが着たので営業している店のようになった。しかし、厨房はてんてこ舞い。先程までのんびりしていた雰囲気は無くなった。






出されたものは立派な鰻重。1500円と言うことを考えれば、すばらしい。見ただけでも甘辛そうなタレがかけられているがこれが意外とさっぱりしている。美味しい。やや反り返った鰻は堅め、やわやわのものではない。これくらいが私は好みありがたい。



とんとおかれた山使用は、田舎の蕎麦やで出される七味入れのような物に入っている。実に素朴、自然な感じのうなぎ。久しぶりの味。ご夫妻の人柄のような感じ。お茶も自宅で飲ませてくれるようなお茶。漬けものは、ウリの塩漬け。これがまた美味しい。自家制であろう。家族3人満足しました。


by tatuko00 | 2011-08-17 07:29 | うなぎ | Comments(0)

所沢シリーズ 寿司三崎丸。ちょい飲み。





どうも浅ましい。麦酒半額と言う文字が出るとすぐに反応してしまう。実は今日昼に「ランチ寿司」をたべ興味がわいていた店舗。麦酒半額はそのとき確認できていた。しかし、お通し200円がつきますの一行も確認していた。座り麦酒を頼めば、小鉢が2つ。「ブツの漬け」「枝豆」が選択できるらしい。ここは鮨屋、ブツを所望する。







そういえば昼と同一の職人が仕事をしている。ランチが12時前、現在21時だからどういう時間帯で働いて居るのであろう。偉い。お通しに加えて、「ガリ」も小皿に入れて出された。ブツはなかなかのもの。味もつけられているので食べやすい。山葵をいただきアレンジする。これだけでも飲める。居酒屋でもこれくらいの物はだしてほしい。





お腹がある程度みたされているので小量の物を探す。「鮭のはらみ西京焼き」を頼む。カマも600円。興味はあったが、420円の鮭にした。麦酒に愛想というのが、決め手だったかもしれない。すぐに麦酒をおかわり。その愛知に鉄板に載せられた料理が出された。葱がたっぷり盛られた上に乗っている。甘い味噌の香りがする。





麦酒3杯と①お通し②料理これで1140円。ほろ酔い気分となりました。


by tatuko00 | 2011-08-16 07:02 | すし | Comments(0)

喉が渇いたとき時々利用する「PRONTO」のビールセット。





意外生麦酒だけでもするPRONTOの飲み物。8時までの限定で、イブニングセットなるものがある。4種の簡単なつまみ(小皿)がつくので、面白い。今日は、夏らしく「豚しゃぶサラダ」なるのを地憂悶してみた。席に座っていてほしいと言うので窓際に座る。





程なくビールが届く。生中でもずんぐりしたビール。なかな好きなタイプである。つまみは通常頼めば400円程度する物、小降りなので半分程度だろ絵か。そう考えればさほどお得感は薄らぐが、一人だと小量で十分。





サラダは、ゆで豚に梅風味のドレッシングがかけられた物、さっぱりしていて美味しい。その他に白洲セットと言って、白洲ウイスキーとのセツトもあるがやや高い。メニューの写真はやや大きい物が使用されているので、留意は必要。





外は急に雨が降ってきた。嵐の様子。調度良い休憩でした。そうそうここは所沢駅前店。


by tatuko00 | 2011-08-14 05:52 | ファミレス | Comments(0)

所沢東口「すし三崎港」



偶然所沢で降りる用事が発生。東口を降りれば、すぐに鮨屋が。チェーン店の「すし三崎丸」。躊躇するがおなかが空いている。食べておくことにする。京樽が展開する寿司店舗。会社更生法が適用されてからやや質が落ちたような気がする。





様々なランチメニューが準備されている。調度良い量「三崎」を頼む。11貫ほどのラインナップ。十分である。






カウンターには3人の職人。互いの領分があるらしい。職人に手渡しされながらできあがる。①生エビ②ハマチ③たこ④穴子⑤トビッコ「軍艦」⑥サーモン⑦カツオ⑧ミル貝⑨鮪⑩以下⑪玉子+巻物3両としては十分。味噌汁もつく。




残念なのがネタの室。やや鮮度も落ちていた。いかがある程度の物だったが、その他はいまいち。なにせ生臭さが感じる。保管状態にも問題があるのかもしれない。そういえば年配の職人以外は、研修を終えて握り始めたような職人。しょうがないのかもしれない。


by tatuko00 | 2011-08-12 05:10 | すし | Comments(0)

ドライブイン情報。東部湯ノ丸上りサービスエリア。





深夜だったので、レストランは空いていない、サービスコーナーの料理から物色する。私は何も考えず「カレー550円」。娘はお腹が空いているらしくメガバーガーという物に興味を示していたが、決定したのは「デミグラス丼」。





デミグラス丼とは、とんかつにデミグラスソースが十分にかけられた物。乗っているカツも立派な物。見るからにボリュームがある。娘は最初は満足して食べていたが、半分程度食べたあたりで困惑。お腹が満たされてきたらしい。残りをいただく。




美味しいもの。880円都やや高いが、カレーが550円だからたいしたことは無い。キャベツなど盛られ、和モダンな雰囲気。さすが長野。まあお腹を満たすには十分なものです。席が禁煙に夏手いるのもうれしい配慮。こういう時代になって来たこともうれしい。


by tatuko00 | 2011-08-11 07:12 | ドライブイン | Comments(0)

上越市のファミレス「里味」





上越市郊外にあるファミリーレストラン。里味。何か初相の良いおじさんのマークが気になっていたので入ってみる。何かおしゃれな雰囲気。入口の看板(メニュー)を見ればなかなかの価格。とにかくお腹が空いていたので入店。





