人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

越谷でティクアウトを楽しんでみた。雑貨屋が経営するティクアウト甘味、「太郎焼本舗」。おいしい。

 時々町を歩いているとティクアウトでも食べたくなるようなものを売られている場合がある。今日は越谷を歩いていた時のこと。不思議な他店舗を発見。雑貨やかと思えば、その一角で「太郎焼き」と書かれた大判焼きを売っていた。

 どこが違うかと言えば、外観からはあまりさはない。テントの看板を見れば「玉子とハチミツ」となっている。そうなれば、食べて見るしかない。1個でもよいかと聞けば快く大丈夫の返答、100円を出し購入してみた。暖かい食材。当然作りたてのようである。

 でもきれいに焼かれている。あまりにもおいしそうだったので店から少し離れた広場食べて見た。タップリと入った小豆は、なかなかおいしい。最近のものとしてはやや甘めかもしれない。何か風味がある。周りの皮もなにか味がついているのかもしれない。こちらが蜂蜜入り?確認したわけではないが海を感じられた。ちょうど少し前食事をしたところ、なかなかよいデザートとなった。


f0388041_09042821.jpg

f0388041_09043491.jpg





"越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 40 件
  1. 新越谷でチョイのみはしご② 「いなば和幸」。おつまみセット1070円。

    新越谷でチョイのみはしご② 「いなば和幸」。おつまみセット1070円。

     とんかつ屋でもセットを用意していた。「いなば和幸」、おつまみが3品ついたセット。多少リッチ(1070円)。かつやらしく①串揚げ(カツ)が2本つく。②枝豆③いかげそ揚げのラインナップらしい。ちょうど夕刻前、16時程度なので空いていた。通常でセットがあるらしいが、フェアーにものったようである。 ビールは、ずんぐりむつくりのジョッキ。最近は珍しい。意外とたくさんはいるのタイプである。枝豆も意外と...

  2. 新越谷でチョイのみはしご➀ 「新越谷ヴァリア」。ミニおつまみ盛りセット500円。「麺処景虎」

    新越谷でチョイのみはしご➀ 「新越谷ヴァリア」。ミニおつまみ盛りセット500円。「麺処景虎」

     今日で新越谷での仕事も一段落。駅ビルで以前見つけたチョイのみセットを試してみることにした。駅ビルで企画しているのだろうか6店舗ほど企画している。ありがたい配慮である。まずは「麺処景虎」、何せワンコイン(500円)。ビールと簡単なセットだが十分なサービス。「一人のみプラン」をお願いした。 つまみは、ミニおつまみセット。出された物は、①シナチク(メンマ)②チャーシュー③(白髪)葱。彩りにワケギ...

  3. 新越谷で最後の仕事。シメは新越谷「寿司シリーズ」。つか本で、にぎり寿司で収めてみた。

    新越谷で最後の仕事。シメは新越谷「寿司シリーズ」。つか本で、にぎり寿司で収めてみた。

     いよいよ越谷での仕事も終わり、いろいろな店舗に行ったが最後は、鮨で閉めもことにした。鮨は、今年発見した「つか本」にしてみた。最後まで、上(2000円)まではいたらなかったが、最後も並ランチ(1000円)としてみた。偶然若手の職人もいない。握りを頼んでみた(チラシは若手の仕事)。 親方がすぐに仕事にかかり始めた。確か、8貫ではあるがなかなかおいしい。最初にこの店で食したのは握り。ボリューム的...

  4. 新橋で一人2次会。たちそばやで立ち飲み。「そば田」、ビール+つまみ+サワー+ハイボールで800円

    新橋で一人2次会。たちそばやで立ち飲み。「そば田」、ビール+つまみ+サワー+ハイボールで800円

     昼は非常におしゃれなフレンチを堪能した。このまま帰れば良いのだが、何か立ち寄りたくなる。行き着いた所は新橋。選択肢は色々ある。しかし、入ったことの無い場所には行きたい。ガード下に赤い提灯が出されている。居酒屋の雰囲気。通常はたちそば、夕刻から居酒屋(立ち飲み)になるらしい。 入ってみれば、なかなかおしゃれ(整然としている)。ビール大瓶がほぼ原価(389円)。ありがたい。まずはアテとしてピリ...

  5. そろそろ新越谷での仕事も終わり。新越谷松乃家第5弾。「チキンカツ+ロースカツ定食+ポテトサラダ」

    そろそろ新越谷での仕事も終わり。新越谷松乃家第5弾。「チキンカツ+ロースカツ定食+ポテトサラダ」

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 何かこの夏好くランチをとるようになった松乃家(南越谷店)。100円引きもあったが、何かチキンカツも食べたくなった...

  6. 南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    南越谷で居酒屋で鮨をやっている店が、ランチをしていたので入ってみた。「こがね」不思議な鮨。

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 時々居酒屋で、鮨を出すところはあるが。それをランチで鮨ランチにしている店舗は少ないような気がする。新越谷で昼から...

  7. 新越谷で朝食。元気づけにゆで太郎で、「(朝)納豆定食+コロッケ(サービス券)」

    新越谷で朝食。元気づけにゆで太郎で、「(朝)納豆定食+コロッケ(サービス券)」

    参加しませんか ネットでカルチャー齋藤 第2回 東京湾クルーズ ヴァンテアン 【トワイライト】飲み放題付クルーズ!この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532 ネットでカルチャー(散策・グルメ) 時々朝食に温かいものが食べたくなる。そんな時に利用するのがたちそば(そうは言っても大概最近は椅子が準備されている...

  8. 新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

    新越谷で仕事、しかし時間が無く「ゆで太郎」で、ミニ海老天丼定食。550円

     簡単にお腹を満たせると言うことと、ある程度の質、特に蕎麦は生蕎麦というとやはり最近のたちそばチェーン店は侮れない。私の選択肢に残ったのは、「ゆで太郎」と「小諸蕎麦」。なかなか小諸蕎麦は(私が利用するには)良い場所無い。個々新越谷でも改札内にはあるが、外からの利用はできない。 ゆで太郎は駅近くのビル1階に納まっている。こういう店舗は20分程度で十分に利用可能である。今日も非常に時間が無い。食...

  9. 新越谷「寿司シリーズ」。なかなかおいしいランチを出す店を開発。「寿し乃京屋」

    新越谷「寿司シリーズ」。なかなかおいしいランチを出す店を開発。「寿し乃京屋」

     今年の夏は越谷が中心の仕事をいただき、久しぶりに新しい店を開発してみた。こうなると、最近のインターネットは役に立つ。今までは、どうやって探していたかというと、とにかく歩く、目で発見するというまさしくアナログの世界。これも好きである。今回はハイテクをある程度利用させてもらった。 なかなかランチ営業をしていないこの界隈の鮨屋。以前来たこともあるかもしれないが、東武線沿線にある鮨屋。「京屋」と言...

