八幡山公園の裏手に「鮨江戸一」という店がある



 裁判所方面に寿司屋を求めていったが,目星をつけておいた店が見つからず県庁方面に戻る。寿司屋すら見つからない。どこかで腹を満たして帰ろうと歩いていると,電信柱に寿司屋の案内。その先には大きな店の看板が「江戸一」とでていた。何か古い物で擦れている。場所を確認すれば,電波塔が確認できる。八幡山の裏側のようである。電柱広告の案内に導かれながら進む。するとその先になかなか構えの良い寿司屋を発見。一安心。暖簾も下がり,客も数名出てきていた。ところが「準備中」の札。そういえば14時をだいぶ過ぎている。
 ダメ元で,暖簾をくぐる。入ればカウンター。丁度職人がいて目が合う。「だめですか」の問いに,多少躊躇するが「寿司ならいいですよ」の一声。望むところである。カウンターに陣取る。何するかと言うが,何もメニューがない。ランチメニュー(外に幟が出ていた)も提示がない。「並寿司」を注文すれば,同じ物なので「ランチにしますね」のうれしいお答え。無骨な感じの職人が非常に親しみが生まれてきた。
 すぐにお茶がでできたが,なかなか美味しい。寿司屋のお茶である。握りを作ってもらう間に飲み干す。暑い時期の熱いお茶は美味しい物である。ゲタに乗せられて出された寿司は,握り6貫に巻物がついたもの大きめの寿司である。非常にシンプルな寿司。マグロがなかなかのもの,中トロも脂ののりが良く,赤身はねっとり感がある。汁もアラ汁。おすまし風に仕上げられ美味しい。店の雰囲気も良くのんびり汗を引かせてもらった。
ランチ例)①ちらし②にぎり800円その他定食が数種類あるらしい。小鉢が付く(冷や奴)。
ランチ「にぎり」)①中トロ②赤身③たこ④サーモン⑤ボイルエビ⑥イカ⑦干瓢巻き(中4)

「お店からのPR(お知らせ)」  http://tochinavi.net/shop/shop1.shtml?s=1770
ランチは、自家製の野菜サラダのおかわり自由、またはコーヒー1杯100円です。ご宴会は3,500円より承っております。旬の味を大切に、お寿司・お刺身は勿論、山菜・きのこもお楽しみください。利き酒師(店長)お薦めのお酒を多数取り揃えております。
住所: 宇都宮市下戸祭2-7-9  TEL: 028-622-5725  FAX: 028-622-5746
営業時間: 11:30~23:00  14:00~17:00(休憩) ランチタイム: 11:30~14:00
定休日: 日曜日  駐車場: 20台  席数: 50席


[PR]
# by tatuko00 | 2008-07-17 03:41 | ランチ | Comments(0)

池袋寿司屋 西口・西池袋の路地に「すし輝」という寿司屋らしい雰囲気の店。


池袋で寿司屋らしい店に久しぶりに入った。
以前から目にとめていたが、珍しく平日の昼。歩いてみれば営業している。掲示もみればランチメニューが低度な価格ででていた。当然入る。
12時少し前なので客はいない。

カウンターに小さな2人掛け椅子がある小さな店舗は、整然としている。気のよさそうな職人(親方と若者)が気持ちの良い雰囲気で下ごしらえをしていた。すぐに、にぎりですかちらしですかの確認。当然にぎりを注文する。すぐに2人が反応し、手際の良い行動が始まる。ランチでもその都度、切り分けるネタをすぐに親方が寿司にしていく。カウンターとの距離が身近いので臨場感がある。すぐにおいしそうな寿司が出てきた。驚くのは巻物。立派な太巻きが2個添えられてくる。高級ネタはないが、鮮度厚みも十分なもの。鯖は生では泣いたろうか?。気持ち酢で締められたおいしいものであった。玉も時価ないであろう、いろいろものがちりばめられ上品に仕上げられている大きなもの。ランチのせいか、大きめであったが、お好みも期待できそうな店であった。