カウンターを進められたのでその指示通りに座る。店全体は何かきれいにまとめ上げられている。カウンター回りは寿しカウンターのような雰囲気。しかし、寿司はロボつとで作るらしい。その気配を察したので、おすすめメニューにあった「塩五目ラーメン寿司セット1198円」を頼む。







大降りの寿司5貫とボリュームあるラーメン。美味しそうであり、食べればあっさりしていて美味しい。海鮮というよりは、野菜ラーメン。イカ・海老が数個入っている程度。出汁として考えた方がよい。その分味が出ていた。






寿司は、回転寿司レベル。お腹を満たす程度に食べておいて良かった。新潟で広範囲に展開している店らしい。




by tatuko00 | 2011-08-10 03:54 | ファミレス | Comments(0)

サービスエリアシリーズ。「ミニクロカレー」横川。



朝食代わりに利用するのが、「ミニ丼」。私には調度良い量。今日は横川で休憩。最近モダンになっているサービスエリア。ここも例外では無い。おしゃれな雰囲気になっている。価格も高くなったようだが。




「上州ファーム食堂」と唱われたコーナーに、「黒カレー」なるものがあり興味を持つ。注文してで出来た物は、本当にミニ。茶碗にカレーをかけたような物。確かに美味しいが・・・。私でも量が足りない。




by tatuko00 | 2011-08-10 03:28 | ドライブイン | Comments(0)

大宮に行けば、立ち飲み「なごみ」、550円コース。



おおみやで喉を潤すならこの店。まずは「なごみ」と決めている。非常に気楽に呑める場所。つまみも基本150or250円。通常は、150円つまみと、ビール大。これがちょうど良い量(ほろ酔い)。数多い惣菜から食べたものがない物を選ぶ。




まずは低いカウンター席が空いていることを確認。「ピール大」と言って荷物をおき、つまみが並ぶコーナーへ。今日は煮物が豊富。常時30種類以上のものが並ぶから爽快。区つりやすい物はガラス張りの冷蔵庫に入っている。




大根とカツオの煮物を手に取り、550円の会計。暖めるのを待ちながらビールをまず一杯。程なくつまみがそろう。何かこのリズムが馴染んできた。4チャンネルしか映らないテレビも、いつの間にか「デジタル」に!




ひとしきりの休憩を楽しみ帰路につく。今日も暖簾は外から見れば反対。これがこれでよいらしい。
by tatuko00 | 2011-08-08 05:58 | 飲み屋 | Comments(0)

大宮で不思議な雰囲気でワンコインランチ。「マッカーサー」






美しい女性が、風俗貝が連立する雑居ビルの1階でランチを叫んでいる。ここは「大宮銀座」と言われる地帯。夜歩けば、憂いに満ちた女性が建っている場所。偶然平日のひる14時過ぎ歩けば、ユニホームに身を包んだ女性が、ワンコインランチの介入。いぶかしげに眺めれば、美味しそう。入店を決意。









店はエレベーターで4階にあがれという。言うがままにあがれば、底は大きなライブハウス。場違いのところに着たという感じ、指示された入り口側の席に座れば、ステージがある。バーカウンターではセルフサービスの水が準備されていると言うので取りに行く。







そういえば、入口でなにやら上を渡された。夜は、セット(チャージ込み)で3000円程度から楽しめるらしい。頂いてのは1950円のおためし券。オールディースを主体とするらしい。狭いズースではあるが、踊れそうな場所もある。




そうだランチを食べにきたのだ。4種程度ある中から、定食タイプ「アジフライ・ハンバーグ・ジャンボシューマイ」のセットを注文する。その他に和風のメニューもあるらしい。定番のプレート定食。





すぐにトレーに載せられてどんと出された。ご飯も大盛り無料だというので大盛りを申し出ておいた。小鉢が2つ。①漬けもの②ひじきの煮付けがついていた。当然ご飯はてんこ盛り、味噌汁は非常にシンプル。雰囲気とは全く違う定食。まずくは無い。鰺は揚げ置きであろうが蓋ためられている。ハンバーグも変なファミレスよりは美味しい物。簡単なデザートなどもつき、満足しました。


by tatuko00 | 2011-08-07 05:29 | ランチ | Comments(0)

ランチの寿司なら伊勢佐木町。「つかさ寿司」、鉄火丼。





職場仲間と珍しくランチ。良い店は無いかというので、「つかさ寿司」を進める。当然目当ては800円の「鉄火丼」。久しぶりに来れば、ランチのメニューがさっぱりしている。店頭の看板からは、「限定・鉄火丼」がない。おそるおそる店内に、カウンターの上のメニューを確認する。3人とも「鉄火丼」を注文。今日のネタはまた良い。にぎりは非常に美味しそうなお任せが作られていた。






すぐに調理が始められる。いつもながらランチ出もきびきび仕事をする2人の職人の姿が、味を引き立てているのは明らかである。あっという間に登場。今日の小皿は、小魚。いつもの漬けものが変化していた。私にとってはうれしい。てんこ盛りに盛られた鉄火は、大きな中落ち。どのあたりからこうなったのか忘れたが、ボリュームは倍増した。





必ずつく季節の魚は、「イワシ」。当然新鮮なもの美味しい。すでに、鮪・玉子に隠れている。今日はやや鮪の量は少ないような気がするが、十分。旬のイワシが絶品。玉子もできたて、やや暖かい物が提供されていた。



当然満腹。案内した2人も満足していたようである。
by tatuko00 | 2011-08-06 16:31 | すし | Comments(0)