  10. 新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

    新越谷松乃家第5弾。今日は100円引きのメニューがあり決定。「ロースカツ+海老フライ定食」

     何か便利(すぐ食べれて満腹になれる)ので何か前を通ることが多くなった。南越谷「松乃家」。今日は食べる木はなかったが、100円引きという看板に目がとまった。普段食べない、海老フライトとのコラボも対象、630円で食べられるらしい。だんだん食べる気になった。 サービス券も持っていたので、コロッケもいただく。お茶を自動機から抽出しのんびりしていると、番号が表示(松乃家はセルフサービス)された、出さ...



by tatuko00 | 2018-10-31 06:44 | 菓子・デザート | Comments(0)

越谷で仕事、路地を歩いていたら何か聞いたことのある屋号「太助寿司」、新店舗になっていた。

 今日は越谷で仕事。以外とランチを食べるところが少ない越谷。特に駅前再開発をしてから以前の店もなくなり、どこにでもあるような店舗が無くなった。だいぶ様変わりしてしまっている。時間があったので、駅を周遊する形で散策してみたが、これぞというランチは無い。
 
残念ながら、駅に戻れば路地に鮨屋らしき物を発見。「御得なランチメニューがあります・上寿司茶碗蒸し付き1500円」の表示。加えて限定30食となっていた。時間は13時20分ギリギリ大丈夫(13時30分となっていた)。念のため確認すれば、大丈夫だというのでカウンターに座らせてもらう。というか案内された。

 と言うのも不思議なレイアウト、入り口に椅子席があり、その奥を開けるとカウンターがある。そこの端に座らせてもらう。どうも常連客の店らしい。でも「太助寿司」の屋号どうも記憶がある、新越谷寄りの線路沿いにも同じ屋号の鮨屋があり、だいぶ前に入ったことがある。聞けば、移転したという。同一の店舗だった。

 ランチは1500円となんとなく高めだが、これしかないようなので頼む。親方がおくから出てきて対応。私の寿し乃準備を始めた。お茶とおしぼりが提供される。当然、布の暖かいおしぼり。鮨屋(飲食店)はこうでなければならない。紙であれば、私は通常使わない、手洗いに行って丁寧に洗う方が気持ちがよい。

 広めのカウンターなので気持ちがよい。落ち着けばなんとなく親方の雰囲気を思い出したような気がする。10分程度で、きれいに作られた寿司が提供された。握り6貫、軍艦1貫+鉄火3のセット通常の寿司である。上寿司である所以はまぐろ、中トロ級の物が提供されていた。

 ①まぐろ(赤身)②まぐろ(中トロ)③イカ④ボイル海老⑤ホッキ貝⑥玉子、⑦イクラ「軍艦」に⑧具沢山の鉄火が3つついていた。中トロ・ホッキ貝が絶品。おいしい物だった。当然そのほかも遜色のない寿司。ネタも大きめ十分上寿司と名乗れる物だった。

 食べ終わる頃「茶碗蒸し」が提供されたが、具たくさんでおいしい物だった。味も薄味、ちょうど良い具合だった。そしるも丁寧なあら汁おいしくいただきました。以前の店舗はカウンター中心の趣だったような気がするが、新たな店外をしているように感じた。



f0388041_22442938.jpg

f0388041_22443623.jpg

f0388041_22444186.jpg

f0388041_22445051.jpg





"越谷" の検索結果 (中年夫婦の外食 内) 149 件
  1. 鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

    鮨屋新越谷シリーズ、今度はすし屋銀蔵でにぎり寿司。あやせにぎり(並鮨)を頼んでみた。

     時間もなく、ある程度の満足度を得ながらランチを食べたいという場合には、鮨が最適である。最近だと外食チェーンの経営する寿司店も多くなり、質も上がっている。割と利用するようになったのが「すし屋銀蔵」。あまり外れがない(従業員・サービスがある程度の質が維持されている)。 新越谷にもガード下にありました「南越谷店」。入ってみればこじんまりとした店舗。入り口にはカウンター・奥にはグループ席があるらし...

  2. 連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

    連続して新越谷「つか本」のランチ。ちらし鮨が大盛り無料となっていたので試してみた。満腹シャリ大盛り。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽 ※10月1日で締め切ります(後5人程度)平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。...

  3. この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

    この夏は新越谷の仕事を請け負ってしまった。裏路地でランチを探していると「つか本」と言う鮨屋を発見。

     越谷での仕事にも慣れ、町を多少見る時間もとれたので路地を歩いていると新しい鮨屋を発見、どうやら小さなビルの5階に入る鮨屋「つか本」と言うらしい。写真で見る限りこぎれいな店舗。ランチも1000円(並)と2000円(上)の2種、チラシと握があるから、4種と言うことになる。 エレベーターを上ってみる。まだ新しい雰囲気の入り口、すでに半年ぐらいはっているようである。失礼であるが、新越谷近辺ではラン...

  4. 新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

    新越谷で仕事。やはり昼は鮨を食べてみたい。すし銀蔵を発見、入ってみれば日替わり鮨があり、決定。「まぐろ3色丼+生のりうどんセット」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  5. 珍しくラーメンを食べてみた。越谷駅から駅10分程度のところで仕事。周りには「ラーメンばんだい」しかなかった。「ミニばんだい丼+ラーメンセット」

    珍しくラーメンを食べてみた。越谷駅から駅10分程度のところで仕事。周りには「ラーメンばんだい」しかなかった。「ミニばんだい丼+ラーメンセット」

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  6. 北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

    北千住にある「海の家」。2回目のワンコインランチを楽しんでみた。今日は外れ「鳥の照り焼き」?

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  7. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

  8. 御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

    御徒町で仕事。新しい鮨屋を発見、立ち食いとなっているが椅子(ランチ時)もあるようなので入ってみた。寿司常・御徒町店。

     寿司常というと多少高級感を感じるチェーン店。御徒町を歩いていると何かカジュアルナ雰囲気の鮨屋、よく見れば、すしつねの文字。寿司常ではない。表から見ても立ち食い寿司のような雰囲気。店内が一見できる。長途昼時、ランチメニューが出されていた。 なんと600円程度からの設定。これは確かめるしかない。店舗は新しいこともあるが、衛生的。気持ちのよい雰囲気となっている。しかし、シンプルな雰囲気。カウンタ...

  9. 池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋でがっつり食べたい場合には、松乃家。ささみ+ロースカツ定食を食べてみたがセルフサービスに?

    池袋での仕事の場合、ちょっとボリュームを得たい場合には、中華・とんかつという構図が私にはある。しかし、中華街では中華という気持ちが多い、そんな気の利いた店も少ないのが残念である。気楽にいける店は店舗として最近よく行くのは、牛丼チェーンの経営する「松乃家」。かつやであるが500円程度から気楽に食べられるとんかつやである。油もしっかりしているので何か食べやすい。 久しぶりにうかがうと何か店の雰囲...