当然、お茶もおいしい。味噌汁は「毛ガニ」が入った(足の付け根であるが十分身が詰まっていた)大きなもの。お得感がある。難を言えば、おしぼりが紙だったことぐらいであろうか。その後続々とサラリーマンが入店してきた。
ランチ例)①にぎり②ちらし840円③1.5にぎり1260円
ランチ「にぎり」)①赤身②カツオ③ヒラメ④イカ⑤鯖⑥ボイルエビ⑦いくら「軍艦」⑧玉子⑨太巻き(2)



すし輝 (池袋) で 富久娘
http://tkyw.jp/archives/001826.php
[お店情報]
アクセス:池袋西口より、徒歩10分
TEL:03-3590-5505
住所: 東京都豊島区西池袋3-27-4スタジオノアビル1F
[飲めるお酒]
ビールは キリン
冷酒は 八海山・吉乃川・銀盤播磨・加賀雪梅・天鷹
熱燗は 富久娘・黒帯
[PR]
# by tatuko00 | 2008-07-16 06:55 | ランチ | Comments(0)

幸手市郊外に「喜楽」という少し気合いが入った店がある。


ファミレスのようで和見レスではない「和食の店」。

郊外に大きな規模で検討している。
特にランチメニューはないが、そこそこのメニューを1000円程度までの料金で楽しませてくれる。宴会場も完備しているらしく。店内は整えられ、随所に装飾・調度品も置かれている。

「ランチメニュー」に近いものがあったので



1.「弁当定食」
この日は、焼き魚・酢の物・ハマチのとろろかけ・ポテトサラダ・香の物+茶碗蒸し



2.ミニ丼セット
マイタケミニ丼・ミニ寿司+そば(orうどんも可)




お店の情報 http://www.townnavi.org/database/mshop_syousai.php?id=0410139
すべて手作りにこだわりファミレス感覚でゆったり過ごせるお店です
11:00~14:00  17:00~21:00(ラストオーダー)
水曜日
幸手市平野988-1
0480-48-3741
広域農道と県道杉戸境線の交差点角
 
宴会では熟練板前の作り出す本格的な日本料理と日本建設の木作りの内装にも凝った、広いくつろぎの宴会場です。
ホールでは、手作りのそば、うどん、ロースかつ、ヒレかつ、えびフライ、うな重、天ぷら等店長が素材にこだわり鮮度はもちろん手間を施したネタ寿司、ボリュームたっぷりのランチ、日替り弁当も大満足して頂いております。是非、ご来店を心よりお待ち申し上げます。
[PR]
# by tatuko00 | 2008-07-14 16:04 | ランチ | Comments(0)

大宮エキュートに「500円のビールセット」



喫茶店だと思っていた店が、実はお酒も充実していた。
以前から気にはなっていたが、機会なくいた。今日は乗り換えに20分弱の時間。
入ってみた。
カンター中心の店は、明るくモダンなインテリア。働いている女性もしかりである。そのせいか、女性客がビールなどを気楽にたしなんでいる。



「ビールセット」①生中(小さめ)②スナックor枝豆

[PR]
# by tatuko00 | 2008-07-14 05:52 | 飲み屋 | Comments(0)

熊谷の駅ビルに「寿し常」が入っている。



解体ショーや生け簀を売り物とする「寿し常」。
チェーン展開としては、なかなかの質を維持していると思ったが、熊谷は今まで入った中でもモツとも悪い店であった。
1.すいているのに席になかなか案内しない(サービスがなれていない)
2.店内に入るだけで「生くさい」
3.職人の気配りがない(アラカルトを頼む客にばかり目を向けている。)
4.サービスを仕切る中年女性が客(私の真横)でアルバイト職員と雑談
  怪訝そう中をしてにらみ、職人に目配りしても反応なし。
まあこのような店もあるのだろうと思い食べる寿司は、当然おいしくなかった。



ランチ例)日曜日だったので「ランチはなし」
通常メニュー①桜1480円②桂1800円③椿2250円
すし「桜」)①②赤身③ハマチ④イカ⑤サーモン⑥玉子(デンプン)⑦ボイルエビ⑧いくら「軍艦」⑨穴子⑩鉄火巻き(6)+漬け物


[PR]
# by tatuko00 | 2008-07-14 05:32 | ランチ | Comments(0)