  10. 池袋で仕事、時間も食欲も無く、「元祖寿司(東池袋店)」で簡単に食べたいものを食べてみた。

    池袋で仕事、時間も食欲も無く、「元祖寿司(東池袋店)」で簡単に食べたいものを食べてみた。

     以前から「元祖寿司」はいろいろな場所で利用しているが、今日は池袋駅近くで仕事。なんと時間が無い。こういう場合には回転寿司が役に立つ場合が多い。ちょうど近くに、小規模ではあるが発見、入ってみた。やはり従業員の女性は、アジア系の人。しかし、日本語はわかるようなので一安心。 粉茶が置いてあるのでまずはお茶で胃を整える、「元祖寿司(東池袋店)」の場合、醤油皿が無いので、ガリを最初にとることはできな...


by tatuko00 | 2018-10-30 07:08 | すし | Comments(0)

新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

 西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。

 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日は勇気を持って入ってみた。やはり薄暗い店内。夜はカラオケのあるスナックに変貌するのであろう。

 西新宿で一軒家の雰囲気。墓地の裏側と言うこともあり、リッチは決してよいわけではない。カウンター無いが厨房で、壮年の女性が切り盛りしていた。年配の方が調理、やや若い方がサービスをおもにやつていた。店内は昼時、近隣のサラリーマンに愛されているらしく、にぎ際つていた。その注文をそつなくこなしていた。

 カウンター以外は不揃いのテーブル席。常連らしい方々は、気楽に時間を潰していた。当然頼んだのは、この店のランチのメインともいえる「サバの味噌煮700円」、小鉢も2品つく物、納豆か焼き海苔が選択できるらしい。当然私は「納豆を選択」。香の物・ご飯。味噌汁持ついていた。

メインのサバの味噌煮は、自家製であろう、十分煮込まれ、味がしみた物が提供された。パブリカ(赤)・パセリで彩りを添えていた。香の物は、白菜の浅漬け。納豆には海苔がのせられていた。もう一品は、キュウリと若布の酢の物。盛りだくさんとなっていた。

 味噌には、ややからめ、甘みを抑えられたもの。ちょうどおかずにはよいのかもしれない。意外とご飯がおいしい。隣で常連の客が、大盛りを頼んでいたので、聞けば、おかわり可能だという。お願いした。お腹も満たされたランチとなりました。


f0388041_06052359.jpg

f0388041_06053824.jpg
f0388041_06074902.jpg




"西新宿" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 39 件
  1. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  2. 新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

    新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

     最近の松屋、とは言っても牛丼ではない、勢いはすごい。私が着目しているのはかつや。特に最近入ることが多いのは「松乃家」。しかし、私との出会いはチキン店。未だに松乃家を名乗らないが、松屋配下のとんかつ屋である。当然現在は、松屋と同じメニュー。違うのはここがアンテナショップなのかもしれないが、いろいろなメニューを提案提供していること。 今日も店頭を歩けば、ワンコインランチ。通常のメニューを安くし...

  3. ヴィーヴ ル ソレイユ/アニヴェルセル 東京ベイ  第24回品川から芝浦,レインボーブリッヂ・お台場のたび③ セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑧ 

    ヴィーヴ ル ソレイユ/アニヴェルセル 東京ベイ 第24回品川から芝浦,レインボーブリッヂ・お台場のたび③ セブンカルチャー「東京・有名建築散歩」⑧ 

    セブンカルチャーで募集しています 全国のカルチャーで申し込み可能ですあるいは牡蠣にお問い合わせください株式会社セブンカルチャーネットワーク  事業推進部東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店別館9階〒171-8569電話番号 03-5949-3842  FAX番号 03-5949-3874  私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街...

  4. 新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

    新越谷で松乃家を発見。やはりセルフスタイルらしい。体験してみた。「ロースカツ+茄子フライ定食」

     最近よく行くようになったとんかつ屋・チェーン店。松乃家。偶然この夏に仕事が入った越谷でも松乃家を発見入店してみた。ここもセルフスタイルに変わっている。以前の店舗をすべてこのスタイルにしたのだろ、場所柄勤め人、女性の姿も目立つ。やはり丼飯で食べるものより、ご飯じゃ碗で食べるスタイルがよいのかもしれない。 店のスタイルもほぼ同じ(池袋等)だが、場所柄グループ客が多いのだろうか、椅子席が多い。カ...

  5. 本家深川めし 割烹 みや古  第48回 小名木川・菊川を巡るたび 古河・上尾カルチャーセンター 「お江戸巡り⑰」

    本家深川めし 割烹 みや古  第48回 小名木川・菊川を巡るたび 古河・上尾カルチャーセンター 「お江戸巡り⑰」

    埼玉・茨城から東京を楽しむたび 第2火曜日実施古河・上尾カルチャーセンター 「お江戸巡り⑰」第48回 小名木川・菊川を巡るたび小名木川を旧中川から下ってみましょう。平成30年9月11日(火) 東大島駅集合10時30分集合(地下鉄小松川出口)       15時清澄白河駅旧中川から隅田川を結ぶ運河で、途中横十間川、大横川と交差...

  6. 老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

    老舗の帰路、やや小腹があいたのでチョイのみ。「ひろかつ」と言う串揚げ屋に入ってみた。

     一仕事終え、渋谷を歩いていれば偶然地下の店からでできた従業員に声をかけられ、入店することにした。屋号は店の特徴そのまま「ひろかつ」。串揚げの店なので関西系と思えば、やはりそうである。ビールが199円という低価格につられての入店。天ぷらもあるらしい。 多少迷ったが、ここはスタンダードに串揚げ「5本セット」を頼んでみた。こちらも1本100円程度、関西価格である。細かなパン粉が特徴な串揚げは、食...

  7. 今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

    今日は老舗の案内。デパートの出店ではあるが、「なだ万茶寮」が面白いメニューを出していたので伺う。

     老舗巡りも3ほどとなり、多少は変化させることが必要と思い実施している。今回はデパートの中ではあるがなだ万。正式には、「なだ万・渋谷茶寮」となっているが、1830年(天保元年)に初代・灘屋萬助が料亭「灘萬」の母体というべき料理屋を大阪で創業した店舗。立派な老舗である。 当然、店舗規模は小さいが、本日の参加者は8名、個室美可能かと聞けば、別料金だという。そうなればテーブル席でもよい。しかし、照...

  8. 池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    池袋で食べられるとんかつや、松乃家で今日はヒレカツとロースカツののコラボ定食。サービス券でミソソースをいただく。

    この所、システムが変わりなかなか自由に楽しめるようになった「松乃家」。東池袋店にまたうかがってみた。以前は、カツ丼などを一気に食べていたが、セルフ方式・ご飯味噌汁食べ放題となってからは、定食にシフトしている。今日は、ちっと贅沢に「ヒレカツとロースカツののコラボ定食」。 サービス券があったので、味噌ソースもつけてみた。これだけで単品で頼めば、130円。まず私は頼まない物。カツにつけてみると確か...

  9. 柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    20180825  東京都台東区柳橋1-2-1 柳橋 大黒家 天ぷらの名店。天ぷらの老舗「浅草 大黒屋」の次男が昭和23年に出店。現在は3代目・丸山雄三さんが揚場に立ちます。コースのお通しに出てくる「うにパン」は、パンの表面にウニのソースが塗られ、中にエビのすり身が入ったオリジナルメニュー。また、伝統を重んじる江戸前天ぷらですが、こちらでは春からランチ限定で一流の味を手軽に味わえ...

  10. 池袋で仕事、時間も食欲も無く、「元祖寿司(東池袋店)」で簡単に食べたいものを食べてみた。

    池袋で仕事、時間も食欲も無く、「元祖寿司(東池袋店)」で簡単に食べたいものを食べてみた。

     以前から「元祖寿司」はいろいろな場所で利用しているが、今日は池袋駅近くで仕事。なんと時間が無い。こういう場合には回転寿司が役に立つ場合が多い。ちょうど近くに、小規模ではあるが発見、入ってみた。やはり従業員の女性は、アジア系の人。しかし、日本語はわかるようなので一安心。 粉茶が置いてあるのでまずはお茶で胃を整える、「元祖寿司(東池袋店)」の場合、醤油皿が無いので、ガリを最初にとることはできな...


by tatuko00 | 2018-10-29 05:41 | 和食 | Comments(0)

新宿で仕事、昼を物色していれば「チキン亭」でワンコインメニュー。「ラタトゥイユロースとんかつ」

 最近の松屋、とは言っても牛丼ではない、勢いはすごい。私が着目しているのはかつや。特に最近入ることが多いのは「松乃家」。しかし、私との出会いはチキン店。未だに松乃家を名乗らないが、松屋配下のとんかつ屋である。当然現在は、松屋と同じメニュー。違うのはここがアンテナショップなのかもしれないが、いろいろなメニューを提案提供していること。

 今日も店頭を歩けば、ワンコインランチ。通常のメニューを安くしているだけではなく、カツの上にあん掛けがのったような、「ラタトゥイユロースとんかつ」と言う物が出されていた。松乃家はほぼセルフサービスに変化しているが、チキン亭は従来のまま。これもこれで味わいがある。

 当然狙うは、「ラタトゥイユロースとんかつ」。ワンコインだけではなくサービス券もついていた。出された物は、あん掛け風の物がかけられたロースカツ、何か違和感はあるが、初物は結構好きな方なので、試してみることにした。当然トマトベースで食べて見る。優しい味となり結構いける。

 茄子・ピーマン・タマネギなど結構大きく刻まれた、野菜が入っている。そのほかは、通常のロースカツと同様。味噌汁も十分な量提供されている。通常でも500円程度のロースカツ、ソース分がサービスとなっているようである。お腹は十分に満たされるもの。ありがたい。


f0388041_05584265.jpg

f0388041_05584788.jpg

f0388041_05585352.jpg

f0388041_05585805.jpg




南フランス発祥の「ラタトゥイユ(ratatouille)」。
使う材料は、ズッキーニや玉ねぎ、ピーマンなどの数種類の野菜です。一般的にはそれらをスライスにしてトマトや香草と一緒にオリーブオイルで炒め煮にした料理を、ラタトゥイユといいます。
味つけは塩コショウなどシンプルなもので、スライスした食材をきれいに並べて盛りつけるのが通常。しかし盛りつけ方は決められているわけではなく、食材をすべて角切りにして器にそのまま盛りつける場合もあります。
フランス語で「トゥイエ(touiller)」は「混ぜる」という意味があり、名前のとおりかき混ぜながら炒め煮にしていくのがラタトゥイユなんですね。https://macaro-ni.jp/24979

ラタトゥイユ、ラタトゥユ、ラタトゥーユ(フランス語: ratatouille [ʁatatuj])とは
フランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜をにんにくとオリーブ油で炒め、トマトを加えて、ローリエ、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作る。 うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、セロリ、唐辛子を用いる工夫がある。そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。
ラタトゥイユの語源は「Touiller」(かき混ぜる)「Rata」(軍隊スラングでごった煮)で、1778年に最初に書籍に登場したといわれる。元々軍隊や刑務所で出される料理であったため、日本語におけるいわゆる「臭い飯」と同意語として使われることがあり、まずい料理、粗末な料理の代名詞としてフランス人の口に上ることもあるが、新鮮な野菜で作られたものは「ニース名物」の名に恥じない。


新宿で朝食、お腹がすいていたので、            チキン亭で「ミルフィールカツ定食」を食べてみた。

新宿で朝食、お腹がすいていたので、 チキン亭で「ミルフィールカツ定食」を食べてみた。


参加しませんか私と気まぐれ散策 https://blog.goo.ne.jp/sosamu25/e/8d48de140c7422972b59edef5f165e06齋藤修が案内するカルチャー(散策・食事) 201805 私と「中華料理を楽しみませんか」 090-3406-8532 sosamu@ya2.so-net.ne.jp第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 「...


by tatuko00 | 2018-10-28 07:15 | とんかつ | Comments(0)

柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25


 以前柳橋を歩いているとき、「大黒屋」が非常に気になった。天ぷら屋のようであるが一見客を何か拒否しているような雰囲気。最近こそ店頭に、メニューが出されているが、以前はのれん程度しか見当たらなかった。そんな店はこの界隈には結構ある。入ったことのある方に聞けば、なかなか庶民的だというので、今日は偶然娘が一緒。多少奮発したランチもよいかと思い入ってみた。

 まずは、1階で靴を履き替え、待合室で天ぷらが揚げられる状況を確認しながら進めるようである。2階の待合室(4畳程度)でお茶をいただきながら待つ。何かなれない空間、時間を娘と過ごす。カウンターの近くの部屋だったので、ある程度の動きが想定できる。

 時間を区切って、まかなえる客をカウンターに案内するらしい。今日は、ある程度時間もあるのでのんびり待つ。案内の女性に促されて、調理場(カウンター)に向かう。和室を改装したようなカウンター、10人程度が限界かもしれない。低い椅子が用意されていた。カウンター席には、お盆のようなものに、「サラダ」「大根おろし」「たれ」等が準備されていた。その前に天ぷらの鍋が添えられていた。

 しかし、カウンターが引くので調理する方のすべてが見渡せる。職人の方が立つと見下げるようになるので、職人用の椅子も準備されている。すぐに仕事が始まった。意外と「海老がら」のフライから提供された。香ばしくてなかなかおいしい串揚げられていた。

 塩がそえられているので、そのまま食べられる。すぐに身が揚げられ出された。おいしいが、多少小さいのが残念。一人2尾なのでしょうが無いのかもしれない。身はレア状態甘みも十分出されていた。しおとタレで試してみたが、塩の方がおいしかった。

 つついてあげられたのがもミョウガ、これは珍しいが旬を感じさせてくれたのかもしれない。続いて天ぷらの定番キス。目の前で、箸で2分割されても身は崩れない。揚げ具合がよい証拠。こちらはタレに大根をタップリ入れで食べて見た。

 野菜と魚が交互に出されるのかもしれない。「茄子」が出された。こなす程度の茄子。優しい揚げ具合。こちらもタレで食してみた。次は、青唐辛子(満願寺かもしれない)、こちらも旬を意識した物。野菜が続いたが、穴子が出された。やや強めの揚げ具合。香ばしく仕上げられていた。こちらは塩と合っていた。当然、ビールを頼んでいたのでこのあたりでほろ酔い気分。落ち着いてきた。

 最後は、ご飯らしいが何か、天ぷらを揚げている。どうやらかき揚げがつくらしい。最初は別々に食べて見たが、最後はタレをつけて天丼にしてみた。おいしい物だった。香の物と味噌汁もついていたので、ちょうど良いシメ。別室に戻ればデザート(スイカ)が準備されていた。おいしいお茶ともにいただいた。







f0388041_07225511.jpg


f0388041_07230103.jpg

f0388041_07230833.jpg

f0388041_07231438.jpg

f0388041_07232068.jpg

f0388041_07232595.jpg

f0388041_07233144.jpg

f0388041_07233764.jpg

f0388041_07234212.jpg

f0388041_07234736.jpg

f0388041_07235251.jpg








"柳橋" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 7 件
  1. 新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

    新宿で仕事、西新宿は食べたことのある店も多くなり、今日は一見客として入店。「きょせん」

     西新宿で仕事をするようになってから20年ほどになる。週に2回程度だがこれだけ行けばいろいろな場所でランチをしている。大概の店は入っているが。そこは新宿まだまだ飲食店はある。今日はスナック風の店がランチをやっていたので入ってみることにした。 何か寂れた(失礼)雰囲気で、スナック風の店。でも出されているのは「サバの味噌煮」のランチ何か気になっていたが、なかなか機会がなく入ることがなかった。今日...

  2. 柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

    柳橋で静かに営業している隠れや的存在の「大黒屋」。カウンター天ぷらを楽しむ。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽 ※10月1日で締め切ります(後5人程度)平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。...

  3. ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテルでランチステーキ定食。

    ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテルでランチステーキ定食。

    私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽 ※10月1日で締め切ります(後5人程度)平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。...

  4. 大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

    大戸屋東池袋店で「朝食定食」。初めての経験「大戸屋」の朝食を楽しんでみた。

     朝食を食べないで仕事にでることがある。そういう場合には、大概、牛丼・たちそばチェーン店あたりの朝食セットとを食べることが多いが、池袋東口の路地に大戸屋を見つけた。いつかテレビで見たが、大戸屋の戦略は地階か2階の賃料の安いスペース。女性でも気楽には入れる場所となっていたが、この店は1階、まして角地である。例外的な店なのかもしれない。 中に入れば、モダン(カジュアル)な雰囲気。これでは、女性も...

  5. 柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    柳橋 大黒家  娘と東京の天ぷらを楽しんでみました。

    20180825  東京都台東区柳橋1-2-1 柳橋 大黒家 天ぷらの名店。天ぷらの老舗「浅草 大黒屋」の次男が昭和23年に出店。現在は3代目・丸山雄三さんが揚場に立ちます。コースのお通しに出てくる「うにパン」は、パンの表面にウニのソースが塗られ、中にエビのすり身が入ったオリジナルメニュー。また、伝統を重んじる江戸前天ぷらですが、こちらでは春からランチ限定で一流の味を手軽に味わえ...

  6. 最近は一人2次会が多い。神田「のむず」でちょい呑み。昼(入店15時)からやっているのはありがたい。

    最近は一人2次会が多い。神田「のむず」でちょい呑み。昼(入店15時)からやっているのはありがたい。

     なんとなく時間が早いと少し飲みたくなるもの。不思議に入ったことのない店に入りたくなるのは私の悪い癖。今日は帰路の駅が、神田。地の利は十分、そうなると意外と入ったことのない店が少ない。時間も早いので空いている店も少ない。プラプラ歩いていると、ビールが安い面白い看板。2階が居酒屋で営業しているらしい。 中は、窓をすべて閉じているらしく暗い。15時過ぎではあるが、ランチもやっているようである。宴...

  7. ラコント/浅草橋ベルモントホテル  東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤ 第16回  神田川出口散策,秋葉原周辺を楽しむたび

    ラコント/浅草橋ベルモントホテル 東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤ 第16回 神田川出口散策,秋葉原周辺を楽しむたび

    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ) 夕刻の東京散策「食事」 Prat1第2火曜日実施東京夕暮れさんぽ・食事コース⑤第16回 神田川出口散策, 秋葉原周辺を楽しむたび平成30年1月9日(火)集合:JR浅草橋駅(江戸通り口・東...



by tatuko00 | 2018-10-27 08:34 | Comments(0)

ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテルでランチステーキ定食。

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

  1. 参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

    ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25



     レストラン自体もホテルもある程度の年限が立っているので、老舗として定義、1984年創業35年ほどに浅草橋で頑張っている。2006年にリニューアルされて新たな形態となった。浅草橋というとどうもいまいち垢抜けないイメージがあるが、JRの駅舎も古くて「いにしえの雰囲気を感じる」ホテル、それは逆に「古くからの交通の要所で、かつて大繁華街だったことのあかし」でもある。今もお膝元の問屋街に用のあるビジネス客のみならず、いろいろな場面で利用されている。洋風レストランで、飲み放題プランも楽しい思い出がある。

     かつての花街「柳橋」エリアに位置するホテルの入り口にあるレストランは20席強のレストラン。落ち着いてステーキを楽しめる雰囲気であり、浅草橋ベルモントホテル)には、2つのタイプのレストランがある。お肉料理、お魚料理、軽食まで楽しめる「Restaurant&Bar ラコント」。夜はお食事をしながら気軽にお酒が楽しめる。夜の平均予算3,000円~らしいが実はもう少しかかるようである。

     「ステーキハウス柳鳳」は特撰黒毛和牛を使用したステーキハウス。落ち着いた雰囲気の中、目の前でシェフが調理する料理を堪能できます。今回は、「下町・浅草橋で愉しむ仙台牛A5ランク&鮮魚など全7皿の鉄板焼きランチ」に乾杯ドリンクをつけてもらった。

     内容は、➀オードブル3種盛り②ポタージュ③柳鳳特製サラダ④本日の鮮魚⑤仙台牛A5ランクステーキ
    ⑥ガーリックライスまたはライス、⑦赤だし⑧お新香、⑨デザート&フルーツ盛り⑩コーヒーまたは紅茶となっている。飲み物は、スパークリングワイン・生ビール・グラスワイン(赤・白)・ソフトドリンク各種が選択できた。これで3500円は十分な価格だった。

     シェフは、一人で我々8人程度の料理をこなしていた、最初に自らの紹介・料理素材などの提示などサービス精神も豊富、ランチではあるが楽しいものとなった。それぞれ好きな飲み物を選択するが、歩いていたことと熱かったのでビールがすすむ。

     カウンターの大きな鉄板で、調理を始めているが、サービスの方から「オードブル」が提供される。肉系を主体とする3種ほどのオードブル、大きなレンゲも盛り皿に使われていた。テリーヌ・煮物の肉と、野菜をトマト味に仕上げられているものなかなかおいしかった。

     続いて、「南瓜の冷製スープ」。こちらもなかなかの量。濃厚に仕上げられており、おいしい物だった。前菜・スープで十分に、お腹も満たされ、喉も潤い落ち着き始めた。シェフは黙々と8人分の料理を調理、少し津津仕上げていた。そろそろメインの魚が提供されるようである。

     舌平目のソティーが提供された。タップリとバター等を使っているようであるが、それがソース煮なり味がついていた。野菜も丁寧にソティーされた、「茄子」「パプリカ」「人参」が添えられていた。いろいろな香辛料我は一いるのだろう、味がミックスされおいしい物なっていた。やはりコースは、魚・肉両方がついているとありがたい。箸も置かれているので、気楽に食べられるのがありがたい。

     肉との間に、サラダが提供された。これも口の調子を整えるのに効果的、さすが長年経営しているホテルのステーキハウスである。和風のドレッシングだというのもよかったのかもしれない。カウンターでは、一気に湯気が上がり、ステーキの仕上げになっていた。

     あっという間に仕上げ、肉(ステーキ)が提供された。見た目で驚いたのは、肉の大きさ。非常に小さくなっていた。我々の年齢を考えてのことと思ったが、確認すれば、通常このスタイルらしい。食べやすいが、もう少し大きな方がステーキを食べたという感じになるのではないだろうか。サイコロステーキのような形状。そう感じたのは私だけでは無かったようである。

     ガーリックライスは、色味は濃かったが、ちょうど良い味付け。お椀のような物に盛られていたので食べやすかった。今までのエキスも含まれたご飯はおいしい。何か「赤だし」「香の物」がつくのも浅草橋らしくて楽しかった。一気に最後まできれいななかれだった。その分アルコールもそれぞれすすんだようである。

     最後は、デザート(テラミス+フルーツ「リンゴ・オレンジ」)と珈琲(一部は紅茶)でのんびりしてから終了。考えてみれは、貸し切り状態。だれも他の客の入店は無かった。3500円で十分に楽しめたランチコースだった。




f0388041_16413950.jpg



f0388041_16414431.jpg



f0388041_16415023.jpg




f0388041_16415505.jpg


f0388041_16420034.jpg


f0388041_16420534.jpg


f0388041_16421156.jpg


f0388041_16421631.jpg


f0388041_16422180.jpg


f0388041_16423629.jpg


f0388041_16502518.jpg


f0388041_16493620.jpg








"ステーキハウス柳鳳" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 1 件

  1. ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテル  老舗・有名店を巡るランチ散歩part6 第32回 浅草橋から神田川散策 第4金曜日実施 ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテル

    ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテル 老舗・有名店を巡るランチ散歩part6 第32回 浅草橋から神田川散策 第4金曜日実施 ステーキハウス柳鳳/浅草橋ベルモントホテル

    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ)第4金曜日実施 老舗・有名店を巡るランチ散歩part6第32回 浅草橋から神田川散策平成30年8月24日(金) 11時30分JR浅草橋駅(東口改札出口「両国側・国道6号江戸通り」)  解散 浅草橋浅草橋-おかず横丁-鳥越...


by tatuko00 | 2018-10-26 09:10 | ステーキ | Comments(0)

第1回宇豆基野本店と北千住の旅 宇豆基野ブランチお料理8品前後デザート付き ネツトでカルチャー「散策と食事」

この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

参加したい方はご連絡ください。

ネットでカルチャー(散策・グルメ) https://blog.goo.ne.jp/sosamu25


ネツトでカルチャー「散策と食事」
第1回宇豆基野本店と北千住の旅
平成30年9月29日(土)
限定20名(先着順・締め切り)
北千住丸井2階入口 11時
(散策をする方)「直接の方は12時までに店舗集合」
北千住-千住宿散策-「宇豆基野」-(やっちゃ場・市場-隅田川-千住大橋解散)(宇豆基野のみも可)
※食事後の行動は台風接近のため中止
宇豆基野ブランチお料理8品前後デザート付き
宇豆基野のコンセプト
宇豆基野(うずきの)では湯波と生麩を独自の方法で作っており、惣菜商品にふんだんに使用しています。特に湯波は女性にとっては美と健康維持のためにとても大切な食材です。美味しく、そして楽しく召し上がれる惣菜を提供することをモットーとしております。 食事記録   


f0388041_15571450.jpg


f0388041_15572097.jpg


f0388041_15572611.jpg


f0388041_15573282.jpg


f0388041_15573735.jpg


f0388041_15574347.jpg


f0388041_15574879.jpg


f0388041_15575392.jpg


f0388041_15575963.jpg


f0388041_15580491.jpg


f0388041_15581030.jpg


f0388041_15581595.jpg


f0388041_15582238.jpg


f0388041_15582761.jpg


f0388041_15583354.jpg


f0388041_15583953.jpg







第1回 宇豆基野本店と北千住の旅 ネツトでカルチャー「散策と食事」 宇豆基野ランチ 



久しぶりに立石へ➀ 開店を待って「うちだ」にどうにか入り込んだ。
  1. 久しぶりに立石へ➀ 開店を待って「うちだ」にどうにか入り込んだ。

  2.  お酒好きにはこたえられない町。京成線沿いには多々あるが、今日は久しぶりに立石に来ることができた。興味を持った若い女性もいたことで久しぶりに重い腰を上げてみた。そうなれば、昼から飲めるのが「うちだ」。予約も取れず、列に並ぶ以外入店のチャンスはない。今日も念のため開店前1時間に到着したがすでに数名並んでいた。どうしてそこまで来てこの店に集まるのか不思議ではある。 当然、珍しい部位を格安に食べら...
  • 北千住でランチ、駅前の丸井で「うまや」を発見。うまやで「楽屋飯」を食べてみた。


  • 今日はやっとしれた北千住の湯葉の店でランチ。宇豆基野 本店、いろいろ楽しめる湯葉コース2800円

    今日はやっとしれた北千住の湯葉の店でランチ。宇豆基野 本店、いろいろ楽しめる湯葉コース2800円

     この店は、ファンが多く3ヶ月前の電話申し込み段階で、電話がつながらない状態が続く。1本の電話で受けるのでかかるとラッキーである。店側も十分承知しているので、1本の電話のみで純粋に受けて、特別な対応は全くとらない。平等性には徹底している。 私も今回2人で取りかかるが、2時間程度してやつとつながり成功。平日(連休等で工場が休みになると実施される場合がある)の予約。あいていました。16名確保。店...


    by tatuko00 | 2018-10-25 08:52 | 和食 | Comments(0)

    一人2次会 蔵吉(飯田橋)  神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

    私がご案内しています。まだ募集中です。希望のある方は、連絡してみたください。

    参加希望する方はご連絡ください。
    関東近辺のカルチャーで募集しいます。わからない場合は下記に連絡ください。
    株式会社カルチャー 佐々木・福武 TEL042-746-9212  FAX042-748-9881


    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

    参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

    ネットでカルチャー(散策・グルメ)


    カルチャーセンター「建築散策と東京散策」
    第4木曜日実施
    「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑨」
    第3回水道橋から神保町水道橋界隈
    ・江戸川橋(神楽坂界隈)を楽しむ旅㉘
    平成30年9月27日(木) 10時30分 水道橋駅(西口・後楽園口)  15時飯田橋駅解散 水道橋-寺町散策-後楽園-文京シビックセンター(最上階で展望を楽しみながら食事)-小石川後楽園「散策」-北野神社「牛天神」-飯田橋-神楽坂散策-飯田橋 水道橋へ、文京センターで展望・食事を楽しみましょう。意外と見所の多い路地歩きも楽しめます。途中で甘味で小腹をみたし、遅めの食事となります。涼を求めて、山手線中央の公園、「後楽園」で初夏を楽しみましょう。時期が合えば、菖蒲園で花が見られます。都内で流水が多いのも特徴。その後(東京)北野神社「牛天神」、神楽坂の裏路地を歩いてみましょう。希望者には甘味処を紹介
    神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当
    一人2次会 蔵吉(飯田橋) 食事記録


    f0388041_06272940.jpg


    f0388041_06273401.jpg


    f0388041_06274024.jpg


    f0388041_06274601.jpg


    f0388041_06275217.jpg


    f0388041_06275672.jpg






    "飯田橋" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 16 件

    1. 一人2次会 蔵吉(飯田橋)  神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

      一人2次会 蔵吉(飯田橋)  神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

      私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

    2. 神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

      神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

      私と「中華街」に行きませんか、セブンカルチャー企画。第1回海から中華街を目指す「創作料理」中華街散策 一楽平成30年10月3日(水) (中央口でて地下街を通りそごうへ) 10時30分 横浜駅東口 集合そごう地下入口集合横浜のシーサイドを快適なシーバスで移動、海からみなとみらいを見た後、「山下公園」を散策、希望があればマリンタワーにも登ってみます。秋の食欲が増す時期。コース料理を楽しんでみまし...

    3. 一人2次会「ビール+餃子470円」 本格中華食堂 一番館 代々木店   第30回原宿駅から表参道・渋谷散策  老舗・有名店を巡るランチ散歩part6

      一人2次会「ビール+餃子470円」 本格中華食堂 一番館 代々木店 第30回原宿駅から表参道・渋谷散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part6

      第1回 清瀧酒造 酒蔵見学・ツアー ネットでカルチャー 散策2018平成28年7月12日(木) 12時30分 蓮田駅(改札出口)集合蓮田にある造り酒屋、流通経路を通さない経営方針は独特、工場見学も含めて一度は訪れていただき名所です。遠方から参加いただいても十分楽しんでいただける企画となります。生演奏があり皆で歌ったり踊ったりします。この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-ne...

    4. 今日は老舗の旅「前田」でミニ会席。でもコロッケがつく不思議な老舗飯。

      今日は老舗の旅「前田」でミニ会席。でもコロッケがつく不思議な老舗飯。

      齋藤修が案内するカルチャー(散策・食事) 201805老舗・有名店を巡るランチ散歩part6 修正2 第4金曜日実施この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ) やはり神楽坂あたりで、老舗を楽しんでみたい。とは言っても価格的にはだいぶかさむことらなる。インターネット等を駆使...

    5. 渋谷で時間があったのが時間がまだ早い、あいている居酒屋を探せば「テング酒場」でチョイのみ。

      渋谷で時間があったのが時間がまだ早い、あいている居酒屋を探せば「テング酒場」でチョイのみ。

       散策のお手伝いをカルチャーの依頼で、東京及び近辺を案内している。今日は、世田谷方面の散策。渋谷で何か簡単に飲める場所を探してみれば、入ったことのある場所しかあいていない、少し移動し桜丘方面をいけば、「テング酒場」がありました。他店舗は入ったことがあるが、渋谷西口桜丘店は初めてである。 15時程度などでほとんど客はいない。無条件でカウンターに案内された。一人なので当然かもしれない。幅も広く雰...

    6. 加賀生麩割烹 神楽坂 前田 第26回 飯田橋から神楽坂散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part5

      加賀生麩割烹 神楽坂 前田 第26回 飯田橋から神楽坂散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part5

      この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。ネットでカルチャー(散策・グルメ)第4金曜日実施老舗・有名店を巡るランチ散歩part5第26回 飯田橋から神楽坂散策平成30年2月23日(金) 11時30分 JR飯田橋(牛込・神楽坂側口)加賀生麩割烹 神楽坂 前田 神楽坂通りの路地裏に佇む【加賀生麩割烹 神楽坂 前田】は、日本建築の贅を尽...

    7. 加賀生麩割烹 神楽坂 前田 第26回 飯田橋から神楽坂散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part5

      加賀生麩割烹 神楽坂 前田 第26回 飯田橋から神楽坂散策 老舗・有名店を巡るランチ散歩part5

      この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。ネットでカルチャー(散策・グルメ)第4金曜日実施老舗・有名店を巡るランチ散歩part5第26回 飯田橋から神楽坂散策平成30年2月23日(金) 11時30分 JR飯田橋(牛込・神楽坂側口)加賀生麩割烹 神楽坂 前田 神楽坂通りの路地裏に佇む【加賀生麩割烹 神楽坂 前田】は、日本建築の贅を尽...

    8. 帰宅途中、新宿駅でちょいのみセットを発見。仙臺たんや 利久 NEWoMan新宿店

      帰宅途中、新宿駅でちょいのみセットを発見。仙臺たんや 利久 NEWoMan新宿店

       昼の散策を終えてから新宿に出た。まだ明るいので珍しく新宿新南口にできたNEWoMan。私の故郷仙台料理を打ち出している店を発見した。何度か歩いているがなかったと思う店舗。仙台の最近の名物は「タン」。私がいた頃は全く感じられない物だった。やはり、笹かま・最中の世代である。 カウンターを中心となっている小さな店舗、椅子(ベンチ)も1脚だけはあったような気がする。どうやらチェーン店。1000円の...

    9. 池袋での仕事後、チョイのみセットを発見。天麩羅や「十彩」で、せんぺろセット、2杯飲めるのはうれしい。

      池袋での仕事後、チョイのみセットを発見。天麩羅や「十彩」で、せんぺろセット、2杯飲めるのはうれしい。

       池袋での仕事を終えて、東池袋界隈を歩きながら帰っていると、ヤマダのアウトレット。少し寄り道して横の出口から出れば、天ぷら屋があった。そのまま帰ればよいのだが、1000円のチョイのみセットを発見してしまった。その名も「せんべろせっと」。そのままのセットである。 目を引いたのは、飲み物が2杯もつくセット。再販では珍しい。まして、つまみとして①牛すじ煮込み②日代わり天麩羅2種がつくらしい。どうや...

    10. 池袋で最近ランチにはまっている「松乃家」。とんかつ・カツ丼をいただく。

      池袋で最近ランチにはまっている「松乃家」。とんかつ・カツ丼をいただく。

       最近入ることが多くなった「松乃家」。松屋フーズ(牛丼チェーン)の業態、最近人気があるのかもしれない、都内ではよく見られるようになった。最近仕事が多い池袋、よく食べる(お気に入り)のは、「カツ丼」。490円で食べられ、定食スタイルになっているのはありがたい。とはいっても、①味噌汁②漬物がつく程度だが。私には十分なセットである。 時間もあまりかからず、揚げたて・できたてのカツ丼が提供されるのだ...

    1 - 10 / 総件数:16

    by tatuko00 | 2018-10-24 09:02 | 飲み屋 | Comments(0)

    神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当  カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第3回水道橋から神保町水道橋界隈

    私がご案内しています。まだ募集中です。希望のある方は、連絡してみたください。

    参加希望する方はご連絡ください。
    関東近辺のカルチャーで募集しいます。わからない場合は下記に連絡ください。
    株式会社カルチャー 佐々木・福武 TEL042-746-9212  FAX042-748-9881

    この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp

    参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532

    ネットでカルチャー(散策・グルメ


    カルチャーセンター「建築散策と東京散策」
    第4木曜日実施
    「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑨」
    第3回水道橋から神保町水道橋界隈
    ・江戸川橋(神楽坂界隈)を楽しむ旅㉘
    平成30年9月27日(木) 10時30分 水道橋駅(西口・後楽園口)  15時飯田橋駅解散 水道橋-寺町散策-後楽園-文京シビックセンター(最上階で展望を楽しみながら食事)-小石川後楽園「散策」-北野神社「牛天神」-飯田橋-神楽坂散策-飯田橋 水道橋へ、文京センターで展望・食事を楽しみましょう。意外と見所の多い路地歩きも楽しめます。途中で甘味で小腹をみたし、遅めの食事となります。涼を求めて、山手線中央の公園、「後楽園」で初夏を楽しみましょう。時期が合えば、菖蒲園で花が見られます。都内で流水が多いのも特徴。その後(東京)北野神社「牛天神」、神楽坂の裏路地を歩いてみましょう。希望者には甘味処を紹介 食事記録 その5
    神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当


    f0388041_06192410.jpg


    f0388041_06192977.jpg


    f0388041_06194732.jpg


    f0388041_06195312.jpg


    f0388041_06200029.jpg





    第3回水道橋から神保町水道橋界隈・江戸川橋(神楽坂界隈)を楽しむ旅㉘ カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 神楽坂界隈「はなかぐら」

    第3回水道橋から神保町水道橋界隈・江戸川橋(神楽坂界隈)を楽しむ旅㉘ カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 神楽坂界隈「はなかぐら」 はなかぐら弁当


    「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑩」 カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 

    「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑨」 カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第4木曜日実施 

    「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑧」 カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 第4木曜日実施 

    カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑦⑧修正20171201」

    カルチャーセンター「建築散策と東京散策」 「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑥修正20171105」

    カルチャーセンター「建築散策と東京散策」⑤ 第4木曜日実施 「新旧の街を比較しながらの建築観察・東京歴史散策⑤」


    by tatuko00 | 2018-10-23 07:04 | 和食 | Comments(0)

    久しぶりに大宮「なごみ」でチョイのみ、とはいえつまみ2品。ビール2本。

     大宮でチョイ飲みする場合は「駅前のいづみや」か「なごみ」がおい。よくセンベロ(1000円で酔える)と言う言葉があるが、本当に実現できる店である。簡単なつまみであれば、ビール大瓶+酒で1000円で十分にほろ酔い気分となる。なかなかこういう店は少ない。大宮は未だに庶民的な店が残る町でもある。

     今日は、会議(仕事)で大宮へ、8時過ぎの終了。ちょうど良い時間、裏路地を歩き「なごみ」に到着。最近は、女性のサービスの方がいなくなり、おじさん2人の経営なのだが、手際もよくサービス(気配り)もよい。まずは、飲む場所を物色、飲み物をカウンターで頼み、奥にあるカウンターにすすむ。カウンターには100円~250円程度の小鉢のつまみがふんだんに準備されている。特にこの時間だと多い。

     この店でも最近、安い居酒屋気分で大声で飲んでいるグループがたまにいるが、残念である。おじさん達の楽しみの場というのが私の印象。今日は、そういう輩がいないのがうれしかった。東京でもそうであるが立ち飲みには立ち飲みの最低限のルールがある。いこいにはそういう空気が未だに維持されている。

     飲み物は、いつものように瓶ビール大瓶(500円)、つまみは「お好み焼き100円」「椎茸・さつま揚げ煮150円」。今日は久しぶりなので、リッチにしてみた。まずは750円の勝負。一同にそろうと、ちょっとしたセット(なごみではなかなか豪華にほう「私の場合」)。

     いずれも今日はおいしそうなつまみ。ビールにはこのような物が似合う。まずは脂が多い焼き物から頑張ってみる。今日はできたてまだ暖かい。冷たい場合でも電子レンジでその都度温めてくれるので、大丈夫ではある。煮物はそのままいただく(温めない)。最後日本酒で仕上げればジャスト1000円。センベロ完成である。




    f0388041_07454914.jpg

    f0388041_07455447.jpg

    f0388041_07460046.jpg




    "なごみ" の検索結果 (中年夫婦の外食2 内) 7 件
    1. 新橋から銀座、そして食事は銀座の裏路地老舗「三亀」でランチセットを楽しむ

      新橋から銀座、そして食事は銀座の裏路地老舗「三亀」でランチセットを楽しむ

      2018年6月18日(月) 私と中華街に行きませんか、これから月毎企画します 090-3436-8532 sosamu@ya2.so-net.ne.jp第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 「齋藤修と中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART1老舗・有名店を巡るランチ散歩part6 修正2 第4金曜日実施ネットでカルチャー(散策・グルメ)ご案内 その2 2...

    2. 新しくなった数寄屋橋ビル。入店した「はなたれ」で平日限定!ランチ限定全8品特別コース。

      新しくなった数寄屋橋ビル。入店した「はなたれ」で平日限定!ランチ限定全8品特別コース。

      2018年6月18日(月) 私と中華街に行きませんか、これから月毎企画します 090-3436-8532 sosamu@ya2.so-net.ne.jp第1回 中国郷土料理 錦里「変臉(変面)」も楽しむ+中華街散策 「齋藤修と中華街・横浜散策と食事(ランチ)を楽しむ」 PART1 「1番人気!地きんめ鯛煮付け」と名付けられたコースを発見。インターネット等で検索していたら、はなたれという屋号聞...

    3. スカイツリーから亀戸への散策、途中は「亀戸大根・升本」で大根鍋定食をいただく。

      スカイツリーから亀戸への散策、途中は「亀戸大根・升本」で大根鍋定食をいただく。

       亀戸方面の散策。そうなれば、亀戸大根は食べさせてあげたい。高級なコースも良いが、簡単に食べられる「アサリ鍋+亀戸大根」の簡易コースが楽しめる。1980円であるから手頃感もある。予約しておくと、前菜と鍋は準備してくれている。意外とボリュームのある鍋は、小型コンロに準備され、到着と同時に煮込まれる。土鍋ではあるが、蓋は金属製、何か庶民的な感じもする。 できあがるまでは、「亀戸大根すてぃっく」を...

    4. 今日は贅沢に銀座の老舗レストラン「ドンピエール」でランチ。

      今日は贅沢に銀座の老舗レストラン「ドンピエール」でランチ。

       老舗の旅もたまには洋食(フレンチ)と思い考えていた。庶民性もあるフレンチ。銀座の裏路地にあるが、ドンピエールとしてはここが本店。やはり出発となる店舗は基本店。多少高めではあるがのんびりできる店での時間を過ごしたいと思い、予約を完了していた。 やはり、食べるのであればコース。完全ではないがランチで利用できるランチを試してみた。①乾杯スパークリングワインorソフトドリンク②本日のオードブル(数...

    5. Arbre village 銀座木村家 第24回 銀座のイルミネーションを楽しみながら銀座散策

      Arbre village 銀座木村家 第24回 銀座のイルミネーションを楽しみながら銀座散策

      この企画は 私が引率します sosamu@ya2.so-net.ne.jp参加したい方はご連絡ください。090-3436-8532ネットでカルチャー(散策・グルメ)第24回 銀座のイルミネーションを 楽しみながら銀座散策老舗木村屋「クリスマス」パーティー平成28年12月22日(金)  11時30分有楽町中央口集合有楽...

    6. 電車を乗り過ごし一駅久しぶりに歩く。その途中で、幸楽苑を発見。らーめんを食べてみた。

      電車を乗り過ごし一駅久しぶりに歩く。その途中で、幸楽苑を発見。らーめんを食べてみた。

       飲んだ後のラーメンというのは若いうちよくやることだったが最近はなぜかそんな気持ちになれないのは、年のせいかもしれない。今日は、十分飲んでいた。そのせいで、栗橋まで寝過ごす。最終電車だったので、帰るにはタクシーしかない。妻も身の距離だと夜間は迎えに来ない約束。しょうがないのであることにした。 季節はいいので、真っ暗のなか歩く。今までこんなつまらない経験を10数回しているので道は解っているが久...

    7. 北千住で仕事。帰宅前のクールダウンは時間もなくチェーン店「アカマル屋」

      北千住で仕事。帰宅前のクールダウンは時間もなくチェーン店「アカマル屋」

       最近は、店を探すのが面倒なときに安心して入れるチェーン店にしている。「アカマル屋」は埼玉でしか入ったことがないが、応対が非常に印象が良かったので、入ってみることにした。まずありがたいのは、分煙。完全に分けられているのでたばこのにおいが嫌いな者(私もその一人)にはありがたい。 時間もないのでちょうど良いのかもしれない。奥の方が禁煙らしいので、案内される。時間の関係もあるので瓶ビール(大)を頼...


    by tatuko00 | 2018-10-22 05:58 | 飲み屋 | Comments(0)